パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹設定狙い実戦記!朝イチ1発目のREGで高設定確定か!?怒涛の連チャンを見よ!(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は店の状況も微妙であった為、昼過ぎに稼働を
切り上げ、午後一から負傷した手の診察を受けに
病院へ。


近くの町医者の整形外科へ出向くもレントゲンすら
ない病院で近くの区が運営する病院を紹介された。


レントゲンを見ても骨には異常はなく、一先ずは
一安心。


とはいえ、激痛の原因はわからず、筋か神経を
痛めたのではないか?と言う事であった。


門下生(読者様)の皆様にはご心配をお掛けして
申し訳ない。


1週間ほど様子を見て痛みが引かないようなら
また、病院へ行ってみようと思う。


ともあれ、皆様方におかれましてもお気を付け
下さるよう。


さて、本日であるが、我輩も初打ちとなる

『北斗の拳 修羅の国篇 羅刹』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は悪月も月末を迎えようかと言う頃。


入替日となる月曜日。


この日は新台の他に『北斗の拳 転生の章』
再導入と言う事でこの日の“煽り機種”には

『北斗の拳シリーズ』

が選ばれた。


ここ最近の抽選の引きには自身でも驚いているが、
この日も抽選で

『入場番号2番!』

を引いた我輩は選びたい放題。


1番手の方は『北斗の拳 強敵』に走ったようなので
我輩は初打ちとなる

『北斗の拳 修羅の国篇 羅刹』

を選択。


“ジャグ専”と謳い、『ジャグラー』のような

『ノーマルAタイプ機』

を好む“Aタイパー”の我輩としては出玉率よりも
安定度を重視した末の選択である。


そもそも、『北斗の拳 強敵』はもうすぐ検定切れ
となり、撤去される事が決まっているはずなので、
今更力を入れないだろうと言う予想もあった。


しかし、『北斗の拳 修羅の国篇 羅刹』にも候補台
はいくつかあり、何処に入ってもおかしくない状況
であった。

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2018年5月
導入台数 約8,000台
タイプ ボーナス+RT(GRT)
リプパンハズシ
ハイパーBIG…赤7/青7揃い 300枚固定+100GのRT
ノーマルBIG…赤7赤7青7 最大239枚+100GのRT
REG…青7青7BAR 最大64枚+100GのRT
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 ハイパー赤BIG ハイパー青BIG ノーマルBIG REG
1 1/1424.7 1/1337.5 1/689.9 1/689.9
2 1/675.6 1/675.6
3 1/612.5 1/612.5
4 1/1394.4 1/560.1 1/560.1
5 1/1365.3 1/481.9 1/481.9
6 1/1337.5 1/436.9 1/436.9
ボーナス合算&出玉率
設定 合算 出玉率 フル攻略時
1 1/229.9 97.2% 99.7%
2 1/226.8 98.1% 100.6%
3 1/212.1 100.5% 103.0%
4 1/198.6 103.4% 106.0%
5 1/177.6 108.2% 111.0%
6 1/164.7 111.8% 115.1%
  • 【フル攻略時の条件】
    *チェリー&スイカ完全奪取
    *ボーナスは当選後2G以内で入賞
    *ボーナスは最大枚数
小役確率中押し時
設定 弱チェリー 強チェリー 弱スイカ 強スイカ
1 1/62.1 1/186.2 1/59.0 1/297.9
2 1/185.1 1/57.4
3 1/183.1 1/56.8 1/273.1
4 1/61.9 1/181.0 1/54.7
5 1/61.7 1/177.1 1/52.3 1/234.1
6 1/61.6 1/173.4 1/50.9 1/206.1
設定 パンク役 チャンス目 確定チェリー レア合算
1 1/10.04 1/149.0 1/6553.6 1/20.6
2 1/20.3
3 1/10.03 1/147.6 1/20.1
4 1/146.3 1/19.8
5 1/10.02 1/145.0 1/19.1
6 1/143.7 1/18.7
設定推測要素
ボーナス終了画面
金トロフィーで設定4以上!
キリントロフィーで設定5以上!
レインボートロフィーで設定6!
死兆星があれば高設定期待度アップ
北斗フリーズ発生
単独ハイパーBIG時に発生し設定4以上!
REG中の『北斗・ベル・赤7』ビタ押し
サイドランプレインボー点滅で設定4以上!
ビタ5回以上成功時のセリフがリンで設定4以上!
REG中のキャラ紹介
バットは設定2以上!
ファルコは設定4以上!
黒王は設定5以上!
ラオウは設定6!
RT終了後のステージ
カイオウステージ移行で設定4以上!
ハンは奇数、ヒョウは偶数、リンは高設定示唆

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

設定推測ポイント

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

初打ちなので入場前にある程度、設定推測要素
勉強済み。


通常時にカウントする小役であるが、“マイスロ”
クイックスタートを使えば全ての小役を数えて
くれるので小役カウンターの出番は少ない。


注意すべきは順押し中押しとでは制御が異なり、
小役出現率も変わってくる点である。


その為、設定判別を重視する場合はどちらか一方の
打ち方にする必要がある為、注意しよう。


今回、我輩は中押し手順でプレイしている。


また、取りこぼし、払い出しを受けていない場合は
カウントされないと思われるので取りこぼしには
注意しよう!


細かい高設定確定演出は上の“スペック”に記載して
いるので参考にしてほしい。


最近のサミー系でお馴染みの“サミートロフィー”
は健在である。


中押し時、中リールには“北斗図柄”を目押しし、
停止型に応じて狙い分けるのだが、右リールは
フリー打ちで構わない為、左リールのみ、
停止型に応じて目押ししよう!


スイカ9枚役と払い出しは多い為、取りこぼしは
厳禁である。


打ち始めると初当たりは投資3本“REG”


“REG”中は設定推測要素が満載なので要注目
である。


“REG”中の打ち方であるが、左リールに毎ゲーム
『北斗ベル赤7』ビタ押しする。


ビタ押し成功時に“サイドランプが点滅”し、
点滅の仕方で設定を示唆している。


また、“REG”中のキャラ紹介にも設定差があり、
1G目“ケンシロウ”で偶数設定示唆となり、
“ハン”で奇数設定示唆。


加えて、“リン(タオル)”設定2以上が濃厚となり、
以降出現するキャラで設定を示唆している。


“バッド”設定2以上、“ファルコ”設定4以上、
“黒王”設定5以上、“ラオウ”設定6濃厚と
なる。


ビタ押し5回以上成功時のセリフにも設定差が
ある模様。


“リン”『愚かな愛に〜』と言うセリフが発生
したら設定4以上濃厚となる。


ビタ押し8回全て成功時の方が出現率が上がる
らしい。


最初の“REG”8回中7回ビタ押しに成功した
のだが、気になったのがサイドランプ“虹”
光らなかったか?と言う疑問。


サイドランプの点滅が一瞬であった事と、初打ち
なので、どのようなパターンがあるのか全く、把握
出来ていない状況でいきなりであったのであれ?
と、言った感じ。


隣で打っていた“専業仲間”に見ていたか確認するも
見ていなかったと言う。


仮に“虹色”で光っていたのなら開幕105G
“高設定が確定”した事になるのだがw


勘違いでなかった事を期待しながら

『RT転生の刻』

を打ち進める。


本機には全てのボーナス終了後に必ず、100G
『転生の刻』と言う名の“RT”に突入する。


リプパンハズシと呼ばれる種類の“RT”パンク役
成立時に回避する事で延命させ、ボーナス成立、
もしくは100G消化まで続く“RT”である。


純増は0.2枚と微増なので、現状維持がほとんどの
“RT”であるが、全てボーナスに付いてくるのは
大きい。


“RT”の展開次第では、甘くも辛くもなる仕様だと
言う事。


一見、“RT”中のボーナスは連チャンしたと喜び
そうな所であるが、この手の台はどれだけ“RT連”
するかではなく、より多く“RTを消化出来るか”
出玉に大きく影響し、“RT”中は完走した方が
同じボーナス回数なら出玉は増えるのである。


1番良いのは100G“RT”を消化した直後に
ボーナスを引く事である。


“RT”完走を願いながら打ち進めるも43G消化した
所で中段チェリーが降臨し、“青ハイパーBIG”


ボーナスは有り難いが出来たら“RT完走”
本来は望ましい。


“ハイパーBIG”中は特に特別な打ち方はなく、
フリー打ちで消化するだけで300枚の払い出し。


この“ハイパーBIG”後の“RT”は無事、100G完走
するのであった。

怒涛のRT連!

--sponsored link--

2回目“RT”は無事完走し、もう当たっても良いよ
と、打ち進めると、169G“ミドルBIG”


“ミドルBIG”中は1度だけ『北斗ベル赤7』
ビタ押しし、成功させたら後は逆押しで消化。


最大239枚の払い出しとなる。


そしてこの初“ミドルBIG”からが凄かった。


我輩の“RT”は完走してくれと、言う思いは
ガン無視でバンバンと“RT連”を重ねていく。


驚いた事に『ジャグラー』も顔負けの

『RT8連チャン!』

を炸裂させ、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『一撃1,614枚!』

と言う爆連を見せたのであった!


以下は“序盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 105G RB 投資3本
2 43G ハイパー青BB 2連
3 169G ミドルBB
4 72G ミドルBB 2連
5 55G ミドルBB 3連
6 38G RB 4連
7 99G ハイパー青BB 5連
8 17G RB 6連
9 76G ハイパー青BB 7連
10 7G RB 8連

総括

--sponsored link--

初当たりの“REG”で見たサイドランプの“虹”
やはり、勘違いではなかったのか?


そう思わせる圧巻の連チャンであった。


周りと比べても頭3つ分は抜きに出ており、
早々に撤退する者も。


連チャン後の時点で781G“BB6RB4”で合算は
“1/78”と言う圧巻の数値であった。


『後編』に続く。。。

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹設定狙い実戦記!序盤の展開が嘘のよう?1000Gハマりと活かせぬRTに憤慨!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“RT”を上手く使えてねえじゃん!と、気付かれた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ヒロ☆777 より:

    まずは、手の怪我が骨でなかったのは幸いでしたね。
    ギプス装着しての稼働は目立ちますし、日常生活にも色々面倒ですし。
    神経や筋が傷んだ場合も、ケア大事です。まあ、何をするにもお金はいるので、稼働は休まないかと思いますが、抽選ではねられて次のアテがなかった時にでも、病院行くべきだと思います。こういう時に限って良番引かれるイメージですけどね(笑)

    Aタイパー、イイ響きです。ラブライバーみたいな?自分もAタイパー名乗りたいですが、稼働の半分はARTとパチなんでヤメときます。
    北斗修羅、スペックは劣化版リンかけなイメージです。多分、5.9号機でARTだと出玉で魅せられないと判断しての舵取りだったと察します。出荷台数が全てを物語っている気がします。
    実戦はすこぶる好調な様子なので、更に出玉を増やしての展開に期待します。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      最近は良番続きで調子に乗り、油断していたのであろうw

      今となっては“Aタイパー”が聞いて呆れる立ち回りであるが、“マイホ”『ジャグラー』が良くなる事を節に願うばかりである。

  2. スタール より:

    先日はご意見ありがとうございました、スタールです。
    待ちにまった北斗の記事です、さむらいさんのデータがでるまで密かに禁欲していました笑
    コードギアスは確定要素がないと判別が難しいとおもっていましたが、北斗はどうなんでしょうか。
    後編の展開楽しみにしてます。

    • さむらい より:

      やあやあ、スタール殿、コメント感謝である。

      『北斗の拳将』を打っておられたのでそうかと思っていたが、やはり、“北斗好き”であったかw

      『北斗羅刹』も同様に演出で見極める事になるだろう。

      ビタ押しが出来る方が高設定を打てば設定4以上の演出は何かしら見れると思うがどうだろうか?

  3. 直樹 より:

    直樹と申します。(先日は変な名前で失礼しました)
    あ、僕もブログやってます。

    極極ものす極初歩的な質問をさせてください。
    「煽り機種」というのはその日に店が「高設定かも」と勧めている機種ですか?
    そしてそれは侍さんが行っている店のホームページとかに喝采されているのでしょうか。

    • さむらい より:

      やあやあ、直樹殿、コメント感謝である。

      “マイホ”がバレてしまうのは自分で自分の首を絞めるようなものなので詳しく答えるのは控えさせて頂くが、ツイッターであったり、ラインであったり、メールであったり、DMMであったり、ブログであったりと何かしらの方法で煽っている。

      まず、“マイホ”に来ればすぐ登録なり、見た方が良いのかな?とはなるであろう。