ディスクアップ設定狙い実戦記!ゴールデンウイーク前のリニューアルオープンに参戦!(前編)

やあやあ、さむらいである。

“ゴールデンウイーク”や、お盆、年末前と言った大型連休前と言うのはグランドオープンや、リニューアルオープンなどを行うのが定石となっている。

その理由は簡単で、大型連休前に出玉で還元し、集客してから大型連休の高稼働でがっつり、抜くと言った如何にもな手法であるが、休みの日にしか稼働が出来ない方にとっては下手に負けそうな店に行くよりは開店直後の店の方が幾分、マシであろうと、足を運んでしまうもの。

その為、大型連休前と言うのはこう言ったリニューアルオープンで大きく稼ぐと言うのも我ら“専業”にとっては定石なのである。

そんな中、我輩の居住地域から5㎞圏内でリニューアルオープンがあると言うから参戦する事に。

本日はマイホではなく完全なアウェーの店舗で

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は鳥待月も半ば頃。

“ゴールデンウイーク”前と言った事もあり、様々な地域でグランドオープンや、リニューアルオープンが行われる中、比較的近所の地域でリニューアルオープンがあると言うので参戦する事に。

本来であれば事前に並び、会員カードを作り、整理券を取って参戦するのが普通であるが、どうせ混むし、ピンで活動する我輩にとって、そこまで美味しい状況には有り付けないと言うのが当たり前。

どちらかと言えば、近所の対抗店へ攻めた方が満席でごった返すリニューアル店を攻めるよりも効率が良いのである。

その為、我輩は事前の整理券は取っておらず、一般入場する事に。

時差開店とは言え、開店時間は11時と言う事で比較的長い営業が見込める状況であった。

整理券を持っている方が先行入場し、しばし待たされる。

開店10分前ほどで一般入場が開始される。

狙うは『マイジャグ系』と思っていたが、予想通り、『マイジャグ系』は先行入場の客で満席となっていた。

しかし、ハイスペック系『ジャグラー』が全て埋まっているのかと言えばそんな事はなく、新台となる

『ゴーゴージャグラー2』

ですら、空いている状況であった。

最初に押さえたのは『ゴーゴージャグラー2』であったのだが、見ると『スーパーミラクルジャグラー』にもまだ、空き台が。

中間設定で誤魔化し兼ねない『ゴージャグ系』よりもマシであろうと、移動する。

更に見回すと、『ファンキージャグラー』にも空き台が。

中間設定で誤魔化し兼ねない状況は同じだが、『ファンキー』設定6の爆発力は『マイジャグ系』と同等と思っている。

ここは『ファンキー』にしようかと、悩んでいたのだが、AT・ART機の島へ赴くと、何と我輩の大好きな

『ディスクアップ』

に空き台が1台あるではないか!

我輩の門下生(読者様)の中で需要が薄い事は察しているが、未だ、『こぜ6!』と言える本機を打った経験がない我輩は『スーミラ』を投げ、『ディスクアップ』に移動してしまうのであるが、果たしてこの判断は正しかったのか?

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

--sponsored link--

『ディスクアップ』に着席し、開店を待っている間、激しく反省をしていた。

中間設定で誤魔化せる『ゴージャグ』と、『ファンキー』を回避し、中間設定で誤魔化せる『ディスクアップ』を選択してしまった自分にである。

あいにく、4段階設定の本機に中間設定は存在しない為、設定2と言うのがその扱いになると言えよう。

だが、設定2であったとしても

『フル攻略で出玉率104%』

であるのが救い所。

結構、期待出来るのか、昔から見る、“伝説的なスロプロ”の方の姿も拝見出来ていた。

ただのリニューアルオープンと言うよりは法人は同じであったが、屋号を変えてのオープンなのでグランドオープンに近い期待をしていた。

いざ、グランドオープンとなると、一斉に打ち出す。

打ち慣れた日常と言えど、やはり、こう言ったリニューアルオープンとなると、テンションが上がってしまう。

隣は開始2G“BIG”を引き当てる中、我輩は投資7本“REG”を引く。

ここは飲まれ、追加投資を余儀なくされる。

周りが続々と、“BIG”を引き当てる中、1人、現金投資をしている状況に。

結局、ボーナスを引き当てる前に実質9枚役539G50個貯めるのであった。

一樹五十穫前半戦

アフロ女反転

一樹五十穫前半実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
50個539G1/10.781/10.78BB0RB1
100個1230G1/12.31/13.82BB2RB7
150個1741G1/11.611/10.22BB5RB7
200個2370G1/11.851/12.58BB5RB9
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

周りがどんどんと、BIGを引き当てる中、我輩が当てられたのは追加7本入れた所の360Gで、ここはまたも“REG”であった。

“REG”ではどうしようもないと思っていたのだが、21Gと、早いゲーム数で再度、“REG”を引き当てる。

しかもここは設定差のある“チェリー重複REG”であった為、期待は高まる。

更に31G“REG”連チャンさせ、“REG”はもう良いからARTが付いてくる“BIG”を引かせてくれと願っていると、61Gと言う、連チャンとなるゲーム数でこの日初の“BIG”を射止めるのであった。

もちろん島で一番遅い、スタートであった。

初回から“DANCE TIME(以下DT)”が付いてくる展開に気分を良くしていると、11Gと言う早いゲーム数で“REG”連チャンさせる事に成功する。

しかもここで

『アフロ女反転』

が発生し、100G以上“DT”を射止める。

どうせ、100Gでしょと思われるだろうが、出遅れながらも、初回の“BIG”“DT100G以上”を取得するのは中々な引きではなかろうか?

連チャンを期待していると、“DT”中の70G“REG”を引き当てる。

結局、反転キャラが出るも、初回の100Gのみであったようで、ちょうど、140G“DT”を抜ける。

その直後、“DJ ZONE(以下DZ)”に突入すると、またも“REG”を引き当てたのだが、ここも設定差のある“チェリー重複REG”であった。

更に7Gでこの日初のART中の“BIG”を引き当て、“初ハイパーBIG”を堪能するのであった。

ここは

『一撃901枚!』

と躍進し、周りとの遅れを取り戻す。

かと思われたのだが、そのままストレートでハマり、“全飲まれ”を食らう。

1600Gチェリー“1/28.07”スイカ“1/35.56”、通常時の実質9枚役“1/12.42”であった。

まだ、試行は少ないが、我輩が重視している、ART中比率判別2.32と高水準であった事と、設定差のある“チェリー重複REG”2回引けている事が自信となり、追加投資

覚悟を決めた追加投資であったが、当たったのは追加1本

『ストレート776Gハマり』

の所であった。

ここは“DZ66G”をストレートで消化するもその直後、

『1枚役A異色BIG』

を引き当てる。

この時点でもはや、高設定であると意識する。

32Gと、タイミングが逆であればと言う所で“BIG”を引き当て、その後は408Gと言う中ハマりを食らうも当てれたのは“REG”

33G連チャンを射止めるもこれも“REG”とあっては躍進する事、叶わず。

結局は2580Gを回した所で“全飲まれ”となるのであった。

この時点で我輩が重要視している、“ART中比率判別”“1.79”と言う破格の数値であった為、疑いなく追加投資を敢行するのであった。

『ディスクアップ』における“さむらい流比率判別”とは?

比率判別法とは?

やあやあ、さむらいである。1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか?最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1187GRB投資7本
2360GRB追加7本
321GチェリーRB
431GRB
561G黒BBDT20G+DZ45G
6(11G)RBDT80G
反転アフロ
7(70G)RBDT40G
8(91G)チェリーRBDT20G
9(7G)赤BBDT20+DZ21G
10776G赤BB追加1本
DZ66G
11129G1枚役A異色BB
1232G青BBDT20G+DZ47G
13408GRB
1433GRB全飲まれ

総括

--sponsored link--

“チェリー重複REG”2回と、“1枚役A異色BIG”を引けているので高設定であると踏み、ここも追加投資を敢行する。

すると、2749Gを回した所の、通常ゲーム数2370G“実質9枚役200個”を貯めるのであった。

正直、この時点で我輩の考えでは

『ビタ成功時に上乗せなし』

さえ、引いたら間違いなく高設定と言う判断であったのだが、果たして。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。今回の実戦店は辛うじて、会員カードは持っていた程度の完全アウェーな店舗。それが、全面改装をし、屋号を変えての大幅な『リニューアルオープン』と言うので参戦したのだが、遊技台に座り、開店まで残り[…]

青7下段揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『やっぱ、オープンは興奮するぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--