バジリスク絆設定狙い実戦記!謎同色BCスタートも重たいBC確率に苦戦を強いられる(前編)

やあやあ、さむらいである。


昨日はお休みを頂き、誠に感謝である。


以前は毎日更新せねばと、義務感に駆られ、体調を
崩すまで更新し続けてきたのだが、お休みを頂く
事にも大分、慣れてきた。


だからと言うわけではないのだが、“夏休み”
お知らせをさせて頂く。


8月7日~8月9日までは少々、夏を満喫しに行く
予定となっているw


その分、先週はお休みを返上しての記事更新で
あったw


記事の更新は明日の稼働次第となり、終日稼働と
なると難しくなってしまうが、なるべく、穴は
空けないようにしたいと思っている。


但し、最低1日は更新をお休みさせて頂くつもり
である。


記事を書き貯めるのが苦手な性分なので申し訳ない
が、宜しくお願い申し上げるw


さて、ここ数日は『マイジャグラー4』が導入
されたとあって、時系列を無視して差し替え記事を
綴ってきたが、ここで7月半ばに戻させて頂こうと
思う。


また、高設定と思われる『マイジャグラー4』
打てた際は差し替えて更新するつもりであるが、
“マイホ”の現状ではちと、難しいかw


本日は7月半ば

『バジリスク絆』

を攻めた“実戦記”を綴らせて頂こう!

実戦日

--sponsored link--

時は秋初月も半ばを過ぎた頃。


週始めと言う事も有り、この日の“煽り機種”には
お得意の

『バジリスク絆』

が選ばれた。


抽選の結果は

『入場番号2番』

をゲット。


“専業仲間”から

『バジ煽りの時、いつも抽選強いっすね!』

と言われ、確かにそのような気がしたのであったw


2番手ながら、無事、“本命台”を押さえる事が
出来た。


第2候補には先程、声を掛けられた専業グループが
着席。


ここ最近の傾向だと、素直に入れて来るかどうかは
店主の気分次第である為、十分、空かす可能性も
あるのだが、果たして。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカーエレコ
導入日2014年1月
初期導入台数約55,000台
タイプ純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC)ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT)追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンスセット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンスロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
11/139.41/104.01/504001/441.397.3%
21/138.71/108.01/377.998.6%
31/137.91/104.01/403.4102.0%
41/130.61/106.01/303.9106.6%
51/130.11/98.01/343.1112.1%
61/118.61/100.51/245.1119.2%
BC振分詳細
設定赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
150%50%
260%40%
340%60%
460%40%
540%60%
660%40%
弱チェリー確率
設定確率
11/44.4
21/43.3
31/42.4
41/41.4
51/40.5
61/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

--sponsored link--

“ジャグ専”であった我輩が環境の変化により、
AT機などを攻めるようになって久しいが、
『バジリスク絆』“実戦記”も大分、綴ってきた。


ツモれた時の“実戦記”を綴る事が多いが、実際は
もっと、攻めている。


その都度思うのが、『バジリスク絆』設定推測
難しいと言う事。


特に設定4を織り交ぜて使われる事が多いので
設定6であったのかどうかも定かではなくなる事も
多々ある。


複数、設定4を投入し、事故った台があれば
“一般のお客人”から見たら設定6の出来上がりである。


そんな扱いをされる事が多いのでこの日もそこまで
期待はしていなかった。


しかし、初当たりが52Gと早いだけでなく、何と
謎当たりで“赤同色BC(バジリスクチャンス)”
来たw


いきなりの高設定示唆にテンションは上がるが、
ここは“BT(バジリスクタイム)”には入れられず。


すぐさま飲まれ、追加投資


その“BC”後は弾正屋敷を行ったり来たりしていた
のでモードは良いと感じていたが、巻物3回
スルーされ、当たったのは298G追加投資9本
入れた所であった。


ここで、この日初の“BT”を射止めるも“BC”
絡める事なく、2連で終了する。


どこか、違和感を覚えるさむらいであった。

朧BT

にほんブログ村 スロットブログへ

違和感を感じていたが、その正体がわかったのは
もう少し後の事。


次の“BT”1発で当てるも当たったのは“全飲まれ”
からの追加投資3本入れた266G


“BC”中に何も稀役は引いていないが、“瞳術揃い”
“BT”当選。


しかも初めから“甲賀忍法帖”が流れる展開。


4:4“絆高確”はなく継続し、追想+20G
頂戴して迎えた次戦も4:4


夜ステージで“絆高確”はなかったが、巻物2回
引くも“BC”には当選せず。


次戦も4:4“絆高確”はなし。


強チェリー巻物を引くも“BC”には繋がらず、
445枚で終了。


我輩の感じていた違和感はこれである。


兎に角、“BC”が重いと言う事。


通常だけでなく、“BT”中もである。


次の“BC”271G“赤同色BC”もスルーし、47G
と早めに“BC”を引けたのにここも当てられず。


当たったのは3回目“BC”であったが、これも
“全飲まれ”からの追加投資3本入れた254G
当たった“謎赤異色BC”からであった。


しかもここは

『1ベル撃破達成!』

であった。


奇数寄りの示唆とはなるが、設定6
“0ベル以外の撃破達成”が出現し易い為、
ここも良ポイント。


ここでこの日初となる、“BT”中の“BC”当選。


しかし、その後は4戦連続“BC”に繋げられず、
638枚


相変わらずの“BC”の重さである。


次なる“BT”花火柄巻物からの

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『駿府城経由の1発当選』

なのだが、379G回した所でやっとこ、
“赤異色BC”


ここでこの日初の“朧BT”でのスタートとなるが、
単発157枚


80Gでまたも“謎青同色BC”から“瞳術揃い”
1発当選。


“追想の刻”巻物引いてもスルーし、4:4
“絆高確は恋”となり、強チェリー巻物を引いて
しまう噛み合わなさ。


最後に泣けなしの巻物を引き、何とか“BC”
繋げるも、その後は2戦続くも“BC”には当選せず
374枚


2回目“BC”“BT”当選し、1回“青同色BC”
引くも3戦続いて“BC”当てられず614枚


次戦も“青同色BC”をスカすも2回目“BC”
“BT”当選し、またも“朧BT”でのスタートも
2戦272枚


ここで一旦、弱チェリーはどうかと、調べると
2872G62個“1/45.59”と微妙であった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
152G謎赤赤赤投資2本
2298G青青赤追加9本
BT当選
(52G)BT終了172枚
3266G青青赤追加3本
瞳術揃い
BT当選
(135G)BT終了445枚
4271G赤赤赤
547G赤赤青
6254G謎赤赤青追加3本
1ベル撃破達成
BT当選朧BT
7青青赤
(195G)BT終了638枚
8379G赤赤青
BT当選朧BT
(36G)BT終了157枚
980G謎青青青瞳術揃い
BT当選
10赤赤青
(111G)BT終了374枚
11179G赤赤青
1268G青青赤
BT当選
13青青青
(187G)BT終了614枚
14254G青青青
15117G赤赤青瞳術揃い
BT当選朧BT
(77G)BT終了272枚

総括

--sponsored link--

謎当たりからの“同色BC”と、3回以内“BT”当選
している事を見てもかなり、高設定挙動であると
感じていた。


しかし、如何せん、“BC”が重過ぎるのが今一つ
確信に至れない所であった。


また、第2候補の隣の台は開幕から7回連続で
1発当選と言う、強い状況だった。


しかし、こちらの“対抗台”連チャンには恵まれて
いなかった。


果たして、どちらが本物なのか?


『後編』に続く。。。

バジリスク絆設定狙い実戦記!重たいBCを強いられるも新瞳術チャンスの一撃!その先には念願の〇ベル撃破達成!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
2872G“BC確率1/191”は重たいな!
と思われた門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

朧バジリスクタイム
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告