バジリスク絆設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいがバジリスク絆の設定狙いをしてみたその結果とは?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日、“閉店チェック”を終え、店を出ると
大粒の雨が降ってきた。


天気はそのまま、嵐のような天気になり、
今朝方まで続いていたようである。


“台風一過”の如く、昼過ぎには快晴となり、
春の訪れを感じさせる天気となった。


それと同時に花粉が気になりだしたw


皆様は問題ないだろうか?


既に我輩はくしゃみが止まらない所まで来ておるw


さて、本日であるが、表題の通り

『バジリスク絆』

設定狙いをした“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は梅見月も初めの頃。


辛うじて設定が見込める、“新台入替2日目”
あった。


近隣店舗を統括する“新たな役職者”の登場により
渋い状況が続いていた“マイホ”であったが、
“旧イベント日”と、“新台入替日”は力を
入れていた。


そんな中、“新たな役職者”が来てからと言うもの、
強く推すようになったのが

『バジリスク絆』

であった。


今更感は否めないが、設定6をツモった時の
出玉率119%は大きい。


『上げるならここ!』

と言うのが2日連続で続いた“候補台”があり、
場所的には入り辛い場所であった為、他の
ライバル達が攻めない様子だったので攻めて
みる事にしたのであった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦を前に

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

ここ最近の“実戦記”をお読み頂いている
門下生(読者様)はご存知かと思うが、
現状、このままでは“マイホ”はダメになる
だろうと言う、所まで来ているのではないか?


特に平常営業のベースが下がっており、周りの
ライバル達が控えるようになってからが我輩の
勝負所であったのだが、その

『伝家の宝刀』

を封じられてしまっている状態。


今のままではと言う、思いから先月末辺りから
『まどかマギカ』設定狙いをしてみたり、と
精力的に“AT機”などにも挑戦しているのであった。


『まどかマギカ』設定狙い”実戦記”はこちらから

まどかマギカ設定狙い実戦記!夕方からまさかの設定狙い?その行方は?

まどかマギカ設定狙い実戦記!特別な〇〇営業で客側のマイナス?リベンジなるか?


そんな我輩の挑戦がとうとう、

『バジリスク絆』

“設定狙い”にまで及んだと言うわけである。


正直、愛称は良くない本機であるが故か、
記事にしたのは1回のみ。


それが、こちらである

バジリスク絆で11回スル―の台!次回のBCでバジリスクタイムに入らなかった件!


とまあ、レアなパターンであるが、そんな仕打ちを
食らったり、“ブログ”を始める前の話しであるが、
過去に2回ほど設定6を打った事があるのだが、
どちらも結果は“ショボ勝ち”と言う。


信用出来る店の“全6系”の時であり、確定演出こそ
出てないが、内容は設定6ではあったのだがw


その感覚を頼りにいざ、“実戦開始”である!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
縁で巻物揃い!

朝イチ、“設定変更台”であれば、設定1でも29.4%
高確スタートとなる。


ここでの“リセット判別”は見抜けず、微妙な結果と
なったが続投。


すると、初当たりは投資3本97Gで青異色の
“バジリスクチャンス(以下BC)”とまずまず。


しかし、ここはAT“バジリスクタイム(以下BT)”
には入らず。


当たり前に飲まれ、追加投資するも、モードが
良いのか“弾正屋敷”に頻繁に移行していたが中々、
当たらず、気付けば“ゲーム数天井”
見えて来た。


ここは“天井”で良いと、思っていたのだが、

にほんブログ村 スロットブログへ

“天井1G”手前で当たると言うw


昔からであるが、『バジリスク系』とは相性が
悪いのであるw


ここは“弾正屋敷”からの発展であったのだが、
青異色で“BC”中に強チェリーを引き、それで
当選したのかわからぬまま、この日
初となる、“BT”に突入。


途中、“BC”にも2回当選し、3戦目は絆高確
で、対応役はチェリー


弱チェリーでも当選率27%の所、それを3回
引いたが敢え無く終了~。


やはり、愛称が悪いw


“BT”493枚であった。

前半戦

--sponsored link--

さて、設定判別はここからと言っても良いだろう。


小役は弱チェリーのみをカウント。


総ゲーム数を把握する為には『ユニメモ』
活用すべし!


次に“BC”の色。


偶数設定“赤頭”が、奇数設定“青頭”が多く
なる為、ここも採取する。


但し、設定変更後から初“BT”までは設定不問
らしいので試行には加えないよう、注意しよう。


そして何より、ATである“BT”の突入率が設定6
別格であり、まず、通常時に3スカを中々、
越えないと言う。


つまりは3スカ以内で“BT”にバンバン入るようなら
高設定が見込めると言う事。


そうやって、“BT”を重ねて行き、

『設定6が確定する3ベル』

『設定4以上が確定する6ベル』

を待つ、と言った感じ。


遊技を進めていると、次なる“BT”2回目
“BC”で当選。


これは“BC”中の巻物での当選なので引きでは
あるが、こういったのも含んでの3スカ以内
なのだろう。


こちらも“BT”中に“BC”2回当選し、524枚


“BT”後、263Gで引いた赤同色中に巻物を引くも
当選ならず。


しかし、次なる“BC”の前兆で“駿府城”が発生し、
またも2スカ“BT”となる。


これが、ループ率と言うよりも絆高確のシナリオが
良いのか、尽く“BC”で連チャンを重ねて行き、
見せ場となったのは“BT”中、4回目“BC”
この日初となる

にほんブログ村 スロットブログへ

『無双一閃』

に突入!


実質出現率は設定6でもAT中“1/5899.44”
である。


1日打っても設定6でも0.5回と言う事はこの日
一番の見せ場に違いない。


気合でウェイトを掛けずにじっくりレバーを叩く。

にほんブログ村 スロットブログへ

10G消化しても諦めずに2択を当て続けさえすれば

にほんブログ村 スロットブログへ

『終了~!』


3回2択を成功させたのであるが、5%の壁は
厚かったw


やはり、好きではあるが、愛称が悪いw


しかし、これは、その後も好調な展開を見せ、

にほんブログ村 スロットブログへ

『1869枚獲得~!』

と、相成ったのであった。


次なる“BT”も1回目の“BC”で当選し、高設定への
期待は高まるのであった。


以下は“前半戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 97G 青青赤 投資3本
2 499G 青青赤 追加15本
BT当選
3 赤赤青
4 青青赤
(124G) BT終了 493枚
5 60G 赤赤青
6 83G 赤赤青
BT当選
7 赤赤青
8 青青赤
(147G) BT終了 524枚
9 263G 赤赤赤
10 92G 青青赤
BT当選
11 青青赤
12 赤赤青
13 青青赤
14 赤赤赤 無双一閃!
15 青青赤
16 青青赤
17 赤赤青
18 赤赤青
(513G) BT終了 1869枚
19 225G 赤赤青
BT当選
(77G) BT終了 267枚

総括

--sponsored link--

いやはや、普段の『ジャグラー』とは異なった
“実戦データ”である為、“表”を作成するだけで
かなり、手こずってしまったが何とか形に
なったのである。


序盤から3スカを越えないと言う、好展開に高設定
の期待も高まっていたが、ここまでに確定演出
出ていなかった。


他のライバル達がスルーした台で見事、
高設定ゲットとなるのか?


『後編』に続く。。。

バジリスク絆設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいがバジリスク絆の設定狙いをしてみたその結果とは?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『無双一閃』はやれる気がしないぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280