【RE:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】設定狙い実戦記!鬼天国ループに加え、まさかの完走2回目!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

現在、記事を綴っているのは8月26日を迎えた所であるが、25日と言えば、我輩がブログで記事を初めて投稿した記念すべき日。

昨日で2年と6カ月が経過したのである。

ここまで続けて来れたのも、日頃から記事をお読み下さり、足を運んで下さる門下生(読者様)のお陰であり、この場をお借りしてお礼申し上げる。

ブログを始めた頃とは環境も劇的に変わっており、当時はマイホのみで稼働するのが当たり前であったのが、今では遠征をしなければお話しにならない状況になっている。

1年以上は毎日更新を頑張っていたが、それが週に1日お休みを頂戴する、

『6日更新1日休み』

になって久しい。

今月は夏休みを考慮してではあるが、“2日更新1日休み”と言う、更新頻度でお送りしている。

正直な所、身体を休めると言う点に関してはそこまで変わらない状況であるが、飲みに行ったり、自分の為に時間を割く事が出来ている。

『もっと、ちゃんと更新しろ!』と言うお声がないのは、我輩の身体をご心配下さるからであると思っており、感謝している。

来月からの更新をどう、運営していくか、今月のアクセス等、統計が出てから発表させて頂こうと思う。

さて、本日であるが、

『RE:ゼロから始める異世界生活』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。8月から『2日更新1日休み』と言う、更新頻度でお届けしてきたが、早くも月末に差し掛かってきた。昨日はお休みを頂戴した事で、間が空いてしまったが、遠征先で『RE:ゼロから始める異世界生活』を煽っていた店舗で設[…]

エピソードボーナス

前回までの流れ

--sponsored link--

時は愛遭月も半ばの頃。

マイホ回収日と言う事で

『RE:ゼロから始める異世界生活』

“煽り機種”に掲げていたリニューアル直後の店舗へ遠征する。

前日は勝つには勝ったが、高設定を射止める事は出来ずであったのだが、翌日も同じ煽りであった為、連日、同一店舗で『RE:ゼロ』をを攻める事に。

昨日よりも抽選人数は少なく感じたが、十分、狙い台が取れそうな良番を引き当てる。

狙い台とは前日、我輩が攻めていた台の隣の台で、鬼天国突入も確認しており、モード移行も良好でありながら、大きくマイナスで終わっていた台であった。

初めは設定6であろうと思っていたが、失速ぶりを見ると設定4くらいであったのか?

我輩が夕方には撤収していた為、わからぬが、無事に狙い台を押さえるも、初当たりからモードA天井と言う、仕打ち。

ここで、“ぜろからっしゅ”を射止めねば、話しにならぬが、見事、“ぜろからっしゅ”を当選させると、上手い事噛み合い、初となる

『2400枚完走』

を達成するのであった。

設定狙いである為、本当の戦いはここからである。

これ以降はモードBか、250G以内での当選となり、良台を期待するが、肝心の“ぜろからっしゅ”には繋げられずであった。

RE:ゼロから始める異世界生活のスペック

RE:ゼロから始める異世界生活

©DAITO

機種情報
メーカー大都技研
導入日2019年3月
初期導入台数約8,000(13,000とも?)台
タイプ純増約8.0枚/GのAT機
コイン持ち約51.5G/50枚
天井約777G
白鯨攻略戦終了画面に
設定示唆有り
【ヒロイン集合】
設定6確定!?
AT終了画面に
設定示唆有り
【ヒロイン集合】設定6確定!?
数字と示唆内容
コンビニステージ→お釣りの額に注目!
温泉ステージ→+456
ゼロから始める異世界体操→+666
出現数字と設定示唆内容
数字示唆内容
246設定2or設定4or設定6
456設定4以上
666設定6濃厚
ボーナス確率
設定白鯨攻略戦出玉率
11/523.897.4%
21/486.699.0%
31/491.4101.0%
41/402.5103.9%
51/379.8108.0%
61/333.8113.3%
設定共通ベル
11/56.2
21/55.6
31/52.4
41/51.0
51/48.3
61/47.4

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

鬼天国!?

エピソードボーナス

モードAの最深部であったが、初当たりまでに使ったのは投資15本

ここで見事、初完走をさせ、出玉的に余裕が生まれるも、以降は出玉を削りながら、“3連続白鯨攻略戦”で負けていた。

初回こそ、モードAであったが、以降はモードBと、良台を匂わせる。

しかし、設定6は勝率以上に“ぜろからっしゅ”に当選するイメージなので、中々、当てられない流れはやはり、設定6は否定される動きではないかと、疑心暗鬼に。

設定4や、設定5を終日打ち切ったと言う経験がなく、設定6を一度打っただけと、経験不足である為、誤った判断があるかも知れないが、敢えて、その当時の視点で綴らせて頂く。

モードBモードB(有利区間抜けず)→226GAT非当選でありながら有利区間が抜けてしまう。

この時点で設定6は薄いかな?と思い、止め時を考えていたのだが、有利区間が抜けたものの、移行先はモードB以上とされる、レムの膝まくらステージであった為、遊技を継続したのであった。

これが237G白鯨攻略戦に当選となるのだが、そこまでに黄色カードをゲットしており、これが勝率77%となる。

勝率77%と、語呂が良いので『AT確定?』などと、期待していると、これが見事、勝利となり、4回目白鯨攻略戦でやっとこ、“ぜろからっしゅ”に当選する。

これが初期ゲーム数55Gとなり、内容も低性能?と何事もなく414枚を獲得し、終了。

まさかと思ったが、これがコンビニステージ非経由となり、有利区間ががリセットされず。

こうなると、鬼天国ループを期待するのだが、この次の当たりは142G“ぜろからっしゅ”を直撃する。

天国だったのか、鬼天国であったのか定かではないが、低性能のATとなり、489枚を獲得。

そして、ここでも有利区間がリセットされず、当たったのは224Gで、ここも“ぜろからっしゅ”が直撃であった。

これもお約束の低性能となり、423枚で終了。

ここも有利区間は抜けず、次なる当たりは82G白鯨攻略戦を射止めると、当たるであろうと思っていたが、『花は好き?』のムービーが発生し、“ぜろからっしゅ”に当選する。

ここで

246枚獲得

『246枚獲得!』

が発生し、偶数設定が確定するのであった。

ここも低性能となり、483枚獲得となり、そろそろ、有利区間がリセットされると、思っていたが、リセットされず。

128G白鯨攻略戦に当選すると、勝率50%でも関係なく、打ち勝ち、327枚を獲得すると、ここで有利区間ががリセットされるのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
5237G白鯨攻略戦77%
(55G)ゼロからっしゅ
55Gゼロからっしゅ終了414枚
有利区間抜けず
6142Gゼロからっしゅ直撃
60Gゼロからっしゅ終了489枚
有利区間抜けず
7142Gゼロからっしゅ直撃
60Gゼロからっしゅ終了423枚
有利区間抜けず
882G白鯨攻略戦51%
(55G)ゼロからっしゅ
56Gゼロからっしゅ終了483枚
有利区間抜けず
9128G白鯨攻略戦50%
(50G)ゼロからっしゅ
50Gゼロからっしゅ終了327枚

完走再び!?

--sponsored link--

鬼天国ループを射止め、各段に高設定の可能性が上がった。

気になるのは、鬼天国ではない所の“ぜろからっしゅ”当選率である。

とは言え、回さなければ見えてこないので遊技を進めていると、モードBとなり、当たったのは486Gの所。

お助けカードは1体撃破のみとなり、軽く、敗北を喫する。

終了画面にはお花畑となり、若干ではあるが、高設定示唆

ここで設定6なら仮にATに繋げられなかったとしても、有利区間はリセットされず、250G付近で当たりそうなもの。

これは我輩の少ない経験上からの勝手な解釈であるが、ここは有利区間をリセットされ、我輩の中では設定6の可能性は更に薄れるのであった。

とは言え、良台挙動とは思っていたので続けると、次に当たったのはモードAの最深部となる765Gであった。

ほれ見た事か、と思っていたが、設定6でも“モードAの高性能AT”でどれだけ出玉を伸ばせるかが、大きく出玉に影響する部分である為、“ぜろからっしゅ”当選に向け、全力で白鯨攻略戦に挑む。

お助けカードは“1体撃破+黄色”で勝率は58%

ここで何と、『花は好き?』のムービーが発生し、“ぜろからっしゅ”を確定させると、“おねだりアタック”では

鬼がかった上乗せ

『鬼がかった上乗せ』

を見せ、見事、初期ゲーム数186Gスタートとなると、“BIG”2回などを絡め、この日2回目となる、完走させるのであった。

ここまで、鬼天国ループに一度ぶち込み、設定246が確定している状況ではあったが、設定6はちょういと薄いと感じており、その理由の一つは

『完走を2回!』

も炸裂させている。

モード移行もモードBは多いが、AT当選率はイマイチ低い。

ここで見えてくるのは設定4なのであるが、設定3以上や、456を確定する告知は確認出来ていなかった。

止めるか否かが問われる場面であったのだが、コンビニステージで何と、

246円

『246円です』

を確認すると、その直後、

コンビニでチャンス目

『コンビニでチャンス目』

を引き当て、止めるの止められない状況に。

やはり、稀役を引いた事で、モード移行が優遇されたのか、229G白鯨攻略戦に当選。

白鯨攻略戦の最中に初めて

BARを狙え

『BARを狙え!』

が発生し、勝つものだと思っていたが、BAR揃いせず、更には敗北となる。

ここで、有利区間が抜けず、次に当たったのは、250Gと言いたい所であったが、当たったのはモードAとなる、691Gであった。

勝率64%も、1戦目で敗北となり、設定6は薄いと、撤収を決めるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
10486G白鯨攻略戦1体撃破+52%
11765G白鯨攻略戦1体撃破+58%
(186G)ゼロからっしゅ
完走ゼロからっしゅ終了2412枚
12229G白鯨攻略戦58%
13691G白鯨攻略戦64%
3G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
通常総回転数4925G
総白鯨攻略戦13回(1/378.8)
直撃ゼロからっしゅ2回(1/2462.5)
総ゼロからっしゅ7回(1/703.6)
共通ベル117回/5872G(1/50.19)
総収支
総投資15本
総獲得メダル3133枚
総差枚数2398枚
総収支+44,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率116.2%

総括

--sponsored link--

設定4であれば、まだまだ、可能性は十分にあった。

むしろ、我輩の見立てでは『RE:ゼロ』設定4と言うのはこう言った動きをするのかな?と思っている。

もし、456以上が出ていれば止める事はなかったが、19時を前にして、246以上しか出ていない台を追う事は出来なかったである。

閉店時のデータを見たが、我輩が止めた後、誰も回していなかった。

と言うのも、この日は前日と比べると、朝イチからの客も少なく、設定状況も前日よりも悪かったのであった。

その後気付いたのだが、前日は7月20日と、“0の付く日”と言う事で『RE:ゼロ』をを煽っており、翌日も煽っていたのは近隣店舗のイベントに合わせただけの、煽りだった可能性が高い。

2日連続で遠征先で『RE:ゼロ』を攻め、両日とも高設定を射止める事は出来なかったが、遠征先としては十分な手応えを感じるのであった。

本日はこれにて御免!

次回更新は8月29日である。
ランキングに参加中である!
『完走2回はさすがだぜ!』と言う、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

コンビニ稀役
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--