A-SLOT偽物語実戦記!ほぼ、初打ちとなる設定狙いの行く末はぱないの~!?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


更新が遅くなってしまい、申し訳ない。


我輩にとっては大きな問題に遭遇してしまい、
てんやわんやである。


しかし、門下生(読者様)にとっては関係のない
話しとなる。


だが、中にはブログを運営されている同業の方も
おられると思い、この場をお借りしてご相談させて
ほしい。


どこまでお伝えすれば良いのかもわからぬが、
ワードプレスの更新を行ってからと言うもの、
『ソフト404ページ』の増加を“Search Console”
から報告された。


どうにもエラーが出ていると言う元を見ると、
リダイレクトが上手く処理されていないよう
なのであるが、良く、わからず。


エラー箇所を確認する事すら未だ、出来ていない
状況に。


今すぐ、ブログが見れなくなるようなトラブルでは
ないにせよ、我輩にとっては死活問題。


それをどう対処するべきかと、色々と調べている
内に更新が遅くなってしまったと言う訳である。


もし、わかる方がおられたらご助言頂けると
助かるのである。


『パチスロ』とは関係のない話しをしてしまい、
申し訳ない。


ただ、今後も気持ち良く、門下生の皆様に見て
頂く為には、この問題を解消せねばならないので
ご協力お願い申し上げる。


さて、本日であるが、初登場となる

『A-SLOT偽物語』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は萩月も半ばを過ぎた頃。


この日の“マイホの煽り機種”には

『ノーマルAタイプ群』

が選ばれた。


『ジャグラー』などの“ノーマルAタイプ”を主軸に
立ち回る我輩にとっては、ここ最近で最も興奮する
“煽り機種”である。


『ジャグラー』は飽きてしまっているのもあり、
他の“ノーマルAタイプ”を打てるのはとても
新鮮なのである。


とは言え、最近では“AT機”や、“ART機”ばかりを
攻める実戦が多いのであるが、そこにしか設定が
入らない状況である為、致し方ないのである。


そんな切羽詰まった状況の中、普段とは異なった
機種が打てる日とあって、是非とも良番を引きたい
所と、挑んだ抽選結果は

『入場番号1番!』

と、見事、1番手を射止めたのであった!


ここ最近は以前のような神懸った抽選の引きは
滅法、なくなっていたので本当に久々であった。


そんな中、我輩が選んだのが

『A-SLOT偽物語』

である。


店側から甘いと評価されている本機である為か、
高設定が使われる事は大変、珍しい。


だが、この手の“煽り機種”の時には必ずと言って
良い程、高設定を使っているイメージであった。


多くの場合、設定5らしいのであるが、我輩は
土俵にすら上がった記憶がないので、ほぼ、
初打ち実戦みたいなもの。


他に強く攻めたい機種もなかった為、初となる
『A-SLOT偽物語』本命台を攻める事にした
のであった。

A-SLOT偽物語のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2016年7月4日
導入台数 約5,000台
タイプ Aタイプ+RT
同色BIG 312枚+RT20G
異色BIG 208枚+RT20G
REG 104枚
天井 非搭載
設定推測要素
BIG中の祝福カットインで設定示唆有り
異色BIGでのビタ押し成功
7回目のビタ押し成功時祝福画面出現で設定6確定!?
同色BIG・確定画面後のボーナステンパイボイス
設定5・6確定パターン有り
同色BIG・オールスターでのビタ押し成功キャラ
設定5・6確定パターン有り
ボーナス終了時ボイス
よつぎ『良く続いたね』発生で設定6確定!?
ボーナス確率
設定 同色BIG 異色BIG REG 合算確率
1 各1/455.11 1/151.70
2 各1/448.88 1/422.81 1/146.61
5 1/414.78 1/425.56 1/385.51 1/135.97
6 1/372.36 1/385.51 1/318.14 1/118.72
出玉率
設定 市場平均 フル攻略
1 98.32% 100.65%
2 99.98% 102.40%
5 104.58% 106.39%
6 109.70% 113.20%
小役確率
設定 ベル チェリー スイカA スイカ合算
1 1/7.65 1/74.47 1/92.04 1/86.23
2 1/7.48 1/73.72 1/91.28 1/85.56
3 1/7.31 1/72.18 1/89.78 1/84.24
4 1/7.15 1/68.41 1/87.61 1/82.33
ボーナス中ハズレ確率
設定 ハズレ
1 1/65536
2 1/8192
5 1/1024
6 1/512

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

設定推測要素

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

我輩もほぼ、初打ち実戦と言う事でブログ
扱うのも今回が初めてとなる。


その為、まずは設定推測要素を説明させて
頂きたいと思う。


まず、マイカウンター機能を活用する為にも
“マイスロ”を使っての実戦は必須であると、
考える。


設定差のある小役はベルのみと考えて良いだろう。


実際はスイカチェリーも設定差があるのだが、
稀役の重複ボーナス分、稀役が揃いやすいと
言う分で高設定の方が出現し易い設計になって
いると言う訳。


我輩は“100個置き”ベル確率を見る為に
小役カウンターを使用して実戦したが、
“マイスロ”を使っていればベルと揃えた稀役
数えてくれるので無理に小役カウンターを使う
必要もないだろう。


稀役重複ボーナスを把握する為、程度で良いと
思われる。


本機の設定は4段階と言う事であるが、設定6だけ
頭一つ抜きん出ているだけでそれ以外は意外と
均衡している。


“同色BIG”中のハズレが確認出来たら高設定
期待が高まるが、設定6でも1日1回出るかどうか
と言った確率なので確認出来たらとりあえず、
粘った方が良いだろう。


ここまでが払い出しに影響するような部分であり、
一番の設定推測要素は演出にある。

ボーナス確定画面後のテンパイボイス

ボーナス確定画面後のテンパイボイスであるが、
“同色BIG”時に発生する可能性があり、高設定
確定する特定パターンがいくつかある。


“よつぎ”

『あんまり調子にのらないでよね』

設定5以上濃厚となる。


“貝木”

『偽物の方が圧倒的に価値が…』

設定6が濃厚となり、“かれん”

『自分に負けなきゃ、負けじゃねー』

もしくは、“つきひ”

『もうお兄ちゃんテンパり過ぎ』

“白同色BIG”なら設定6濃厚となる。


ちなみに“忍”

『ぱないの!』

と言ったら、設定2以上が濃厚となる。

BIGの祝福カットイン

“BIG”中は毎ゲーム、

『白7・スイカ・怪異』

ビタ押ししよう!


“異色BIG”中はビタ押し成功時の5の倍数の時に
“祝福カットイン”が発生し、高設定で出易い
ものや、設定2以上、高設定濃厚のものが出現
する場合がある。


“異色BIG”時の7回目ビタ押し成功時に
“祝福カットイン”が出現したら設定6濃厚となる。


“同色BIG”“オールスター”選択時はミニキャラ
コンプリート後の超ビタ“祝福カットイン”
発生し、“シスターズ”選択時はビタ押し成功時の
一部で“祝福カットイン”が発生する。


“忍”絡みは設定2以上、“よつぎ”絡みは設定5以上
濃厚と覚えておこう!

同色BIG中のミニキャラ

“同色BIG”“オールスター”を選択し、左リールの
『白7・スイカ・怪異』ビタ押しが成功した時に
ミニキャラが出現するのだが、この出現パターンで
設定推測が可能となっている。

    設定5以上濃厚パターン

  • よつぎ出現
  • オール同一キャラ
  • 前作ヒロイン集合(順不同)
  • わるもの集合(順番固定)
  • ひたぎハーレム(暦はどこでも可)
  • あららぎ家集合(暦はどこでも可)

この他には“貝木”出現は奇数示唆となり、
“影縫”出現は偶数示唆となり、高設定程出易い。


“忍”出現時は設定2以上となる。


他にもボーナス終了ボイス“よつぎ”

『よく続いたね』

発生で設定6濃厚となる。

実戦開始

--sponsored link--

設定推測要素としては主に“ボーナス中の演出”
メインとなってくるので“BIG”を重ねないと判別が
出来ない事や、ビタ押しが出来ないと設定推測
大きく影響する事などから上級者が好む仕様と
なっている。


我輩が打ってこなかったのは本機の高設定
入りそうなタイミングで尽く、抽選に恵まれ
なかったからである。


4号機“ビタ押し全盛期”に比べると、大分、
下手クソにはなったが、その辺の輩には負けない
自信はある。


超ビタと呼ばれるものがどの程度なのか、楽しみに
打ち始めると、初当たりは投資7本216G回した
所で“異色BIG”であった。


持ちメダルの所、393G“ベル50個”を貯める。


ベル確率“1/7.86”と、“設定1以下の数値”
あるが、ここはまだ序盤と奮起する。


超ビタの挑戦が出来る“同色BIG”を引いたのは
3回目“BIG”であった。


超ビタのシビアさを噛み締め、4回目“同色BIG”
を引き、“REG”に繋げた所の773G“ベル100個”
を貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

一樹百穫前半実戦値
ベル個数 時間 ゲーム数 ベル合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 11:19 773G 1/7.73 1/7.73 BB4RB1 1/155
200個 12:30 1562G 1/7.81 1/7.89 BB7RB5 1/130
300個 13:43 2330G 1/7.77 1/7.68 BB12RB7 1/123
400個 14:48 3123G 1/7.81 1/7.93 BB13RB7 1/156

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ベルの収穫は『ジャグラー』と同じように
“100個置き”とした。


『ジャグラー』ぶどうに比べるとベル確率
重くなるので荒れ易くはなるだろう。


とは言え、どれ程の“ブレ幅”かを見る『一樹百穫』
は機種を問わず、応用出来るのである。


本機『A-SLOT偽物語』を打ち倒している方曰く、
ベルは荒れるので序盤は気にしてはダメだと
言っていたので多少は悪かろうと粘る事に。


すると、勢いに乗った我輩は

『100G以内5連チャン!』

を炸裂させ、更には“同色BIG”テンパイボイス

『ぱないの!』

を確認する。


すなわち、設定2以上が濃厚となった瞬間であるw


普段はベタピン営業と思われる本機で設定2以上の
示唆が出たのは大きい。


中途半端に設定2と言うよりは高設定への
期待の方が高まると言うもの。


この時、“ベル200個”1562Gで迎え、ボーナスは
“BB7RB5”、合算は“1/130”であった。


その後も“ベル300個”を迎えるまでに

『100G以内4連チャン!』

をカマし、合算を“1/123”まで上げるも、
“ベル400個”を迎えた時には

『ストレート663Gハマり』

を食らってしまい、序盤に得たメダルを一気に
減らしてしまうのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 216G 赤白BB 投資7本
2 34G 赤白BB 2連
3 223G 赤BB
4 85G 赤BB 2連
5 144G 赤RB
6 221G 赤白BB
7 27G 白RB
8 56G 赤RB
9 79G 赤BB
10 33G 赤BB 5連
『ぱないの!』発生!
11 187G 白RB
12 187G 赤RB
13 129G 白BB
14 55G 白赤BB
15 7G 白BB
16 12G 赤BB 4連
17 195G 赤RB
18 209G 赤BB
19 136G 赤RB
20 663G 赤白BB

総括

--sponsored link--

“ベル400個”3123Gで迎え、ボーナスは
“BB13RB7”、合算は“1/156”まで下げてしまう。


この後は健闘虚しくも“全飲まれ”を食らう展開に。


一向に上がらぬベル確率に不安を抱えながらも
高設定を信じ、打ち続ける我輩であったが、
果たして。


『後編』に続く。。。

A-SLOT偽物語実戦記!ひたぎハーレムに加え、とどめのよつぎカットイン!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
中々、展開も『ぱないの~』と思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280