【ハナビ通】実戦記!遠征先の何もわからぬ状況の中設定H狙いがまさかの設定6狙いへ!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

こちらの記事を作成しているのは2月17日の深夜なのであるが、明日は皆様お待ちかねの

『バジリスク絆2』

が導入される日となっている。

地域に寄っては火曜日が新台入替日と言う地域もあるだろうが、大半は明日がトップ導入日と言う地域が多いと思われる。

本来であれば、年末の先代である『バジリスク絆』の撤去日に合わせて導入したかったはずである。

しかし、妥協したスペックではファンが納得しないとわかっている名機だからこそ、作り込んでの今回の導入日となったのであろうと想像する。

我輩としても期待しており、抽選結果次第ではあるが、果敢に攻めてみたいと考えている。

もし、高設定と思わしき実戦となったら時系列を無視して、速攻で“実戦記”を上げたいと思っているので楽しみにしていてほしい。

さて、本日であるが、遠征先で

『ハナビ通』

を攻めた、“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は初見月も半ば頃。

この日はマイホが期待出来ない日とあって、遠征を試みた。

こちらの店はあまり攻める事はないのだが、“煽り機種”に掲げていたのが

『アクロス系』

の煽りであった為、参戦したのであった。

普段はあまり行かない店とあって、狙い台の立てようもない状況で攻めたのであるが、果たして。

ハナビ通スペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2019年5月
導入台数約2000台
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約116枚
50枚あたりのゲーム数34.2~35.7G/50枚 設定Hのみ7728.3G
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.11/385.51/172.597.8~100.5%
21/303.41/364.11/165.5100.0~102.7%
51/287.41/337.81/155.3103.5~106.2%
61/268.61/312.11/144.4108.9~110.9%
H1/1260.31/1260.31/630.2108.9~110.9%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.81/19.91/56.51/1638.41/7.3
21/15.41/55.7
51/14.91/19.61/55.0
61/14.51/19.91/55.7
H1/4.81/56.5
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー特殊役A特殊役B特殊役CJACリプレイ
11/241.81/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/1524.11/580.01/1872.51/1456.4
51/239.21/1424.71/550.71/1771.21/1424.7
61/1337.51/500.31/1680.41/1310.7
H1/254.01/327681/910.21/2978.91/32768
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイJACリプレイ
11/7.11/2.321/3.5
21/6.81/2.37
51/6.51/2.43
61/6.21/2.48
H1/1.71/13.541/15.8
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイRTリプレイJACリプレイ
11/13.61/7.331/1.541/1560.4
21/12.71/7.341/1.561/1456.4
51/11.41/1.591/1424.7
61/10.31/1.621/1310.7
H1/1.81/7.331/56.501/32768
BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.71/16384
21/1.141/8.3
51/1.101/10.71/481.9
61/1.141/8.3
H1/1.111/10.7

引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

実戦日

ハナビ通リーチ目

この日は『アクロス系』の煽りではあったのだが、イベント日とも被っていた為、比較的ノープランでの参戦であった。

抽選の結果、入場番号は喫して良くなかったが、いざ、『アクロス系』の島に到着すると、先客があまり居ない事に驚く。

この時点で“煽り機種”であろうが、あまり関係ないと言う事なのかも知れないと察する。

イベント日と言う事で、果敢にAT機を攻める方が多かったのもあるだろうが、知らない店だけに不安に駆られるのであった。

そんなノープランで有りながら我輩が攻めたのはまずは、台番もわからない状況であったので、末尾を狙っていこうと考えた。

その前に

『ハナビ通』

設定H狙いとして、カニ歩きをしてから末尾を狙う作戦に打って出る。

『ハナビ通』の島には先客が1人いたが、設定Hではなさそうであった。

狙い方としては凹み上げ狙いと言った感じではなさそうであった為、我輩ならなるべく攻めたくない履歴の台から触ってみることにしたのである。

設定H狙いなのですぐに次の台へ移動出来るので、後から打つ台は腰を据えて打てる方が良いとの判断であったが、まさかの最初に攻めた台の小役が良好で、設定Hではないとは思うが、ワンチャン可能性もあるかと言った出足を見せたのである。

結局は設定Hではなかったのだが、普通に小役が良かったので移動も出来ず、腰を据えて判別してみる事にしたのであった。

すると、投資2本“初BIG”を射止める、好スタートを切るのであった。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

ハナビ通リーチ目

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個707G1/14.141/14.14BB5RB21/101
100個1486G1/14.861/13.14BB8RB31/135
150個2089G1/13.931/12.06BB11RB51/131
200個2716G1/13.581/12.54BB11RB61/160

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

開幕から投資2本“初BIG”を射止め、好スタート
を切ったわけであるが、次の当たりも早めとなる134Gであった。

すると、RT中26Gでこの日初のRT連を引き当て、ここで“ぶどう50個”ならぬ、“風鈴25個”を集めるのであった。

風鈴ぶどう確率に比べて、確率が重い為、“風鈴50個置き”に数える『一樹百穫』ならぬ、『一樹五十穫』で数えていく。

184G“赤七BIG”を言き当てると、今度は“ハナビチャレンジ”中の9G“赤七BIG”を引き当てる。

ちょっと勿体ないが、こればかりは致し方ない。

次の当たりも152G“ドンBIG”を引き、88G“REG”連チャンさせると、707G“風鈴50個”を貯めるのであった。

風鈴確率“1/14.14”となり、この先の展開が楽しみになる。

ここでこの日初となる300Gを超える展開となり、当たったのはプチハマりとなる403G“赤七BIG”を引き当てる。

すると、ここでもRT連となる29G“赤七BIG”連チャンさせると、今度はRTを抜け直後となる37G“赤七BIG”を引き当て、一気に

『赤七3連チャン』

を達成する。

結局はこの後、349G“REG”を吹き当てると、1486G“風鈴100個”を貯めるのであった。

この後、“REG”連チャンさせると、またもプチハマりを食らうも、405G“赤七BIG”を引くと、この日最大となる

『4連チャン!』

を炸裂させる。

すると、271G“REG”を引き当てると2089G“風鈴150個”を貯めるのであるが、次なる“風鈴200個”を貯めるまでに“REG1回”しか、引く事が出来ず、2716G“風鈴200個”を貯めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
161GドンBB投資2本
2134G赤七BB
3(26G)RB2連
4184G赤七BB
5(9G)赤七BB2連
6152GドンBB
788GRB2連
8403G赤七BB
9(29G)赤七BB
1037G赤七BB3連
11349GRB
1226GRB2連
13405G赤七BB
14(32G)ドンBB
1543G赤BB
1647GRB4連チャン
17271GRB

総括

--sponsored link--

2716G“風鈴200個”を貯めるのであるが、ここで昼休憩を取って流れを変えようと、試みる。

なぜなら、しばらく“BIG”が引けていない状態が続いていた為である。

この時点で他の数値も記録していたのだが、の合算は44個となり、確率は“1/61.73”であった。

RT中の数値であるが、“ハナビチャレンジ中のハズレ”155G中、26個となり、“1/5.96”

“ハナビゲーム中のハズレ”179G中、19個となり、“1/9.42”となり、どちらも設定6の数値を上回っていた。

気になる“BIG中の斜め風鈴”であるが、ここまで“BIG”11回引いており、総“BIG”のゲーム数が264G30個となり、確率は“1/8.8”と、偶数寄りの動きを見せていた。

後は“BIG中のハズレ”を引いてくれれば設定6と言う状態で後半に突入するのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。昨日であるが、6号機で一番期待されているであろう『バジリスク絆2』がホールデビューを果たしたのである。普段は"ノーマルAタイプ"ばかりを攻めている我輩であるが、良番を引いたら[…]

徹底攻略ハナビ

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『バジリスク絆2の実戦楽しみにしてるぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/04/10 01:30:34時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
判別だ、ドンちゃん
Twitterで更新情報を受け取るべし!