バジリスク絆設定狙い実戦記!14回中7回が1発当選も8回スルーとか設定いくつだよ!?(後編)

やあやあ、さむらいである。


昨日でブログを開設してちょうど、1年と4ヶ月
経ったのであった。


日頃から足を運んで頂き、誠に感謝である!


“週休一日制”を導入してからほぼ、1か月が経ち、
アクセスが若干、下がってしまったのは記事が
減った分、致し方ないが、体調はすこぶる
良くなってきた気がするw


今後も多くの門下生(読者様)の皆様に見て
頂けるよう、精進して参るので今後とも、
宜しくお願い申し上げる。


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!BC当選確率が1/606!?しかし、BC1発当選は驚愕の〇/7!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は常夏月も半ば頃


比較的、設定が見込める週初めの“煽り機種”
選ばれたのは

『バジリスク絆』

であり、3番手でありながら“本命台”を無事、
押さえる事に成功する。


序盤から“BC(バジリスクチャンス)”の初当たりが
重く、2回当てるまでに投資25本掛かってしまう。


“BT(バジリスクタイム)”はその、2回目“BC”
射止め、一撃で投資分を回収。


その後も“BC”の初当たり確率は重い中、
“BT”の初当たりは軽く、ここまで

『BT7回中5回が1発当選』

と言う、かなり強い展開に昼休憩を惜しんで
ブン回すのであった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカーエレコ
導入日2014年1月
初期導入台数約55,000台
タイプ純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC)ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT)追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンスセット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンスロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
11/139.41/104.01/504001/441.397.3%
21/138.71/108.01/377.998.6%
31/137.91/104.01/403.4102.0%
41/130.61/106.01/303.9106.6%
51/130.11/98.01/343.1112.1%
61/118.61/100.51/245.1119.2%
BC振分詳細
設定赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
150%50%
260%40%
340%60%
460%40%
540%60%
660%40%
弱チェリー確率
設定確率
11/44.4
21/43.3
31/42.4
41/41.4
51/40.5
61/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ビリー出現!?

にほんブログ村 スロットブログへ

コンビニでの軽食で昼飯を済ませ、台に戻り
仕切り直し。


ここまでの展開で“BC”の初当たりは重いと
思いながらも“BT”の初当たりが早く、
強いとは思っていた。


そんな中、気になっていたのが“同色BC”
少ない事と、“0ベル撃破”しか出ていない事の
二つであった。


ここまでに“BT”中の“BC”を含め、16回中、
“同色BC”“青同色BC”2回のみ。


設定6は何かと“同色BC”も多い展開になる為、
まだ序盤とは言え、気になっていた。


同時に確定演出である“6ベル撃破”とは言わない
までも“0ベル撃破”以外が出ていないのは
不安要素以外の何物でもなかった。


そんな不安を他所に、2回目“BC”“青同色BC”
“BT”当選となるも、ここは単発。


しかし、47Gと早めに引いた“赤異色BC”
“BT”1発当選させるのであった。


第1戦“想”が点灯する中、巻物“BC”当選させ
更には“BC”中に引いた巻物“瞳術揃い”
射止め、ストックゲット。


“追想の刻”でも巻物から“BC”当選を射止め、
更には“絆高確”がない所でも“BC”1回
3回“BC”を挟み647枚を獲得。


通常に戻るとまたしても“BC”の初当たりの重さが
気になる377Gと言う所で“BC”当選。


ここは上記の画像の

『ぽぽぽぽぽ~ん!』

と、ビリーが登場し、“赤同色BC”


てっきり“BT”当選確定だと認識していたのだが、
残念ながらスルー。


どうやら、今までがたまたま、ビリー出現で
“BT”当選していただけであったようであるw


その期待を裏切られたショックからか、この日
初となる“BC”3回引いても“BT”非当選。


4回目“駿府城”からの“BC”当選で“BT”に繋げ、
消化中には“瞳術揃い”が確定となる我輩の好きな

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『見よ、豹馬!』

“同色BC”を射止め、407枚獲得。


まだ、3回を超えたのはこの1回だけではあったが
先ほどから抱えていた不安が徐々に大きくなって
いくのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
17147G青青赤
18170G青青青
BT当選
(42G)BT終了168枚
1947G赤赤青
BT当選
20赤赤青
21赤赤青
22赤赤青
(187G)BT終了647枚
23377G赤赤赤
24121G赤赤青
2533G青青赤
2656G赤赤青
BT当選
27青青青
(116G)BT終了407枚

8回スルー

--sponsored link--

前述の通り、ここまで10回“BT”初当たりを
引いているが、“0ベル撃破”以外が出ていない。


“BCの色”を見ると、ここまで27回中、17回
“赤頭”である事から偶数寄りと考えられるが、
ここまで来るとたまたま、1発当選が続いていた
だけの初当たり軽めの設定2と言う結果も
十分、考えられるのであるw


そんな不安を抱える中、2回と早めの“BT”
射止め、292枚


そして、ここでとうとう、試練が訪れる。


“BC”3回をスルーし、280Gで迎えた4回目
“赤異色BC”でサイドランプは“青”と言う状況。


ここまで“弦之介”のみで“BC”消化してきたが、
ここはモードを見ようと“朧”を選択。


すると、巻物強チェリーと立て続けに“稀役”
引いてしまい、ここで“BT”当選となったら全く、
無意味となってしまう選択であったが、“BT”
非当選となり、背景は満月


この日初となる4回スルーである。


止めるか否か、と考えながらも高確ぽかったので
回し続けると18G“赤同色BC”を射止め、そこで
“BT”当選となる。


初戦は夜ステージで“想”点灯で弱チェリーを引くも
不発。


“追想の刻”でも巻物を引きながらもスルーされ、
次回予告から“恋”点灯も何も引けず、第3戦まで
繋げただけで371枚


そして、ここで本当の意味での試練が訪れる。


途中の内容は端折るが、“BC”を引けども引けども
スルーされる事、8回


さすがに“テーブルN”を引いてしまい、ハマる
言う事も考えられるが、後半は明らかにモードが
良く、早めに“BC”が当たっており、9回目
至っては“BC”終了後から“弾正屋敷”で始まり、
7Gで謎当選し、天膳のテンパイボイスが流れ、
“BT”を確定させるのであった。


過去に設定6を確信出来る実戦で“テーブルN”以外
での8回スルーは未経験である。


序盤の早めの“BT”当選こそ、強いと思ったが、
それ以外が全て弱過ぎであり、そこに来ての
8回スルーであった為、設定4であればまだ、
圏内であろうが、“BC”1回見て、止める事に。


もちろん、最後は“朧”でモードを見て止めようと
するも、まさかの1発当選。


ごっつあんで420枚獲得後、“BC”1回見て、
止めるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
28132G青青赤
2937G赤赤青
BT当選
30赤赤青
(75G)BT終了292枚
31216G赤赤青
3217G青青赤
33218G赤赤青
34280G赤赤青
3518G赤赤赤
BT当選
(114G)BT終了371枚
36139G青青赤
3722G赤赤青
3886G赤赤赤
39233G赤赤青
40109G青青赤
4147G赤赤青
4276G赤赤赤
4326G赤赤青
447G青青赤
BT当選
(77G)BT終了285枚
4581G青青赤
BT当選
46青青赤
47赤赤青
(124G)BT終了420枚
48136G赤赤青
0G止め

実戦結果

ユニメモ

実戦結果
総回転数6662G
通常回転数4010G
総AT回転数1780G
総BC48回
総BT14回
赤赤青27回
青青赤13回
赤赤赤4回
青青青4回
弱チェリー144回(1/45.84)
総収支
総投資25本
総獲得メダル1,867枚
総差枚数+617枚
総収支+8,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率103.1%

総括

--sponsored link--

結局、止めたのは19時を過ぎていた。


英断であったのかはわからぬが、その後の方は
“BC”5回を超えても“BT”非当選であったので
自分の中では正解であったと思っている。


気になるのは我輩の台以外で“当たり台”
見られなかった事。


正直、“煽り機種”でこの状況かよ、と言う
お寒い状況である。


“マイホ”ですら、“煽り機種”の信用度がダダ下がり
と言う状況に不安しかないさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『バジリスク絆』設定判別は難しいぜ!と
同感される門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼

見よ、豹馬
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--