【ファンキージャグラー】実戦記!飲まれるか否かの一進一退を繰り返している中での全飲まれにさむらいの判断は!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

昨日は0:00に記事が上げられておらず、申し訳ない。

予約投稿はしていたのであるが、失敗していた。

原因はわからぬのであるが、気付いたのが1:00頃であったのですぐさま投稿し直した次第。

今回は早めに気付けたのですぐに対応出来たが、パソコンスキルが疎い我輩にとって、こればかりはどうしようもない

今後も、早めに気付けるようにすると言う対応で何とかするしかないのであるがw

そんなパソコンスキルの低い我輩であるが、この度“らぁ麺ブログ”を立ち上げる事に相成った。

連日のご案内になるが、認知されるまでは宣伝していくのである。

どうにか、トップページに“らぁ麺ブログ”へのリンクを貼れないものかと試行錯誤した結果、スライドショーにリンクを貼る事を思いついたのである。

更新は気が向いた時にでもとザックリしているが、たまに気に掛けて頂けると幸いである。

『さむらい流らぁ麺道』はこちらから

さむらい流らぁ麺道

さむらい流スロプロ道を運営するさむらいが大好きならぁ麺を語るブログである。…

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。兼ねてより、始める始めると言いながら長らく準備中としていた『らぁ麺ブログ』をとうとう、開設したのである!稼働をしながらブログを更新すると言う事がどれだけ大変かと言う話しなのであるが、我輩の平[…]

ファンキー

前回までの流れ

--sponsored link--

時は年積月も半ば頃。

この日はマイホで一番設定が見込める“旧イベント日”と言う事で“煽り機種”であった

『ファンキージャグラー』

を攻める事に。

土俵に上がる為には良番を引かねばならぬのであるが、この日は良番を引けたお陰で本命台に座る事が出来たのであった。

誰よりもマイホのデータを取り続けている我輩が、“旧イベント日”と言う設定が一番見込める日に選択する本命台と言う事で、最低でも“ぶどう500個”は数えようと誓う。

しかし、“ぶどう200個”を数えた時には“1/7.0”をマークし、今にも止めたくなる状況に。

それでも、最低でも“ぶどう500個”は数えようと打ち進めるのであった。

そこからはジワジワでは有ったが、確率は上がっていき、最初の目標であった“ぶどう500個”3262Gで貯めると、この時ボーナス“BB11RB11”となり、合算は“1/148”で折り返すのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年1月24日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

ファンキージャグラー斜めBAR揃い

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3868G1/6.451/6.08BB11RB131/161
700個4530G1/6.471/6.62BB14RB131/167
800個5144G1/6.431/6.14BB18RB171/147
900個5722G1/6.361/5.78BB20RB211/139
1000個6329G1/6.331/6.07BB23RB231/137
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

これまで、投資は初期投資14本で収まっており、何度も飲まれそうになっては持ち直すと言う、首の皮一枚で繋がっているような状況であった。

“ぶどう500個”の時点で“BB11RB11”となり、合算は“1/148”であった。

この時点でぶどう“1/6.52”と言う数値であったのだが、“1/7.0”をマークした“ぶどう200個”を貯めた所からはジワジワではあるが、上がっていた。

ここで、何度目かもわからぬ試練が訪れる。

438Gと言うプチハマりを食らい、当たったのは“REG”

ここも何とか飲まれる前であったのだが、23G“REG”連チャンさせ、事なきを得たとそう、思っていたのだ。

しかし、ここでもプチハマりを食らってしまい、“ぶどう600個”3868Gで貯めた直後の3881Gを回した所で、全ての出玉を飲まれてしまうのであった。

ここでもぶどう“1/6.45”と、回復状態であった為、まだ上がっていく事を信じて追加投資を決意するのであった。

当たったのは追加9本

『BIG間884Gハマり』

の所であった。

ハマった後も連チャンとはならず、いつ飲まれようかと言う一進一退を繰り返していた。

4530G“ぶどう700個”を貯めるとこの時、ボーナス“BB14RB13”となり、合算は“1/167”に。

予断を許さない状況は続いており、ここに来て初めて回復傾向であったぶどう“1/6.47”と、下げてしまう。

この辺りが限界なのか?

そう思わせるような展開が続いており、次に“全飲まれ”となったら止めてしまうであろう。

そんな背水の陣であったが、何とか持ちメダルでボーナスを繋げていくと待ってましたと言わんばかりの

『ジャグ連8連チャン』

と言う爆連を炸裂させるのであった。

ここで“ぶどう800個”5144Gで貯める。

ぶどう確率“1/6.43”と上がり、ボーナス“BB18RB17”をマークし、合算は“1/147”に。

次の“ぶどう900個”を貯めるまでに

『ジャグ連3連×2回』

を炸裂させ、5722Gで貯め、ボーナス“BB20RB21”となり、この時には合算は“1/139”に。

先程までの飲まれるかどうかと言う展開を払拭させる伸びを見せていた。

我輩が最低“ぶどう500個”と謳っていた倍となる、折り返しの“ぶどう1000個”6329Gで貯め、この時ボーナス“BB23RB23”となり、合算はとうとう“1/137”に上がっているのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2315:15438G先光りRB
2423G飛び込みRB2連
2515:56423GBBBIG間884Gハマり
追加9本
2616:12186GBB
2716:28202GチェリーBB
2816:52252G先光りチェリーBB
2926GチェリーRB
3082GチェリーRB
3160G先光りBB
3249G飛び込みBB
3363GチェリーRB
341G飛び込みBB
3592G飛び込みRB8連チャン
3617:40165GチェリーRB
3745G飛び込みRB
3888GBB3連
3918:05151GチェリーBB
4039G飛び込みRB
4135G先光りRB3連
4218:22112GBB
4330GチェリーBB2連
4418:46232G飛び込みRB
4519:06229GチェリーBB
4645G飛び込みRB2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー上段BAR揃い

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個7007G1/6.371/6.78BB24RB241/146
1200個7694G1/6.411/6.87BB29RB261/140
1300個8270G1/6.361/5.76BB32RB271/140
1391個8740G1/6.281/5.16BB34RB291/139

さて、ここまで来るまでに紆余曲折有った訳であるが、最初に“1/7.0”をマークした“ぶどう200個”の時にぶどう確率“1/6.33”まで上がる事を誰が想像出来ただろうか。

ボーナスも飲まれるかどうかと言う瀬戸際で一度は“全飲まれ”となった訳であるが、誰が合算“1/137”まで上がる事が想像出来ただろうか。

とは言え、そこから見ればの話しで未だに高設定域であるとは言い難い内容であるのは事実である。

我輩は本命台であるからと意地になって粘っているだけなのかも知れない。

実際にここから設定6の数値にまで上がると言う展開であれば、何ともブログネタとしてこれ以上ない内容となる。

だが、ここからの展開は正直、語るに値しないようなつまらない展開となる。

普段から後半失速するのはお約束ではある為、これ以上の伸びを後半に見せる事が出来る事は想像するのは難しい。

と言う事で細かい展開は下の実戦データを見て頂けたら良い。

一度、400Gを超えるものの、それ以降は細かい連チャンと早めの当たりで推移するのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4719:32265GチェリーRB
48100GBB2連
4920:13401G単独チェリーBB
5020:29200G飛び込みBB
5155GBB
5275GRB3連
5320:52107G飛び込みBB
5421:02122G飛び込みBB
553G飛び込みRB2連
5621:20181GBB
5721:33167G単独チェリーBB
5840G先光りBB2連
5921:59252GチェリーRB
6022:12165G先光りBB
6122:27159G飛び込みRB
6221GRB
6320GチェリーBB3連
105G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8740G
総BIG34回(1/257.1)
総REG29回(1/301.4)
チェリー重複BIG8回(1/1092.5)
チェリー重複REG8回(1/1092.5)
単独チェリーBIG4回(1/2185)
単独BIG22回(1/397.3)
単独REG21回(1/416.2)
ぶどう1391個(1/6.28)
単独チェリー233個(1/37.51)
ピエロ3個(1/2913.3)
ベル9個(1/971.1)
総収支
総投資23本
総獲得メダル2514枚
総差枚数+1403枚
総収支+24,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率105.4%

総括

--sponsored link--

一応、昼休憩は取らずに終日『つばめがえし』で遊技した結果である。

なぜかと言うといつ飲まれて止めても、“らぁ麺活動”に移れるようにであった。

何とか最後まで粘る事が出来たのであるが、最終数値を見て思うのは“REG確率”が上がってくれてたお陰で、高設定であったと言えるデータになってくれたと言う事。

課題であったぶどうも最終数値は“1/6.28”に。

当初の“1/7.0”をマークした状況を考えると大分、回復してくれたと考える。

『前編』でも述べたように一日単位ではどうしても収束出来ない事などいくらでもあるのである。

大きく勝てた訳ではないが、何とかジグマとしてのプライドは保てる内容であったと自負しているが、皆様にはどう映っただろうか?

本日はこれにて御免!

次回更新は1月27日を予定している。
ランキングに参加中である!
『パソコン疎いのに2個目のブログとはやるな!』と思われた門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/02/17 00:39:31時点 Amazon調べ-詳細)
ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--