バジリスク絆設定狙い実戦記!煮え切らない展開も全ては一撃の為に!(後編)

やあやあ、さむらいである。


一夜明け、改めて“サムライジャパン”

『お疲れ様であった!』

と、申し上げたい。


ブログを綴りながらもリアルタイムで応援させて
頂いた。


後半、2点先制した時には

『勝てる!』

と思ったのは我輩だけではないはず。


延長戦を覚悟した後半のアディショナルタイム
あったが、そこに世界の壁を感じた瞬間があった。


結果は逆転負けとなってしまったが、我輩が
感じたのは

『日本は強くなった!』

と、言うのが一番の感想である。


にわかファンの感想ではあるが、決定力不足と
言われ続けた岡田ジャパンの頃とは段違いで
あったと思う。


世界の壁を思い知らされた戦いであったが、同時に
日本の可能性も感じたワールドカップであった。


“サムライジャパン”には胸を張って凱旋帰国して
頂きたいと思う。


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!3回連続3回目のBCでBT当選!これでも高設定に成り得るのか?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は皆月も半ばの旧イベント日。


“煽り機種”には

『バジリスク絆』

と、もう1機種

『ニューアイムジャグラーEX-AE』

の一挙、2機種であった。


普段は『ジャグラー』しか打たない常連の

『おむすびさん(仮字名)』

1番を引き、狙いもないからと、ご厚意により、
我輩の台を押さえてもらえる事に。


5番手で入場した我輩は『ジャグラー』の渾身の
狙い台を押さえて差し上げるのであった。


ご厚意により、『バジリスク絆』“本命台”
攻めれる事になったのだが、序盤からこれが3回
連続で3回目“BC(バジリスクチャンス)”
“BT(バジリスクタイム)”当選となり、悪くは
ないが、良くもない展開に不安を感じていた。


そんな中、初の一発当選させた“BT”

『一撃955枚』

を獲得する事に成功する。


第3候補の台がここまでは良台挙動であり、
我輩の台は厳しい展開であったが、果たして。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカーエレコ
導入日2014年1月
初期導入台数約55,000台
タイプ純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC)ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT)追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンスセット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンスロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
11/139.41/104.01/504001/441.397.3%
21/138.71/108.01/377.998.6%
31/137.91/104.01/403.4102.0%
41/130.61/106.01/303.9106.6%
51/130.11/98.01/343.1112.1%
61/118.61/100.51/245.1119.2%
BC振分詳細
設定赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
150%50%
260%40%
340%60%
460%40%
540%60%
660%40%
弱チェリー確率
設定確率
11/44.4
21/43.3
31/42.4
41/41.4
51/40.5
61/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

謎同色ゲット!

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

ここまで5回“BT”を射止めているが、序盤から
“3回連続3回目の当選”から2回1回とジワジワと
良くはなっている展開。


高設定を否定する要素は今の所ないだけで、ただ、
粘らされているだけとも取れる。


ここまででは判断がつかないとあらば、粘るまで。


そんな覚悟で挑むと89Gと、早めの“BC”を引けた
と思ったら、これが“BT”当選が確定となる“7揃い”
であった。


先程の自力感満載の一発当選とは異なる、
良台挙動であった。


ここは1回“BC”を絡め、400枚


ここで一旦、ユニメモを確認し、弱チェリー確率
確認すると、先程の1310Gの時点では“1/65.5”
あったのが、2890G“1/48.2”まで上がっていた。


とはいえ、まだ“設定1の数値”を下回っている
のであるがw


次なる“BT”128Gで当てた“青異色BC”
巻物2回引き、自力の一発当選を射止める。


“絆高確”“縁恋想”と、全点灯の初戦は
共通ベルから“BC”当選。


続いて、“縁恋”が点灯し、“絆高確のシナリオ”
良さそうな展開であったが、何も引けずに241枚


しかも終わって2G後に共通ベルを引くと言う、
“あるある”をカマす。


何とも噛み合っていないが、気付けばここまで
“BC”3回を超えずに“BT”当選を射止めており、
もしかしたらやはり、あるのか?と、思い始める。


そしてこの後、57G“謎同色BC”を引き、ここで
しっかり粘ろうと決心させられるのであった。

煮え切らない展開

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

“謎同色BC”を射止めた事で高設定をより、
意識する事となったのだが、ここで試練が。


ここまで“BC”3回以内に引けていたのだが、
初めて3回をスルー。


しかも、4回目“BC”はゲーム数天井の503G
と言う仕打ち。


ここは“赤同色BC”で何とか、“BT”に繋げるも、
235枚


次は158G“青異色BC”“駿府城”からの一発当選
となる“BT”もここも伸ばせず、243枚


次いでは2回目に当てた“同色BC”

『4ベル撃破達成!』

でテンション上がるも、ここも240枚


110G54G45Gと、早めの当たりではあったが
3回“BT”当選させるも399枚


328Gで引いた“赤異色BC”

『2ベル撃破達成!』

させるも131枚


37回目“BC”でこの日初となる“青同色BC”
射止めるもスルーされ、42Gで謎当たりの
“赤異色BC”もスルー。


123Gで射止めた“青異色BC”巻物を引き、最後は

『PUSH押せ!』

と言う、演出で『貰った!』と思ったが、
これもスルー。


結局、4回目“BT”当選となり、チャンス目から
“BC”1回挟み、何とか、538枚を獲得。


“堪え続ける煮え切らない展開”を強いられるが、
これは次なる“大波の布石”だとはこの時は
知る由もない。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
2289G赤赤青
BT当選
23赤赤赤
(102G)BT終了400枚
24128G青青赤
BT当選
25赤赤青
(60G)BT終了241枚
2657G赤赤赤謎同色
27197G青青赤
2846G青青赤
29503G赤赤赤
BT当選
(77G)BT終了235枚
30158G青青赤
BT当選
(73G)BT終了243枚
31109G赤赤青
3299G赤赤赤4ベル撃破
BT当選
(78G)BT終了240枚
33110G赤赤青
3454G赤赤青
3545G赤赤赤
BT当選
(116G)BT終了399枚
36328G赤赤青2ベル撃破
BT当選
(38G)BT終了131枚
3777G青青青
3842G赤赤青
39123G青青赤
40112G青青赤
BT当選
41赤赤青
(152G)BT終了538枚

今日一の大波

--sponsored link--

ここまで“煮え切らない展開”に正直、イライラも
していた。


この日の1番台と思われた第3候補も一度、
“7回スルーで8回目”と言う、ハマり
食らっており、どちらが本物なのかわからない
状況であった。


ここまで“4ベル撃破”2回“2ベル撃破”1回
出しており、偶数設定っぽい事から我輩の台は
設定6ではなく、設定4であろうと予想していた。


正直、設定4のイメージはただただ、“一撃待ち”
と言う、イメージである。


だが、ここまでの“煮え切らない展開”
この“一撃の為の布石”であった。


131Gで当てた“青異色BC”強チェリー巻物
引き、“瞳術揃い”からの“BT”当選。


初戦は“絆高確”はなく、自力で継続し、次戦は
“恋”弱チェリーしか引いていなかったのだが、
“BC”当選。


この“BC”中に強チェリー2回引き、“瞳術揃い”
射止めると、流れて来たのは“ワイルドアイズ”


そして、ここからの“絆高確”が凄かった。


“恋想”巻物2回引くもスルー。


巻物よ、ここではないw


次戦で“縁恋想”で何も引いていないが、
“BC”当選。


ここからは羅列させて頂くが、“縁恋想”巻物
“縁恋”でスルー、“縁恋想”弱チェリー
“縁想”でスルー、“縁想”巻物“追想の刻”
巻物から“青同色BC”“縁恋想”弱チェリー
そして迎えた

『10対7の縁恋想』

弱チェリー2回引き、

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『完全勝利!』

を射止めるのであった。


以降は“実戦データ”を参照してくれw


結局、ここはエンディングまで繋がり、

にほんブログ村 スロットブログへ

『一撃4469枚!』

を獲得するのであった!

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
42131G青青赤
BT当選
43青青赤
44赤赤青
45赤赤青
46赤赤青
47赤赤青
48青青青
49青青赤
50赤赤青完全勝利!
51赤赤青
52赤赤青
53赤赤青
54赤赤青
55青青赤
56赤赤赤
57赤赤青
58赤赤青
59青青赤
60青青赤
61赤赤青
62青青赤
63赤赤青
64赤赤青
65赤赤青
(1284G)BT終了4469枚
66147G赤赤青
67112G赤赤青
68210G青青赤
6965G赤赤青
70178G青青赤
7165G赤赤青
BT当選
72青青赤
73赤赤青
74赤赤赤
75赤赤赤
(247G)BT終了851枚
76114G青青赤
BT当選
(39G)BT終了182枚
77102G赤赤青
7826G青青赤
BT当選
(47G)BT終了188枚
79252G赤赤青
BT当選
80赤赤青
(101G)BT終了360枚
80G止め

実戦結果

ユニメモ

実戦結果
総回転数8886G
通常回転数4326G
総AT回転数3213G
総BC80回
総BT18回
赤赤青41回
青青赤27回
赤赤赤10回
青青青2回
弱チェリー189回(1/47.01)
総収支
総投資17本
総獲得メダル6,330枚
総差枚数+5,480枚
総収支+96,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率120.6%

総括

--sponsored link--

大連チャンの後にこの日最大ハマりとなる、

『5回スルーの6回目』

を食らう。


ここは減らした分が戻り、851枚


その後は特に“見せ場”もなく、22時に撤収する
のであった。


特に高設定確定演出は確認出来なかったが、
総じて、

『設定4の一撃ゲー』

であったと、判断している。


ともあれ、“5000枚オーバー”の快勝に
“おむすびさん”には感謝しかない。


そんな“おむすびさん”『ジャグラー』であるが、
およそ6000G“BB33RB20”となり、

『いっぱい出たよ、ありがとう』

と言う、お言葉を頂き、感謝したいのはこちらの方
であったが、満足頂けたようで何よりであった。


門下生(読者様)のみならず、多くの方に支え
られているさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
これからもさむらいを支えてやるぜ!と言う
門下生(読者様)▼応援クリック▼すべし!

完全勝利
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--