【マイジャグラー3】実戦記!ぶどうが悪化する中、ボーナスがどこまで落ち込めば止めるのか!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

この記事が読まれる頃には一昨日と言う話しであるが、台風15号の影響は大丈夫であっただろうか?

関東上陸とされる5時頃よりも3時頃が一番の暴風雨のピークであったと言う印象であった。

我輩はと言うと、大きな被害はなく、無事夜を明ける事が出来た。

交通網のマヒなどから、“9月9日とゾロ目の日”ながらも、普段よりは抽選参加人数が少ないのでは?と言う見解から自転車で行ける範囲で遠征したのであるが、狙いは良かったものの、不発に終わってしまった。

未だに普段の生活が戻らない地域もあると聞き、いち早い復興を望む次第である。

さて、本日であるが、

『マイジャグラー3』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前回までの流れ

--sponsored link--

時は桐月も月末の頃。

月末ながらも週初めと言う事で多少は設定が見込める状況の中、攻めたのは

『マイジャグラー3』

本命台であった。

“初BIG”を引くまでに721Gハマりを食らい、ぶどうも振るわないとあって、止めるか否かが懸念される状況に。

しかし、ここは本命台とあって、腰を据えると、ぶどうは上がったり、下がったりを繰り返す。

そんな中、節目となる“ぶどう500個”3165Gで貯め、ボーナス“BB15RB12”となり、合算は“1/113”に上昇していた。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル

©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

25分割ピンク

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3797G1/6.331/6.32BB17RB141/122
700個4479G1/6.401/6.82BB19RB161/128
800個5126G1/6.411/6.47BB20RB191/131
900個5779G1/6.421/6.53BB24RB241/120
1000個6511G1/6.511/7.32BB26RB291/118

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

ここまで総投資は16本となるも、 ボーナス合算“1/113”と、一見は良さそうに見える展開であったのだが、ぶどう確率“1/6.33”となり、油断は出来ない状況であった。

何より、ぶどうの上がり下がりが激しい事が懸念された。

しかも、ここまでベルピエロをフォローする、『つばめがえし』で遊技してきたのだが、1回も揃う事がなかった。

だったら、時間効率を優先すべしと、ここいらで『大車輪』へと、打ち方を切り替えたのであった。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。我輩がパチスロの専業になって早8年。勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか?を突き詰め、そのように打[…]

大車輪

ここからはボーナス連打と、ぶどうの回復を願うばかりであったのだが、“ぶどう500個”を貯めた後も連打が続き、

『ジャグ連5連チャン』

にまで発展していた。

喜びも束の間、505Gと言う、プチハマりを食らい、“ぶどう600個”3797Gで貯める。

ボーナス合算“1/122”で凌ぐも、ぶどう確率“1/6.33”のまま。

またも、471Gと言う、プチハマりを食らうも、“ジャグ連3連チャン”で巻き返し、“ぶどう700個”4479Gで貯める。

合算は“1/128”になり、ジワジワと落ち込んでいく。

ここで、ぶどうが回復となれば、まだ良かったのだが、ここで何と、“1/6.40”にまで落ち込んでいた。

これ以上、ボーナスが落ち込み、ぶどうも下がっていくようなら、いかに本命台であろうと、止める事も視野にいれなければならない状況に。

そして、5126G“ぶどう800個”を貯めるのだが、実際は合算が“1/131”にまで下がり、ぶどう“1/6.41”と、下がっていたのだが、

『ジャグ連4連チャン』

を炸裂させた事で、失速していたのに錯覚が起こるw

この勘違いが功を差し、“ぶどう900個”を迎えるまでに

『ジャグ連5連チャン』

をカマし、ぶどう“1/6.42”と下げるも、合算は“1/120”に。

前半は上がり下がりの激しい、ぶどうであったが、この時は安定して悪かったw

その流れは拭えず、折り返しとなる、“ぶどう1000個”6511Gで貯め、とうとう、ぶどう“1/6.51”と言う、未知なる確率に突入するのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2514:19145G先光りBB
2618GBB
2742GBB
2886GRB
2944GRB5連チャン
3015:14505G先光りBB
3141GチェリーBB2連
3215:54471GBB
3388G先光りBB
3412GRB3連
3516:15141GRB
3616:39282GRB
3775GチェリーRB
3831G先光りBB
3928GRB4連チャン
4017:17305GBB
4193G先光りRB
4240GチェリーRB3連
4317:40130G先光りBB
4410GRB2連
4518:02215GRB
4635GBB
477G先光りRB
4837GBB
4923GチェリーRB5連チャン
5018:31198GBB
5125G先光りRB
5225GRB3連
5318:50165G先光りBB
5419:01119GRB
5519:13150GRB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

下段BAR揃い

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個7190G1/6.541/6.79BB28RB311/122
1200個7800G1/6.501/6.10BB31RB351/118
1300個8413G1/6.471/6.13BB35RB381/115
1355個8694G1/6.421/5.12BB36RB391/116

ぶどう確率は既に我輩の許容範囲を超えていた。

もはや、ボーナスがもう少し落ち込めば、いつでも止めてやると言う、心境であった。

そんな最中、ボーナスの停滞期が訪れる。

折り返しとなる、“ぶどう1000個”を迎えた時点では“1/118”であった、ボーナス合算であるが、具体的に言うと、これが“1/140”以下に落ち込むようなら止めてやると思っていた。

結構、範囲が広いと思われるであろうが、我輩は『マイジャグ系』を攻めるに辺り、“設定5・6狙い”が基本であり、あわよくばぶどうが付いてくる設定4ならまだ、打とうかと言うスタンスでやっている。

その為、設定6のみ狙うスタイルなら追い過ぎだろうと思われるし、設定4も取りこぼさないと言うスタイルならこの時点で終日勝負が決定しているだろう。

人や置かれている状況に応じ、どこを狙うかで攻め所も止め時も変わってくるのである。

この辺の数値は伝えやすいようにザックリとしたものであり、実際はもう少しシビアかも知れぬが、門下生(読者様)の置かれている状況に応じて、押し引きの基準を設けると良いだろう。

さて、実戦の話しであるが、“ぶどう1100個”に時点ではぶどう“1/6.54”まで落ち込み、目眩が起こるレベル。

しかし、停滞期と言えど、ボーナスの連打がなかっただけで、大きなハマりもなく、ボーナス“BB28RB31”となり、合算は“1/122”をキープ。

相変わらず、止めるに止められない状況が続いていたが、

『ジャグ連7連チャン』

と、この日一番のジャグ連を見せると、ぶどうは諦め、終日勝負を覚悟する。

その覚悟が良かったのか、終盤もジャグ連を重ね、ぶどうも上昇傾向になるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
5619:24134G先光りチェリーRB
5719:33109G先光りBB
5819:54262GBB
5920:04126G先光りRB
6020:13102G先光りRB
618GチェリーBB2連
6220:29176G飛び込みRB
6320:49244G中段チェリーBB
6432GRB
6553G先光りチェリーRB
6684GBB
6719G先光りRB
6832GチェリーBB
6916G先光りチェリーBB7連チャン
7021:32219GRB
7174GRB
7224GチェリーBB3連
7321:58231GチェリーBB
7458G先光りRB
7588G先光りBB3連
136G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8694G
総BIG36回(1/241.5)
総REG39回(1/222.9)
チェリー重複BIG6回(1/1449)
チェリー重複REG8回(1/1086.8)
単独&中段チェリーBIG30回(1/289.8)
単独REG31回(1/280.5)
ぶどう1355個(1/6.42)
単独チェリー232個(1/37.47)
ピエロ1個(1/8694)
ベル3個(1/2898)
総収支
総投資16本
総獲得メダル3502枚
総差枚数+2720枚
総収支+50,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率110.4%

総括

--sponsored link--

あまりに悪い、ぶどうに憤慨するも、結局は止める事なく、終日勝負を敢行する。

ボーナスだけ見れば、設定6も圏内のけっかとなるのであった。

このように、

ボーナス“こぜ6”なのにぶどうが悪いと言った、結果は『マイジャグ3』以降、多いと言うのが我輩個人の見解だる。

先日卒業した、『マイジャグ2』が一番安定すると言うのも、こう言ったぶどう推移もシリーズを重ねる毎に荒くなっていると感じている。

あくまで、これはさむらい個人の見解であると、お断りさせて頂くが、同様に感じている“専業”は一定数いると思っている。

どこまでを狙うかと言う線引きに加え、自身の感じる個体差と言うのも一つの判断基準になるやも知れぬので、意識してみるといいかも知れぬ。

本日はこれにて御免!

次回更新は9月13日である。
ランキングに参加中である!
『やっぱ、ジャグラーと言えばさむらいだぜ!』と言う、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

ドットピエロ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--