【ファンキージャグラー】実戦記!これ以上ないロケットスタートをカマした台を半日で捨てた訳とは!?

やあやあ、さむらいである。

今月はらぁ麺ブログを立ち上げるべく尽力していた為、多忙な日々を過ごして来た。

昨日の更新お休み日を使って、らぁ麺ブログ2記事目を投稿させて頂いたのである。

さむらい流らぁ麺道

やあやあ、さむらいである。 以前から“らぁ麺ブログ”を開設したいと言って来たが、やっとこ、ここまで形になって来たのである…

早くも月末と言う事に驚いているが、こちらのブログも昨日の1月25日で開設して2年と11ヶ月が経過したのである。

こちらのブログもここまで続けてこられたのは日頃から応援して下さる門下生(読者様)あってのお陰であると思っている。

誠に感謝である。

趣味の延長と言う事で始めたらぁ麺ブログであるが、こちらも合わせて応援下さると嬉しい限りである。

そんな訳で久しく更新出来ていなかったのが『さむらい物語』である。

こちらを更新すべく、本日は単発記事を更新し明日、『さむらい物語』を更新させて頂くのでお楽しみに。

と言う訳で、本日であるが、時系列を無視してしまうが

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は睦月も半ば頃。

この日はザックリとした“ジャグラー煽りの日”

全体的に『ジャグラー』の設定が見込めるのであるが、そこそこの番号で入場した我輩が最初に攻めたのは

『マイジャグラー4』

本命台であった。

我輩の前に入場したサクラ疑惑の輩二人も『マイジャグラー4』で有った為、便乗した形であった。

気になるのはその二人が本命台をハズして第2候補と前日の不発台に走った事。

お陰で我輩が本命台を押さえる事が出来たのであるが、どうもきな臭い。

打ち始めるとその理由を察するのであるが、兎に角回らないw

ぶどう落ちが悪いと言う事なのであるが、ノーボーナスで推移し、開幕15分で貯メダル再プレイの500枚が尽きてしまう。

自分が打っているのは

『ミリオンゴッドかよっ!』

と言うようなメダル持ちであった。

今すぐ止めたくなるような展開であったが、仮にも本命台であった為、我慢をして追加投資

“ぶどう50個”を貯めたのは373Gを回した所であった。

ぶどう確率“1/7.46”と、座って遊技しているのに目眩が起こるような展開である。

結局は初当たりまでに投資16本を要してしまう。

そんな中、“ぶどう100個”673Gで貯めると、少しは上がってくれたと一安心であった。

何とか、首の皮一枚でボーナスを繋げていたのだが、1051G“ぶどう150個”を貯めた所で“全飲まれ”

ここまででボーナス“BB2RB2”となり、ぶどう確率“1/7.01”に。

回復傾向であればもう少し打とうと思っていたが、まさかの失速に他の台を攻めた方がマシだろうと移動を試みる。

そんな中、攻めたのが

『ファンキージャグラー』

候補台1台

正直に言うと、狙いとしては弱い台であったが、『ファンキー』本命台である2台が既に反応をしており、候補台ではない台でサクラ疑惑の一人を確認していた。

候補台としてはまあ、候補には入る位なものであったが、当たり島である公算が高いと踏み、今打っている『マイジャグ4』よりもいいだろうと、攻めてみるのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年1月26日現在
 引用元

実戦開始!

ピエロ揃い

既に現金投資の為、若干気が引けるが、時間もまだ午前様とあって、打ち進める。

初当たりは投資3本の所で“REG”であった。

これもすぐ様飲まれていき、100Gを回す前に数枚を残した所で追加投資をするとまだ、メダルは残っていたのにペカると言う、嬉しい悲鳴。

これが“BIG”となるのだが、実の所

『開幕5連チャン』

と言う快挙を成し遂げる。

すると、ここで“ぶどう50個”308Gで貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

ファンキーベル揃い

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個543G1/5.431/5.43BB6RB21/68
200個1123G1/5.621/5.80BB7RB51/94
300個1739G1/5.801/6.16BB7RB61/134
400個2417G1/6.041/6.78BB11RB81/127

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

“開幕5連チャン”と言う、幸先の良いスタートを飾る。

投資は4本となり、打ち方はいつもの通り、『ファンキー』『つばめがえし』で遊技する。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

“ぶどう100個”を貯めたのは何と、543Gとなるのだが、ぶどうが良いだけでなく、ボーナスも走っていた。

先程の“開幕5連チャン”後に156G“REG”を引き当てると、そこから再度

『ジャグ連5連チャン』

を炸裂させていた。

その連チャン中に“ぶどう100個”を貯めたのであった。

ここまで走っているロケットスタートをカマした展開は久々の感触。

勢いのまま突っ走りたい所であるが、“ぶどう200個”を貯めたのは1123Gとなり、ボーナス“BB7RB5”、合算は“1/94”に。

次なる“ぶどう300個”を貯めたのが1739Gとなるのであるが、

“ぶどう100個”を貯めるまでに当てられたのは“REG”1回のみであった。

ここまで好調であったのに

『ストレート661Gハマり』

を食らってしまったのである。

ハマりの反動で連チャンを期待するもそうとはならず、ボーナスが走っていた訳でもないのにぶどうは下がっていた。

まだ全然、見れる確率ではあるが、“ぶどう400個”を貯めたのは2417Gとなり、ぶどう確率“1/6.04”をマークするのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
111:3967G飛び込みRB投資3本
294G先光りBB追加1本
364GBB
463GBB
57G単独チェリーBB5連チャン
612:16156G飛び込みRB
718G単独チェリーBB
842G飛び込みBB
999G先光りRB
1042GRB5連チャン
1112:58273GチェリーRB
1213:14189GBB
1314G先光りRB2連
1414:10661G先光りRB
1545G先光りBB2連
1614:57242G先光りBB
1715:07112G先光りチェリーBB
1815:17109GチェリーRB
1924GチェリーBB2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー上段BAR揃い

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3164G1/6.331/7.47BB17RB91/121
600個3844G1/6.411/6.80BB18RB91/142

2417G“ぶどう400個”を貯め、この時ボーナス“BB11RB8”、合算“1/127”であった。

序盤の勢いから考えれば失速してしまったが、全然見れる内容であった。

しかし、心の何処かに胡散臭さを感じていた我輩は昼休憩を挟む事に。

ここ最近では高設定をを確信するような内容ならコンビニで軽食と言うのがスタンダードとなっていた。

なのに何処か違和感と言うか、胡散臭さを感じていたのである。

休憩から戻るとその胡散臭さは拍車を掛ける事となる。

こう言うと、失速を想像した方が多いと思うがその逆である。

何と

『ジャグ連7連チャン』

を炸裂させ、ぶどうは一気に“ぶどう500個”を貯める。

ボーナスが当たっている時と言うのはぶどうは下がりがちとなるのでこうなると、ぶどうは失速となりがちなのだが、予想通り“ぶどう500個”を貯めたのは3164Gとなり、ぶどう確率“1/6.33”をマークする!

さっきまで、それこそ“ぶどう400個”を貯めた時点では“1/6.04”であったのに、この“ぶどう100個”を貯めるまでに何が有ったと言うのだろうか。

わかっているのは“ぶどう100個”を貯めるのに747Gを要したと言う事実である。

いくら連チャンしていたとは言え、ここまで一気に落ちるものだろうか?

そんな思いであったのだが、ここで

『ストレート849Gハマり』

を食らってしまう。

なるほど、ボーナスが走っている時と言うのはぶどうが下がりがちとなるのは過去にも見て来たので、そこまで驚く事でもない。

逆を言えば、ボーナスが当たっていない時と言うのはぶどうが上がる傾向になるのである。

大きなストレートハマりを食らってしまったが、ぶどうが上がる布石であったのかと思っていたのだが、“ぶどう600個”を貯めたのは3844Gを回した所となり、この時点でのぶどう確率“1/6.41”をマークするのであった。

序盤の展開からは想像もつかない展開に静かにクレジットを落とすのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2015:40255GBB
2147G先光りチェリーRB
2220G先光りBB
2397GBB
2473G先光りBB
2512G飛び込みBB
2641G先光りチェリーBB7連チャン
2717:24849G飛び込みBB
129G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数3844G
総BIG18回(1/213.6)
総REG9回(1/427.1)
チェリー重複BIG3回(1/1281.3)
チェリー重複REG2回(1/1922)
単独チェリーBIG2回(1/1922)
単独BIG13回(1/295.7)
単独REG7回(1/549.1)
ぶどう600個(1/6.41)
単独チェリー79個(1/48.66)
ピエロ2個(1/1922)
ベル4個(1/961)
総収支
総投資5本
総獲得メダル1371枚
総差枚数+1121枚
総収支+21,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率109.7%

総括

--sponsored link--

序盤は高設定を疑いようのない展開に恵まれるのであるが、徐々にメッキは剥がれていく。

“ぶどう600個”を貯めた時点ではまだ、続けても良いような確率であったと思う。

ぶどう“1/6.41”では有ったが、ボーナス合算“1/142”であったのだ。

それでも、こんな下がり方は高設定ではないと言う判断に至ったのは、ハマったにも関わらず、ぶどうが下がった事が気に入らなかった。

きっと、中間設定位は有ったかと思うが、これが高設定との違いに感じられた為、止める事に躊躇はなかった。

最後に、この台の最終結果であるが、6300G程でボーナス“BB24RB17”、合算“1/154”で閉店を迎えていたのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『明日のさむらい物語が楽しみだぜ!』と言う門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/28 18:21:09時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ファンキージャグラー斜めBAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!