ディスクアップ設定狙い実戦記!設定推測に掛けられる時間は夕方まで!?

やあやあ、さむらいである。

早いもので4月1日を迎えたわけであるが、4月1日と言えば

『エイプリルフール』

であろう。

我輩としては“エイプリルフール”だからと言って嘘をついて良いと言う風習は嫌いである。

だからこそ、Microsoftが打ち出した“エイプリルフール禁止”には強く賛同する。

何より、嘘をつく事に生産性を感じない。

だからこそ、何の為の日なのかわからない。

こんな日は世の中から抹殺すべきであると声を大にして訴える。

反論はコメントで受け付けるのであるw

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は桜月も初めの頃。

この日は回収日とわかる、弱めの“煽り機種”であった為、『ジャグラー』でも触ろうかと思っていたが、一つ、確認しておこうと言う台があった。

その台と言うのは前日に知人が“ビタ成功時に上乗せなし”を確認したと言う

『ディスクアップ』

である。

据え置き濃厚と言う事なら設定2以上はあるのでは?と言う狙いから判別してみようと言う目論見であった。

無駄に1番と言う番号を引くも、我輩以外に“専業”の姿はなしとあらば、店がどう言う状況なのかは想像出来よう。

躊躇なく、前日の据え置き濃厚と言う『ディスクアップ』を押さえるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦日

異色BIG

回収日と言う事も有り、深追いはしないようにと決め、打ち出す。

開始早々、26Gで初当たりを射止めるも投資は2本目

初当たりは“REG”であったが、13Gで更に“REG”、続いて15Gで設定差のある“チェリー重複REG”と、早いゲーム数で“REG連”をカマす。

これだけ早い連チャンとあらば、“BIG”後のART中に引いてほしい所。

これも248Gを回した所で“全飲まれ”

まだまだ、序盤と追加投資4本を入れた所で引いたのはなんと、

『異色BIG』

であった!

しかし、ここは設定差のない、“DANCE TIME(以下DT)”付きの“単独異色BIG”であった。

通常時、“同色BIG”当選時による“DT”平均ゲーム数は47.7Gであるが、“異色BIG”での“DT”平均ゲーム数は優遇されており、77.4Gとなっている。

長めの“DT”が期待される中、100Gが選択され、82Gには“REG”連チャンさせ、413枚を獲得する。

196G“初同色BIG”を引くと、ここでビタ押しを1ミス

それでも62G“DJ ZONE(以下DZ)”を射止めるが、ボーナスには繋がらず。

しかし、“RT”終了後の5G後に“REG”を引く。

これは1ミスしていなければRT連していたかもと思えばとても、悔やまれる場面。

しかも、ここは設定差のある“チェリー重複REG”であった。

一樹五十穫

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
9枚役個数総ゲーム数
(通常)
実質9枚役合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個910G
(728G)
1/14.561/14.56BB2RB71/101
100個1666G
(1327G)
1/13.271/11.98BB4RB71/151
150個2764G
(1934G)
1/12.891/12.14BB9RB91/154
197個3621G
(2570G)
1/13.051/13.53BB12RB111/157
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

何ともARTが繋がっていればと言う、世知辛い展開であったが、早い段階で“チェリー重複REG”2回も引くと言う、展開に高設定への期待も高まる場面。

その後も“REG2連チャン”へと繋げ、通常728G“実質9枚役50個”を貯めた時にボーナス“BB2RB7”となり、合算は“1/101”と、『ジャグラー』のような展開であった。

だが、設定6でもボーナス合算“1/165.9”の本機において、更には設定6でも“1/442.8”と言う、“REG確率”の本機において、この展開はさすがにやり過ぎである。

中々、このままのペースで事は運ばないと思っていると、案の上、重くなるボーナス

“単発BIG”2回挟むと“実質9枚役100個”通常1327Gで貯め、“1/13.27”と、設定1を下回る数値で迎える。

合算も“1/151”と徐々に下げ、424Gと言う中ハマりで迎えた“同色BIG”後のART中に“REG”連チャンさせ、上り調子に。

この時点で数値を見直すと、1884G“BB5RB8”となり、チェリー“1/25.46”スイカ“1/42.82”となり、実質9枚役“1/12.87”

“ART中の比率判別”では“3.41”と、設定1を大幅に下回る数値に目も当てられない数値であった。

前日の“ビタ成功時に上乗せなし”と言うのは本当だろうか?と言う思いが駆ける。

242Gで迎えた“同色BIG”では“DZ87G”を射止めると、“DT40G”付きとなり、ARTが抜けようかと言う、121G“BIG”に繋げ、長かったがこの日初の“ハイパーBIG”を射止めるのであった。

この時点でも数値を見直すと、2283G“BB7RB8”となり、合算は“1/152”

通常時はチェリー“1/25.65”スイカ“1/43.90”となり、実質9枚役“1/12.62”であった。

通常時の数値は設定2位の数値であったが、“ART中の比率判別”となると“3.16”と言う相変わらずの数値であった。

一旦、昼休憩を取り、程なくして“実質9枚役150個”を貯める。

この時は2764G“BB9RB9”と、“BIG”が追い付き、合算は“1/154”となるが、この時点ではもはや、高設定は厳しいと感じていた。

“ART内で3連チャン”を射止め、この日一番となる、“一撃670枚獲得”する。

ここでも“ART中の比率判別”“2.97”と上がってはいるが、設定1の数値を下回っていた。

286G“単発BIG”を射止め、抜けた時点で数値を確認し、これ以上は追えないと、台を後にするのであった。

以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
126GRB投資2本
213GRB
315GチェリーRB
4287G異色BBDT100G
5(82G)RBDT20G
6199GRB
7196G赤BBDZ62G
1ミス
867GチェリーRB
934GRB
1078GRB
11326G黒BBDZ49G
12212G赤BBDT20G+DZ68G
13424G赤BBDT40G+DZ56G
14(42G)RBDT20G
15242G青BBDT40G+DZ87G
16(121G)黒BBDT20G+DZ78G
17126GRB
1837G赤BBDT20G+DZ81G
19250G赤BBDZ49G
20406GRB
2164G赤BBDT20G+DZ45G
22(11G)RBDT20G
23(21G)チェリー黒BBDT40G+DZ48G
24286Gチェリー青RBDZ48G
56G止め

実戦結果

設定判別ツール
パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数3621G
総BIG12回(1/301.8)
総REG11回(1/329.2)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算1回(1/3621)
チェリー+REG2回(1/1810.5)
チェリー140個(1/25.86)
スイカ82個(1/44.16)
通常実質9枚役197個/2570G(1/13.05)
ART中ハズレ78個/1051G
(1/13.47)
ART中共通ベル51個/1051G
(1/20.61)
ART中通常リプレイ383個/1051G
(1/2.74)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
383個/(78個+51個)
=2.97
通常BIGビタ押し成功率84/96回中(89.6%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし0回/252G
総収支
総投資6本
総獲得メダル+1132枚
総差枚数+832枚
総収支+15,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率107.7%

総括

--sponsored link--

上記の判別結果を見て頂ければ止めた理由は明白であろう。

稀役設定2位で推移してくれていたが、メイン小役である実質9枚役“1/13.05”と、設定1を下回り、“ART中の比率判別”“2.97”と言う、設定1以下の数値。

ボーナスは引けている方であったが、設定差のあるボーナスは序盤に引いた“チェリー重複REG”2回のみでその後は何も引けずであった。

さすがに、我輩自身が“ビタ成功時に上乗せなし”を引いた訳でもなく、この内容であれば追えて夕方までで正解であったと思っている。

“ビタ成功時に上乗せなし”設定2でも2日に1回は引ける確率なのでたまたまであったと判断したのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ディスクアップの設定判別は時間が掛かるぜ!』と、同感される門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

下段青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--