バジリスク絆設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいがバジリスク絆の設定狙いをしてみたその結果とは?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


1月末から徐々にではあるが、『ジャグラー』
以外の台も積極的に攻めていたのだが、
お気づきだろうか?


『まどかマギカ』であったり、『ハーデス』
あったり、記事にはしていないが『番長3』
あったり、と。


それは現況を打破する為であり、“ブログ”のネタ
為でもあったりするw


基本、『ジャグ専』である事に変わりはないが、
他の機種の記事から新たな門下生(読者様)
入門してくれたら嬉しい限りである。


さて、本日はそんな『ジャグ専』であるさむらい

『バジリスク絆』

設定狙いをしてみた“実戦記”『後編』
お送りしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいがバジリスク絆の設定狙いをしてみたその結果とは?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は梅見月も初めの頃。


辛うじて設定が見込める、“新台入替2日目”
我輩が狙ったのは

『バジリスク絆』

であった。


場所的には入り辛い場所ではあったが、2日連続

『上げるならここ!』

と言う、“候補台”であった為、攻めてみる事に。


ここまで、総投資は18本“バジリスクタイム”
には5回突入し、3スカどころか、全て2スカ以内で
当たっており、高設定への期待は上がっていたが、
“高設定確定演出”は出ていなかった。


およそ、2000枚のメダルを有し、“中盤戦”へ。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

中盤戦~青同色は何処へ?~

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

ここまでの“バジリスクチャンス(以下BC)”の振分
だが、初回の“バジリスクタイム(以下BT)”突入まで
を除外すると、10/17“赤頭寄り”で動いていたが
ここで感じていたのは同色が少ない事であった。


赤同色が2回で、青同色に至っては未だに、0回
と言う。


設定6を過去に打った記憶ではもっと、バンバンと
同色が来たように思う。


ここまで3スカを越えてはいないが果たして。


そんな事を考えていると“BT”後、136G赤同色
引き、これが“BT”当選。


“絆高確”が上手く絡み、共通ベル3連続”BC”
射止め、争忍の刻を継続させ、ここは549枚獲得。

にほんブログ村 スロットブログへ

更に“BT”192Gで得た、赤異色

『ついにこの日が〜』

と言う、典膳のテンパイボイス。


調べると“BT”確定らしい。


これで2回連続で1回目“BC”で当選している。


さすがにこんなに簡単に“BT”に入った経験は
中々、なかった為、さすがに“上の設定”だろう
と、思っていた。


しかし、次なる“BT”では初めて3スカ
越えてしまう。


これは4回目“BC”“BT”当選したのだが。


早い所、

『6ベルで良いから出てくれ!』

と、願いながら打つも撃破したのは“5ベル”
あった。


設定6であれば、シュミレート上では3回目
“BC”までに85%“BT”に当選すると言う。


3スカを越えたのは“7回中1回”のみ。


14.3%と言う事は設定6でも15%は抜けるのだから
ここはセーフではないか!


そう、言い聞かせていた。


これは“BC”1回挟み、319枚獲得。


次は2回目“BC”“BT”突入。


しかし、これは巻物揃いからの“BAR揃い”なので
“引き”である。


これも“BC”1回挟み、312枚獲得。


次なる“BT”3回目“BC”

『見よ、豹馬!』

と、“BAR揃い”確定からの当選。


ここまで3スカしたのは1度きりだが、
不安は募るばかりで拭えず。


ここら辺は“BT”に突入しても単発が続き、
メダルもジワジワと減らしていく。


確定演出が出るのが先か、ボロが出るのが先か。


そんな精神状況であった。


早い段階で“BT”には入っているが、それは“引き”
の部分が多く、モードなどを意識するとズレを
感じていた。


そんな我輩の不安が的中するがの如く、ここで
4スカしても入らず、“BT”に突入したのは
5回目“BC”で、この日、初となる青同色
当選した。


『ボロが出るのが先であったか』


そう感じざるを得ない流れになっていた。


以下は“中盤戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
20 136G 赤赤赤
BT当選
21 赤赤青
22 赤赤赤
23 青青赤
(140G) BT終了 549枚
24 192G 赤赤青
BT当選
(76G) BT終了 242枚
25 196G 青青赤
26 132G 青青赤
27 115G 赤赤青
28 45G 赤赤青
BT当選
29 青青赤
(75G) BT終了 319枚
30 221G 青青赤
31 15G 赤赤青
BT当選
32 青青赤
(76G) BT終了 312枚
33 197G 赤赤青
34 83G 青青赤
35 46G 青青赤
BT当選
(83G) BT終了 258枚
36 107G 青青赤
37 142G 青青赤
BT当選
(39G) BT終了 152枚
38 68G 赤赤青
BT当選
(38G) BT終了 123枚
39 70G 青青赤
40 166G 赤赤青
41 93G 赤赤青
42 101G 青青赤
43 302G 青青青
BT当選
44 青青赤
45 赤赤青
(226G) BT終了 690枚

後半戦~奇数設定ですか?~

--sponsored link--

ここまで早めに“BT”へは入るものの、総じて
高設定ではないのでは?と言う、予感がしていた。


“赤頭寄り”であった“BC”もこの段階で“22/43”
青頭“21/43”


ほぼほぼ、“1:1”である。


そして、ここまでで設定6が確定する『3ベル』
おろか、設定4以上が確定する『6ベル』すら確認
出来ておらず、出たのは奇数設定で出易い
『5ベル』2回


この時点で設定1か、設定3の方が可能性が高く、
良くて設定5ではないか?となっていた。


次なる“BT”はまたも1回目“BC”で突入し、
相変わらず早い。


しかし、次は越えてはならない“3スカ”をまた、
越えてしまう。


4回目赤異色巻物2回引き、“BAR揃い”
“BT”突入。


正直、白ランプであった為、期待していなかった
ので助かった。


自力で引けていなかったらもっと、“ハマって”いた
に違いない。


これが、ループ率もそこそこだったのか、
絆高確と相成って初の

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

“絆”発動!


これが936枚の獲得となり、減らしていたメダルを
少し、盛り返す。


次はまたも1回目“BC”“BT”に当選し、
157枚獲得。


そして、“本当の山場”が訪れる。


あれほど、早い段階で“BT”に入っていたのが
嘘のように入らない。


途中、“謎当たり”を引いた所でここまで謎同色
など、1度も来てないなと、思い出す。


過去の感覚だと、もっと、同色は引けていたし、
謎同色も引いていた。


この終盤に来て改めて、これは高設定ではなかった
のだと認識していた。


『ジャグラー』を専門としている我輩の知識では
こんなものか、と反省する。


ここは“6スカ”となり、7回目“BC”“駿府城”
前兆から“BT”へ。


そしてここでトドメとなる

『3回目の5ベル撃破』

となり、

『絶対、設定1か設定3でしょ!』

と、相成ったw


もう、迷いなく、“止める決心”は出来たので
あとはこの

『バジリスクタイム』

を楽しもう、となった。

にほんブログ村 スロットブログへ

“追想の刻”で引いた“BC”『+50G』を叩いたり、
『恋想』で何も引かずに押し順ベル“BC”
当選したり、

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

2対3“絆モード”が確定したりと、
この日一番の伸びを見せ、

にほんブログ村 スロットブログへ

『2393枚獲得~!』

と、相成ったのである!


時間が中途半端であったので1回”BC”を引いて
止めようとした所、これまた1回目“BT”突入と
なり、259枚獲得した所で時間は21:40であった
為、この日の稼働を終了したのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
46 242G 青青赤
BT当選
(48G) BT終了 191枚
47 66G 赤赤赤
48 505G 赤赤青
49 44G 青青赤
50 58G 赤赤青
BT当選
51 青青赤
52 赤赤青
53 赤赤青
(241G) BT終了 936枚
54 283G 青青赤
BT当選
(38G) BT終了 157枚
55 74G 青青赤
56 238G 青青赤
57 108G 青青赤
58 267G 赤赤青 謎当たり
59 104G 青青赤
60 157G 赤赤青
61 169G 赤赤赤
BT当選
62 赤赤青
63 青青赤
64 青青赤
65 赤赤青
66 青青青
67 青青赤
68 赤赤赤
69 赤赤青
70 青青赤
(681G) BT終了 2393枚
71 305G 青青赤
BT当選
(76G) BT終了 259枚
72 73G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

実戦結果
総回転数 9064G+BC分?
通常回転数 6366G?
総AT回転数 2698G
総BC 71回
総BT 17回
赤赤青 27回
赤赤赤 7回
青青赤 35回
青青青 2回
弱チェリー 132/5130回(1/39)
総収支
総投資 18本
総獲得メダル 3,427枚
総差枚数 +2,527枚
総収支 +43,000ポイント(5.6枚交換)

総括

--sponsored link--

ほぼ、“最後の一撃”で出た分がプラスと言う、
結果であったw


申し訳ないのだが、最後に“ユニメモ”のボタンを
連打してしまい、データを記録出来なかった
のである。


総回転数などがわからぬ為、弱チェリーは途中で
確認した数値を載せている。


中途半端なデータとなり、申し訳ない。


結果として、勝つには勝ったが恐らくこれは
低設定であり、我輩の“引き”で出ただけでは?
と、思っている。


周りの“専業”に聞くと、終日打っていれば
何かしらの確定演出が出ると言う。


店としては設定は使っていないけどさむらい
『終日打っていた=高設定使っていた』と、周りの
お客人には思ってもらえると言う、好循環になり、
良かったのではないか?と、思っている。


次回、

『バジリスク絆』

を攻める時はもう少し、精査せねばなるまいと
“反省が残る1戦”であった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“AT機”を攻めるさむらいにも期待するぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 缶ビール より:

    初めまして。
    同色少な過ぎだし低設定でもテーブルの引き次第ではループで3スルーまでで当たるときも結構あります。
    逆に高設定でもテーブルNに行くときもありますし…

    たまたま最後に出たから結果オーライですが設定狙いと言うなら途中(前半戦)でやめるべきでしょうね…。
    赤頭が多く71回中同色9回…ほぼ9割1か3でしょう…

    実践お疲れ様でした…

    • さむらい より:

      やあやあ、缶ビール殿、初めまして。

      コメント感謝であるw

      途中で薄々、気付きながらも続けてしまったのは頂けないと、反省しているw

      『バジリスク絆』設定狙い自体が確定台(全6前告知の抽選ゲー)だけである為、ほぼ、初体験。

      反省が残る実戦であったが、学びも多かった実戦でもある。

      極めている方には退屈な“実戦記”であるかも知れないが、そう言った部分が伝わったら本望である。

  2. 缶ビール より:

    さむらいさんのジャグラー記事大好きです(^^)←本当

    まぁ負けないで良かったですね!

    これからも稼働記事頑張ってくださいm(__)m

    • さむらい より:

      やあやあ、缶ビール殿、返信感謝である。

      結果オーライではあるが、これでは飯は食えんなw

      そう言って頂けると、“ブログ”を続けてきた甲斐が有ったと言うもの。

      今後も応援、宜しくお願い申し上げる!w