まどかマギカ2設定狙い実戦記!開幕で単独紫7から更に我輩にはその資格がある!?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨晩は公休日と言うべきか、定例となりつつある
週末のお休みを頂いたわけであるが、それでも
多くの門下生(読者様)に見に来て頂き、誠に
感謝である。


更新を休んだとは言え、いつも通り、夜中は作業を
していたのだが、外は台風で大荒れであった。


窓が割れてしまうのではないか?と言う、勢いで
あったのだが、そろそろ寝ようかと言う、明け方
には先程の嵐が嘘のように大人しくなっていた。


一気に駆け抜けてくれたようで何より。


そして、本日は台風一過と言う事で久々となる
青空広がる、快晴であった。


急に寒くなったり、雨が続いたりと、不安定な
天気が続いていたのでしばらくはこの快晴が
続いてほしいものである。


さて、休日明け一発目は2回目の登場となる

『まどかマギカ2』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は夜長月も半ば頃。


系列店“プチリニューアル”を敢行したばかりと
言う事で、ここ最近は幾分、還元している状況で
あった系列店で稼働をする事が多かったのだが、
この日も系列店での稼働を試みた日。


マイホに比べて“煽り機種”が多い為、何かしら
攻められると言う状況であった。


数ある“煽り機種”の中でこの日、我輩が選んだのは
久々の登場となる

『まどかマギカ2』

本命台であった。


“ハイスペック機”や、勝負固い“Aタイプ”などは
良番の方に取られ、残された機種の中では良い判断
であったのではなかろうか?


そのような自画自賛をしていると、一般入場
入って来た“とあるお方”対抗台に着席。


この日は抽選の中に“サクラ認定”の人間が2人
混じっており、この一般入場で来た“とあるお方”
もまた、疑惑の一人であった。


“当たり台”がどこかを知っており、もし、その台が
他の方に取られていた場合、多くは近くの空き台に
座り、ゆっくり打ちながら、“当たり台”が空くのを
待つ、もしくは帰宅するのどちらか。


親玉に連絡し、他に打てる台の支持を仰ぐと言う、
パターンもあるか。


朝イチの台の押さえ方や、打ち始めるまでの時間、
周りの状況の見方(横の比較をしているかどうか)
設定判別のやり方(小役カウンターがただの飾り)
等、“サクラ”は不自然な点が多いので我輩のような
“ジグマ系の専業”であれば“サクラ”を見抜くのは
左程、難しい事ではない。


そんな疑惑の一人対抗台を押さえたとあっては
我輩の台は“ハズレ台”確定なのでは?との疑念も
生まれ、一気にやる気が削がれてしまう。


打つか、止めるか。


そのように悩んだ末に我輩の選択は『打つ』
あった。


我輩の台が“当たり台”で隣で空き待ちと言う、
可能性もあるとの考えからであった。


その可能性に賭け、渋々、打ち始めたのであった。

魔法少女まどかマギカ2のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©メーシー

機種情報
メーカー メーシー
導入日 2016年9月
初期導入台数 約25,000台
タイプ 純増約1.5枚/GのART機
コイン持ち 約31G/50枚
天井 ボーナス&ART間1000G
(リセット後は600G)
ボーナス終了時に画面タッチ
【全員集合】+『みんなには内緒だよ』
出現で設定56確定!?
ボーナス確率
設定 ボーナス ART 合算確率 出玉率
1 1/297.89 1/424.4 1/175 98.5%
2 1/297.89 1/401.5 1/171 99.6%
3 1/289.98 1/376.4 1/164 101.1%
4 1/280.07 1/333.8 1/152 104.4%
5 1/265.33 1/299.7 1/141 107.4%
6 1/250.14 1/267.4 1/129 111.0%
設定差のあるボーナス
設定 単独紫7 スイカ+赤BIG チャンス目A+異色BIG
1 1/6553.60
(1/3640.89)
1/7281.78 1/3449.26
2
3 1/5461.33
(1/3276.80)
1/5957.82 1/3120.76
4 1/4369.07
(1/2849.39)
1/4681.14 1/2849.39
5 1/2978.91
(1/2184.53)
1/3855.06 1/2520.62
6 1/2184.53
(1/1724.63)
1/3276.80 1/2184.53
    *カッコ内の数値はリプレイ+紫7BIGのボーナスを合算した数値
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/108.86
2 1/102.24
3 1/96.23
4 1/91.02
5 1/86.12
6 1/81.51
強チェリー・スイカ・チャンス目A/B成立時のART直当たり確率
設定 当選率 実質出現率
1・3・5 0.4% 1/14388.7
2 1.2% 1/4796.2
4 2.0% 1/2900.1
6 3.1% 1/1833.2
弱チェリー成立時の魔女の結界当選率
設定 当選率
1・2・4 0.39%
3 2.34%
5 4.69%
6 3.52%
ボーナス終了画面セリフ振分
(確定パターン非発生時)
設定 セリフ① セリフ② セリフ③
1 29.85% 29.84% 20.00%
2 12.50%
3 28.13% 28.13% 20.00%
4 24.38% 24.37% 12.50%
5 23.60% 23.59% 20.00%
6 22.50% 22.50% 12.50%
設定 セリフ④ セリフ⑤ セリフ⑥
1 12.50% 6.25% 1.56%
2 20.00%
3 12.50% 5.00%
4 20.00% 12.50% 6.25%
5 12.50% 7.81%
6 20.00% 10.00%
    【セリフごとの特徴】
    ①契約してくれる気になったら、いつでも声をかけて
    →基本パターン
    ②きゅっぷい
    →基本パターン
    ③僕はここで見届けさせて頂くよ
    →奇数設定示唆
    ④願い事を決めるんだ!早く!
    →偶数設定示唆
    ⑤どんな未来が来るのか、楽しみだね
    →高設定示唆
    ⑥君にならその資格がある。本当にそれを望むならね
    →高設定示唆

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

我輩にはその資格がある?

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

そんな不安を抱えながら打ち出すと、いきなり、
不安を吹き飛ばす出来事が。


開始3G強カットインが発生したのだが、稀役
何も揃わず。


正直、久々の実戦とあって何が起こったのか理解が
出来ていなかった。


射止めたのは“単独紫7”と言う設定差が大きい
“BIG”であった。


設定6では“1/2184.5”設定1では“1/6553.6”と、
およそ“3倍の差”の出現率となっている。


加えて、ボーナス終了画面で画面タッチをすると、
高設定示唆となる、

『君にならその資格がある~』

がいきなり、出て来たのだ!


隣に疑惑のお方が座ったからとて、回さずに
止めなくて良かったw


お断りしておくが、こちらの疑惑のお方“サクラ”
とまで認定したのではなく、あくまで“疑惑の一人”
程度のものである。


台がやる気を見せてくれたのに我輩がやる気に
ならないわけには行かないと、ふんどしの紐を
締め直す。


まずは、“マギカラッシュ(以下MR)”を射止めねば
始まらぬ。


最初のチャンスはスイカから射止めたさやか
“チャンスゾーン(以下CZ)”であった。


黄色まで進むも“MR”には繋がらず。


“BIG”を挟み、次の“CZ”杏子であったのだが、
ここで強チェリーを引き、更には“赤7”
おまけ付き。


ここでこの日初となる“MR”を射止めるので
あった。


準備中に“BIG”1/3の出玉を削られるも“穢れ”
2回貯まる。


ここで引いた稀役“マギカクエスト(以下MQ)”
いくつか貯めていたのか、順を追って“MQ”
が出てくる。


『+15G』 『+20G』『+45G』と、一つ一つの
上乗せは多くはないが地道に重ねていき、“BIG”
繋げてく。


正直、初打ちの時にも感じていたが、初代の
『まどマギ』と比べると、どうしても物足りなさを
感じてしまう。


ここまでやってもわずかこれだけか、と言う展開が
多く、出る気がしないのだ。


こればかりは5.5号機の規格内で作ったので
致し方ないが。


“BIG”後の“MQ”『+110』と規格外の上乗せを
見せ、この日初となる

『ワルプルギスの夜』

を射止める。


今作で“ワルプルギスの夜”はかなり、重要な
位置付けであり、ここで頑張らねばやれぬ。


勿論、前作でも重要であったが、突入率は圧倒的に
低い。


“MQ”で細かく繋げ、“ワルプルギスの夜”で大きく
乗せる。


ここで『+100G』とまずまずの上乗せ。


途中、強チェリーで

にほんブログ村 スロットブログへ

『+200!』

今作の一撃、最大上乗せを射止め、

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『Total+1980枚』

と大健闘を見せるのであった!

設定判別開始!

--sponsored link--

開幕に“単独紫7”と、“君にならその資格が”と言う
セリフを確認出来ているが、その後のボーナスは
特に設定差のない所であった。


“一撃1980枚”と、大きな貯金が出来て気持ちにも
余裕が出来たが、油断できないのは対抗台の存在
である。


この後に弱チェリー“ほむらCZ”を射止めたり、
2回目となる“君にならその資格が”も確認。


チャンス目からの“異色BIG”や、スイカからの
“赤7BIG”も確認し、我輩の中では設定5・6
有りそうだと判断していた。


我輩の台も勢いがあったが、対抗台もまた、勢いを
見せ、どちらが本物の“当たり台”かもわからぬ状況
でこのまま後半戦を迎えるのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 3G 単独紫7 投資1本
2 212G 強チェリー赤7 追加4本
3 143G 強チェリー異色7 追加2本
マギカRUSH当選
4 (127G) チャンス目異色7
5 (497G) 弱チェリー赤7
6 (131G) 強チェリー異色7
7 (64G) チャンス目紫7
Total835G マギカRUSH終了 1980枚
(343G) マギカRUSH当選
8 (441G) チャンス目異色7
Total120G マギカRUSH終了 293枚
9 272G スイカ異色
エピソード杏子BB
(70G) マギカRUSH当選
Total50G マギカRUSH終了 156枚
10 142G 弱チェリー赤7
マギカRUSH当選
Total115G マギカRUSH終了 236枚
(4G) マギカRUSH当選 チャンス目引き戻し
Total175G マギカRUSH終了 292枚

総括

--sponsored link--

あまり慣れていない機種での設定判別


自身もスマホで勉強しながらの実戦であったが、
高設定の匂いはプンプンであった。


だが、疑惑のお方の台も好調であり、どちらが
本物なのか?


もしくはどちらもなのか?わからずであった。


ただ、対抗台1回“MQ”300G乗せたり、
“ワルプルギスの夜”を何度もやっており、
一撃de『4000枚』ほどのメダルを有していた。


果たして、どちらが本物の“当たり台”なのか?


『後編』に続く。。。

まどかマギカ2設定狙い実戦記!本機で出す為にはBIGを引き捲るべし!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『まどマギ2』のやれない感は半端ねえ!と
思われた門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. マッチ より:

    初めまして、さむらいさんいつも楽しくブログ拝見しております!
    立ち回りや、考え方なども参考にさせていただいております。
    またコメントさせていただきます!

    • さむらい より:

      やあやあ、マッチ殿、初めまして。

      いつも、ブログを見て頂き、この度はコメントまで感謝である。

      参考になるかわからんが、今後も出来る限り、リアルな実戦を綴っていきたいと考えているので応援下さると励みになるのである。