ニューアイムジャグラー実戦記!設定6でも勝つか、負けるかのギリギリ勝負?(後編)

やあやあ、さむらいである。


2004年7月1日“5号機時代”に突入し、
『ジャグラーシリーズ』初の“5号機”として
2007年にデビューを果たしたのが

『アイムジャグラーEX』

であった。


2018年2月から“6号機時代”に突入したわけでは
あるが、“6号機”となっても是非とも継承して
ほしい所である。


さて、本日は『アイムジャグラーシリーズ』6作目
となる

『ニューアイムジャグラーEX-KT』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ニューアイムジャグラー実戦記!設定6でも勝つか、負けるかのギリギリ勝負?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は暮新月も半ばを過ぎた頃。


この日、選んだのは久々の実戦となる

『ニューアイムジャグラーEX-KT』

であった。


予想より先客のライバル達が多かった為、焙れて
しまったわけではあるが、ある程度の予想は
絞れているので攻める事に。


開幕はお座り、1回転先ペカ“REG”と、
好スタートを切ったのだが、飲まれては
追加投資と言う、お約束の展開に。


『アイム系』では良くある展開と、ぶどうを信じ、
続けていると

『ジャグ連5連チャン!』

か〜ら〜の〜

『ジャグ連6連チャン!』

を炸裂させ、一気に1500枚以上の出玉を獲得。


2961G“BB14RB11”“ぶどう500個”を貯めた
所で『昼休憩』を取るのであった。

ニューアイムジャグラーEX-KTのスペック

クリスタルパネル©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2014年8月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約325枚
REG純増104枚
天井非搭載
BB1G連軍艦マーチ
100G以内ゾロ目運命
ウィリアムテル序曲
ピアノ協奏曲第1番
プレミア演出上部LED点灯
レバーオンファンファーレ
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.41/455.11/176.2
21/282.51/442.81/172.5
31/282.51/348.61/156.0
41/273.11/321.31/147.6
51/273.11/268.61/135.4
61/268.61/268.61/134.3
出玉率
設定メーカー発表値チェリー狙い
195.9%96.9%
296.7%97.8%
398.7%99.9%
4100.8%102.0%
5102.8%104.2%
6105.2%106.6%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
11/6.491/7.301/33.6
21/33.6
31/33.4
41/33.2
51/33.0
61/6.181/33.0

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村へ ベルあざっす!

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3620G1/6.031/6.59BB16RB151/117
700個4350G1/6.211/7.30BB18RB201/114
800個4893G1/6.121/5.43BB18RB211/125
900個5490G1/6.101/5.97BB19RB221/134
1000個6073G1/6.071/5.83BB20RB241/138

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


この時、設定6挙動なのに

『なぜ、休憩を取ったのか?』

と、尋ねられたので『休憩』についての記事を
書いたのだが、その時の実戦がこれw


まだ、『休憩』についての記事をお読みでない
門下生(読者様)はこちらから

ファンキージャグラー実戦記!昼休憩取ると流れ変わると思わねえ?(前編)(後編)


まぁ、確かにガチ6挙動で勿体ないと、言うのも
頷ける。


しかし、こんな展開でも安心出来ないのがこの

『アイムジャグラー系』

の怖い所である。


現時点で総投資は7本2000枚近いメダルを
保有していた。


この時の『休憩』のタイミングはベスト
思われた。


大きい連チャン後に“ダラダラとハマる展開”
なるのでは?と言う、勝手な想像をする。


『休憩』のおかげかはわからぬが、その後は
ハマらずに

『ジャグ連4連チャン!』

から始まり、263Gで引いた“BIG”から再度、

『ジャグ連5連チャン!』

をカマす。


途中、“ぶどう600個”3620Gで貯め、“1/6.03”


“ぶどう700個”を貯めるまでに730Gを要し、
4350G“1/6.21”と、設定6“1/6.18”
下回ってしまう。


しかし、ボーナスは順調でこの時、“BB18RB20”
で、ボーナス合算“1/114”と絶好調であった。


“ハイスペック”顔負けの『アイム系』らしからぬ、
展開に『休憩』を取ったからだろうと、勝手に
思っていたのだが、ここから流れは変わっていく。


“ぶどう800個”4893Gで貯めるのだが、間に
引けたボーナスは“REG”1回のみ。


これぐらいのハマりは良くある事。


だが、次なる“BIG”が引けたのは

『BIG間1346Gハマり』

の所であった。


“ぶどう900個”5490Gで貯め、ボーナスは
“BB19RB22”、ボーナス合算“1/134”


“1/134”であればちょうど、設定6の合算となり、
これが、『アイム系』の本来の姿ではないかと、
自身を納得させる。


節目の“ぶどう1000個”6073Gで貯め、ボーナス
“BB20RB24”、ボーナス合算“1/138”で折り返す
のであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
2662GBB2連
2795GRB3連
2853GRB4連
29263GBB
3061GRB2連
3179GRB3連
3279GRB4連
3389GRB5連
34114GRB
356GRB2連
36186GRB
3748GBB2連
3863GBB3連
39550GRB
40230GRB
41566GBBBIG間1446Gハマり
429GBB2連
43276GRB
44154GRB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6737G1/6.121/6.64BB21RB281/137
1200個7457G1/6.211/7.20BB22RB281/149
1300個8190G1/6.301/7.33BB27RB371/128
1332個8365G1/6.281/5.47BB27RB371/131

あれほど、順調に引けていたボーナスであったが、
嘘のように引けなくなり、特に“BIG”が重く、
ジワジワと持ちメダルを減らしていく。


こうなると『出口の見えないトンネル』
入ったかのように中々、抜け出せないのが
『アイム系』である。


途中、“REG”6回挟むも

『BIG間1239Gハマり』

と言う、ドテカイハマりを食らった所で
“ぶどう1100個”6737Gで貯める。


ぶどうは“1/6.12”でボーナスは“BB21RB28”
ボーナス合算“1/137”


まさかの展開にも

『これだよ、これw』

この“勝つか負けるか”のギリギリを勝負するのが
『アイムジャグラー』ではないか、とぶどうを
信じ、回す。


40G“BIG”を連チャンさせるも“ぶどう1200個”
までに引けたボーナスはこの1回のみ。


更には720G要し、迎えたのは7457Gとぶどうを
“1/6.21”にまで落としてしまう。


もう、全てのメダルが飲まれようかと言う、
寸前の所でペカる“REG”


これはストレート712Gハマりであった。


そして、7544G“BB22RB29”、ぶどうを1209個
数えた所で全てのメダルが飲まれた。


“ぶどう1200個”を迎えた所から87G“ぶどう9個”
しか揃わず、“REG”1回分57Gしか回らず、
ここで“全飲まれ”w


いやはや、

『痺れるね〜!』

序盤の2000枚以上のあの展開から“全飲まれ”
など、誰が想像出来ようか?


これぞ、

『アイムジャグラー』

であるw


時間は21時を回っていたと記憶している。


下がり気味のぶどうが少々、気になるがもちろん、
追加投資。


追加1本70G“REG”なのだが、先程の飲まれ
間際の“REG”1回分で70G回せなかったとは

『どんだけぶどう揃わねんだよ!』

と言うのはお察し頂けるだろうw


その“REG”1回分も簡単に飲まれ、再度、
追加投資。


追加2本、ボーナス後133G回した所でようやく、
“BIG”


『BIG間915Gハマり』

であった。


正直、この日のこの勝負、この時点では
“負ける事”も覚悟していた。


しかし、ここからなんと、

『ジャグ連12連チャン!』

と、爆裂したのである!


どんだけ荒れるのか?とw


しかも、あれほど良かったぶどうは失速し、
“1/6.28”と言う、何とも中途半端な数値で
閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
45251GRB
4684GRB2連
47245GRB
485GRB2連
49225GBBBIG間1239Gハマり
5040GBB2連
51712GRB飲まれ間際
5270GRB2連
追加1本
53133GBB追加2本
5425GRB2連
5549GBB3連
5616GRB4連
5750GRB5連
5844GRB6連
5949GRB7連
6026GBB8連
6143GRB9連
6243GBB10連
6315GRB11連
6493GBB12連
65222G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村へ 削り分+23G

実戦結果
総回転数8365G
総BIG27回(1/309.8)
総REG37回(1/226.1)
チェリー重複BIG9回(1/929.4)
チェリー重複REG10回(1/836.5)
単独&中段チェリーBIG18回(1/464.7)
単独REG27回(1/309.8)
ぶどう1332個(1/6.28)
単独チェリー235個(1/35.60)
ピエロ7個(1/1195)
ベル4個(1/2091.3)
総収支
総投資10本
総獲得メダル1439枚
総差枚数+939枚
総収支+15,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率103.7%

総括

--sponsored link--

21時過ぎに“全飲まれ”と言う、前代未聞の展開
にまさかの

『ジャグ連12連チャン!』

と言う、“逆転劇”


大荒れな展開に一言でまとめると

『裏モノかよっ!』

と、これに尽きる。


ピーク時2000枚以上が、21時には“全飲まれ”
しながらも、結果的に勝つには勝ったが、
ぶどう確率が落ちたので設定6であったのかも
微妙な結果になってしまった。


だが、この勝つか、負けるかのギリギリこそが
『アイムジャグラー系』の醍醐味であるw


所詮は設定6でも勝率78%と謳われるだけはある。


この日の実戦はイライラなどはせず、これこそが

『アイムジャグラーである!』

と、楽しみながら打っていたのであったw


是非とも、“6号機”でも

『荒波なジャグラー』

を期待したいと、思う。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“6号機”でも変わらないでほしいぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

つのっち
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--