【マイジャグラー2】実戦記!久々の良番で本命台を攻めるもぶどうは終始設定1以下の確率で推移するのだが、果たして!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

現在、規定は6号機へと移行しており、5号機の撤去が刻一刻と、迫ってきている。

検定日3年間とされ、認定を受ける事で最長6年間の設置が認められている。

いつまで設置出来るかと言った、細かい日付となる検定日は各都道府県に寄って、細かく異なる為、気になる機種は都道府県別に調べてみると良いだろう。

ただ、余程の事情がない限りは大きく異なる事はないと思われる。

そろそろ、撤去を迫られているのは人気の『マイジャグラー2』である。

恐らく、大体の地域が8月いっぱいではなかろうか?

その代替機となる、『ジャグラーの後継機』が待ち遠しいが、適合するのはいつの話しか。

噂程度では適合したとか、言う話しも出ているが、発表はない。

6号機の規定でAタイプ300枚以下(未満?)とされている為、現行機の“1BIGで312枚獲得出来る仕様”に比べると、見劣りしてしまうかも知れない。

その為、開発が先延ばしにされているのかも知れないが、我輩は何だかんだで、現状でも十分、通用すると考えている。

“1BIG”の獲得枚数が減るかも知れないが、6号機なので通常ベースも上がってくるのでまったり遊びたい層にはむしろ、ウケると思っている。

過去にも4号機『ジャグラー』が残っている中、『アイムジャグラーEX』がデビューしたが、優先度は変わるかも知れないが、しっかりと、市場には馴染んでいたと、記憶している。

4号機『ジャグラー』“リプレイハズシ”を駆使すれば、400枚近いメダルが得られたが、対する『アイムジャグラーEX』最大325枚である。

これ程の獲得枚数の差が有っても共存していたのだから、何ら問題ないと考えるのである。

今後の、北電子の動向に注目していきたいと思う。

さて、前置きが長くなったが、本日は検定切れが近付く

『マイジャグラー2』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は水月も半ばを過ぎた頃。

この日は“ジャグラー煽り”と言う、ザックリとした日。

どの『ジャグラー系』か、限定しない分、全体的に視野を広げなければならない。

しかし、そんな中でも出玉率が高い事で人気となる、『マイジャグシリーズ』は外せない。

常日頃から、抽選の引きの弱さには悩まされている我輩であったが、抽選の結果、3番手と言う、良番を引き当てる。

何よりも、サクラよりも先に台が選択出来ると言うのは、現状ではかなり、重要であり、この機を逃すべく、我輩が選択したのは

『マイジャグラー2』

本命台であった。

果たして、千載一遇のチャンスをものに出来るのか?

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

抽選結果が良かったのは全体的に参加人数が少なかったからと言うのが大きい。

“旧イベント日”ともなれば、様々な箇所から猛者どもが集まってくるが、平常営業日ともなれば過疎店。

こう言った店が高設定を使ってくれるからこそ、ピンでジグマをやっていけるのである。

さて、気になる我輩の本命台の挙動であるが、初当たりは59G“BIG”をと早めの大当たり。

だが、投資は3本目に突入しており、ベースの低さが見て取れる状況であった。

79G“REG”連チャンさせ、一安心するも、変わらず回らない。

どんだけ、ベース低いんだよ!と、思いながらベースを少しでも高めようと、『つばめがえし』で遊技する。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

何とか、持ちメダルとなる222Gで飛び込み“BIG”を得ると、やっとこ、最初の“ぶどう50個”を貯めたのだが、それが361Gと言う、驚愕の数値。

ぶどう確率“1/7.22”をマークし、とてもじゃないが、まともに打てる数値ではない。

早くも撤収を考えていた矢先の事、先程の“BIG”を皮切りに

『ジャグ連4連チャン』

をカマす!

ここで“ぶどう100個”を…と、言いたいタイミングであるが、未だ貯められずであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個740G1/7.401/7.40BB3RB51/93
200個1347G1/6.741/6.07BB7RB71/96
300個1941G1/6.471/5.94BB9RB101/102
400個2551G1/6.381/6.10BB12RB121/106
500個3273G1/6.551/7.22BB15RB151/109

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

どうにもエグい位にぶどうが揃わない台で、結局、“ぶどう100個”を貯めたのは4連チャンから更に、“REG”2回引いた740Gの所であった。

ぶどう確率“1/7.4”と言う驚愕な数値にすぐにでも止めたくなるが、ここまででボーナス“BB3RB5”も引けており、ボーナス合算“1/93”をマーク。

ぶどうが極悪と言えど、さすがにすぐに止められる合算確率ではない。

と言う、事で前回に引き続きと言うわけではないのだが、少しでもベースの悪さをカバーすべく、終日『つばめがえし』で遊技する事を誓うのであった。

今度は先程の“REG”から

『ジャグ連5連チャン』

を炸裂させ、ここで“BIG”2回引いた所で“ぶどう200個”1347Gで貯めるのであった。

ここでぶどう確率を見てみると、“1/6.74”と言う事で、先程よりもマシだが、酷い数値。

だが、ボーナス“BB7RB7”となり、合算は“1/96”と相変わらず、止められる数値ではない。

続けて、“ぶどう300個”1941Gで貯め、ぶどう確率“1/6.47”まで上がるも、まだまだ、設定1“1/6.35”よりも大幅に下回っており、話しにならない数値。

ただ、ここでもボーナス“BB9RB10”となり、合算は“1/102”と、走っていた為、続けるのであった。

“ぶどう400個”2551Gで迎え、ぶどうは上がるも未だ、設定1を下回る、“1/6.38”であった。

ボーナスは停滞期に突入するも“BB12RB12”で合算は“1/106”

ここで注目すべきはやはり、ぶどうである。

ただ、ボーナスが付いていたから続けていただけではない。

最初の“ぶどう100個”はどうにもならず、740Gも要してしまったのであるが、ここまで悪く動く事はどの設定でも起こり得る確率なのである。

それも、天文学的数値である。

ここまで悪く推移してしまったのは一種の事故であると、捉え、それ以降のぶどうに注目してほしい。

“ぶどう100個~200個”間は“1/6.07”で推移している。

“設定6のぶどう確率”“1/6.07”なので、“ぶどう100個~200個”間は“設定6のぶどう確率”で推移していたのである。

“ぶどう200個~300個”間は“1/5.94”で推移し、“ぶどう300個~400個”の間は“1/6.10”であった。

これが『一樹百穫』である。

トータルのぶどう確率では“1/6.38”と、設定1の数値を下回っているのでいつ止めても良いように見えてしまうが、ぶどうが悪かったのは最初の100個だけであり、それ以降の300個はむしろ、設定6の近似値で推移していたのである。

今回はボーナスが良かった為、続けたと言うだけでなく、最初だけ事故的確率であったが、それ以降は至って高設定挙動であったと言う点である。

このように、“ぶどう100個置き”の推移に着目する事で良台を見逃さないようにするのが『一樹百穫』なのである。

ただ、“ぶどう400個”で語ったのは“ぶどう500個”で大幅にまた、下がってしまった為であるw

節目となる“ぶどう500個”を迎えたのは3273Gとなり、再度、ぶどう“1/6.55”まで下げてしまったからであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:1559GBB投資3本
279G飛び込みRB2連
310:39222G飛び込みBB
490G飛び込みRB
524G先光りチェリーBB
66G飛び込みRB4連チャン
711:00115G飛び込みRB
811:09112G先光りRB
969GチェリーRB
1080G先光りチェリーBB
1123G飛び込みRB
1257GBB5連チャン
1311:42151GBB
1412:03230G先光りBB
1543GチェリーRB
1622GRB3連
1712:19109G飛び込みBB
1812:44346G先光りBB
1943G先光りRB2連
2012:56106GチェリーBB
2190GRB2連
2213:14129GチェリーBB
2313:31223G飛び込みRB
2413:39102G先光りBB
2514:08344G先光りBB
268G先光りBB
2737G飛び込みRB
2853G先光りチェリーBB4連チャン
2914:35193G飛び込みRB
3065G飛び込みRB
3156G飛び込みBB
3245G先光りBB4連チャン

総括

--sponsored link--

“ぶどう500個”の時点でぶどう確率“1/6.55”と言う、目も当てられない確率であるが、ボーナス“BB15RB15”となり、ボーナス合算“1/109”と、相変わらずの良台挙動で推移するのであった。

ボーナス合算“1/109”と言う事で、これだけでも粘れる要素となるのだが、先に説明した通り、まだ、ここからぶどうが上がる可能性も十分に有り得ると思っていた。

果たして、このボーナス合算をキープしつつ、ぶどうを上げる事が出来るのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。まずはこの場をお借りしてお詫び及び、訂正をさせて頂こうと思う。以前に『マイジャグラー4』の記事で"REGに逆ハサミ打ちをすれば、目押し不要で消化出来る!(かも知れない)"と言った記事を上げさせて頂いたのだが[…]

BAR揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ぶどうはアテにならん!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
BAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--