マイジャグラー3実戦記!全台系の見える島で、更なる高設定を求めて移動した結果とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

今回で“マイジャグラー3の実戦記”60記事目となった。

もちろん、『前・後編』1記事づつのカウントであるが、これが並々ならぬ、数であると思っている。

『マイジャグ系』だけでも150記事は超えているのではなかろうか?

似たような文言、例えば

『ぶどうは500個は数えよ!』

とか、狙えるなら

『ベルだけでも狙え!』

など、繰り返し、口を酸っぱくして言ってきた事も多々ある。

毎回、同じような“実戦記”を綴りやがってと思われるかも知れないが、ただ、一つとして同じ“実戦データ”で誤魔化して記事を書いた事もないし、コピペなども一切していない。

その都度、我輩の置かれた状況で、どのようにして台を選び、どのような展開で追って、止めたのかと言う、心理描写もなるべく、伝わるよう、心掛けて綴って来た。

しかし、この度のアクセスダウンの原因の一つにGoogle“重複するコンテンツ”として認識されてしまっている可能性があるらしい。

これは我輩としては至極、残念な事である。

ただ、ロボットで巡回し、評価されている事よりも、実際に我輩の記事を読んだ事で少しでも門下生(読者様)に良い影響を与えられれば、それで良いと思っている。

入門生(新規読者)を増やす入口が狭まってしまったが、今いる門下生を大事に、今後も精進参る所存である。

さて、本日であるが、

『マイジャグラー3』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。先日、遅くはなったが、『ドンちゃん2』の初打ちを済ませてきた。一応は設定狙いと言う名目で攻めたのであるが、結果は記事にも出来ない内容であった為、ここでいじっている次第であるw注目すべきは[…]

マイジャグラー3

前回までの流れ

--sponsored link--

時は鶉月も半ばの頃。

設定が一番見込める“旧イベント日”となるこの日に我輩が射止めたのは珍しくも入場番号2番と言う良番であった。

紆余曲折しながらも

『マイジャグラー3』

本命台を押さえる。

朝イチのぶどうは普通、ボーナス良好と言う展開。

ボーナスは良いからと不安なく続けていると、“ぶどう200個”の時点で“1/7.0”と、大幅に下げてしまう。

しかし、ボーナスは当たっている事と、本命台と言う事で続けていたが、ボーナスが良好なのは我輩だけでなく、島全体で当たっていた。

これは全6ではないものの、全456位の“全台系”はやっているかも?位に思っていた。

そんな中、朝イチはサクラ認定の奴が押さえたのだが、2千円程で台移動した、気になる台が空いたのであった。

我輩の台は2805G“BB15RB9”の合算“1/117”で、ぶどう“1/6.42”

対する、移動先は3178Gボーナス“BB11RB14”、合算は“1/127”と言ったデータであった。

我輩の台よりも“REG先行”であり、ぶどうは未知数であるが、設定4の未来しか見えない我輩の台よりも十分、夢があると、移動するのであるが、果たして。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル

©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

2台目一樹百穫前半戦

にほんブログ村 スロットブログへ
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個687G1/6.871/6.87BB2RB41/115
200個1341G1/6.711/6.54BB2RB61/168
300個1950G1/6.501/6.09BB4RB91/150
400個2559G1/6.401/6.09BB12RB131/102
500個3122G1/6.241/5.63BB14RB141/112

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

時刻は14:30を回ろうか、と言う頃。

普段であれば昼休憩を取ろうかと言う時間帯であるが、この日は“旧イベント日”にも関わらず、はたまた、入場番号2番と言う良番を引いたにも関わらず、ツモれていない状況に焦っていた。

この時間での台移動にリスクはあるが、“全台系”と見えている状況で経験から頑張っても設定4と予想する台を続けるか、設定6の可能性を残している台となれば、我輩は迷う事無く、移動を選択した。

この日ばかりは設定4に甘んじていては勿体ないと思うからである。

だからこそ、リスクは有りながらも台移動を試みたのだ。

あいにく、1台目で得たメダルがあり、2150枚は無条件で再プレイ出来る。

換金差は左程、考えなくて良い状況であり、バチコイと『つばめがえし』で遊技しながら身構えていると、初当たりは投資4本116G“なばべ”からの“飛び込みREG”であった。

序盤はあまり、反応の良くないぶどうを考慮し、『つばめがえし』で遊技をしていた。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』を伝授させて頂こう。[…]

つばめがえし

“REG”後、10G“初BIG”へと繋げ、一安心も、中々最初の“ぶどう50個”が貯まらない。

結局、最初の“ぶどう50個”を貯めたのが345G、確率にして“1/6.9”と言う、厳しい出足となる。

これでは前の台の方がマシであるが、そう、判断するのは時期早々。

なぜなら、1台目“ぶどう00個”を数えた時点でもぶどう“1/6.83”で推移していたのだから。

何とか、繋がってくれればと願いながら遊技するも“全飲まれ”、と覚悟した残り4枚“REG”へと繋げる。

ギリギリで当たってくれたと喜んでいるのも束の間、“REG”では飲まれるのもすぐだろうと期待せずにいると、52G“REG”へと繋げ、更には50G中段チェリーから“BIG”へと繋げたのであった。

結局、ここは

『ジャグ連4連チャン』

まで伸ばし、ここで“ぶどう100個”687Gで貯める。

ボーナス合算“1/115”と、申し分ないが、肝心のぶどう確率“1/6.87”と、目眩が起こるレベルであった。

それでも、朝イチはサクラ認定の輩が一度は押さえた台であり、“全台系濃厚”と言う事で迷わず続行である。

しかし、気持ちとは裏腹に台は失速を見せ、“REG”を挟んだ所で“全飲まれ”となってしまう。

先程の、残り4枚で当たった奇跡が全く意味がなくなったわけなのだが、ここは追加1本“REG”を引き当てる。

ここで“ぶどう200個”1341Gで貯め、ぶどう確率“1/6.71”と多少なりとも良くはなったが、未だに目も当てられぬ確率であった。

が、しかし、ここも敢え無く“全飲まれ”となり、次に当たったのは追加13本入れた435G回した所であった。

しかも、当たったのは“REG”と、絶望的な展開であった。

更なる追加投資をも覚悟していたが、23G“BIG”へと繋げると、そのまま200Gを超えずにボーナスを重ねていく。

1950G“BB4RB9”となると、ここで“ぶどう300個”を貯めるのであった。

ぶどうは上がって、“1/6.50”と言う、まだまだな数値であり、ボーナス合算“1/150”とあっては“REG先行”と言う事以外、良い所なしであった。

だが、ここで一気に流れは変わっていく。

126Gで射止めた“中段チェリーBIG”を皮切りに、なんと、

『ジャグ連10連チャン!』

と言う、驚異的な連チャンを炸裂させたのである!

更に、158Gで射止めた“BIG”から3連チャンへと発展し、2559Gを回した所で“ぶどう400個”を貯めるのであった。

この時、ボーナス“BB12RB13”を記録し、合算は“1/102”まで上昇していた。

ぶどう確率こそ、未だ“1/6.40”と振るわないが、移動して良かったと安堵していた。

結局、節目となる“ぶどう500個”3122Gで貯め、ボーナス“BB14RB14”で折り返すのであった。

以下は“2台目前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
114:43116GRB投資4本
210GBB2連
315:11341G先光りRB
452G飛び込みRB
550G中段チェリーBB
631G飛び込みRB4連チャン
715:51232G先光りRB
816:05190GチェリーRB追加1本
916:38435G飛び込みRB追加13本
1023G先光りチェリーBB2連
1116:53136GRB
1217:06179GチェリーRB
1317:23126G中段チェリーBB
1471GBB
155GBB
1620GRB
1741GRB
1818G先光りチェリーRB
1948GチェリーBB
2047GBB
2127GBB
2210G飛び込みBB10連チャン!
2318:06158G先光りチェリーBB
2458GRB
2524GBB3連
2618:35250GBB
2718:47137GRB
2813GチェリーBB2連

2台目一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3659G1/6.101/5.37BB14RB201/108
700個4186G1/5.981/5.27BB18RB241/100
800個4714G1/5.891/5.28BB19RB251/107
900個5358G1/5.951/6.44BB19RB271/116
959個5669G1/5.911/5.27BB19RB321/111

いつも通り、“ぶどう500個”を節目と言ったが、この日この台は既に2台目であり、時刻にして19:00をも過ぎていた

折り返しも良い所であるが、ここに来てやっとこ、ぶどう確率“1/6.24”まで上がり、上二つが見えて来た。

ここで今更、高設定挙動など、見せなくても良いのにここに来て“ボーナス比率1:1”で推移していたのが、“ぶどう600個”3659Gまでに当てられたのは“REG”6回のみと、一気に“REG先行”の展開に流れは変わる。

唯一の救いはハマりではなく

『ジャグ連6連チャン』

で最後の最後は“BIG”が引けた事。

前半は酷かったぶどう“1/6.10”まで上昇し、我輩の台もそこそこのボーナスを引いてはいたが、移動は大成功であったと、確信に変わっていた。

そして遂には“ぶどう700個”4186Gで貯め、ぶどう“1/6.0”を切ってくる。

ここまでぶどうが走れば、ここは回転数を重視とする、『大車輪』に切り替えるのであった。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。我輩がパチスロの専業になって早8年。勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか?を突き詰め、そのように打[…]

大車輪

その勢いのまま、

『ジャグ連8連チャン!』

をぶちカマし、“ぶどう800個”4714Gで貯めるのであった。

この時、ボーナス“BB19RB25”となり、相変わらずの“REG先行”には頭を痛めていたが、この時点ではほぼほぼ、設定6を確信していた。

あとはぶん回すだけと、ぶん回した結果、最後の最後で

『BIG間1473Gハマり』

を食らい、“BIG”は最後まで引けぬまま、閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2919:13301G飛び込みRB
3019:31239G先光りRB
3199GRB
3260GRB
3339GRB
3458GチェリーRB
3546GBB6連チャン
3620:15204GBB
3720:23107GRB
3838G先光りチェリーRB
397GRB
4069GチェリーRB
418G中段チェリーBB
4230GBB
4335GRB
446GBB8連チャン!
4521:38727G飛び込みRB
466G飛び込みRB2連
4722:10436GRB
4891GRB
4917G先光チェリーりRB
5056G飛び込みRB
5169GRB5連チャン
71G止めBIG間1473Gハマり中…

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数5669G
総BIG19回(1/298.4)
総REG32回(1/177.2)
チェリー重複BIG4回(1/1417.3)
チェリー重複REG7回(1/809.9)
単独&中段チェリーBIG15回(1/377.9)
単独REG25回(1/226.8)
ぶどう959個(1/5.91)
単独チェリー159個(1/35.65)
ピエロ1個(1/5669)
ベル12個(1/472.4)
総収支
総投資17本
総獲得メダル2593枚
総差枚数+1743枚
総収支+32,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率110.2%

総括

--sponsored link--

終盤は勝手に設定6を確信し、回す事だけに集中した我輩は“怠惰(たいだ)”であったのだろうか?w

およそ、閉店までの2時間“BIG”が引けなかったのである。

結果はやはり、『マイジャグラー3』の島が“全台456”を匂わせる後発表がなされ、半分は“こぜ6挙動”と言った結果であった。

我輩の最初打っていた台も“BIG35回オーバー”と健闘していたが、“REG”23回と、弱く、

『設定4ないし、設定5』

が良い所と言った結果であった。

最後は失速してしまったが、2台合わせると、8474G“BB34RB41”と言う結果に紆余曲折しながらも何とか結果を残したと、満足するさむらいであった。

ちなみに、『RE:ゼロ』“1/3”までは当たっていたが、3番手が速攻で押さえていた台なのでプチパニック状態ではツモれていなかったのであるw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『早くRE:ゼロ実戦記が読みたいぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--