【ゴーゴージャグラー】実戦記!REG先行の展開でその差は10回!閉店までにどれだけ縮められるのか?(後半)

やあやあ、さむらいである。

一昨日に高校時代の友人と飲む機会が有り、深酒をしてしまい、明け方に帰宅するもブログの更新が出来ず。

新台入替日と言う事で、稼働はしなければならない状況であったのだが、稼働しながらブログの更新作業を進める事にした。

結果的には高設定を掴む事に成功し、終日粘る事が出来たのであるが、8000Gも回せていない結果となってしまった。

恐らくではあるが、度々酷い睡魔に襲われていたので、要所要所で寝てしまっていたのでは?と想像するw

どこかの記事で『回ってねえな!』と言う記事が有ったら、この日の事か、と思い出してほしいw

さて、本日であるが、

『ゴーゴージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。我輩のブログは大きく分けると、"実戦記"と『さむらい物語』で構成されている。その中に、考察記であったり、攻略記などを綴って来た。先日で、ブログの記事を書き始めてから2年と8カ月が経過した事をお伝えしたが[…]

ドットピエロ

前回までの流れ

--sponsored link--

時は青女月も半ば頃。

この日はザックリとした『ジャグラー』煽りの日と言う事で、最初に攻めたのは『ハッピージャグラーVⅡ』であったのだが、あまりのぶどう確率に早々に撤退。

次に攻めたのは全台系が狙えるのでは?と言う理由から

『ゴーゴージャグラー』

第2候補を攻める事に。

開幕から

『REG5連チャン』

と言う立ち上がりを見せるも、ぶどうは付いて来ず。

しかし、ボーナスは良好であった為、信じて打ち続けると“ぶどう500個”を迎えた時にはぶどう確率“1/6.71”まで上がる。

ボーナス“REG先行”ではあったが、“BB11RB21”となり、合算は“1/105”と言う、驚愕な数値で前半を折り返すのであった。

ゴーゴージャグラーKKスペック

GOGOジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2015年4月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
プレミア演出3秒フリーズ
BIG確定演出無音スタート
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/269.701/364.091/154.93
21/268.591/336.081/149.28
31/266.411/318.141/144.99
41/260.061/283.711/135.69
51/255.001/255.001/127.50
61/242.731/242.731/121.36
出玉率
設定メーカー発表値チェリー狙い
197.0%97.96%
298.2%99.20%
399.2%100.36%
4101.6%102.91%
5103.8%105.33%
6106.5%108.34%
通常小役確率
設定リプレイ単独ぶどうピエロベル
11/7.30各1/56.011/1092.271/1092.27
2
3
4
5
6
設定単独チェリー共通チェリー共通ぶどう実質ぶどう
1各1/4096.001/33.961/7.761/6.82
2各1/4096.001/33.871/7.691/6.76
3各1/3855.061/33.781/7.621/6.70
4各1/3640.891/33.661/7.551/6.65
5各1/3449.261/33.571/7.481/6.60
6各1/3276.801/33.441/7.411/6.54

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

7揃い

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3993G1/6.661/6.37BB14RB241/105
700個4664G1/6.661/6.71BB17RB261/108
800個5314G1/6.641/6.50BB19RB291/111
900個5921G1/6.581/6.07BB20RB311/116
1000個6342G1/6.341/4.21BB23RB331/113
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

前半では触れていなかったが『ゴーゴー』を打つ際は、基本的に『つばめがえし』は封印している。

これは単独ぶどうと言う、取りこぼしが発生するぶどうが存在するからである。

ぶどうの絵柄を良く見れば違いがあるのだが、どちらか片方を狙うともう片方は真裏にある為、同時に狙う事は出来ない制御となる。

このややこしい、単独ぶどうのお陰で『つばめがえし』のように変則押しをした場合、適当に押してしまうとどちらの単独ぶどうも狙えないBADポイントがある為、封印しているのである。

その為、打ち方は『一閃』か、『斬鉄』100G置きに交互に打ち分ける『変則大車輪』で遊技している。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。我輩がパチスロの専業になって早8年。勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか?を突き詰め、そのように打[…]

大車輪

いつものように“ぶどう500個”で区切ったのであるが、序盤に『ハッピーⅡ』を攻めていたのと、『ジャグラーシリーズ』の中でも重いぶどうのお陰でこの時、既に15時半を回っていた。

昼飯を食べ損ねた我輩はコンビニで軽食を取り、席に戻る。

ここから望むべきは展開は“BIG”“REG”に追い付きつつ、ぶどうが上がってくれて、設定6の近似値で動くような展開である。

しかし、『ゴーゴー』はどう言う訳か、いつも当たり前のように“REG先行”で推移し、そのままゴールすると言ったイメージが強い。

何とか10回と言う差を縮め、“BIG”が追い付いてくれと願いながら打ち進めていると、2連からの

『ジャグ連5連チャン』

を炸裂させる。

途中、“ぶどう600個”3993Gで貯めるのだが、引けたボーナス“BB3RB3”づつとなり、差を縮める事は叶わずであった。

しかし、ぶどうが上がってくれ、“1/6.66”に。

続いて、4664G“ぶどう700個”を迎え、ぶどう“1/6.66”と現状維持であったが、ボーナス“BB3RB2”となり、“REG”との差を一つ縮めることが出来た。

そう喜んでいたのも束の間、次なる“ぶどう800個”で引いたボーナス“BB2RB3”となり、またもその差は10回に。

何とも、気が遠くなるような押し問答を繰り返しているようである。

ここで、ボーナス“BB19RB29”となり、ボーナス合算“1/111”に落ちていたが、ぶどうはジワジワと上げており、“1/6.64”に。

“ぶどう900個”5921Gで貯め、ぶどうはとうとう、“1/6.58”となり、設定6の近似値に更に近付く。

しかし、ボーナスはハマりはしないものの、停滞期に突入したようで“BB20RB31”となり、合算は“1/116”に下げ、“REG”との差も11回差になる。

ここで、ボーナスは細かい連チャンを重ねるのだが、『ゴーゴー』にしては珍しく、ぶどうが面白いように揃うようになり、何と“ぶどう100個”を貯めるのに要したのはわずか、421Gで貯めてしまう。

“ぶどう1000個”を貯めたのは6342Gとなり、ボーナス“BB23RB33”と、10回差が付いたままであったが、ぶどう確率“1/6.34”と、大幅に飛躍するのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3315:45200GチェリーRB
3461GBB2連
3515:59153GチェリーBB
3616:16199GチェリーRB
3785GBB
385GチェリーRB
3953GBB
4020GRB5連チャン
4116:58318GチェリーBB
4217:07103GBB
435GRB2連
4417:37374GチェリーRB
4529GBB
468GBB3連
4717:57164GRB
4818:06125GチェリーRB
4918:21189GBB
5018:41253GRB
5118:52127GチェリーRB
5219:10229GRB
5380GBB2連
5419:27111GチェリーBB
5543GBB2連
5619:45156GRB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

単独チェリー重複リーチ目

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6899G1/6.271/6.57BB26RB351/113
1200個7528G1/6.271/6.29BB32RB371/109
1300個8212G1/6.321/6.84BB33RB411/111

いつもの“ぶどう1000個”で折り返しとしたが、時刻は既に19:45を過ぎていた。

もはや、20時を過ぎたらラストスパートを掛けなくてはならない場面である。

何とか、“BIG”が追い付くようなドラマをと期待していたのだが、そんな強い気持ちが伝わったのか、“ぶどう1100個”6899Gで貯めると、ボーナス“BB26RB35”となり、差を1個縮める事に成功する。

たかだか1個の差であるが、こういう小さい積み重ねを繰り返して差を埋めるしかないのである。

こうした粘り強い思いが通じたのか

『ジャグ連7連チャン』

を炸裂させるのだが、その内の

『6回がBIG』

と言う、奇跡の飛躍を見せたのであった!

7528G“ぶどう1200個”を迎えた時には“BB32RB37”となり、その差は5回にまで縮まっていた。

ぶどう確率も安定の“1/6.27”とぶっち切っており、もはや設定6は揺るぎない展開となる。

やはり、諦めない気持ちが大切なのだと思い知ったのだが、閉店までに引いたボーナス

『6回中REG5回』

となり、せっかく縮めた差を8回差まで離されるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
5777GRB
5842G単独チェリーBB3連
5920:04106GBB
6020:27296GチェリーBB
6140GRB2連
6220:42132GチェリーBB
6320GチェリーBB
642GRB
6555GチェリーBB
6646GチェリーBB
6749GチェリーBB
6864GBB7連チャン
6921:33263GチェリーRB
7043GRB
7125GBB3連
7221:54165GRB
7330GRB2連
7422:18278GRB
145G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8212G
総BIG33回(1/248.8)
総REG41回(1/200.3)
チェリー重複BIG12回(1/684.3)
チェリー重複REG13回(1/631.7)
単独&単独チェリーBIG21回(1/391.0)
単独REG28回(1/293.3)
ぶどう1300個(1/6.32)
単独チェリー221個(1/37.16)
ピエロ0個
ベル6個(1/1368.7)
総収支
総投資15本
総獲得メダル3632枚
総差枚数+2900枚
総収支+54,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率111.8%

総括

--sponsored link--

何とか、“REG先行”の展開を打破しようと踏ん張っていたが、結局は叶わずであった。

とは言え、内容は設定6を疑いようのないデータで終わる事が出来た。

この日は予想通り、『ゴーゴージャグラー』が当たり島であったようで、全台456と言っても過言ではないデータで閉店を迎えるのであった。

この日ばかりは『ハッピーⅡ』を早めに見切り、移動したのが正解であったと思う。

“ぶどう100個”にも満たない所であったので、まだわからぬと言う状況に違いなかったのだが、早く見切りを付け、移動出来る時に移動するのも大事であると、改めて反省するのであった。

皆様方に置かれましても、柔軟な考えを持ち、状況に応じて、臨機応変な立ち回りを心掛け下さるよう。

本日はこれにて御免!

次回更新は11月9日である。
ランキングに参加中である!
『ゴージャグもたまには攻めて!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

つのっち
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--