バジリスク絆で11回スル―の台!次回のBCでバジリスクタイムに入らなかった件!

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


ブログを始めてから一か月が経ち、
有難い事に初めて門下生(読者様)からコメントまで頂いた。


感謝の限りである。


また、本日4月1日より、ブログ用に『Facebookページ』を登録した。


『Facebookページ』『いいね!』をすると更新時にタイムラインに表示されるようになる。


らしいW


『Twitter』同様に更新情報を投稿するので『いいね!』されたし!

新カテゴリー『一筆』とは?

--sponsored link--

新しいカテゴリーに『一筆』を追加した。


と言うより、元々作ってはいたのだが、
記事を投稿するのは初となるので説明しておこう。


さむらい流カテゴリー『一筆』とは、
『雑記』など好きな事を書くカテゴリーであるw


『雑記』でも良かったが
在り来たりな名前なので『一筆』にさせて頂いた。


記念すべき、一発目の『一筆』は表題の通り、

『バジリスク絆で11回スル―の台が次回のBCでバジリスクタイムに入らなった件』

である。

バジリスク絆の天井性能

バジリスク絆フリーズ

さて、Aタイパー(Aタイプ専門)の我輩が
AT機など触るのは天井狙いぐらいである。


今回、狙った天井狙いは『バジリスク絆』であり、
『バジリスク絆』の天井性能を知らない
門下生(読者様)の為に簡単に説明致そう。


『バジリスク絆』のスル―回数天井はBC(バジリスクチャンス)11回スル―。


BC11回目で必ずATであるBT(バジリスクタイム)に突入すると言う物。


また、規定回数(モード)はテーブルで管理されており、
11回が選択された場合は次回1回目のBCでBTが確定する。
というのが恩恵である。


それに元づいた期待値表が以下である。



引用元むむむすろぶろぐ -期待値知りたきゃいらっしゃい!-

本日の狙い目

--sponsored link--

本日は休みのはずであったが、
ふと、昼飯の後にマイホを覗いたら
バジリスク絆の宵越し6スカが落ちていた。


休みなので打たなくても良かったのだが
まぁ、良いかと軽い気持ちで座っていた。


実際は、前日3スカ閉店、当日3スカであった。


上記、期待値的にも3,000円オーバー
現金でも2,000円は有る。
疑いもせず打ちだしたのであった。

宵越し11スカでも天井発動せず

データ表示機

まさかまさかのリセットか?


前日3スカ、当日8スカで天井発動せず。


ここで投資は既に“21本”であった。


まさかのマイナス期待値から打っていた事になる。


マイホはベタピンではないがここにきて、
まさかのリセットを食らったのである。


この時はそう、思っていた。


しかも、バジリスクタイムが当たったのは
11スカ目であった。


ご丁寧にテーブルnですか。


まあいい、次回のBCまで頑張ればまた、
バジリスクタイムだ、と。


しかし、そこで我が目を疑う出来事が。


『バジリスクタイム、発動せず』

考え得る可能性は?

--sponsored link--

『何これ?』


バジリスク絆で11回スル―が選択されるのは
テーブルnしかない。


すなわち、次回のバジリスクチャンス
必ずバジリスクタイムに突入するはずである。


だが、発動しない。


ここで考え得る可能性を考えてみた。


・台、もしくはデータ表示機の故障
・営業中に設定変更
・ペナルティ?
・改造基板?


これまた、タイムリーに本日の話しであり、
あまりの出来事に思わず『Twitter』で呟いたので
見て下さった門下生(読者様)もいるかも知れない。


考え得る事を上にあげたが、改造基板など、
まず、今のご時世に考えられない。


また、どういったトラブルがあったにせよ、
営業中に設定変更は『御法度』である。


一応、当日早番の責任者にも確認したが、
設定変更はしていないとの回答であった。


当たり前であるw


では、残る可能性として、『故障』『ペナルティ』のどちらかである。

総括

注意

まず、『ペナルティ』についてだが、
マイホのデータ表示機は新しいものではない。


BCの上がり方はBC当選後、2回目のベルナビで
データ表示機に『大当たり』として上がる仕様である。


仮に前任者が変則押しで、リプレイ+ベル2回を
引き当てたら『大当たり』の信号が上がる事が考えられる。


しかし、『大当たり』時の獲得枚数は
39枚~45枚とその可能性を否定していた。


では、残る可能性は『故障』か?


ここで、『Twitter』で呟いたのだが、
一つの可能性を門下生(読者様)が教えてくれた。


前任者が、バジリスクタイム突入時に、
バジリスクタイムの信号が上がる時、もしくは直前に

『押し順ミス』

をした場合、データ表示機にBTが上がらない可能性がある。


と、言う物であった。


上の画像の通り、マイホのデータ表示機はBT突入時には
RBに上がる仕様であるが、納得である。


前任者が『押し順ミス』により、
BTがデータ表示機に上がらず即抜けした場合、
あたかも6スカの出来上がりである。


確かに我輩も珍しく、通常時に2回『押し順ミス』をしたのだが、
左のストップボタンの反応が悪かった台であった。


こればかりは気をつけようがないが
このような可能性もある事を門下生(読者様)の皆さんも
覚えておいて損はない。


休みのはずが辛くも負けである。

総収支
総投資 23本
総獲得メダル 112枚
総差枚数 ▲1038枚
総収支 ▲21,000ポイント(5.6枚交換)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!本日の記事がためになったと言う方は各ランキングサイトでさむらいのランキングをチェック

--sponsored link--
広告336×280