HEY!鏡設定狙い実戦記!設定4以上が確定し、初の頂対決も!リベンジなるか?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


何とか、時間通りの更新を続けられているので
あるが、昨晩は少しばかり、遅れてしまった。


記事は書き上げており、予約投稿をしていた
のだが、0時を過ぎにちゃんと投稿されているか、
確認をしてみると記事がアップされておらず。


自宅に居た為、すぐに確認すると、“予約投稿失敗”
となっていたのである。


すぐに気付いたお陰ですぐに対処出来たので
1分ほどの時差で済んだのではなかろうか。


なぜ、失敗となったのかはわからないが、予約投稿
でもこう言ったトラブルが発生する可能性もある
のだと、勉強になったのである。


きちんと投稿出来ているか確認が必要であると言う
のはわかったが、外出中で対応出来ない場面もある
事をご了承下され。


さて、本日であるが

『HEY!鏡』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

HEY!鏡設定狙い実戦記!初打ちでは大敗!リベンジなるか?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初霜月も半ば頃。


初の6号機として登場した

『HEY!鏡』

であるが、マイホは早くも増台に。


増台2日目に攻めた我輩であったが、惨敗を喫し、
リベンジ出来る隙を伺っていた。


そんな中、増台とあって、しばらくは“煽り機種”
掲げられていたので、チャンスを伺っていると、
とうとう、抽選で1番手を引き当てたので、本命台
を攻める事に。


初当たりで“ベルナビ100回”2回もやってのけ、

『一撃2000枚!』

を獲得する。


設定判別はこれからと、打ち始めるも設定6
特訓3回を超えないと言う、助言を聞いていたが、
我輩の台はと言うと特訓3回所か、特訓2回
超えずに当てているのであった。

HEY!鏡のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©DAITO

機種情報
メーカー 大都技研
導入日 2018年10月
導入台数 約24,000台
タイプ 純増約5.0枚/GのAT機
コイン持ち 約49.8G/50枚
天井 通常時950G+前兆
ドライブゾーン終了画面に設定示唆有り
【清水寺】設定2以上!?
【轟】設定4・5・6確定!?
【金閣寺】設定5・6濃厚!?
【京あそび】設定6確定!?
KC中ベルナビ回数に設定示唆有り
【44回】設定4・5・6確定!?
【55回】設定5・6確定!?
【66回】設定6確定!?
エンディング中の動向キャラに設定示唆有り
【エンディング3G目にベリィ出現】設定4・5・6確定!?
【エンディング6G目にベリィ出現】設定6確定!?
【ベリィ出現後7G目に軍曹出現】設定2・4否定!?
【ベリィ出現後8G目に軍曹出現】偶数設定確定!?
【鏡ガールズ】設定4・5・6確定!?
ボーナス確率
設定 初当たり合成 出玉率
1 1/330.5 97.9%
2 1/311.4 99.5%
3 1/288.3 101.1%
4 1/256.6 104.2%
5 1/231.7 107.3%
6 1/189.7 112.0%
設定 通常時のKC直撃当選率
1 1/7281.8
2 1/5461.3
3 1/6553.6
4 1/2340.6
5 1/3640.9
6 1/1092.3
規定HEY強制到達当選率
設定 当選率
1~4 33.6%
5 37.5%
6 44.5%
赤JB開始時・JBレベル振り分け
設定 バス Lv1 Lv2 Lv3 KC
1 65.23% 23.44% 7.81% 2.34% 1.17%
2 64.06% 23.83% 8.59%
3 62.50% 24.61% 9.38%
4 61.33% 25.00% 10.16%
5 55.86% 39.06% 18.75% 4.69%
6 36.72% 39.06% 18.75% 2.34% 3.13%
    *Lv1=番竜門以上、Lv2=金剛苑以上、Lv3=豪遊閣以上、KC=KC直行以上

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

設定4以上確定!?

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

設定4以上確定!?

特訓2回を超えずに当たりを引けていた我輩は
“当たり台”を引き当てたと内心、喜んでいた。


終了画面では圧倒的に“握手”が多く、偶数示唆
あった為、“設定4or設定6”だろうと。


現在では“赤ジェットボーナス(以下JB)”
JBレベルの詳細が出ており、設定6は圧倒的に
“ドライブゾーン(以下DZ)”バスが選ばれないと
出ており、設定6ではない事は明らかであるが、
この実戦時はまだ、解析が出ていなかった。


と言うのも、ここまで“慶四郎チャンス(以下KC)”
には当たっていたが、3連続“DZ”バスが選択
されていた上に、次なる当たりも特訓1発目
当てるも“DZ”バスが選ばれていた。


4連続バスと言う状況ではいくら当たりが早くても
設定6は厳しいだろう。


バスステージながらもチャンス目を引き当て、
“KC”当選。


その後は3連続番竜門となり、何も引けなかった
のだが、3ループし、4連チャン


“DZ”中に弁当箱を引き当て、5連チャンなるか?
と、期待したが、ここで終了し、711枚獲得。


何もないのは続いて稀役引いた時に終わるのかよ、
と。


ここで終了後、即特訓に入るも引き戻しはなし。


この台で即特訓2回目であったが、設定6
即特訓からの当選率は高いと実戦結果が出ており、
2連続でスカした事で設定6の望みは薄い事に
薄々、感づいていた。


次も特訓2回目312Gで当て、何とか健闘し、
474枚獲得。


次は特訓1発目で当てるも“KC”には繋げられず。


そして、初じめて特訓2回で当てられず、迎えた
特訓3回目で当て、“赤JB”ながらも“DZ”金剛苑
へ移行し、弁当箱も引き、期待は高まるも“KC”
当選ならず、凹んでいると、終了画面には

『轟デフォルト』

が出ているではないか。


これすなわち、設定4以上が確定した瞬間で
あった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
18 91G 赤JB
バス
19 KC 20回
番竜門
20 KC 20回
番竜門
21 KC 50回
番竜門
22 KC 10回
番竜門 711枚
23 312G 赤JB
金剛苑
24 KC 20回
番竜門
25 KC 10回
豪遊閣
26 KC 20回
豪遊閣
27 KC 10回
金剛苑 474枚
28 123G 赤JB
29 277G 赤JB
金剛苑 轟4以上確定!?

頂対決!

にほんブログ村 スロットブログへ

設定4以上が確定し終日勝負が決まったのだが、
正直、気持ちは複雑であった。


なぜなら、“設定56はほぼない⁼設定4確定”
あったからw


序盤に“一撃2,000枚”があったから何とかなって
いるが、設定4のポテンシャルでは出る気が
しなかった。


あれからベルナビ50回1回引けただけであとは
10回20回ばかり。


それもそのはず、もう一つの出玉のトリガー
なる“頂対決”にこれまで入った事がなかったのだ。


ベルナビ100回2回やってのけた時も“緑”まで
行ったが、どちらも当選せず。


何より、“頂対決”とは何ぞや?と言う話しであるw


“頂対決”とは突入すると、勝利ストックを1個保持
し、以降の対決は実質50%ループと言う、
特価ゾーンである。


これは“KC”中に頂対決メーターを貯める事で
“頂対決”を目指し、内部的にはポイントを貯めて
当選となるのだが、これが稀役や一部のハズレ
ポイント獲得となるのだが、“KC”3連チャン目や、
6連チャン目頂対決メーターが上がっている状態
でのスタートとなり、優遇されているのである。


ここで長いベルナビが獲得出来れば“頂対決”
期待も上がるのだが、やはり、10回20回では
難しい。


我輩とは縁がないと思っていたのだが、これまでに
特訓3回を超えていなかったのに“轟”を確認した
瞬間、特訓3回を超え、特訓4回目でやっとこ、
当てた時の事。


“青JB”を直撃し、弱チェリーを引いたら豪遊閣
スタートとなり、“KC”当選。


この“KC”中に弁当箱を引き当てるもベルナビ
10回


ここでいきなり、予想だにしない

『頂対決!』

が止まったのだ!


ベルナビ100回2回消化しても、3連チャン目
ベルナビ50回を消化しても当てられなかった
“頂対決”ベルナビ10回で当たったのだw


突然の期待していない場面であったので驚いたが、
ここは勝負所と気合で消化し、

『見事、3勝!』

し、最後は“巌”とのバスケットボール対決
敗北する。


ここは頑張った方であると思うが、その後“KC”
2ループし、獲得出来たのは595枚であった。


即特訓に突入するも当たらず、しかし、当たった
のは特訓1発目257G


ここで何とか“KC”3連まで引き延ばすと、この日、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『2回目の頂対決!』

に突入する。


しかし、ここは初回分で抜け、チャンスを活かせず
であったが獲得出来たのは641枚であった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
30 236G 直青JB
豪遊閣
31 KC 10回
頂対決
ノリオ×調理
32 KC 10回
サキ×バスケ
33 KC 20回
サキ×バドミントン
34 KC 10回
巌×バスケットボール
金剛苑
35 KC 10回
豪遊閣
36 KC 20回
番竜門 595枚
37 257G 赤JB
番竜門
38 KC 20回
番竜門
39 KC 10回
金剛苑
40 KC 20回
頂対決
チャッピー×ラグビー
41 KC 10回
チャッピー×ラグビー
番竜門
42 KC 20回
番竜門 641枚

引き戻しと直撃KC

--sponsored link--

以降は特に目立った事もないのでざっくりと。


特訓3回目505G“赤JB”が当選し、バス
“KC”当選ならず。


特訓1発目95G“赤JB”で、上に同じ。


特訓5回目487Gで上に同じ。


特訓2回目183Gで上に同じ。


と、4連続“KC”当選せずに、出玉はみるみる、
減っていく。


特訓2回目190Gで引いた“赤JB”弁当箱
弱チェリー2回引き、何とか番竜門に。


ここで久々の“KC”当選を射止め、6ループ


4回目となる即特訓が初めて当たり、初の引き戻し
当選となり、合わせて797枚獲得。


次は特訓2回目335Gでこれまた初となる
“直撃KC”を引き当てるのであった。


最後に特訓3回で当てた“赤JB”バスに乗り、
この日の稼働を終えたのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
43 505G 赤JB
44 95G 赤JB
45 487G 赤JB
46 183G 赤JB
47 190G 赤JB
番竜門
48 KC 20回
豪遊閣
49 KC 10回
豪遊閣
50 KC 10回
番竜門
51 KC 20回
番竜門
52 KC 10回
金剛苑 479枚
53 17G KC 引き戻し
10回
豪遊閣
54 KC 10回
番竜門 797枚
55 335G 直撃KC 20回
番竜門
56 KC 10回
番竜門
57 KC 10回
番竜門
58 317G 赤JB
83G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数 4667G
総JB 17回(1/274.5)
総KC 40回(1/116.7)
直撃KC 1回(1/4667)
引き戻し特訓 4回/19回
引き戻し率 1回/4回
終了画面
2回
握手 13回
薫&マチ子 3回
清水寺 0回
1回
金閣寺 0回
京あそび 0回
総収支
総投資 10本
総獲得メダル 2,528枚
総差枚数 +2,028枚
総収支 +38,000ポイント(5.6枚交換)

総括

--sponsored link--

終えたのは少々、早めの20:40頃であった。


“KC”を引いて終わらせたい所であったが、
“閉店チェック”が出来ない事の方が痛手なので
無理せず撤退。


なぜなら

『設定4だから!』

であるw


一応はリベンジ達成とはなったが、この日は
島に設定6はなし。


この日を最後に連日続いていた『HEY!鏡』推しも
なくなるのであった。


我輩は掴めていないが、設定6はかなり、
分かり易く、比較的安定もするので設定6狙い
出来る状況なら攻めるのは大いに“有り”の機種
であると思われる。


けど、設定4はきついよ!w

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
設定4でも打ちてえぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. トボトボ より:

    お疲れ様です。

    終日実戦に慣れているとはいえ、よくわからない台を打ち続けるのはお互い少し疲れる年代でしょうから、メリハリの無い展開だとしんどいですな。

    ドラマがない、スロットってこれで良いのですかね?

    • さむらい より:

      やあやあ、トボトボ殿、コメント感謝である。

      知らぬ台故に必要以上にデータを取っていたのにデータの取得方法が違っていたりすると激萎えであるなw

      射幸性を抑えろと言う“お上”の命令なので衰退の一途を辿るのは仕方ない事なのかもしれんな。

      少しでも業界が盛り上がれるよう、我輩はブログを続けていくつもりである。

  2. けーさん より:

    鏡の設定6以外は一回1000枚以上出たら逃げたほうが懸命かなーって自分も打ってみて思いました
    バスばっかとか、ナビ10だけじゃどうにもやれる気がしませんわ
    でも、6の安定感は凄いですよねー
    極稀に吹いてない6もあるみたいですが

    • さむらい より:

      やあやあ、けーさん殿、初めまして、コメント感謝である。

      正直、設定4以上が出ようが設定6はほぼ否定となるし、偶奇も分かり易い本機の扱いは店も難しい所であろうな。

      一度は設定6を打ってみたいものである。

  3. 洋介 より:

    煽り機種とは言え6は使わず無難な4で様子見と言うところに見事出くわしたと言ったところであろう。
    いかにも今時のホール戦略と言ったところであろうか。

    • さむらい より:

      やあやあ、洋介殿、初めまして、コメント感謝である。

      分かり易いとは言え、初動が良ければ粘らされてしまいがちであり、まんまと店の思うつぼであるw