ニューパルサーSPⅡ実戦記!新台初日から高設定台をゲット?さむらいが見る5.9号機とは?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は流れをぶった切っての“緊急差し替え記事”
として、

『ニューパルサーSPⅡ』

の実戦記、『前編』を綴らせて頂いた。


徹夜とまでは行かないまでも更新出来たのは
明け方の6時半


情報は早い方が良いであろうと奮起したので
あるが、空は明るくなり、いつも通り、記事完成
までビールを飲み続けていた我輩は“泥酔”w


しばしの睡眠を取り、開店には並んだのであるが、
“2日酔い”w


と言うか、さっきまで飲んでたから酒が残っている
だけと言うw


おかげで体調は最悪で“マイホ”の状況も微妙で
あった為、夕方帰宅し昼寝を敢行。


今は体力も回復し、ビールを飲みながら更新して
いるのである!w


と言うわけで、本日は

『ニューパルサーSPⅡ』

の実戦記『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』お読みでない門下生(読者様)
こちらから
ニューパルサーSPⅡ実戦記!新台初日から高設定台をゲット?さむらいが見る5.9号機とは?(前編)

前編までの流れ

--sponsored link--

時は11月最初の月曜日。


要は昨日の話しであるw


普段なら抽選の引きには恵まれていない我輩で
あったが、奇跡的にも3番と言う良番を射止め、
念願の“5.9号機”初となる、“山佐”が放つ

『ニューパルサーSPⅡ』

を打てる事が出来る位置に。


さすがに運命的なものを感じている我輩であった。


参考になるかわからんが小役は“分けてカウント”
してみる。


そして、いつもの『一樹百穫』“オレンジ100個”
を基準に取得してみた。


開幕からボーナスは重く、追加投資が止まらない。


やはり、1番手が取った台が“高設定挙動”


小役確率も分からぬ為、ボーナスだけが頼り。


せめて、3000Gほどは回さねば、“上”“下”かは
見えては来ぬであろうと、“カエル”様の機嫌を
伺っていた。


我輩の台の唯一の救いは“REG”が引けている事で
あり、ご機嫌は斜めの様子であった。


“オレンジ100個”を数えたのが1105Gでボーナスは
“BB2RB3”“合算は1/221”“3役合算”208個
“1/5.31”であった。


これが良いのか悪いのか、解析情報がまだ、
出回っていない為、定かではなかったが
感触としては『回っている』と言う、感触。


ベースは『ジャグラー』“それ”よりも高めに
感じていた。


この時点での総投資は“14本”


果たして、どのような展開が待っているのか?


昨日のデータに少々、手を加え、“オレンジ”だけ
ではなく、“角チェリー、中段チェリーとオレンジ”
“3役合算”も含めようと思う。

ニューパルサーSPⅡのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村へ ©山佐

機種情報
メーカー 山佐
導入日 2017年11月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増312枚
REG 純増約104枚
天井 非搭載
BB1G連 軍艦マーチ
トリプルモード搭載 ノーマル
フラッシュ
ドット
カエルタッチ搭載 パネルのカエルにタッチ
フラッシュ=ボーナス確定!
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/282.4 1/420.1 1/168.9 96.9%
2 1/282.4 1/404.5 1/166.3 98.3%
3 1/275.3 1/385.5 1/160.6 100.2%
4 1/266.4 1/356.1 1/152.4 102.3%
5 1/258.0 1/321.2 1/143.0 105.1%
6 1/247.3 1/303.4 1/136.2 108.9%
ボーナス終了画面の特徴
画面 特徴
流星(少) 基本パターン
カエル1匹 基本パターン
カエル2匹 偶数設定期待度UP
カエル3匹 奇数設定期待度UP
カエル5匹 設定変更濃厚or
高設定期待度UP
カエル7匹 偶設定期待度UP
流星群 設定2以上期待度大
プラネット 設定4以上濃厚
ケロット 設定5以上濃厚

©山佐 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村へ 懐かしいBIG確定目!

一樹百穫中盤実戦値
オレンジ個数 ゲーム数 オレンジ確率 3役合算確率 BR BR合算確率
100個 1105G 1/11.05 208個
1/5.31
BB2RB3 1/221
200個 2566G 1/12.83 423個
1/6.07
BB7RB9 1/160
300個 3977G 1/13.26 647個
1/6.15
BB14RB16 1/133

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


総投資“14本”で得た“BIG”から初の2桁連3連チャン
“REG”×2回と“焼け石に水”


そう思った矢先に“BIG”を引き、一筋の光が。


しかし、その期待とは裏腹にまたも“全飲まれ”


この時、1620G“BB3RB5”3役合算
“1/5.74”と言う、状況。


ボーナス合算は“1/203”“設定1”をも大幅に
下回る数値に“高設定”への期待はなくなっていた。


だが、追加投資。


目標に掲げたのは最低3000G


周りの状況を確認しながらもせめて、記事には
出来るよう、写メや細かいデータを取りながらの
実戦。


ここで、色々とデータを取りながらベースを
意識して思ったのは

『ジャグラーにほど近いな』

と言う、事であった。


ボーナスでの獲得枚数もほとんど変わらず、
出玉率にもそこまでの変化もないとなれば自然と
寄ってくるのも頷けよう。


と、なれば小役は3役合算で計数し、これを基準に
『一樹百穫』するのがベターではないか?と。


今回は初実戦であったので“オレンジ100個置き”
データを集めてしまった為、その時の3役合算
載せるよう、データを改良した。


その、いつもと違った表が“上の表”である。


“3役合算確率”を見てもらうと序盤は
ベースが良く、徐々に下がって行くのがわかる。


その確率を見るや、もはや『ジャグラーのぶどう』
と変わらぬではないかw


次回、実戦する事があれば、“オレンジ100個置き”
ではなく、“3役合算100個置き”でデータを取得
しようと相成ったのである。


追加投資“6本”で引いた“REG”から怒涛の

『ニューパル連5連チャン!』

を噛まし、一気に出玉を作り、この勢いのまま
“全飲まれ”


『飲まれんのか~い!』

と言う、ツッコミもこの時は2398G“BB5RB8”
ボーナス合算“1/184”3役合算“1/6.03”と言う、
数値。


この時、総投資は“20本”でボーナス合算は“1/184”
ながらも“REG確率”のみで見たら“1/300”


“設定6の1/303.4”を切っているのである。


『ジャグラーのぶどう』で考えたら3役合算
“1/6.03”であれば“優秀な数値”


ここも迷わず、追加投資である。


追加投資“2本”で引いたのはまたも“REG”
あったが逆にここまで“REG”が引けるのであれば
さすがに“設定4”位は期待出来るのではないか?


最初から重いボーナスにどうせ、“設定1”でしょ?
と思っており、“ブログのネタ”の為だけに
回していた感が否めなかったがこの時、投資は
嵩みながらもそう、思っていたのである。


その“REG”からまたも

『ニューパル連5連チャン!』

を噛まし、そこから何とか、下皿ながらもメダルを
キープ出来る展開となった。


以下は“中盤実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
6 87G RB 2連
7 84G RB 3連
8 109G BB
9 465G RB 追加6本
10 51G BB 2連
11 74G BB 3連
12 87G RB 4連
13 7G RB 5連
14 451G RB 追加2本
15 52G BB 2連
16 31G BB 3連
17 57G RB 4連
18 41G RB 5連
19 150G RB
20 192G BB
21 31G BB 2連
22 50G BB 3連
23 115G RB
24 6G RB 2連
25 315G RB
26 135G BB
27 47G BB 2連
28 94G BB 3連
29 66G RB 4連
30 141G BB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
オレンジ個数 ゲーム数 オレンジ確率 3役合算確率 BR BR合算確率
400個 5121G 1/12.80 828個
1/6.18
BB22RB20 1/122
500個 6180G 1/12.36 1025個
1/6.03
BB27RB22 1/126
600個 7360G 1/12.27 1217個
1/6.05
BB31RB23 1/136
641個 7970G 1/12.43 1301個
1/6.13
BB33RB28 1/131

あれだけ重かったボーナスがいつの間にか当たる
ようになり、掲げていた目標3000Gはいつの間にか
達成しており、気付けば“オレンジ300個”の時に
ボーナス合算は“1/133”まで上昇。


止める所か、さすがに、“高設定”も大いに有り得る
数字であった。


更にそこから

『ネオストック!?』

と、思わせるような“1桁台を含む早い連チャン”
発生し、一気にボーナス合算も上がる。


正直、予想していなかった展開にもう少し、
回していれば良かったな、とw


リーチ目が出る度に『キャッキャ』しながら写メを
撮ったりしていたw


“カエルタッチ”をしてしまうと告知されるが、
告知後はリールのバックライトが文字を象るような
光り方となり、『インスタ映え』しないのであるw


『インスタ』やってねえがw


なので、“カエルタッチ”をする前に写メを撮り、
そんな事をやっていたら全然、回せていなかった。


“情報発信者”となった現在はそれも必要な時間とも
思えるようになったのであるが、さすがに8000G
回せていないのは問題かとw


後半は“REG”も重くなり、メッキが剥がれて
来たなと思っていたが、最後に“REG”が連チャン
し、“設定6”を上回る数値となってしまったので
あった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
31 290G BB
32 10G BB 2連
33 376G BB
34 96G BB 2連
35 11G RB 3連
36 4G RB 4連
37 7G BB 5連
38 2G RB 6連
39 38G BB 7連
40 2G BB 8連
ネオストック?w
41 95G RB 9連
42 194G BB
43 33G RB 2連
44 174G RB
45 59G BB 2連
46 4G BB 3連
47 453G BB
48 179G BB
49 125G BB
50 111G BB
51 472G RB
52 208G BB
53 81G BB 2連
54 127G BB
55 272G RB
56 57G RB 2連
57 29G RB 3連
58 32G RB 4連
59 211G BB
60 82G BB 2連
61 70G RB 3連

実戦結果

実戦データ 誰でもQR結果

メニューボタンを押し、“QRコード”を読み取る
だけでその台のデータが登録不要で確認出来る
と、言うのでやってみた。


グラフは終日であったら良かったのであるが、
残念である。

実戦結果
総回転数 7970G
総BIG 33回(1/241.5)
総REG 28回(1/284.6)
オレンジ/ベル 641個(1/12.43)
中段チェリー 494個(1/16.13)
角チェリー 166個(1/48.01)
3役合算 1301個(1/6.13)
総収支
総投資 22本
総獲得メダル 3173枚
総差枚数 +2073枚
総収支 34,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 108.7%
ボーナス終了画面の特徴
画面 回数
流星(少) 14
カエル1匹 12
カエル2匹 14
カエル3匹 12
カエル5匹 3
カエル7匹 0
流星群
プラネット 0
ケロット 0
ボーナス当選時の鳴き声
鳴き声 回数
ゲコッ 33
ゲコッ×2 0
ゲコッ×3 17
ゲコッ×4+ピキーン 1

総括

--sponsored link--

途中、隣の台に“プラネット”が出たり、“設定6”
だろうな、と言う展開であったがそちらは失速。


9000G“BB29RB29”で閉店を迎えていた。


我輩の台はと言うと、ボーナス揃えた際の
“カエルタッチ”

『ゲコッ×4とピキーン!』

と言う、音が発生した程度でこれと言った
“高設定示唆演出”はなし。


また、これが“高設定”だから出るものかも不明で
ある。


設定差があるのでは?と言う、ボーナス揃えてから
“カエルタッチ”での“カエルの鳴き声”
“ボーナス終了後の画面”のデータも合わせて“表”
したので参考にしてほしい。


分母がボーナス回数と合っていないのは思わず、
回してしまったり、確認出来なかった事があった
からであるw


設定推測する際は注意しよう!w


初めて“5.9号機”を触った我輩の感想としては

『今までと変わらないな』

と言う事。


それもそのはず、これは“、ノーマルAタイプ”
あったから。


大きく、自主規制したのは“ART機”であり、
“ノーマルAタイプ”はさほどの影響は受けて
いないはず。


だからこそ今後、2018年の2月“6号機”となる
規則改正までに出てくる“5.9号機”のほとんどが
“ノーマルAタイプ”となるだろう。


前機種の『ニューパルサーSP』と比べても、
スペックが若干、落ちているのは“5.9号機”
検査を通すのが困難だったからなのか、販売時期を
間に合わせる為に妥協したスペックを販売したから
なのか?


『ニューパル』だから技術介入要素がないのか、
“5.9号機”だから技術介入要素が入れられなかった
のか、も不安要素の一つである。


今回の『ニューパルサーSPⅡ』であるが、我輩の
総評としては

『★★★★☆』

としておこう。


“ドットモード”など、『キンパル』を思わせる
演出で、とても良く出来ていると思うが、
“ノーマルモード”でもショートロック演出などが
出てしまうのは“初代モード”を堪能したい“職人”
対し、失礼であるかと。


欲を言えば、技術介入要素がもう少し有ったら
良かったかな?と。


“BIG中”のビタ1回で10枚でも良い。


やってる感がなければ『パチスロの醍醐味』
薄れてしまう気がするのである。


それと、“ボーナス優先制御”


これも、リーチ目を売る機種なのに勿体ないな、
と感じた次第である。


簡単ではあるが、以上が『ニューパルサーSPⅡ』
我輩の初打ち感想である。


辛口に聞こえるかも知れんが総じて

『ニューパル楽しいよ!』

と言う、言葉で締めさせて頂こうw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
カエル初打ちが楽しみになったぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 子虎 より:

    お久しぶりです!

    最近はハードそうですね、笑

    食生活も大丈夫ですか?笑

    サムライさん=ジャグラー、ラーメンっていう感じですね!

    • さむらい より:

      やあやあ、小虎殿、お久しぶりである。

      食生活は我輩も心配している所w

      我輩と言えばもう一つ、忘れてはならないのが“ビール”であろうw