パチスロ大海物語4withすーぱーそに子実戦記!最初で最後!?マイナー機の本物を体験する!(後編)

やあやあ、さむらいである。

2月と言うのは日数が少ない為、毎年、多くのホールが出し渋る月でもある。

毎日、ウン千、ウン百万と言う売り上げがある中、営業日自体が減ってしまうのに経営陣から与えられる月目標が変わらないとなれば、そのしわ寄せが打ち手に来るのもおわかり頂けるだろう。

そう言った理由で2月が辛いと言うのもわかるのだが、それにしても我輩は酷い戦績である。

ブログリニューアル作業で稼働日数も控え目ではあるが、それにしても酷い。

先月訪問した伊勢神宮での厄払い効果が早くも切れてしまったのであろうか?

せめて、抽選だけでも良くなれば勝負になるのであるが、そこはピン稼働の悩み所である。

何とか、気持ちを切り替え、違う攻め手を考えねばならん時期が来ていると自覚するのであった。

さて、本日であるが、

『パチスロ大海物語4withすーぱーそに子』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

パチスロ大海物語4withすーぱーそに子実戦記!最初で最後!?スーパーそに子を初打ちした理由(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初空月も半ば頃。

“旧イベント日”となるこの日に攻めたのは“ノーマルAタイプコーナー”

『パチスロ大海物語4withすーぱーそに子』

であった。

全く以っての初打ちなのでパチマガで勉強しながらの実戦。

初当たりは投資1本と幸先の良いスタートを切り、そのままコンスタントに当たりを重ねていると偶数設定濃厚となる示唆が。

更には設定2以上が確定となる

『レアイラスト』

が出現するのであった。

パチスロ大海物語4withすーぱーそに子のスペック

パネル

©三洋

ボーナス確率
設定赤BIG青BIGBARBIGBIG合算
11/642.21/753.31/1285.01/269.7
21/720.21/642.51/1236.51/266.4
51/595.81/712.31/1191.61/255.0
61/655.41/574.91/1149.81/241.8
設定赤REG青REGREG合算ボーナス合算
11/612.51/736.41/334.41/149.3
21/689.91/606.81/322.81/146.0
51/516.01/606.81/278.91/133.2
61/532.81/445.81/242.71/121.1
設定出玉率
197.9%
2101.0%
5104.1%
6108.0%
小役確率
設定レアベルチェリー中段チェリー
11/104.691/159.841/9362.29
21/101.451/156.041/7281.78
51/95.631/142.471/5957.82
61/91.531/136.531/5041.23
BIG中小役確率
設定小Vベル右下がりベル右上がりベル
11/40.01/5.71/1.3
21/28.81/5.5
51/40.01/5.3
61/28.81/4.9
そに子タイム中の特殊リプレイ出現率
設定特殊リプレイ
11/17.11
21/17.11
51/19.56
61/22.37

©三洋 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

本機のゲーム性とは?

設定2以上確定
設定2以上確定

投資は未だ1本でここまで2233G“BB11RB10”、合算“1/106”と安定している状況での設定2以上が確定と言う事で高設定への期待度はかなりのものであった。

とは言え、今回の実戦は初打ちと言う事で何もわからないのも事実。

初当たりなんて、リプレイしか揃ってないのにいきなり演出でボーナス確定と出るのだから訳がわからない。

リプレイ重複を引いたのだなと言う事ぐらいであった。

そもそもそに子を知らないのだが、本機のゲーム性について軽くご説明をしておこう。

本機『パチスロ大海物語4withすーぱーそに子』“ノーマルAタイプ”“リプレイタイム(以下RT)”が付いたA+RT機である。

“BIG”後には“そに子タイム”と言う、20G“RT”が付いてくるのだが、この間に特殊リプレイを引くとそこから更に30G継続する“スーパーそに子タイム”に昇格すると言う仕組み。

“RT”中は微増と言った形だが、早めに特殊リプレイを引くのか、後半で引くのかでは出玉に大きく影響する。

また、この“そに子タイム”中の特殊リプレイ確率には設定差が存在し、高設定ほど、逆に引き辛いと言う仕様になっている。

我輩は当初、“スーパーそに子タイム”に昇格後も特殊リプレイを再度引けば、そこから30G上乗せされるものと勝手に勘違いしていた為、実際の実戦データには違いが出てしまっているw

我輩の実戦時の展開は主に特殊リプレイが引ける時はゲーム数が浅い時でゲーム数が深くなったら抽選してんのか?と言うお約束の展開であった。

中盤戦

--sponsored link--

設定2以上が確定となれば後は高設定確定を出すだけと期待を胸に打ち進めると3連チャンからの

『引き戻し3連チャン』

をカマし、更にはここまでで一番となる

『100G以内6連チャン!』

を炸裂させる。

199G“BIG”と言うインターバルを挟むと、123Gで引いた“BIG”を皮切りに

『100G以内5連チャン』

をカマすのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
22222G青RB
2370GBARBB
2413G赤RB3連
25262G赤RB
2688GBARBB
2710G青RB3連
28167G赤RB
29132G青BB
3072G青BB
3156G青BB
3266G赤RB
3338G青RB
3434G赤RB6連チャン!
35199G赤BB
36123GBARBB
3781G赤BB
388G青RB
3951GBARBB
4046G青RB5連チャン

後半戦

サム

正直、思い入れも無ければ何をこれ以上語れば良いのかわからないw

コンスタントに当たりを重ね、4連チャン3連チャンを繰り返し、“スーパーそに子タイム”なども消化しているのだが、設定2以上が確定するレアイラストが前半に一度出ただけでそれ以降は何も出て来ない。

ただ、“REG”中のシナリオは圧倒的に偶数示唆

ここまで来る4段階設定の本機では“設定2or設定6”しかないのだが、我輩の中では鉄板で設定6であった。

それは周りを見れば一目瞭然で

『ノーマルAタイプコーナー』

鉄火場かと言う位に出ていたのである。

夜の後発表を待つ事なく、高設定を確信していた。

設定6でも出玉率108%と言う割には善戦してくれたのだが、最後の最後に400Gハマりを食らい、当てられずに閉店時間を迎え、出玉を削る結果となるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
41351G赤RB
42112G赤BB
4371G青RB
4465G青BB
4586G赤BB4連
46220G赤RB
47137G赤BB
48153G青BB
4913G青RB
5018G赤RB
5126G赤RB4連
52250G赤BB
5328G青RB
5480G赤RB3連
55155G青RB
56668G青BB
57130G青BB
5812G赤RB
5946G青RB3連
60115G青RB
61197G青BB
6235G赤RB
6396G赤RB
6486G赤BB
6553G赤BB5連チャン
66168G青RB
6730G赤BB
6834GBARBB3連
69103G青BB
7086G青BB2連
405G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8000G
総BIG35回(1/228.6)
総REG35回(1/228.6)
レアベル80個(1/100)
チェリー55個(1/145.5)
中段チェリー0個
BIG中小Vベル21個/775G(1/36.9)
BIG中右下がりベル182個/775G(1/4.26)
総収支
総投資1本
総獲得メダル3107枚
総差枚数+3057枚
総収支+58,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率112.7%

総括

--sponsored link--

最後まで、高設定示唆演出は出なかったのだが、まぁ、設定6であったのだと思っている。

本来であれば、実戦データに何ゲームで特殊リプレイを引いたのかと言ったデータも残すべきであったのだが、如何せん、初打ちと言う事でご容赦頂きたい。

次回実戦時はしっかりとデータを取るつもりであるが、とは言っても、もう二度と攻める事はないのではないか?とも思っているw

中々のマイナー機の本物を打つ事が出来た珍しい経験に満足のさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
そに子は知らんがかわいいぜ!と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--