【モンスターハンター月下雷鳴】設定狙い実戦記!狙うは前日の不発台!しかも状況は全台系!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

月が変わり、今月の目標と行きたい所であるが、まずは先月“9月の目標”結果から。

“9月の目標”として掲げたのが、“前々から進めたかった事を押し進めていく”と言う事。

具体的な事はまだ、発表段階ではないので伏せさせて頂くが、と言う話しであった。

果たして、押し進められたのかと言うと、ちょっとしか進められていないのである。

“2日更新1日休み”を導入して時間的余裕が出来たはずなのになぜか?と言うと、稼働時間を優先していたから。

思うように結果が出ず、孤軍奮闘していたのであるが、気が付けば30日中、全く稼働しなかった休日は2日のみであった。

それだけ苦戦していると言う事である。

と言う訳で、今月も引き続き、

『前々から進めたかった事を押し進めていく』

と言うのを目標に掲げさせて頂くw

来月には何かしらの発表出来ると良いのであるが、果たして。

さて、本日であるが、珍しくも

『モンスターハンター月下雷鳴』

設定狙いをした“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は観月も半ば頃。

この日は週初めと言う事である程度、高設定が見込める日とあって、強気に攻めたい所であった。

“煽り機種”にはお得意の

『旧AT機群』

が掲げられていた。

正直我輩は、この煽りが一番、嫌いである。

対象とする機種が多いので、狙いが絞り切れぬ事も理由の一つであるが、高設定が入ると言っても設定6と言うよりも、設定4・5が多用されるイメージなのである。

一般客にとっては遊べる分、チャンスが増えるが、我輩のような勝つ事を目的とする“専業”にとっては厳しいと言わざるを得ない。

たまに、機種全体の全台系を織り交ぜたりと言った変則パターンも。

ここで、いつもにはない激熱パターンが発生したのである。

まず、前日であるが、同一の煽りで『モンハン』を攻めていたサクラ認定の奴が、夕方まで現金投資をし続け、大幅マイナスで撤退していた台があった。

恐らく、ここは高設定であったのだが、大敗となった為、翌日も追ってくるだろうと予想が立つ。

何と、この日は『バジリスク絆』などには目もくれず、先客のサクラ認定の奴が

『モンスターハンター月下雷鳴』

に座ったのだが、押さえたのは別の台であった。

次の入場番号で入店した我輩であったが、それを目撃した我輩は前日の台は追わないのか?と思い、前日の激凹み台を思わず押さえていた。

その後に続けて、『モンハン』の島に座ったのがサクラ認定とあって、一気に全台系の気運が高まったのであった。

最初に押さえた台はいかにも入りそうなデータの台で、我輩の台はデータ上はボーナス回数が2桁を超えているので、後からでも取れるだろうと後回しにしたのだと思われた。

ジグマとして毎日細かいデータ取りをして、店状況を把握している我輩だからこそ、座れた台と言っても過言ではない。

問題は全台系とは言っても全6ではなく、全456が良い所と言った具合。

全台系を朝から狙うのは久々であったが、順番的にもそろそろ、『モンハン』であろうと考えていたので見事、狙いが合致したのであった。

と言う訳で久々に

『一狩り行こうぜ!』

と、気合を入れて参戦するのであった。

モンスターハンター月下雷鳴のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©エンターライズ

機種情報
メーカーエンターライズ
導入日2014年3月
初期導入台数約30,000台
タイプ純増約2.5枚のAT機
コイン持ち約30.3G/50枚
モンスターボーナス疑似ボーナスのAT機
ゲーム数天井ボーナス間999Gでボーナス当選
リセット後は864G
設定推測要素
177G~192Gでゲーム数解除=設定5or6確定!
ボーナス確定画面
エンタライナ出現で設定6確定!
ボーナス終了画面
『Congratulations』=設定5or6確定!
アキラで設定3以上確定!
1G連時同一モンスターの連続
同一モンスター連続=設定5以上確定!
(ジンオウガ除く)
BAR揃いで赤7対応モンスターで前回と
同一モンスター=6確定!
ボーナス確率
設定初当たり出玉率
11/299.8096.82%
21/284.1098.34%
31/278.50100.20%
41/238.50104.81%
51/228.00109.01%
61/183.50115.22%
左第1ベル&共通ベル確率
設定左第1ベル共通ベル合成
11/528.521/82.131/71.08
21/492.751/80.611/69.28
31/461.521/79.151/67.56
41/434.011/77.741/65.93
51/409.601/76.381/64.38
61/383.251/74.221/62.18
強スイカA・B確率
設定強スイカA強スイカB
11/1110.781/1285.02
21/1285.021/1110.78
31/1040.251/1394.38
41/1394.381/1040.25
51/992.971/1489.45
61/1191.561/1191.56

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

狩猟開始!

赤文字

全台系とは言っても設定4であったらたまったものではないが、最近の流れでは“全台設定5”と言うのが主流であった。

『モンハン』設定6は安定して出るイメージだが、設定5はどうなのであろうか?

過去にも散々、サクラが打っている姿を目撃しているが、厳しい戦いを強いられているイメージ。

設定1に比べるとたまに、600G以内で当たる位のイメージであった。

逆に設定1128Gが超えたらそのまま、天井まっしぐらと言った印象であり、多くの方がそう言うイメージを持っておられるかと思う。

打ち始めると、最初の鬼門である128Gが訪れる。

設定変更後はリセットモードが選ばれる為、設定推測には使えない。

だからこそ、無駄な出費を抑える為にも128Gまでに当てたい所であったが、華麗にスルー。

しかし、195Gで突入したこの日最初の“アイルービンゴ”で見事成功させ、初当たりを射止めるのであった。

投資は8本となり、まずまずの出足。

初回の対戦するモンスターはギギネブラとなるが、ここは見事に討伐成功。

次戦は苦手とするクルペッコであったが、やはりと言うべきか、惜敗を喫する。

クルペッコは最初に味方がいないと、仲間を集めている内に戦いが終わってしまうイメージ。

CZからの当選であった為、128G以内の解除を期待していたが、見事にスルー。

そうこうしている内に周りの台も当たり出す。

朝イチの128G以内で当選した台はなかったが、各々でCZであったり、ゲーム数解除であったりと、島で“おは天(朝イチ天井)”している台はなかった。

我輩はと言うと、持ちメダルが飲まれ、追加投資を強いられるのであった。

BARしか引けない

--sponsored link--

立ち上がりは悪くなかったが、次の当たりを引いたのは360Gで突入した“アイルービンゴ”をスルーした後の2回目“アイルービンゴ”

追加19本647G回した所であった。

ここまでCZの当選率は“3戦中2勝1敗”と、戦績は悪くない。

しかし、対戦相手はまたも、苦手とするクルペッコ

さすがは天敵と、なす術なく敗戦。

しかし、ここもCZでの当選であった為、128G以内での連チャンを期待したのだが、ここもスルー。

全台系を狙ってのこの展開であるが、大丈夫なのか?

周りを見ても見な苦戦しているが、狩猟センスを見せた者だけが何とか、ドル箱に手を掛けているような状況であった。

ボーナス後、67Gを回した所で“全飲まれ”となり、追加投資

次に当たったのは追加5本入れた所の202Gとなり、ここはゲーム数解除であった。

ここも、対戦相手はクルペッコであったのだが、ここで驚いた事に歌が流れているではないか!

テーマ曲は存じ上げないが、『モンハン』と言えばこの曲と言った、誰しもが聞いた事のある楽曲。

隠れストックかな?と思っていたのだが、クルペッコでに安定の敗北を喫すると、通常画面に。

連チャンするもんだと思っていただけに我が目を疑った。

しかし、すぐさまザワザワし始めると、38G連チャンし、安堵する。

なるほど、天国確定の歌であったかと、納得する。

ここで本日初の赤7揃いとなり、喜んでいたのだが、あっけなくディアブロスに負けてしまう。

『あれ?今日やばくね?』

と、危機感を覚えたが、まさにやばかったのである。

次なる128G以内の当たりを期待するが、128G以内の当選をスルーされたのを確認した直後に“全飲まれ”となる。

だが、すぐさまザワザワしだしたかと思うと、追加1本163Gでゲーム数解除をやってのける。

初戦のボルボロスを見事討伐するも、流れに乗る事が出来ず、次戦のリオレウスにボコボコにされる。

128G以内の当たりをここでも否定されるも、追加1本入れた所で“アイルービンゴ”に突入し、自力で引き戻す!

ウラガンキンから始まった狩猟であったが、見事勝利を収めると、天敵クルペッコにも勝利し、勢いに乗る。

次戦のドボルベルクに勝利するも、得意とするギギネブラに敗北。

457枚獲得
しかし、この日最大の狩猟となる連続討伐を決めるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1206Gギギネブラ投資8本
2クルペッコ
3647Gクルペッコ追加19本
4202Gクルペッコ追加5本
538Gディアブロス200枚
6163Gボルボロス追加1本
7リオレウス
8150Gウラガンキン追加1本
9クルペッコ
10ドボルベルク
11ギギネブラ457枚

総括

--sponsored link--

無さそうかなとも思いながらも、何だかんだで早めの当たりを引き続け、やはり、昨日の据え置きなのだろうと察する。

“アイルービンゴ”の勝率が高いからこそ、まだ投資34本で抑えられているのだと考えると、末恐ろしくなってきた。

とは言え、変わらず全台系を匂わせ、前日の据え置きを思わせる状況に突っ走るしかない我輩であった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。消費税増税に伴い、変わった事はあっただろうか?大きな買い物はしていなので、我輩は実感が湧かないのであるが、皆様は如何だろうか?我輩のマイホでは、以前は130円相当のジュースが6枚で交換出来ていた物が、7[…]

青7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『モンハンとは珍しいな!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/10 00:32:23時点 Amazon調べ-詳細)
ウラガンキン
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--