ゴーゴージャグラー2初実戦記!前身機との変更点はあるのか?つばめがえしでも徹底検証!(後編)

やあやあ、さむらいである。

先日、“専業仲間”との会話で出て来た話題として

『ドンちゃんⅡで万枚が出たらしい』

と言う、ホットな話題である。

最初聞いた時は6号機“ノーマルAタイプ”“万枚”が出るなら夢があって良いではないか、位にとらえていたが。

実際の実戦データの雛型を見たが、途中から“ドンBIG”のみで永遠と連チャンしており、これは明らかにバグかセット打法と言った所ではないか?と考えざるを得ない。

過去にも『エヴァンゲリオン』の新台で1台だけ、ショールーム用の改造基板が混じっており、一撃で“万枚”出て途中で店側から稼働停止を言い渡されたと言った事件があった。

この時は『エヴァ』は朝イチからぶっ壊れていたが、今回のデータは途中からなのである。

導入後すぐに、マイホ『ドンちゃんⅡ』1台が稼働停止となっていたので、傷ネタなのか?とも思ったが真相は果たして。

さて、本日であるが、

『ゴーゴージャグラー2』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。4月の頭に『ゴーゴージャグラー2』が全国デビューを果たしたが、初打ちはもう、お済みだろうか?恐らく、5号機として出す、最後の『ジャグラーシリーズ』ではないかと思われる。この『ゴーゴージャ[…]

ゴーゴージャグラー2

前回までの流れ

--sponsored link--

時は卯月も初めの頃。

4月の上旬マイホに新台として

『ゴーゴージャグラー2』

が導入されたとあっては打たねばならぬと、攻めたのは導入2日目の日の事であった。

前回の“実戦記”からは飛んでしまうが、新台とあらば、情報は早い方が良いだろうと言う事で緊急差し込みとしてお届けしている。

導入2日目となるこの日に我輩が攻めたのは設定上げ狙いとなる、前日一番の凹み台

序盤は“REG先行”と言うか、“REG”しか当たらない良くあるパターン。

追加投資を重ねながらやっとこ、繋がったのは投資16本の所であった。

救いは『ゴージャグ系』では珍しくもぶどうが序盤から走る展開であった事。

節目となる“ぶどう500個”3138Gで貯め、ぶどう“1/6.28”と、設定6の数値を大幅に上回る数値に。

ボーナス“BB9RB11”で合算“1/157”で前半を折り返すのであった。

ゴーゴージャグラー2/KDスペック

ゴーゴージャグラー2パネル©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2019年4月8日
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約312枚
REG純増約104枚
天井非搭載
新プレミア演出
リールスロー回転
きらめき点灯
隠れツノっち
新SPボーナス音
G線上のアリア
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/269.71/364.11/154.9
21/268.61/336.11/149.3
31/266.41/318.11/145.0
41/260.11/283.71/135.7
51/255.01/255.01/127.5
61/242.71/242.71/121.4
出玉率
設定メーカー発表値
197.0%
298.2%
399.2%
4101.6%
5103.8%
6106.5%
通常小役確率
設定リプレイ単独ぶどうピエロベル
11/7.30各1/56.011/1092.271/1092.27
2
3
4
5
6
設定単独チェリー共通チェリー共通ぶどう実質ぶどう
1各1/4096.001/33.961/7.761/6.82
2各1/4096.001/33.871/7.691/6.76
3各1/3855.061/33.781/7.621/6.70
4各1/3640.891/33.661/7.551/6.65
5各1/3449.261/33.571/7.481/6.60
6各1/3276.801/33.441/7.411/6.54

*数値はスロマガが『ゴーゴージャグラー』を基にした独自調査を引用
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

ゴーゴージャグラー2チェリー重複

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3779G1/6.301/6.41BB15RB121/140
700個4310G1/6.161/5.31BB15RB151/144
800個4888G1/6.111/5.78BB20RB171/132
900個5571G1/6.191/6.83BB20RB171/151
1000個6331G1/6.331/7.60BB21RB211/151

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

3138Gで節目となる“ぶどう500個”を貯め、ぶどう“1/6.28”ボーナス“BB9RB11”、合算“1/157”であった。

この時までの打ち方は『斬鉄』『一閃』100G置きの交互に打ち換える『変則大車輪』で遊技していたが、ここいらから逆押しの制御に何か変更点はないか?と言う事で『つばめがえし』でも打つように。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

ここまで打って来た感想としては“先光り”のない『ミラクルジャグラー』を打っているような感覚であった。

本機の特徴として、前身機から“先光り告知”は備わっていない。

全て、後告知となり、唯一、レバーオンで察知出来るのが無音である。

この時は前身機では“単独BIG”が確定となっていたので今回も変わらず、“単独BIG”であると思われるのでそのまま、揃えよう。

一応は中押しの『先見』でフラグ察知を行い、今回の実戦では“チェリー重複”は確認出来なかったのでそのまま揃えて問題ないと思われる。

さむらい流奥義『先見』とは?

『先見』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日、伝授致した、『ぶどう抜き』は如何だったであろうか?"シビアな目押し力が必要"となるので、習得までには時間と労力が必要となる。しかし、諦めずに精進していけば、必ず上達し、"会得"出来る[…]

極意と奥儀

ここで、なぜ『ミラクルジャグラー』かと言うと、リール制御が似ていると感じたから。

『ミラクル』にも“共通チェリー重複ボーナス”の他に“単独チェリー重複BIG”が存在しており、この時のリール制御が酷似している為である。

これは『つばめがえし』などで変則押しをすると、良くわかり、普通の『アイム系』などは『単独REG』が確定する『なばべ』停止時に“単独チェリー重複BIG”の可能性があるのである。

これは『ファンキージャグラー』でも同様の制御となるが、左から押した際は下段ベルから“ベルテンパイハズレ”ペカったり、枠上BAR『ぶりぶ』から“ぶどうハズレ(トップ画像参照)”ペカったりする。

逆押し時は同じであっても左リールから押した場合、BARを引き込む制御となる『ファンキー』とは大きく異なる点である。

と、まあ『つばめがえし』でリール制御を確認しつつ、遊技を進めていると、

『ジャグ連5連チャン!』

をカマし、“ぶどう600個”3779Gで貯め、ボーナス“BB15RB12”となり、合算は“1/140”に。

ぶどうが走っていたからこそ、続けて来たが、そろそろ限界ではないかと、思っていたが、ここに来て合算“1/140”は大分、健闘していた。

だが、ここで少し流れが変わる。

ここまでぶどう“1/6.30”であったが、設定6でも実質ぶどう確率“1/6.54”で有る為、大分、健闘していたのだ。

そのぶどうであるが、“ぶどう700個”を貯めるまでに531Gで貯めてしまい、一気に“1/6.16”まで上げてしまう。

ここまで当てられたボーナス“REG”3回のみとなり、ボーナス“BB15RB15”、合算ははジワリと下げ、“1/144”に。

この時の“BIG間ハマり”

『BIG間824Gハマり』

で抜けたのは大きいと考えている。

『ジャグ連5連チャン!』

をカマすと、“ぶどう800個”4888Gで貯め、ぶどう確率を更に“1/6.11”まで上昇させる。

さあ、これからと言う所であったが、5571G“ぶどう900個”を迎えるもここまでボーナスはなし。

調子に乗った我輩の鼻をへし折るように、ここで

『ストレート967Gハマり』

う食らってしまう。

結局、“BIG”が引けたのは

『BIG間1285Gハマり』

の所であった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2114:19206GRB
2257G単独チェリーBB2連
2314:35133GチェリーBB
242GチェリーBB
2595GチェリーBB
2618GBB
2760GBB5連チャン
2815:21351GRB
2915:38219GRB
3080GRB2連
3115:56174GチェリーBBBIG間824Gハマり
3233G単独チェリーBB
2連
3316:25325GチェリーBB
342GRB
3541GBB
3666GRB
3732GBB5連チャン
3817:50967GRB
392GチェリーRB2連
40297GRB
4119GBBBIG間1285Gハマり
2連
4218:26147GRB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ゴーゴージャグラー2チェリー重複

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6991G1/6.361/6.60BB25RB221/149
1200個7663G1/6.391/6.72BB27RB291/137
1300個8369G1/6.441/7.06BB31RB321/133
1421個9136G1/6.431/6.34BB35RB321/136

折り返しとなる“ぶどう1000個”を迎えたのは6331Gの所であった。

この時ボーナス“BB21RB21”となり、合算は“1/151”にまで落ち込んでいた。

しかし、ハマりの反動からか、2連3連と重ねた所の6991G“ぶどう1100個”を貯める。

ここで3連チャンからの117Gで引き戻し、そこから

『ジャグ連5連チャン!』

で吹き返すも、“6連続REG”と言う事で躍進とはならず。

7663G“ぶどう1200個”を貯め、ボーナス“BB27RB29”と、“BIG”“REG”が逆転する。

8369G“ぶどう1300個”を貯め、“BB31RB32”に。

合算は“1/133”もここが限界か。

しかし、閉店間際に

『BIG4連チャン!』

を炸裂させ、何とか形になるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4368GBB2連
4418:49219G単独チェリーBB
4519:05208GRB
466G飛び込みBB
4779GBB3連
4819:25139GRB
4993GRB
5045GチェリーRB3連
5119:46117GRB
5216GチェリーRB
5378GチェリーRB
5461GBB
5583GBB5連チャン
5620:16127GチェリーRB
5720:29166GBB
5820:49254G単独チェリーBB
5912GBB
6070GRB3連
6121:08117GRB
6221:17120G単独チェリーBB
637GチェリーRB2連
6422:38271GBB
6592GBB
6637GBB
6777GBB4連チャン
300G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数9136G
総BIG35回(1/261.0)
総REG32回(1/285.5)
チェリー&単独チェリー重複BIG12回(1/761.3)
チェリー重複REG9回(1/1015.1)
単独&単独チェリーBIG23回(1/397.2)
単独REG23回(1/397.2)
ぶどう1421個(1/6.43)
単独チェリー243個(1/37.60)
ピエロ2個(1/4568)
ベル6個(1/1522.7)
総収支
総投資16本
総獲得メダル1922枚
総差枚数+1140枚
総収支+20,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率104.2%

総括

--sponsored link--

最後は“BIG”が逆転し、ここからと言う場面で300G何も当たらず、閉店を迎えた。

内容的にはぶどう確率“1/6.43”と、設定6を上回っている為、設定6であったと、言っても良いが、感触としては、

『良い所設定5』

と言うのが、正直な所である。

打った感想としては前身機とほとんど変わらず、新筐体と言う事で操作性が上がった事と、楽曲が増えた事以外、特に何もと言ったのが感想である。

ただ、今回の実戦では確認ん出来なかったが、“ネジネジして隠れツノっちを徐々に点灯”させようと躍起になっていたが、一度も確認出来ずで有った為、これは今後も一つの楽しみとして持ち越せたので評価したい。

新台と言う状況と、設定がわかり辛いと言う点から今時期であれば十分、勝負出来るのではないかと考えるが、皆様の地域は如何だろうか?

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『6号機のAタイプで万枚はさすがに無理じゃね?』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

ゴーゴージャグラー2
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--