A-SLOT偽物語実戦記!ひたぎハーレムに加え、とどめのよつぎカットイン!?(後編)

やあやあ、さむらいである。


昨日はブログのトラブルを報告させて頂いたが、
色々と調べてみた所、左程、影響を与えるものでも
ないようなので対応はゆっくり、行いたいと思う。


心配してメッセージを下さった方々には大変、
感謝である。


この場をお借りしてお礼申し上げる。


さて、本日であるが、珍しくも

『A-SLOT偽物語』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

A-SLOT偽物語実戦記!ほぼ、初打ちとなる設定狙いの行く末はぱないの~!?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は萩月も半ばを過ぎた頃。


この日の“煽り機種”には

『ノーマルAタイプ群』

が選ばれ、抽選で1番を引き当てた我輩は

『A-SLOT偽物語』

本命台を攻める事に。


ほぼ、初打ちと言う事で、設定推測要素など、
色々と調べながらの実戦であった。


設定推測要素を詳しく知りたいと言う方は
こちらから

A-SLOT偽物語実戦記!ほぼ、初打ちとなる設定狙いの行く末はぱないの~!?(前編)


序盤からベル確率“設定1の数値”を下回る展開
ながらも刻み良く、ボーナスを重ねていた中、
設定2以上が濃厚となる

『ぱないの!』

と言う、“忍”ボーナステンパイボイスを確認。


しかし、“ストレート663Gハマり”を食らっても
尚、ボーナスが重い状態が続いていたのであった。

A-SLOT偽物語のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2016年7月4日
導入台数約5,000台
タイプAタイプ+RT
同色BIG312枚+RT20G
異色BIG208枚+RT20G
REG104枚
天井非搭載
設定推測要素
BIG中の祝福カットインで設定示唆有り
異色BIGでのビタ押し成功
7回目のビタ押し成功時祝福画面出現で設定6確定!?
同色BIG・確定画面後のボーナステンパイボイス
設定5・6確定パターン有り
同色BIG・オールスターでのビタ押し成功キャラ
設定5・6確定パターン有り
ボーナス終了時ボイス
よつぎ『良く続いたね』発生で設定6確定!?
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGREG合算確率
1各1/455.111/151.70
2各1/448.881/422.811/146.61
51/414.781/425.561/385.511/135.97
61/372.361/385.511/318.141/118.72
出玉率
設定市場平均フル攻略
198.32%100.65%
299.98%102.40%
5104.58%106.39%
6109.70%113.20%
小役確率
設定ベルチェリースイカAスイカ合算
11/7.651/74.471/92.041/86.23
21/7.481/73.721/91.281/85.56
51/7.311/72.181/89.781/84.24
61/7.151/68.411/87.611/82.33
ボーナス中ハズレ確率
設定ハズレ
11/65536
21/8192
51/1024
61/512

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

--sponsored link--

一樹百穫中盤実戦値
ベル個数時間ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個15:563776G1/7.551/6.53BB16RB71/164
600個16:564409G1/7.351/6.33BB18RB91/163
700個17:535107G1/7.301/6.67BB20RB131/155

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“ベル400個”3123Gで迎え、“BB13RB7”
合算“1/156”と、“ストレート663Gハマり”
食らい、一気に悪化したボーナスであったが、
その悪い波は止められず。


次の当たりは409G“同色BIG”


ここでもハマりの流れを止められず、3616G
回した所で序盤の連チャンで得たメダル全てを
飲ませてしまうのであった。


ボーナス“BB14RB7”、合算“1/172”ベル
482個“1/7.50”


ボーナスは引けていなかったが、ここまで
安定して“1/7.8”程度で推移していたベル
若干上がっている。


前半で設定2以上濃厚演出を確認しており、
“全飲まれ”でも臆する事無く、追加投資


すると、追加投資3本“異色BIG”


ここで“ベル500個”3776Gで貯め、ベル
“1/7.55”と、若干上がっている。


なるほど、ここはボーナスが引けなくなった分、
ベルが上がるパターンであるか。


『ジャグラー』でも良くある展開ではないか。


更には“BIG3連チャン”と、下皿のメダルにも
余裕が生まれる。


“ベル600個”4409Gで貯め、ベル確率
“1/7.35”まで上がり、まだまだ、昇り調子。


“ベル700個”では“1/7.30”まで上昇。


ボーナスもジワジワでは有ったが、上がって
おり、“ベル700個”を貯めた5107Gの時点では
“BB20RB13”、合算“1/155”まで上昇していた。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
21409G赤BB
22377G白赤BB追加3本
2385G白赤BB
2468G赤白BB3連
25278G赤BB
26153G白RB
2729G赤RB2連
28184G白BB
29117G赤白BB
3030G赤RB2連
31152G白RB
32129G赤RB
33186G赤RB

一樹百穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ貝木が二人w

一樹百穫後半実戦値
ベル個数時間ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
800個19:045862G1/7.331/7.55BB25RB141/150
900個19:556500G1/7.221/6.38BB25RB181/151
1000個21:037342G1/7.341/8.42BB28RB191/156

“ベル700個”の時点では“1/7.30”まで上昇したベル
であったが、これは丁度、“設定5の数値”である。


ここからはベルも安定して推移していた。


あとはボーナスが付いてくれればと言う、場面で
あるが、一向に上がらない。


“BIG”寄りであるから何とか、追加投資を免れて
いる、そんな展開。


“同色BIG”時のミニキャラでは奇数設定示唆
ある“貝木”を複数回、確認していた。


設定2以上で奇数設定示唆と言う事は設定5濃厚
ではないか。


そんな矢先、“同色BIG”のミニキャラで

にほんブログ村 スロットブログへ

『ひたぎハーレム』

が発生し、“鯖”が横切る。


こうなると、設定5以上濃厚である。


設定6は出玉率も113%オーバーとなるが、設定5
では技術介入込でも106%程となり、半分以下に
なってしまう。


事前に聞いていた話しでも“当たり台”は大抵、
設定5と言う話しであった。


それでも『アイムジャグラー』設定6と同等と
考えれば我輩にとっては十分、勝負が出来る設定。


更には“高設定が確定する演出”があるとなれば、
安心して打てるではないか。


そんな事を考えで打っていたが、まさか、ここまで
きつい展開になろうとはこの時は想像もして
いなかったのである。


ひたすら下皿で飲まれるかどうかのせめぎ合いで
あった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
3479G赤BB
3525G白BB3連
36255G赤白BB
3791G白BBひたぎハーレム(鯖有り)
3839G赤RB3連
39258G白BB
40239G赤RB
4111G赤RB2連
42142G赤RB
43224G赤RB
44100G赤白BB2連
45211G赤白BB
46316G赤RB
47158G白BB

ラストスパート

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

一樹百穫終盤実戦値
ベル個数時間ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1110個22:138134G1/7.331/7.2BB37RB221/138

全てのメダルが飲まれようかと言う頃、ギリギリで
“異色BIG”を引く。


そこのビタ押し成功時の“祝福カットイン”

『よつぎカットイン』

が出現し、設定5以上と言う、追い打ち。


もはや、“ひたぎハーレム”設定5以上はわかって
いると、言う場面であったのだが、ここからが
凄かった。


既に負ける事を覚悟していたのだが、ここから

『怒涛の12連チャン!』

と言う、大連チャンを炸裂させ、閉店を迎えるので
あった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
48195G赤白BB祝福カットインよつぎ
49147G赤BB
5035G白赤BB
5137G赤RB
5244G白赤BB
5333G白RB
5427G白BB
5529G赤白BB
5675G白赤BB
5719G白BB
5869G白RB
5918G赤BB
6086G赤RB12連
77G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

実戦結果
総回転数8134G
総BIG37回(1/219.8)
総REG23回(1/353.7)
白7BIG9回(1/903.8)
赤7BIG11回(1/739.5)
白白赤BIG6回(1/1355.7)
赤赤白BIG11回(1/739.5)
白REG6回(1/1355.7)
赤REG17回(1/478.5)
スイカA+ボーナス5回(1/1626.8)
チェリー+白REG1回(1/8134)
チェリー+赤REG4回(1/2033.5)
ベル1110個(1/7.32)
単独スイカ64個(1/127.1)
単独チェリー96個(1/84.73)
超強チェリー1個(1/8134)
超強怪異リプレイ2個(1/4067)
同色BIG中ハズレ0個/480G
総収支
総投資10本
総獲得メダル2,050枚
総差枚数+1,550枚
総収支+26,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率106.4%

総括

--sponsored link--

荒れに荒れた展開であった。


全て飲まれたら追うか、どうかを悩んでいた
だろう。


追うのが“専業”としては正解なのだろうが、
全く以って、勝てる気がしなかった。


しかし、ながら最後の“怒涛の連チャン”により、
無事勝利を収める事が出来た。


今までの展開が嘘のように終わってみれば、
設定5出玉率ベル確率で閉店を迎えたので
あった。


今回は初打ちと言う事と、“祝福カットイン”
全て撮影していたという事も重なり、あまり
回転数は稼げなかったが、次回はもう少し、
多く回せる事だろう。


ともあれ、新たな攻め手が出来たと、勝利を
噛み締めるのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
久々に『A-SLOT偽物語』が打ちたくなったぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

よつぎ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--