パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹設定狙い実戦記!序盤の展開が嘘のよう?1000Gハマりと活かせぬRTに憤慨!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は6月6日と言う事で、年に1度となる
“6のゾロ目の日”


こういう日はどこか期待してしまうのがスロッター
と言うものだろう。


わざわざ、有休を取って“お祭り”に参加する方も
いたようで。


毎年のようにこの日は秋葉原“お祭り”状態となる
のだが、今年も凄まじい人数が並んだようである。


我輩の“マイホ”はいつも通り、平常営業と言った
様相であったが多少は使っていたようである。


皆様方は年に1度“お祭り”を楽しめただろうか?


さて、本日は昨日の続きとなる

『北斗の拳 修羅の国篇 羅刹』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹設定狙い実戦記!朝イチ1発目のREGで高設定確定か!?怒涛の連チャンを見よ!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は悪月も月末を迎えようかと言う頃。


入替日のこの日の“煽り機種”には

『北斗の拳シリーズ』

が選ばれ、2番手での入場となった我輩は

『北斗の拳 修羅の国篇 羅刹』

を選択。


初当たりの“REG”中のビタ押し時のサイドランプ
“虹”に点灯したのでは?と言う事象を確認
するが、光り方が一瞬過ぎて確信には至らず。


しかし、高設定と言わんばかりの“RT連”を見せ、

『一撃1,614枚!』

と言う、爆連を見せつけるのであった。

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2018年5月
導入台数 約8,000台
タイプ ボーナス+RT(GRT)
リプパンハズシ
ハイパーBIG…赤7/青7揃い 300枚固定+100GのRT
ノーマルBIG…赤7赤7青7 最大239枚+100GのRT
REG…青7青7BAR 最大64枚+100GのRT
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 ハイパー赤BIG ハイパー青BIG ノーマルBIG REG
1 1/1424.7 1/1337.5 1/689.9 1/689.9
2 1/675.6 1/675.6
3 1/612.5 1/612.5
4 1/1394.4 1/560.1 1/560.1
5 1/1365.3 1/481.9 1/481.9
6 1/1337.5 1/436.9 1/436.9
ボーナス合算&出玉率
設定 合算 出玉率 フル攻略時
1 1/229.9 97.2% 99.7%
2 1/226.8 98.1% 100.6%
3 1/212.1 100.5% 103.0%
4 1/198.6 103.4% 106.0%
5 1/177.6 108.2% 111.0%
6 1/164.7 111.8% 115.1%
  • 【フル攻略時の条件】
    *チェリー&スイカ完全奪取
    *ボーナスは当選後2G以内で入賞
    *ボーナスは最大枚数
小役確率中押し時
設定 弱チェリー 強チェリー 弱スイカ 強スイカ
1 1/62.1 1/186.2 1/59.0 1/297.9
2 1/185.1 1/57.4
3 1/183.1 1/56.8 1/273.1
4 1/61.9 1/181.0 1/54.7
5 1/61.7 1/177.1 1/52.3 1/234.1
6 1/61.6 1/173.4 1/50.9 1/206.1
設定 パンク役 チャンス目 確定チェリー レア合算
1 1/10.04 1/149.0 1/6553.6 1/20.6
2 1/20.3
3 1/10.03 1/147.6 1/20.1
4 1/146.3 1/19.8
5 1/10.02 1/145.0 1/19.1
6 1/143.7 1/18.7
設定推測要素
ボーナス終了画面
金トロフィーで設定4以上!
キリントロフィーで設定5以上!
レインボートロフィーで設定6!
死兆星があれば高設定期待度アップ
北斗フリーズ発生
単独ハイパーBIG時に発生し設定4以上!
REG中の『北斗・ベル・赤7』ビタ押し
サイドランプレインボー点滅で設定4以上!
ビタ5回以上成功時のセリフがリンで設定4以上!
REG中のキャラ紹介
バットは設定2以上!
ファルコは設定4以上!
黒王は設定5以上!
ラオウは設定6!
RT終了後のステージ
カイオウステージ移行で設定4以上!
ハンは奇数、ヒョウは偶数、リンは高設定示唆

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

理想的な展開

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

この『前編』の時点ではまだ、781Gしか回して
おらず、ボーナスは“BB6RB4”、ボーナス合算
“1/78”であった。


設定推測要素などを細かく解説していたら長く
なったのであるw


途中で小役確率なども確認しておけば切り所も
あったのだが、あまり気にして遊技していなかった
のである。


と言うのも、その後も当たりは軽く、連チャン後も
174Gで引いた“ミドルBIG”から“RT連”44G
“REG”


更に“RT100G”を完走した絶妙なタイミングの
115G“ミドルBIG”を引き、またも“RT連”
47G“REG”連チャンさせる。


そしてその後は我輩の望む展開である、“RT100G”
を完走してからの早めのボーナスとなる、104G
147G135G“ミドルBIG”を引き、そのまま
“RT連”“REG”2発当て、226Gで当てた
“REG”から“RT連”“ミドルBIG”へと繋げ、
先程の連チャンのような勢いではなかったが
確実に出玉を伸ばしていく安定した展開。


だが、流れは大きく変わっていくのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
11 174G ミドルBB
12 44G RB 2連
13 115G ミドルBB
14 47G RB 2連
15 149G RB
16 104G ミドルBB
17 147G ミドルBB
18 135G ミドルBB
19 43G RB 2連
20 4G RB 3連
21 226G RB
22 68G ミドルBB 2連

ハマり期到来

--sponsored link--

ここまで来ると、もはや“当たり台”は我輩の台で
あろうと、全員が止めていた。


この時点では2037G“BB12RB10”で合算“1/93”


疑いようのない高設定挙動にどこまで伸びるのか
ウキウキしていた。


しかし、次なるボーナスは572G“REG”と言う
中ハマりを食らう。


まあまあ、これだけ当たっていたらそんなハマり
来るのも重々承知。


ここでも連チャンせず、368Gで念願のこの日、
初となる“赤ハイパーBIG”を引く。


“ハイパーBIG”には赤7揃い青7揃い2種類
あるが、設定差があるのは“赤ハイパーBIG”のみで
ここまで引いた“ハイパーBIG”は全て青7揃い
あったので一安心。


『BIG間940Gハマり』

と言う、地味に手痛いハマりを受け、思うのは
“RTで8連チャン”なんてしなくて良いから細かく
当たってくれよ、と。


207G“REG”はまずまず。


275G2回目“赤ハイパーBIG”を引き、75G
“RT連”“REG”に繋げ、これ位のゲーム数での
連チャンなら良いではないかと思っていたが、
ここから一向に当たらない。


“RT消化中”中段チェリーが来ようものなら
簡単にボーナス確定画面が出ていたのだが、
何を引いても当たらないモードにw


気付けばハマり1000Gを超え、やっとこ
当たったのは

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『ストレート1045Gハマり』

の所であった。


序盤の展開が嘘のようでこのハマりを抜けた時点で
計算すると4479Gで合算“1/160”まで下がっていた
のである。


それでもまだ、設定6の数値であるが、こんなに
一気に収束するのか?と、言う話しである。


だが、驚いたのはこの“1000Gハマり”を抜けた
直後であった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
23 572G RB
24 368G ハイパー赤BB BIG間940Gハマり
25 207G RB
26 275G ハイパー赤BB
27 75G RB 2連
28 1045G ミドルBB BIG間1120Gハマり

裏モノですか?

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

ここまで何度も口を酸っぱくして言っているが、
この手の台は“RT”を完走してくれた方が出玉が
残る。


そう言う展開を望んでいたのだが、このハマり
抜けた直後の“RT連”には驚かされた。


“RT”を消化し始めて間もない、26Gで上記画像の
リーチ目チェリーが確定する1確目が降臨し、
“REG”


残り74G“RT”が残っており、勿体ないと
考えていると、わずか3Gチャンス目から
“ミドルBIG”


ハマリ中はどれだけ引いても空気であった
チャンス目であったが、このタイミングで
仕事をするのか、と凹んでいると、お次は
12G中段チェリーを引き、“赤ハイパーBIG”


更には15G中段チェリーから、“ミドルBIG”へと
繋げ、もはや“RT”である意味すらないのでは
ないか?と言う6G“ミドルBIG”4G
“青ハイパーBIG”、とどめは37G“REG”
言う、無駄に早過ぎる

『RT8連チャン!』

をカマすのであった。


にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『これは裏モノですか?』


序盤は連チャンから始まり、停滞期からのお約束と
言わんばかりのハマり期到来に加え、早過ぎる
“RT連”


こんなにも波が荒いものなのか?


こう言う考え方は良くないかも知れないが、この
“8連チャン”のボーナスで“800GのRT”の権利を
得て、203Gしか消化出来ず、597GのRTを無駄に
してしまったのである。


連チャンしなくて良いからもっと、分けてボーナス
が出現してくれればと、考えても無駄であるが
そう、思ってしまう。


ここから中ハマりを繰り返し、ボーナス合算を
正常値に戻す作業。


途中、“REG”後のビタ8回成功時のセリフでリン

『愚かな愛に~』

を確認し、設定4以上を確定させ、その後、
ビタ押し時のサイドランプの“虹”2回確認。


やはり、初当たりで見たものも“虹”であった
のだが、早過ぎて初見はわかり辛いだろう。


あとは“サミートロフィー”を写メに収めるだけと
思っていたが、まあ、ボーナスが引けないw


見事な“高層ビルのグラフ”を作り、ここで

にほんブログ村 スロットブログへ

『ストレート962Gハマり』

を食らう。


そして笑ってしまうようなお約束の早い
“RT連チャン”w


5G“ミドルBIG”23G“REG”と言う
“RT3連チャン”


結局は“サミートロフィー”は確認出来ずに閉店を
迎えるのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
28 1045G ミドルBB
29 26G RB 2連
30 3G ミドルBB 3連
31 12G ハイパー赤BB 4連
32 15G ミドルBB 5連
33 6G ミドルBB 6連
34 4G ハイパー青BB 7連
35 37G RB 8連
36 415G ミドルBB
37 319G ミドルBB
38 351G ミドルBB
39 20G ハイパー青BB 2連
40 398G RB
41 585G ハイパー青BB
42 962G ハイパー赤BB
43 5G ミドルBB 2連
44 23G RB 3連
45 193G RB
46 118G 止め

実戦結果

マイスロ結果1マイスロ結果2

実戦結果
総回転数 8050G
総BIG 27回(1/298.1)
総REG 18回(1/447.2)
総収支
総投資 3本
総獲得メダル 1,607枚
総差枚数 +1,457枚
総収支 +25,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 106%

総括

--sponsored link--

小役確率などは“マイスロ”の結果を載せたので
参考までに。


終わってみれば序盤がピークでメダルを減らす
展開であった。


安定するスペックとはいえ、メダルを飲ませるだけ
の後半はただの苦行であった。


序盤は正直、5000枚は固いだろうと踏んでいたが
“RT”を活かせぬ展開にイラ立ちを覚え、
終わってみたら序盤の『1撃の連チャン』
得たメダルよりも少ない結果と言う。


“REG”のキャラはケンシロウが圧倒的に多かった
ので予想は

『設定4ないし設定6』

としておこう。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
中々の苦行実戦、頑張ったな!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ヒロ☆777 より:

    6月6日は、旧マイホでファンキージャグラーを打って来ました。現マイホは回収営業っぽい並びだったので苦笑。
    結果は…1973ゲームB16R4で、約2800枚流して40Kプラスでした。
    バーが弱いのと(1700ゲームまでバー1回でした)他のジャグラーがあって中間な感じだったので勝ち逃げです。もう少し、店全体に出玉感があれば打ち続けても良かったんですけどね。中途半端なゲーム数でヤメてるのは、ちょうど下皿がなくなったのと、履歴を見て(合算二桁なんで)ワンチャンあると思って稼働を引き継ぐ人がいると思ったので。ある程度回れば答え合わせできますけど、自分一人でやる必要はないという思考です。

    さて、北斗修羅の実戦見させてもらいましたけど、まあ荒れますね(笑)
    高設定示唆演出出てる台が1000ゲーム級ハマリ多発すると、心をヤスリで削られるような気持ちになります。
    ATやARTならそもそも初当たりが重いし、天井があるし仕方ないかな?って思えますけど、Aタイプはキツいですよね。
    それでも、高設定示唆出た台を打ち切った経験は今後のさむらいサンの武器になりますし、減らしたとはいえプラスで終えたのが何よりですよね。自分は期待値も見ますけど、期待値とれたから負けていいとは思わない派です。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      まずは6/6の勝ち逃げおめでとう。

      中々、辛い実戦であったのだが、心残りが設定6だったのか設定4だったのかと言う部分であるな。

      回転数が深くなればなる程、サミートロフィーが出易くなるので出せると思っていたが、そもそも後半にボーナスが引けなかったせいでわからず終いと言うのが心残りであった。

      我輩も期待値だけではなく、500円でも勝ち逃げする事がある。

      やはり、勝って終わるのと、負けて終わるのとでは翌日のモチベーションが違うのでなw

  2. ノアフェリ より:

    私のホームでも、高設定確定した北斗が同じように1000ハマりと1500枚程度の連荘を繰り返していました。スランプグラフだけみたら、GOD打ってるのかな?という感じでした。

    • さむらい より:

      やあやあ、ノアフェリ殿、コメント感謝である。

      序盤は『初代リンかけ』設定6位の勢いであったのでその位のポテンシャルを秘めているのかと思ったのだがw

  3. スタール より:

    どうもスタールです。
    後半戦、苦しい展開ですね。。
    細かくあたってくれよ、、私も切実に思います笑
    1000ハマリ後の連がなければ私ならやめてると思います笑
    波の荒さはやはりこう設定といえど、といった感じですね。
    私も単体の重いのはaタイプでも苦手です。
    とはいえ、参考になる記事ありがとうございました。

    ちなみに、サミーやアルゼ系のビタは問題ないですが、
    ネットは苦手です。モグモグなどでは苦労しました笑

    • さむらい より:

      やあやあ、スタール殿、コメント感謝である。

      一応は設定4以上の示唆が出ていたので負けても打ち切ってはいただろう。

      ただ、次に狙うかどうかは微妙である。

      我輩も『初代のモグモグ』は苦手であったw

      『ひぐらし』はイケたが、『うみねこ』は苦手であったり、時代や筐体に寄って向き不向きがあるのは間違いないなw

  4. 5 より:

    さむらいさん、稼働お疲れ様です(^-^)

    記事を読む限りきつそうな内容ですね(×_×)
    リングにかけろは好きでよく打ったんですが、同じく無意味なrt連ちゃんにはイライラしたものです笑
    ていうかこのシステムだとどうやって機械割りを計算するんですかね?完走するか1gで当たるかで全く違うような気がするんですが…。

    rt100とか要らないから、完走後に即放出してほしいですね。昔オリンピアかどっかにそういう感じの台があった気がします。

    暑いので体に気をつけてください。更新楽しみにしております✨

    • さむらい より:

      やあやあ、5殿、コメント感謝である。

      色々シュミレーションした結果であろうが、出玉率など、メーカーにとって都合の良い数値しか取っていないのが通説である。

      我輩も“完走型RT”の方が好きであった。