【ファンキージャグラー】実戦記!煽り機種でもない機種をデータを基に攻めた結果とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

昨日であるが、我輩のらぁ麺好きが高じて始めた

『さむらい流らぁ麺道』

を更新させて頂いた。

今回はいつものミシュランに選定されたお店を紹介する“さむらい流ミシュラン道”ではなく、ただ美味い店を紹介している。

その店舗とはグルメサイトの食べログ評価3.99(3月20日現在)と言う、驚異的な評価を受けている名店となる

『中華そば しば田』

をご紹介している。

らぁ麺が好きと言う方だけでなく、並んでまで食べる理由がわからないと言った方にも美味しさをお伝え出来ればと考えているので合わせて、お読み頂けたら嬉しい限りである。

『中華そば しば田』をご紹介したらぁ麺ブログはこちらから

さむらい流らぁ麺道

やあやあ、さむらいである。 我輩がらぁ麺ブログを始めるにあたり、まず語るべきは世界的なグルメガイドとして認知されている …

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。昨日、3月19日は何の日であったのか、ご存知であろうか?そうである。我輩が誕生した記念すべき日であった。さすがは3年もブログを続けているとあって、ご存知の門下生(読者様)は多いと思う。早生まれと[…]

ファンキージャグラー777揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初花月も初めの頃。

この日はマイホ“旧イベント日”と言う事であったが、抽選の結果は振るわず、“煽り機種”には座れない状況に。

それでも、普段からデータを取り続けている地の利を活かして

『ファンキージャグラー』

本命台を攻める事に。

一度は追加投資を強いられるもぶどうは走っており、打ち進めていく内にボーナスも引けるようになると、節目となる“ぶどう500個”3057Gで貯め、ボーナス“BB15RB10”となり、合算は“1/122”に。

ぶどう確率“1/6.0”を切る確率で推移していたが、この時は既に“1/6.11”まで下がっていた。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年3月19日現在
引用元

一樹百穫中盤戦

ファンキージャグラー777揃い

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3604G1/6.011/5.47BB19RB111/120
700個4162G1/5.951/5.58BB20RB111/134
800個4836G1/6.051/6.74BB22RB131/138
900個5458G1/6.061/6.22BB25RB151/136
1000個6216G1/6.221/7.58BB32RB211/117
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで一度は追加投資を強いられるも総投資は5本で繋げていた。

打ち方は『ファンキージャグラー』と言えば、安定の『つばめがえし』で遊技。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

“ぶどう500個”の時点では“1/6.11”まで下がっていたが、“ぶどう600個”3604Gで貯めると、ぶどう確率“1/6.01”まで回復する。

しかし、ここで4162G“ぶどう700個”を貯めるのだが、引けたボーナス“BIG”1回のみ。

ぶどう確率“1/5.95”まで浮上するも、ここで何と

『ストレート816Gハマり』

を食らってしまう。

この後は細かい連チャンを重ねると、“ぶどう800個”4836Gで貯めるのだが、ここでのボーナス“BB22RB13”となり、合算はとうとう、“1/138”にまで下げてしまう。

ここから良くもないが、悪くもない展開となり、次の“ぶどう900個”5458Gで貯めるのであるが、ボーナス“BB25RB15”となり、若干の回復は見せるも合算は“1/136”に。

更にぶどう確率はと言うと、“1/6.06”と横這いに。

ここからどちらに転がるか、と言う展開であったが

『ジャグ連5連チャン』

へと発展させると、更に

『ジャグ連7連チャン』

と言う爆連に発展し、ボーナスは一気に“BB31RB21”となり、合算は“1/117”まで爆発的に上がる。

しかし、ボーナスが走るとぶどうが反発して下がりがちとなってしまうのが、ジャグラーあるあるである。

折り返しとなる“ぶどう1000個”6216Gで貯めると、一気にぶどう確率“1/6.22”まで下げてしまうのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2614:28191G飛び込みRB
2714:38126GBB
2814:47110GチェリーBB
2915:06109GチェリーBB
3086GBB2連
3115:30193GチェリーBB
3216:30816G単独チェリーBB
3323G飛び込みBB2連
3416:47165G飛び込みRB
3545G先光りRB2連
3617:03156GRB
3732GBB2連
3817:17139G先光りBB
3917:34218G先光りBB
4058G先光りRB2連
4117:49120G先光りRB
4217:56105GBB
4325GBB
4434G先光りチェリーBB
4547G飛び込みRB
4699G飛び込みRB5連チャン
4718:29147G先光りBB
4853GチェリーRB
494G先光りチェリーRB
5010G飛び込みBB
5127GRB
5276GBB
5336GBB7連チャン

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー斜めBAR揃い

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6846G1/6.221/6.30BB33RB241/120
1200個7526G1/6.271/6.80BB36RB261/121
1300個8112G1/6.241/5.86BB38RB291/121
1400個8616G1/6.151/5.04BB40RB291/125
1459個8952G1/6.141/5.69BB40RB311/126

折り返しとなる“ぶどう1000個”6216Gで貯めると、ボーナス“BB32RB21”となり、合算は“1/117”となるが、ぶどう確率“1/6.22”に。

ここから、ボーナスは停滞期に突入し、ここでぶどうが回復してくれればと打ち進めるも、“ぶどう1100個”6846Gで貯め、ボーナス“BB33RB24”となり、合算は“1/120”と、落ち込むとまでは言わないが、ぶどう確率“1/6.22”と変わらないのに合算は下げてしまう。

この後、“ジャグ連3連チャン”を挟み、7526G“ぶどう1200個”を貯めるもボーナス“BB36RB26”となり、合算は“1/121”と、ここも横這いであったが、ぶどう確率は一気に“1/6.27”まで下げてしまう。

ボーナス合算は良いが、ぶどう確率は大幅に下げてしまった事でこの後の動きに注目となる。

すると、“ぶどう1300個”を貯めるまでに586Gで貯めてしまい、ぶどう確率“1/6.24”にまで上がる。

正直、ボーナスの推移が可もなく不可もなくと言う推移であったので語る事も少ないが、次なる“ぶどう1400個”8616Gで貯め、ぶどう確率“1/6.15”まで上げ、最後まで楽しく『つばめがえし』で遊技するのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
5419:03133GチェリーRB
5519:11110GBB
5619:21103G飛び込みRB
5719:31136G飛び込みRB
5819:45184G先光りBB
5919:55115G飛び込みBB
6060GチェリーRB
6157G先光りRB3連
6220:20195G先光りBB
6320:43302GBB
6416G飛び込みRB2連
6521:06270GBB
6621:21195G先光りRB
6746GRB2連
6821:43215G単独チェリーBB
6965G単独チェリーBB2連
7022:20294G飛び込みRB
7122:31133G先光りチェリーRB
134G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8952G
総BIG40回(1/223.8)
総REG31回(1/288.8)
チェリー重複BIG5回(1/1790.4)
チェリー重複REG9回(1/994.7)
単独チェリーBIG5回(1/1790.4)
単独&単独チェリーBIG30回(1/298.4)
単独REG22回(1/406.9)
ぶどう1459個(1/6.14)
単独チェリー254個(1/35.24)
ピエロ11個(1/813.8)
ベル8個(1/1119)
総収支
総投資5本
総獲得メダル3748枚
総差枚数+3498枚
総収支+66,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率113.0%

総括

--sponsored link--

いやはや、面白みに欠けるある意味、安定した推移の実戦であった。

後半は大きくハマる訳でもなく、激しく連チャンする訳でもない推移。

終日『つばめがえし』で遊技しながらも9000Gを目指していたが、それもギリギリ届かずで有ったw

抽選の結果、“煽り機種”でもない島を攻めて、何とか“当たり台”を攻める事が出来たと言って良い結果に。

こちらの台を攻める事が出来たのも、そもそも毎日データを取り続けているマイホであったからこそであった。

改めて、データを取る事の大切さを身に染みて感じるのであった。

本日はこれにて御免!

次回更新日は3月23日を予定している。
ランキングに参加中である!
『らぁ麺ブログも応援するぜ!』と言う門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/30 18:22:14時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ファンキージャグラー斜めBAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!