ニューアイムジャグラー実戦記!久々の実戦はアウェイの末尾狙い!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

我輩は興奮冷めやらぬ状況である!

何にそんなに興奮しているのかと言うと、ボクシングの井上尚弥選手の試合が昨晩、行われたからである。

WBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)と言う、プロボクシングのトーナメント戦であり、世界に様々な団体がある中で、その階級の

『本当の世界最強』

を決めてしまおうと言う、大変大掛かりな大会である。

そして、昨日行われた試合と言うのが、井上尚弥選手対ノニト・ドネア選手との決勝戦であった。

我輩はと言うと出掛けていた為、スポーツバーでの観戦であったのだが、物凄い死闘の末、見事優勝を飾る事が出来たのであった。

あれだけ強い、井上尚弥選手を相手にフルラウンドを戦い、判定にまで追い詰めたノニト・ドネア選手であったが、本当に強かった。

歴史に残る名試合であったと思うので、是非とも動画で観て欲しいと思う。

さて、興奮冷めやらぬ状況が続いている状況であるが、本日は珍しくも

『アイムジャグラーEX-AE』

を攻めた“実戦記”をお届けしょう!

実戦日

--sponsored link--

時は菊月も半ば頃。

この日はマイホではなく、他店舗へ遠征した日。

マイホ回収日と思われる日には度々、遠征しているのであるが、ツモ率が高くないので中々、披露する機会がないのであるw

最初に攻めたのは『ハナビ』であったのだが、全ての数値が設定1を下回る展開に時間の無駄であると、早々に切り上げる。

移動もままならぬ稼働状況であったのだが、唯一、空いていた島が

『ニューアイムジャグラー』

の島であった。

最近ではマイホでも攻めなくなった本機であったが、その理由は設定5を使うようになったから。

ぶどう確率に設定差があるのは設定6だけなのに設定5まで使われるようになると、今まで止めていた所でも攻めなくてはいけなくなる為、敬遠するように。

ではなぜ、マイホでもなく、たまにしか稼働しない遠征先で本機を攻める気になったのかと言うと、“末尾台”で空いていたのがそこだけであったから。

特定日となるこの日のやり方で、度々、強い“末尾台”が存在する事があった。

まだ、午前中であったが、朝からの周りの挙動から『この末尾が強いのでは?』と言う台を攻めようとなったのであった。

果たして、アウェイで無謀にも見える台選択であったが、有効打となるのか?

アイムジャグラーEX-AEのスペック

アイムジャグラーEX-AE赤パネル©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年8月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約325枚
REG純増104枚
天井非搭載
プレミアム演出多少の変更点がある模様
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.41/455.11/176.2
21/282.51/442.81/172.5
31/282.51/348.61/156.0
41/273.11/321.31/147.6
51/273.11/268.61/135.4
61/268.61/268.61/134.3
出玉率
設定メーカー発表値チェリー狙い
195.9%96.9%
296.7%97.8%
398.7%99.9%
4100.8%102.0%
5102.8%104.2%
6105.2%106.6%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
11/6.491/7.301/33.6
21/33.6
31/33.4
41/33.2
51/33.0
61/6.181/33.0

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

ニューアイムジャグラーピエロ揃い

『ニューアイムジャグラー系』の記事を綴るのはかなり、久々であるが、いつ以来であったかと調べてみると、2018年5月29日ぶりであった。

1年半ぶりの“実戦記”と言う事で、待ち望んでおられた門下生(読者様)もいるのではなかろうか?

今回対戦したのは『ニューアイムジャグラー系』の中でも

『アイムジャグラーEX-AE』

である。

名前から“ニュー”が消えてしまったが、『初代アイムジャグラー』とも違うので敢えて『ニューアイムジャグラー系』と一緒にさせて頂く。

シリーズの中でも最新機である本機の注意点であるが、ボーナス確率や、小役確率にも大きな変更点はない。

唯一であるが、“REG”中にBADポイントを押してしまうと、ピエロを優先してしまう制御になり、左リールから押していても中リールにピエロを狙わなければ取りこぼしが発生してしまう箇所がある。

左リールには面倒ではあるが、“BAR付近のチェリー”を意識して押しておけば取りこぼしを防ぐ事が出来る為、実戦しよう!

これは『アイムジャグラーEX-AE』だけでなく、『アイムジャグラーEX Anniversary Edition』『マイジャグラー4』『ゴーゴージャグラー2』でも同様の“REG中のBADポイント”が存在する。

これは5号機後期の規定が変わった事で、取り入れなくてはならない制御であったようなので、後期の機種にはそのようなBADポイントが存在する。

そのポイント以外はほぼ、過去の『アイムジャグラー系』と変わらないはずである。

と言う事は、1:1であるはずのボーナス比率“REG先行”になりがちであったり、設定6の勝率が80%を切ると言う点も引き継いでいると言う事である。

この勝率のシュミレート値であるが、スロマガから引用させてもらっており、7000G回してのシュミレート値となっている為、終日9000G以上回せる方ならもっと、勝率を上げる事が出来るはずである。

この日は途中から攻めているので良い所、8000Gと言った所なので、少しでも勝率を上げる為に通常時の打ち方はピエロベルも同時にフォローが出来る『つばめがえし』での実戦を試みるのであった。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

終日『つばめがえし』と言うのは無理矢理、老体に鞭打って行うものなので、馴れている我輩でも厳しい作業であると言える。

普段よりも気合を入れねば成り立たないのであるが、そんな気合を入れて望むと、開幕の投資1本78Gも回る奇跡が。

『つばめがえし』でさっそく、ピエロを揃えたのもあるが、すこぶるぶどう落ちが良いのであった。

確かな手応えを感じつつ、回し続ける事269Gで待望のボーナス、ではなく、“ぶどう50個”を貯めるのであった。

ぶどうは文句の付けようがないが、結局、初当たりを引けたのは投資8本308Gを回した所の“REG”であった。

その“REG”を皮切りに“ジャグ連3連チャン”へと繋げ、“ぶどう100個”533Gと言う、圧巻のゲーム数で貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

ニューアイムジャグラーベル揃い

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個533G1/5.331/5.33BB2RB21/133
200個1088G1/5.441/5.55BB2RB41/181
300個1729G1/5.761/6.41BB3RB81/157
400個2236G1/5.581/5.07BB5RB101/149
500個2855G1/5.711/6.19BB7RB101/168
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

序盤からこれ以上ないぶどう落ちとなり、読みが的中したと喜んでいた。

こんな序盤ではいくらでも落ちる可能性があるのだが、確かな手応えを感じていたのである。

そんな期待を寄せていたのであるが、お約束の“REG”ばかりと言う展開に襲われ、途中、“ぶどう200個”1088Gで貯め、ぶどう“1/5.44”と言う文句の付けようがない数値であったが、“全飲まれ”を食らう。

しかし、ここは追加1本で凌ぎ、“ジャグ連3連チャン”へと繋げると、念願の“BIG”

『BIG間873Gハマり』

を食らいながらも何とか、引き当てるのであった。

“REG”を挟み、何とか持ちメダルで“ぶどう300個”1729Gで貯めるも、1772Gを回した所で“全飲まれ”となる。

ご存知の通り、ボーナス“BB3RB8”と、“REG先行”の展開であり、ぶどう確率“1/5.81”とあらば、迷いなく追加投資である。

ここも追加1本と言う軽傷で凌ぐと

『ジャグ連4連チャン』

へと、発展させ復活の狼煙を上げる。

この時点で“ぶどう400個”2236Gで貯め、ボーナス“BB5RB10”となり、合算は“1/149”であった。

“REG先行”の展開もそうだが、何よりぶどう確率“1/5.58”と来れば、設定6を疑う余地もない。

あとはブン回すのみである。

そう思い打ち進めるも、次なる“ぶどう500個”までに引けたのは“BIG2回”のみとなり、ボーナス合算“1/168”と、大幅に下げるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
111:45308GチェリーRB投資8本
212G飛び込みBB
389G飛び込みRB3連
412:04123G飛び込みBB
512:23250G飛び込みRB
612:37197G飛び込みRB
712:49148G飛び込みRB
813:01159GチェリーRB追加1本
974GチェリーRB
1045G先光りチェリーBB3連
BIG間873Gハマり
1113:22143G飛び込みRB
1213:45247GBB追加1本
1364G飛び込みBB
1487G先光りRB
1578GチェリーRB4連チャン
1614:33353G飛び込みBB
1714:48179GBB

総括

--sponsored link--

“ぶどう500個”2855Gで貯め、ぶどう確率は文句の付けようがない、“1/5.71”

ボーナス“BB7RB10”と、合算も“1/168”まで下げてしまったが、“BIG”が足りていないだけと、腹をくくる。

しかし、腹が減っては戦は出来ぬ精神は相変わらずなので、ここで昼休憩を取り、この街で一番好きな“味噌ラーメン”を食すのであった。

この後も追加投資の連続を食らうとも知らずに。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。昨晩、友人らと"酉の市"に行ってきた。"酉の市"とは、"毎年11月の酉の日"に催されているお祭りである。有名な所では浅草の鷲神社や新宿の花園神社などで商売繁盛を目的とした熊手が売られ、多くの屋台が出店さ[…]

ジャグリー

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『井上尚弥の試合は感動したぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

ジャグビー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--