モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!リーチ目ベルからの激熱チェリー!激戦の先に見えたものとは?(前編)

やあやあ、さむらいである。


今月は試験的に“週休1日制”を導入している為、
昨日は通常の記事更新はお休みとさせて頂いた。


何もないよりはと、膨大に膨れ上がった

『実戦記まとめ』

を再度、項目に分けてまとめ、今回は新たに
『その他のノーマルタイプ』をまとめさせて
頂いた次第である。


今後もお休みを頂いた時間を利用して過去記事の
修正や、整理などといった、今まで、手を
付けられなかった事に尽力したいと思っている。


結局、身体はあまり休めてないのだがw


ただ、今のペースで“実戦記”を綴るとなると、
2日に1回のペースでツモらなければどんどん、
追い付いてしまうプレッシャーがあるので
1日余裕が出た分、その負担は軽減されて
いるので安心してほしい。


さて、本日であるがとうとう、5月最後の“実戦記”
となる

『モンスターハンター月下雷鳴』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!


『その他ノーマルタイプの実戦記』のまとめ記事は
こちらから

『その他ノーマルタイプの実戦記』

実戦日

--sponsored link--

時は皐月も月末と言う頃。


この日抽選に並んだのは“マイホ”ではなく、
もう一方の系列店であった。


と言うのも、“煽り機種”の機種告知が普段より
熱い内容だったからである。


“出玉率119%の機種”を含んだ多機種に亘り、
多少、抽選結果が悪くても何かしら攻めれる
のでは?と言う期待もあった。


“煽り機種”の告知が強かった為か、普段は見ぬ、
他の地域の“専業”の姿もチラホラ。


そしてそんな多くの参加者がいる中、我輩が
射止めた抽選番号は

『入場番号2番!』

と言う、またしても鬼の引きを見せたのだったw


最近、異様なまでに抽選結果が良過ぎる為か、
ライバル達からは“チート”(イカサマ)だと、
言われ始めた程であるw


そういえば、いつから良くなったのかと、
思い返してみると、あの、

『バードアタック事件』

からではなかろうか?


『バードアタック事件』についてはこちらから

笑ゥせぇるすまん3設定狙い実戦記!虹色のランタン出現で設定6確定!?ドンドンプレミアムの威力とは?(後編)


あの日は抽選後に系列店で並んでいて食らった為、
その日は負けて帰ったのだが、そこから『うん』
が付いたのか、その日以降の抽選は凄まじく、
良くなった。


いつまで続くかわからんが、何とかキープしたい
引きであるw


先頭の“マイホ”の最大勢力である軍団員は
『バジリスク』に行くと言う。


2番手なので“出玉率119%の機種”も選べる状況
なのだが、我輩が選んだのは

『モンスターハンター月下雷鳴』

本命台であった。


設定上げ狙いなら1択であった事と、“煽り機種”
中でも数ある中から1番最初に名前が上がって
いたのが何より、選んだ理由であった。


ともあれ、狩猟の準備は整った。


後は狩るのみ!いざ、出撃である!

モンスターハンター月下雷鳴のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©エンターライズ

機種情報
メーカーエンターライズ
導入日2014年3月
初期導入台数約30,000台
タイプ純増約2.5枚のAT機
コイン持ち約30.3G/50枚
モンスターボーナス疑似ボーナスのAT機
ゲーム数天井ボーナス間999Gでボーナス当選
リセット後は864G
設定推測要素
177G~192Gでゲーム数解除=設定5or6確定!
ボーナス確定画面
エンタライナ出現で設定6確定!
ボーナス終了画面
『Congratulations』=設定5or6確定!
アキラで設定3以上確定!
1G連時同一モンスターの連続
同一モンスター連続=設定5以上確定!
(ジンオウガ除く)
BAR揃いで赤7対応モンスターで前回と
同一モンスター=6確定!
ボーナス確率
設定初当たり出玉率
11/299.8096.82%
21/284.1098.34%
31/278.50100.20%
41/238.50104.81%
51/228.00109.01%
61/183.50115.22%
左第1ベル&共通ベル確率
設定左第1ベル共通ベル合成
11/528.521/82.131/71.08
21/492.751/80.611/69.28
31/461.521/79.151/67.56
41/434.011/77.741/65.93
51/409.601/76.381/64.38
61/383.251/74.221/62.18
強スイカA・B確率
設定強スイカA強スイカB
11/1110.781/1285.02
21/1285.021/1110.78
31/1040.251/1394.38
41/1394.381/1040.25
51/992.971/1489.45
61/1191.561/1191.56

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ロケットスタート

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

AT機・ART機等の機種も攻めるようになって
久しいが、今回、『モンスターハンター月下雷鳴』
を記事にするのは3回目


過去には“数え万枚”を達成したりと、勝っては
いるが高設定が打てていたのか?と、問われると
確信出来る内容はなかった。


設定判別と言う点においては本機は難しい部類
であると感じている。


同時に“甘い”とも感じており、低設定でも
何とかなるようなイメージでもある。


“止め時”にさえ、気を付ければそこまで火傷は
負わないのかとも思うが、通常時のコイン保ちは
激悪なので投資が嵩めば大敗の可能性もある。


何とも上手く出来た機械だなと思いながら
打ち進めていると、いきなりの違和感が。


打ち始めから早々に前兆状態に入り、クエスト
発展しようかと言う状況で、

『ハズレ目でフラッシュ』

したのだ。


そこまで有難い出目には見えず、写メを撮って
いなかったのだが、あれは“リーチ目ベル”
あったのだろう。


直近で稀役を引いた記憶はない為、恐らくは
本前兆中であったから出現したのではないかと、
推察する。


案の定、クエストは達成し、投資2本で初当たりを
射止める。


初戦の『ディアブロス』に勝利するも、次戦の
『クルペッコ』に惨敗し、218枚


だが、終了後にすぐさま、熱めの前兆に入り、
26G連チャン


“BAR揃い”で対戦相手は『ギギネブラ』


比較的、30Gの余裕からか、勝てそうなイメージの
モンスターであったが、残り“???”“1/3”
削れていない状況に諦めていた。


しかし、ここからでも何とかなるのが、本機
『モンスターハンター月下雷鳴』の面白い所で
ある。


稀役ベルの連打で攻撃の手を緩めず、快勝する。


ここでの“剥ぎ取りチャレンジ”“強スイカB”
引き、“青7”を射止め、もう1つ、ストックも
ゲットする。


次戦の『ジンオウガ』にも危なげなく勝ち、続いて
『ディアブロス』『ティガレックス』にも勝ち、
勢いを付ける。


だが、『ナルガクルガ』『ウラガンキン』
連敗を喫し、勢いを止めてしまうのであった。

激熱チェリー降臨!

--sponsored link--

通常に戻り、ここからと言う所でリールロック
からのこんな演出から

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『激熱チェリー!』

を射止める。


通常時の『激熱チェリー』
“ボーナスor緊急クエスト”となり、我輩は

『ジエンモーランを討伐せよ!』

としかなった事がなかったのだが、今回は

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『エンタライオンが出現!』

し、あっさり、ボーナスに当選
(強スイカBも同時に出現)。


ここまでただの天国ループよりも早い当たりで
連チャンし、一息つく暇もない展開であった。


『ギギネブラ』に勝ち、『アグナコトル』
敗北するもなぜか、ストックが。


“青7”が揃い、『ジンオウガ』との対決で部位破壊
を絡めた快勝でストックを2個とし、次戦の
『ギギネブラ』に対し、4人体制で残り22G
残し、ボコボコに。


『クルペッコ』部位破壊から快勝し、ここも
“剥ぎ取りチャレンジ”を成功させ、ストック2個
を上乗せする。


次戦の『ボルボロス』には敗北してしまい、
ストックを消費してしまうが、ここからは
『ディアブロス』『ナルガクルガ』
『ナルガクルガ』『パプルボッカ』と対戦し、
4連勝


次戦の『ナルガクルガ』に敗北し、苦手の
『ウラガンキン』には辛勝も『ディアブロス』
『ティガレックス』に連敗し、

にほんブログ村 スロットブログへ

『Total1822枚!』

を獲得して終了する。


しかし、ここでボーナス終了画面には“湯浴み”
来ればまたも天国で連チャンかと、期待したが、
天国は抜けてしまい、朝イチの長かった“一波”
終わったのだった。

総括

--sponsored link--

サラっと流してきたがお気付きだろうか?


“1G連で同一モンスター”が出ていたのをw


我輩も初めての出来事で見落とす所であったが、
ブログの為に細かくデータを取っていたお陰で
気付いたのであった。


『さっきナルガと戦ったのにまたナルガじゃん』
と。


しっかりと記録してないと記憶違いなどして
しまいそうだが、ここは

『正真正銘の同一モンスター』

であった。


それすなわち、

『設定5以上が確定!』

した瞬間である!


朝イチからのロケットスタート『モンハン』
実戦していて初めての高設定確定演出に興奮して
いたがその後の展開に苦しむとは思いもしない
さむらいであった。


『後編』に続く。。。

モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!Conguratulation!設定6でも464Gは越えるのか?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“バードアタック”も悪くないなと思った
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--