バジリスク絆設定狙い実戦記!5ベル撃破達成3回の台でまさかの6ベル撃破!?(後編)

やあやあ、さむらいである。


本日は25日という事でお給料日と言う方も
多かったのではなかろうか?


25日と言えば、我輩がブログを開設し、初めて
記事を投稿したのが2017年2月25日の事であった。


と言う事で、我輩としても25日は節目として
大変、めでたい日としている。


早いものでブログを開設して早、1年と7ヶ月
経った。


最近では老体に鞭打ちながらも、週6ペースでの
記事更新をさせて頂いているが、それでも身体が
付いて来ず、更新が明け方所か、朝方となって
しまっているのが現状。


それでも、ここまで続けて来られたのは読みに
来て下さる門下生(読者様)の皆様のお陰である。


この場をお借りしてお礼申し上げる。


まぁ、毎月言っている気がするが、お礼が言いたい
ので言わせてほしいw


今後とも宜しくお願い申し上げる。


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

を攻めた“実戦記”『後編』お届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!2ベル撃破の次は5ベル撃破達成!?設定6なのか?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は青女月も半ばに入った頃。


回収日と思われたこの日の“煽り機種”には

『バジリスク絆』

が選ばれ、本命台を攻めた我輩であったが、
圧倒的に隣の台が良台挙動とあって、早めの
撤収を試みた。


気になっていた『マイジャグ3』を触っていると、
“専業仲間”であり、リアル門下生でもある
“職人(仮字名)”から良台挙動を示していた
隣の台が空いたと言う知らせを受ける。


すぐさま、移動し、有難く打たせて頂く事に。


5連続1発目“バジリスクチャンス(以下BC)”
“バジリスクタイム(以下BT)”にここまでは当選して
おり、“2ベル撃破”も確認していた。


我輩が打ち始めると、初当たりまでに投資11本
掛かってしまい、初“BT”までに投資は22本
掛かっていた。


最初の台と合わせると既に投資は44本を超え、
追加投資とならないよう、願うばかりであった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©エレコ

機種情報
メーカーエレコ
導入日2014年1月
初期導入台数約55,000台
タイプ純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC)ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT)追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンスセット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンスロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
11/139.41/104.01/504001/441.397.3%
21/138.71/108.01/377.998.6%
31/137.91/104.01/403.4102.0%
41/130.61/106.01/303.9106.6%
51/130.11/98.01/343.1112.1%
61/118.61/100.51/245.1119.2%
BC振分詳細
設定赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
150%50%
260%40%
340%60%
460%40%
540%60%
660%40%
弱チェリー確率
設定確率
11/44.4
21/43.3
31/42.4
41/41.4
51/40.5
61/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

5ベル撃破達成

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

前任者が“2ベル撃破”を出し、我輩も2回目
“BT”

『5ベル撃破達成!』

が発生し、更に次なる“BT”でも“5ベル撃破”となり
奇数設定である可能性まで上がって来た。


ここまで我輩の初回の“BT”が前任者と合わせて
4回目“BC”で当選し、それ以外は7回全ての
“BT”1発目“BC”で当選しており、設定6
可能性も大いにある、そんな状況であった。


そんな期待を他所に2回“BC”当てた所で
“全飲まれ”


まだ投資が足りぬと言うのか。


追加3本入れた所で“異色BC”を引き、瞳術揃い
何とか“BT”当選し、444枚獲得


だが、次なる“BT”を当選するまでに2回“BC”
挟み、またも“全飲まれ”


追加5本“BC”を当てるも“BT”当選とならず、
更に追加10本追加3本追加1本と掛かり、
やっとこ、当てた“赤同色BC”“BT”となる。


しかも、ここに来て

『5ベル撃破達成!』

と、ここまで4回“BT”の内、3回“5ベル撃破”
と、なったのであった。

6ベル撃破達成!?

--sponsored link--

当たったのは4回スルーの5回目での当選となり、
総投資は44本


最初の台を含めると64本となり、さすがに
目眩がして来たw


『ジャグラー』設定狙いでは中々、ここまで
投資が膨らむ事は少ない。


慣れていない額に改めて“AT機の設定狙い”
恐ろしさやリスクを感じさせる。


3回“5ベル撃破”と言う事でさすがに奇数設定
ある可能性が大きいと感じていた。


もはや、ここまでかと思いながらも少し回すと、
液晶がざわついている為、継続していると、
“異色BC”であったが、謎当たり


ここは“BT”非当選もモードが良かったと判断し、
次の“BT”当選までは続けようと決断。


そして、持ちメダルで次の“BC”に繋げ、“BT”当選
となるのだが、ここに来てなんと、

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『6ベル撃破達成!』

が出現。


すなわち、設定4以上と言う事であるが、だと
したら“5ベル撃破3回”と言う事で設定5となるか?


それとも、前任者が“2ベル撃破”をやっているし、
設定6の可能性も?


ともあれ、止めるつもりであったが、設定4以上
あっては終日勝負をする事になったのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
7254G赤赤青
829G赤赤赤
9358G青青赤追加3本
瞳術揃い
BT当選
10赤赤青
11赤赤青
(126G)BT終了444枚
12140G赤赤赤
13286G赤赤青追加5本
14400G赤赤青追加10本
15151G赤赤青追加3本
1663G赤赤赤追加1本
5ベル撃破
BT当選
(75G)BT終了264枚
17139G青青赤謎当たり
18133G赤赤青6ベル撃破達成

武者修行

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ画像は以前の物

ここからの展開は苦行であった。


早めに“BC”は引けるものの、“BT”を当てられず、
追加投資を余儀なくされ、“BT”が当たったのは
5回スルー6回目“BC”


更に10本追加投資で総投資は54本


ここも222枚で終了し、すぐさま“全飲まれ”となり、
追加投資


追加4本、2本、5本と、3回目“BC”“BT”当選
となるも得たのは174枚と、雀の涙ほどのメダル。


総投資は65本で先の台と合わせると、85本


どこまで行くのか、気持ち良くなってきたw


これは良いブログネタになるではないかと。


追加投資3本3回目“BC”から“BT”を射止め、
ここも単発。


もはや、回収不能なのはわかっているが、
どこまで追うか?


あと、1回“BT”がとれるかどうか、と差し迫った
状況に追加2本で得た“同色BC”“朧判別”で消化し
わずかな“BC1回分”のメダルを流し、この日の
稼働を終了するのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1958G赤赤赤
2069G青青青
21253G赤赤赤追加5本
228G青青青謎当たり
23137G青青青追加3本
2468G赤赤青追加2本
BT当選
(74G)BT終了222枚
25309G青青赤追加4本
26109G青青赤追加2本
27190G赤赤青追加5本
BT当選
(39G)BT終了174枚
2882G赤赤青
2993G赤赤青
30137G青青赤追加3本
BT当選
(39G)BT終了137枚
31182G青青青追加2本
謎当たり
328G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

実戦結果
総回転数5398G
通常回転数4179G
総AT回転数668G
総BC回数31回
総BT回数9回
プレミアムバジリスクチャンス0回
真瞳術チャンス0回
無想一閃0回
赤赤青14回
青青赤7回
赤赤赤5回
青青青5回
弱チェリー128回(1/1/42.17)
総収支
総投資70本
総獲得メダル56枚
総差枚数▲3,444枚
総収支▲69,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率78.7%

総括

--sponsored link--

時間は21時ぐらいであったが最悪、先程のように
5連続スルーなどを食らったら“BT”当選出来ずに
閉店を迎える可能性もある。


10万を超える負けと“閉店チェック”が出来ずに
閉店を迎えると言う最悪のシナリオを考えた時に
翌日の稼働に影響すると判断し、ここでギブアップ
とさせて頂いた。


先の台の20本は置いといても、この設定4以上
あるこの台だけで総投資70本である。


結果から見ると大敗となった原因は連チャンさせ
られなかった事に尽きる。


設定5の可能性も否定出来ないが、マイホの状況は
ほぼ、偶数挙動なのでそれも薄い。


絆高確も弱く、“朧BT”1回のみ。


“BT”中の内容は事故待ちの設定4と言った内容で
あった為、“5ベル撃破”を引きまくった設定4
思いたい。


まさかの設定6でこのような展開もあり得る
だろうが、考えたくないw


改めて、『バジリスク絆』の怖さを垣間見る
実戦となるのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
高設定打っての負けは仕方ないぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

バジリスクロゴ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--