【ハナビ】実戦記!後半失速するのが当たり前の我輩が勝てた理由とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

気が付いたらホールのメイン機種として活躍してくれていた『サラリーマン番長』が撤去され、勇退した。

コロナの影響で時が止まったような感覚に陥っていたが、刻一刻と時は進んでおり、容赦なく撤去期限を迎えた機種は外されていくのである。

この後、撤去されていくメイン機種を掲げると9月『シンデレラブレイド2』や、10月には『黄門ちゃま喝』等が掲げられる。

そして、11月には『ミリオンゴッド神々の凱旋』が…。

これは一つの時代の終わりを意味しており、4号機時代の最後にも味わったものである。

こうして、ジワジワと名機が撤去されていき、客離れが進むがその内、6号機が受け入れられるようになっていき、6号機の中でも一線を画す名機が誕生して、その内、客が戻るだろうと信じている。

そう言った時代の狭間で、、我輩のブログが一人でも多くのファンの足止めが出来ているのなら業界存続に貢献出来ているのではなかろうか。

ちなみに、『ハナビ』の設置期限は大方、2020年12月末までとなっている。

と言う訳で、本日も

『ハナビ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。ネタが続く限り、以前の"1日置き更新"を再開させた訳であるが、早くも心が折れそうになっているw大して、稼働していないんだからブログ位、更新しろよ!と言う手厳しいご意見を頂きそうであるが。今回は前回の『マ[…]

ドンちゃん揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は穂見月も半ばの頃。

この日は7月半ば“旧イベント日”であったのだが、最初に攻めたのはマイホ『マイジャグラー4』本命台であった。

朝一はガックンの確認も出来ていたので、これだけの条件が揃えば以前の我輩なら最低でも“ぶどう500個”を数えるまではと粘って来たが、状況の変化に寄り、そうも言っていられなくなった。

『一樹百穫』ではなく、『一樹五十穫』で早い止め時も考えるように。

“ぶどう250個”程の所で、ここから設定6になる事は難しいと判断すると、見切り、系列店でお薦め機種の一部に掲げ上げられながらも900G強回して“BB0RB2”とまだ、“BIG”を引けていない

『ハナビ』

を攻める事に。

アクロス系は“BIG”を引かないと設定推測なんて出来ないと思っているので、この台は判別されていないも同じである。

昼飯を我慢して回していると、序盤はボーナスは走っていたが、風鈴が付いて来ない展開に。

しかし、“風鈴100個”を数えた時には風鈴“1/14.98”となり、ボーナス“BB10RB9”、合算“1/100”で折り返すのであった。

ハナビのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2015年2月23日
導入台数約20000台(*注1)
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約104枚
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.081/385.511/172.4699.53%
21/303.411/368.181/166.33101.38%
51/292.571/348.601/159.07104.58%
61/277.701/324.441/149.63107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.661/19.471/52.851/1638.401/7.33
21/15.301/19.441/7.34
51/14.971/19.411/48.051/1489.45
61/14.651/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー1枚役A1枚役B共通1枚役特殊リプレイ
11/243.61/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/242.71/1524.11/580.01/1872.51/1489.5
51/240.11/1489.51/546.11/1820.41/1424.7
61/239.21/1394.41/500.31/1771.21/1365.3
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ
11/7.071/2.401/3.49
21/6.611/2.40
51/6.161/2.49
61/5.811/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ維持リプレイ
11/13.361/7.301/1560.381/1.55
21/11.811/1489.461/1.58
51/10.441/1424.701/1.62
61/9.481/1365.331/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.671/16384.00
21/1.141/8.26
51/1.111/10.671/481.88
61/1.141/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元

一樹五十穫中盤戦

ハナビリーチ目

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
150個2166G1/14.441/13.36BB10RB91/114
200個3101G1/15.511/18.7BB13RB121/124
250個3859G1/15.441/15.16BB14RB171/124
300個4589G1/15.301/14.6BB16RB201/127
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで、初期投資3本でロケットスタートをカマし、申し分ない展開で進めていく。

序盤は微妙であった風鈴も、“風鈴100個”1498Gで数えると申し分ない展開にここで昼休憩を取り、遅めの昼飯を頂くのであった。

本当はデータ的にはもう少し粘った所で編集点を設け、『後編』に繋げたい所であったが、我慢出来なかったのだから致し方ないw

前半戦はただただ、ぶっちぎりのデータとなり、文句の付けようがない内容。

失速するイメージしか、沸かないがこのまま流れが変わらない事を願い、中盤戦に臨む。

そう願いながら2166G“風鈴150個”を迎えた時間は16:40であった。

後半戦と言っても良い時間帯であるが、この時ボーナス“BB10RB9”となり、合算は“1/114”であった。

この時、風鈴確率“1/14.44”となり、文句の付けようがない展開。

ここから飛躍したい所であるが、次の“風鈴200個”を貯めるまでにボーナスが当たっていた訳でもないのに935Gも要してしまい、3101Gで貯める。

風鈴確率“1/15.51”まで下げてしまう。

ボーナス“BB13RB12”となり、合算は“1/124”で収まっていた。

風鈴確率設定1に限りなく近かったが、ボーナスが当たっていた事と、ハナビゲーム中の内容は高設定“それ”であったので高設定は間違いない位の思いで打っていた。

むしろ、“BIG中のハズレ”待ちと言った感じであった。

一応は“BIG中の斜めベル”は偶数寄りであったので設定2or設定6と思っていたのだが、RT中の内容から設定6は固いのではないかと思っていた。

次の“風鈴250個”3859Gで貯め、ボーナス“BB14RB17”となり、合算は“1/124”をキープするも風鈴確率“1/15.44”とほぼ、設定1の数値であった。

しかも“、BIG寄り”であったボーナス“REG”に寄っていくではないか。

結局この後も3連を炸裂させるも、459Gと言うプチハマりを発生させてしまい、これも3連させて何とか現状維持で折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
16152GRB
17144GドンBB
1861G赤七BB2連
19141GRB
20380GドンBB
2190G赤七BB2連
22164GRB
23192GドンBB
2464GRB2連
25216GRB
2688GRB
2717GRB3連
28116GRB
29232G赤七BB
3087GRB2連
31214GRB
3228GRB
3347G赤七BB3連
34459GRB
3547G赤七BB
3685GRB3連

一樹五十穫中盤戦

--sponsored link--

ハナビリーチ目

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
350個5421G1/15.491/16.64BB18RB251/126
400個6124G1/15.311/14.06BB19RB311/122
425個6475G1/15.241/14.04BB19RB311/130

“風鈴300個”を貯めたのは4589Gとなり、この時は既に20:00を回っていた。

気が付けば“REG先行”に切り替わっていたが、『ジャグラー』じゃないんだからと言う気持ちであった。

ここまで、気が付けばハナビゲーム中の連チャンが皆無であった。

ある意味、無駄な連チャンRTを潰される位ならRTは完走出来た方が、同じボーナス回数でも実質期待値は高くなる。

何なら、“BIG”を引けば確実に“ハナビゲームは20G消化出来ている”のである。

その為、多少“REG先行”の展開になろうと、影響を受けるはずがない。

“風鈴350個”5421Gで貯めるとボーナス“BB18RB25”となり、合算は“1/126”に。

次の“風鈴400個”を貯めるまでに引けた“BIG”1回だけで“REG”6回

どれだけハマってるのかと思ったが

『BIG間735Gハマり』

で収まっている。

とは言いながら、結局後半3時間“BIG3回”しか引けず。

最後は6475G“BB19RB31”と、大幅に偏ってしまったが、ハナビゲーム中にボーナスを引かず、フルに出来たお陰かプラスで迎える事が出来たのであった。

とは言え、最後は914G回して“BIG”引けず…。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
37119G赤七BB
3880GRB2連
39109GRB
4020G赤七BB2連
41260GRB
42170GRB
43153GRB
4449GRB
4527GRB
4643GRB
4733GドンBBBIG間735Gハマり
4連チャン
48131GRB
49194GRB
50245GRB
344G止めBIG間914G回して当たらず

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数6475G
総BIG19回(1/340.8)
総REG31回(1/208.9)
風鈴425個(1/15.24)
117個(1/55.34)
斜め氷2個(1/3237.5)
花火チャレンジ中ハズレ41回/277G(1/6.76)
花火チャレンジ中通常リプレイ110回/277G(1/2.52)
花火ゲーム中ハズレ41回/380G(1/9.27)
花火ゲーム中特殊リプレイ208回/380G(1/1.83)
BIG中斜め風鈴45回/456G(1/10.13)
BIG中ハズレ0回/456G
総収支
総投資3本
総獲得メダル1345枚
総差枚数+1195枚
総収支+22,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率106.2%

総括

--sponsored link--

何だかんで3部作となったが、如何であっただろうか?

今後も薄いかな?と思った内容も記録して行き、“実戦記”として上げていきたいと思う。

本来なら負けていてもおかしくない展開であったが、何とか勝てて良かったのである。

これだけ“REG”に寄ったのにも関わらず、最後はプラスで終われたのは全てのハナビゲームを完走出来たのが大きい。

これが中途半端に連チャンしてハナビゲームの消化ゲーム数が減っていたらもっと、厳しい展開を強いられていたであろう。

最後まで“BIG中ハズレ”を引く事が出来なかったが、これは流石に設定6であったと自負している。

皆様の参考になれば幸いである。

本日はこれにて御免!

次回更新日は8月15日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/19 18:15:10時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
赤七揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!