ディスクアップ設定狙い実戦記!設定判別するならART中は1枚役Aを見抜け!(後編)

やあやあ、さむらいである。


昨日の記事の中でも綴ったが、『ディスクアップ』
が登場してから半年が経過し、我輩の“実戦記”
厚みを帯びて来た。


残念ながら大勝ちと言えるようなデータはまだ、
ないのだがw


周りのブログを見ても『ディスクアップ』
取り上げている“実戦記”があまりないのかな?と
感じている。


攻めていないのか、我輩が知らないだけなのか、
記事にし辛いのか、需要がないのかわからぬが、
我輩は変わらず取り上げていくつもりである。


そろそろ、まとめ記事も作成せねばと考えている。


と言う訳で本日であるが、

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ディスクアップ設定狙い実戦記!旧イベント日とあらば高設定を使うでしょ!?(前編)

実戦日

--sponsored link--

時は弟月も月末に差し掛かろうかと言う頃。


この日は今年最後の“旧イベント日”と言う事で
我輩が攻めたのは“煽り機種”である

『ディスクアップ』

本命台


しかし、我輩の本命台据え置き濃厚、第2候補
攻めていた知人の台は設定変更挙動となり、空き台
となっていた第3候補設定変更挙動であった為、
すぐさま移動。


投資2本で引いた初当たりからいきなり、

『ART4連チャン』

をカマし、好スタートを切る。


そして、日頃は引けない“DANCE TIME(以下DT)”
が調子良く引けたのが良かったのか、刻みよく
ART連を絡め、前半戦を折り返す。


同時に第2候補の台も同じような展開でどちらが
“当たり台”なのかわからぬ状況であった。

ディスクアップのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
小役確率
設定共通9枚役チェリースイカ
11/20.01/26.81/46.9
21/19.41/24.91/45.3
51/18.31/24.01/42.4
61/17.61/23.11/41.0
ART中ハズレ確率
設定ハズレ確率
11/11.5
21/10.9
51/9.9
61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
11/2.80
21/2.68
51/2.29
61/2.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

異色BIG

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『ディスクアップ』設定判別をする上で重要
なのは正しい知識を持つ事であると考える。


データ表示器に“BIG”30回付いていれば高設定
見えてしまうかも知れないが、設定1でも“BIG”
合算確率が“1/288.7”である為、8661G回せば設定1
でも“BIG”30回超える事は可能なのである。


“同色BIG”の確率は全設定共通“1/299.3”であり
設定差が設けられているのは“異色BIG”のみ。


細かく言うと通常時に引いた“異色BIG”
“feat.DT”として、“DT”が付いてくるものが
“単独異色BIG”となり、これは全設定共通
“1/16384”で抽選されている為、設定差がない。


設定差があるのは“赤7赤7チェリー”で形成される
1枚役Aの重複された“異色BIG”のみ。


この“1枚役A+異色BIG”にのみ設定差が設けられて
いるのである。


これが通常時に引けたのなら“feat.DT”が付いて
くるのかどうかで単独であったのか1枚役A重複
あったのかがわかるのだが、これがART中に当選
したとなると必ず“DT”が付いて来てしまう為、
1枚役Aで重複したのかどうかはわからなくなって
しまうのである。


ART中1枚役A重複+異色BIGを完璧に見抜くには
毎ゲーム“赤7赤7チェリー”を狙い、フォロー
し続けなければならない。


設定1だと“1/16384”と言う、プレミア級なのに
毎ゲーム狙っていられないと言うのが正直な所。


毎ゲームは負担が大きい事やゲーム性が単調に
なってしまうので我輩がお薦めしたいART中
打ち方が“赤7上段から中段狙い”に切り替え、
熱い演出時のみ“赤7赤7チェリー”1枚役A
フォローすると言う打ち方である。


普段の通常時、我輩は左リールのBAR枠上狙い
アバウトにハサミ打ちする打ち方で消化している。


しかし、ART中赤7狙いに切り替えるように
したのは1枚役Aを見抜く為であった。


なぜ、今このような事を語っているかと言うと、
今回の実戦でART中“異色BIG”を引いた時に
単独か、1枚役Aであったのか、わからなかった
為である。

中盤戦

--sponsored link--

投資2本でいきなり“ART4連チャン”と言う、
過去にない好スタートを切り、昇り調子であった
のだが、設定差のある所は“チェリー重複REG”
2回引いたのみ。


554G“BIG”と、中ハマりを食らい、158G
“BIG”を引くもここは“DT”なし。


そして、422Gと言うまたも訪れた中ハマり
引いた“BIG”後の事であった。


ここでART中“異色BIG”を引くのだが、これが
単独であったのか、1枚役A重複であったのかが
わからなかったのである。


油断していたのもあったが、これが設定差のある
1枚役A重複であったのかどうかは設定差が少ない
本機において大変、重要な場面であった為、
猛省するのであった。


ここは“DT40G”となり、“REG”へ繋げ642枚獲得。


ここからは大きなハマりはないものの、連チャン
には恵まれず、“DT”の引きに助けられる展開と
なるのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
13554G赤BBDT40G+DZ36G
14158G赤BBDZ47G
15422G赤BBDT40G+DZ67G
16(39G)異色BBDT40G
17(65G)RBDT20G
3連チャン
1880G赤BBDT40G+DZ37G
19118GRB
20128GRB
21479G赤BBDT20G+DZ21G
22137G赤BBDZ36G
23106GバーBBDT80G+DZ43G
24259G青BBDZ62G
25108GRB

後半戦

にほんブログ村 スロットブログへ

夕方にもなり、後半戦と言う場面で久々の
ART中連チャンを見せた時、第2候補の台で
“ビタ成功時に上乗せなし”を確認。


ここまで、前半では均衡していたが、中盤では
徐々に差を付けられていたのだが、やはり隣が
“当たり台”であったか。


この段階で我輩のデータを確認する。


およそ、4000G“BB17RB10”チェリー
“1/28.04”となり、スイカ“1/43.89”


ART中のハズレ“1/12.66”と優れない数値で
あったが、“通常リプレイとの比率”では“1/2.69”
“設定2位の数値”で推移していた。


“ディスクアップ設定判別法”を事細かく伝授した
記事はこちら

ディスクアップ設定判別の薦め!ART中はハズレ+共通ベルと通常リプレイの比率を見て設定看破を目指せ!


我輩の判断は恐らく隣が“当たり台”で我輩の台は
良くても設定2


この時点で我輩は止める判断を下すのであったが
すぐには止める事はせずにいたのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
2614G赤BBDT40G+33G
27(74G)RBDT20G
2連
2818G赤チェリーBB
29206G赤BBDT20G+DZ49G
30223GバーBBDZ60G
31108GRB
32531GRB
33107GRB
34241G赤BBBIG間987Gハマり
DZ27G
35154GRB
45G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数5659G
総BIG21回(1/269.5)
総REG14回(1/404.2)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算1回(1/5659)
チェリー+REG3回(1/1886.3)
チェリー212個(1/26.69)
スイカ120個(1/47.16)
ART中ハズレ113個/1437G
(1/12.72)
ART中共通ベル78個/1437G
(1/18.42)
ART中通常リプレイ502個/1437G
(1/2.87)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
113個+78個/502個
(1/2.63)
通常BIGビタ押し成功率117/142/回中(82.4%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし0回/476G
総収支
総投資2本
総獲得メダル1238枚
総差枚数+1138枚
総収支+21,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率106.7%

総括

--sponsored link--

すぐに止めなかったのはこの時点で次の狙い台
決めており、その台が空くまでは回していようと
言う判断であった。


この日の“ノーマルAタイプ”の島が反応しており、
後発表の島であると狙っていた。


『アレックス』で遊技している方は明らかに
一般の方であった為、その内止めるであろうと。


そう思って我輩も『ディスクアップ』で遊技を
続けていたのだが思いの外、良い反応を見せた事で
一般の方が粘り、その間に発表されてしまう。


さすがに止めないかと思った矢先、発表直後にも
関わらず、止めたので即、移動する。


時間は19時半とあまり、時間は残っていないが

『夕方から打ってみた!』

に続くのであった!


『アレックス』“夕方から打ってみた!”
続く。。。

アレックス実戦記!前任者がボーナスを引き捲った台を夕方から打ってみた!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
ビタ成功率が82%とか、もっと頑張れよ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ディスクアップ異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告