ディスクアップ設定狙い実戦記!悪くない展開で聖闘士星矢のハマり台が空き台に!?どちらを選択すべきか?(前編)

やあやあ、さむらいである。

『祝!ブログ開設2周年!』

と言う事で、本日で『さむらい流スロプロ道』を開設して2周年となった。

『スロプロ』として世に認めて貰おうと、単身で始めた当ブログであるが、始めた当初とは比べ物にならない位、劇的に状況は変わっている。

それでも、ここまで“専業”として続けながらもほぼ、毎日更新を心掛けてこれまでブログを続けて来れたのは読みに来て下さる熱心な門下生(読者様)の皆様があっての事であり、大変感謝している。

この場をお借りして改めてお礼申し上げる。

2周年を迎えるにあたり、新生『さむらい流スロプロ道』をお届けしようとリニューアル作業を進めて来たが、未だに100%とは言わないまでも、何とか見れる所まで完成したので大変、満足である。

我輩の置かれる状況は劇的に変わっているが、これからも多くの方に

『スロプロさむらいここにあり!』

と言って頂けるよう、精進して参るので引き続き、応援宜しくお願い申し上げる。

さて、本日であるが

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は年始月も月末の頃。

この日打つ台は

『ディスクアップ』

にしようと、決めていたのだが、その理由は回収日だからと言う簡単な理由であった。

翌日に“旧イベント日”を控えている状況とあって、回収日は免れない。

むしろ、休みでも良かったのであるが、2日連続“煽り機種”の一部に選ばれながらもパッとしなかった為、目ぼしい台を狙っていたのである。

“煽り機種”に上がった初日は全台設定変更であった為、上げ狙いとするならばここ、と言う本命台があり、その台の挙動を2日間様子見していたのだ。

なぜ、ここまで慎重になっているかと言うと、“煽り機種”に掲げられ、せめても一向に高設定挙動とは言えない状況が続いていたからである。

“ビタ成功時の上乗せ無し”を確認したからと、翌日も追ってみても、終わってみたら

『設定2を2日間打たされただけじゃね?』

と言う結果ばかりであった。

そんな中で久々に全台設定変更であった為、様子見をしていたのである。

ライバルが全員休む中、一人で稼働する我輩。

抽選を受ける意味があるのか?と言う人数で抽選をし、難なく、狙いの『ディスクアップ』を押さえるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2018年6月4日
初期導入台数 約2000台
タイプ A+ART
同色BIG 最大251枚+ART
異色BIG 最大251枚+一部ART
REG 最大103枚
リーチ目 2766通り
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 同色BIG 異色BIG BIG合算 REG
1 1/299.3 1/8192.0 1/288.7 1/496.5
2 1/7281.8 1/287.4 1/458.3
5 1/4681.1 1/281.3 1/442.8
6 1/3120.8 1/273.1
設定 ボーナス合算 出玉率 出玉率
(完全攻略)
1 1/182.6 98.9% 103.0%
2 1/176.6 100.3% 104.3%
5 1/172.0 103.3% 107.2%
6 1/165.9 107.2% 110.0%
特定ボーナス確率
設定 リーチ目役A+異色BIG 異色BIG合算 チェリー+REG
1 1/16384.0 1/8192.0 1/5461.3
2 1/13107.2 1/7181.8 1/3276.8
5 1/6553.6 1/4681.1 1/2978.9
6 1/3855.1 1/3120.8 1/2520.6
通常小役確率
設定 実質9枚役 チェリー スイカ
1 1/12.76 1/26.8 1/46.9
2 1/12.51 1/24.9 1/45.3
5 1/12.05 1/24.0 1/42.4
6 1/11.73 1/23.1 1/41.0
ART中小役確率
設定 共通9枚役 ハズレ確率
1 1/20.0 1/11.5
2 1/19.4 1/10.9
5 1/18.3 1/9.9
6 1/17.6 1/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定 通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
1 2.80
2 2.68
5 2.29
6 2.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定 発生率 発生割合
(同色BIG回数)
1 1/4156 約150回に1回
2 1/1032 約37回に1回
5 1/517 約18回に1回
6 1/258 約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定 当選率
1 50.0%
2 44.4%
5 28.6%
6 19.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率 出玉率
100% 103.0%
80.0% 101.8%
66.0% 100.9%
52.2% 100.0%
50% 99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

下段青7揃い

一通りの“開店チェック”を終え、さすがは回収日と言う、設定変更状況を確認し、着席する。

あいにく、我輩の狙いである『ディスクアップ』据え置き濃厚であった為、迷わず打ち始める。

ここがダメなら適当に天井狙いが出来たらやって、撤収しようと思っていた。

そんな思いで打ち始めるとすぐの32Gで初当たりを射止める。

初当たりは残念ながら“REG”スタートであったが、投資は最小の1本で済み、上々のスタートである。

まさか、繋がるとは思っていなかったが、クレジット内の30G“初BIG”に繋げる事に成功する。

そして、ここでビタ成功率100%を叩き、“DJ ZONE(以下DZ)84G”を叩き出す。

更に“DANCE TIME(以下DT)”に入ってくれれば最高なのにと願っていると見事、“DT”も射止める。

“初DT”は残念ながら20Gであったのだが、54G“REG”連チャンさせ、“DT20G”の上乗せに成功させ、申し分ない展開であった。

誘惑の聖闘士星矢

--sponsored link--

最小投資で初当たりを射止め、“初BIG”“ART中のボーナス”を引くと言う、これ以上ないスタートを切る。

237G回した所でこの日2回目“BIG”を射止め、ビタミスをするもこれも“DT20G”付き、と悪くない。

しかし、“REG”2回を挟み、“全飲まれ”してしまう。

922G“BB2RB4”スイカチェリー共に“1/36.88”となり、ART中の内容は試行が少ないのであまり、当てにならないが、我輩が重視している

『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』

“1/2.10”と、設定6以上の数値であった為、迷わず追加投資をする。

さむらい流”ART中の比率判別”とは?

ART中の比率判別とは?

やあやあ、さむらいである。 1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。 前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか? 最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

すると、最小限である追加1本“BIG”を射止める。

しかし、3回目“BIG”“DT”は付かず、“DZ30G”のみ。

“DZ30G”を消化した直後の44G“BIG”連チャン

この“BIG”“DT20G”が付いてくれたのだが、これが先程の“BIG”だったらART連で繋がったのにと嘆く。

このような理不尽な展開は『ディスクアップあるある』なので気にしてもしょうがないのであるが。

そんな少々、イライラする展開を強いられているとふと、近くの『聖闘士星矢海皇覚醒』が目に入る。

なんと、1回“GB”を当てた台が“ストレート720Gハマり”で止められたではないか!

この時点で大いに悩む。

この時点でも“ART中の比率判別”設定6以上の数値であった。

今打っている『ディスクアップ』を止めた所で戻る事は出来るであろう。

『聖闘士星矢』を仕上げた後でも戻れる。

しかも、この『聖闘士星矢』は前日の“当たり台”であろうと言う状況であった為、設定変更台である可能性が高かったのである。

ただの“720Gハマり”と比べた場合、設定変更台であったら格段に期待値が上がるのである。

何より、“聖闘士星矢世代”の我輩としては打ちてえ!

今まで積み上げて来た期待値が報われるのが今かも知れないのである。

本当に悩んだ挙句、出した答えは

『ディスクアップ続行!』

であった。

仮にこれが高設定だった場合、記事にするのに間が抜けた中途半端な見っともないデータになってしまうのを懸念したのである。

それでもしばらく、そんな状況の『聖闘士星矢』が誰にも打たれず、放置されていた。

気になってしまうから誰か打ってくれと願っていると埋まったのだが、そのままストレートで天井まっしぐら。

打たずに正解だったかな?と思いながらも気にして見ているとなんと、

『バトル継続率80%』

となっており、GBレベル4だったのだ。

何と言う事か。

思いっきり、“設定変更の恩恵”を受けている美味しい台であったのにスルーしてしまったのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 32G RB 投資1本
2 30G 青BB DT20G+DZ84G
3 (54G) RB DT20G
4 237G 黒BB DT20G+DZ39
5 142G RB
6 109G RB
7 336G 黒BB 追加1本
DZ30G
8 44G 赤BB DT20G+DZ42G
9 319G 黒BB DZ45G
10 (45G) RB DT20G

総括

--sponsored link--

もちろん、その『聖闘士星矢』はそのまま“聖闘士RUSH”へと繋げ、爆走状態に。

こうなったら、絶対に良い結果とならないパターンであるが、自身の選択は間違っていなかったと思いたい。

“ART中の比率判別”はまだまだ良いからと、高設定を信じて打ち続けるのであった。

『後編』に続く。。。

後編記事

やあやあ、さむらいである。 2周年と言う節目に『ディスクアップ』の記事と言うのは狙いがあるのか?と言う質問を頂いたのだが、全く、関係ない。 たまたま、時系列で綴っていたら『ディスクアップの実戦記』だったと言うだけの話しである。 確かに[…]

シンディ反転

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ブログ開設2周年おめでとう!』と言う、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

下段青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--