【ファンキージャグラー】実戦記!整理券の番号が悪い時こそツモれるのは日頃のデータ取りのおかげ!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

昨日、3月19日は何の日であったのか、ご存知であろうか?

そうである。

我輩が誕生した記念すべき日であった。

さすがは3年ブログを続けているとあって、ご存知の門下生(読者様)は多いと思う。

早生まれと言う事で子供の頃は一回り身体が小さかった事もあり、コンプレックスもあったが、今となっては同級生の中では最後に歳を取ると言う事で幾分、若くいられるのが特権となった。

年齢は非公開とさせて頂いており、ご質問を受ける事も有るが、そこそこ良い歳になっているのは『さむらい物語』を読んで下さっている門下生であればおわかりであろうw

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は初花月も初めの頃。

この日は“旧イベント日”と言う事で気合を入れての参戦であったが、抽選結果は振るわず。

我輩としては“煽り機種”に掲げられていた

『マイジャグラー4』

に座れたらと思っていたが、それも叶わず。

ここでAT機コーナーの“煽り機種”に走っても取れるはずもなく、告知がない機種を攻めるしかない状況に追い込まれる。

こう言う時にこそ、マイホと言う地の利を活かせる場面である。

我輩は“旧イベント日”に良番を引いて“煽り機種”を攻めた時よりもむしろ、こう言った何を打てば良いのかと追い込まれた時の方が、ツモ率が良いと思っている。

実際に細かく、そう言ったデータを集めている訳ではないのだがw

傾向として、何処のコーナーで全台系をやり易いと言った事や、“煽り機種”に掲げられていなくてもここのコーナーには“当たり台”が入っているなど、通って知り尽くしているからこそ、一見さんには見えない攻め所と言うものが見えてくる。

この日は比較的台数を抱えているので、“旧イベント日”時には“当たり台”を用意している傾向が強い

『ファンキージャグラー』

を攻める事に。

それも、入り易い場所に設定上げ狙いでは絶好の履歴となるデータと言う合わせ技で、本命台と言える台であった。

毎日データを取り続けているからこそ、狙えるような台と言う、地の利を活かした狙いであるが、果たして。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年3月19日現在
引用元

実戦開始!

ファンキージャグラーピエロ揃い

“旧イベント日”という勝負日に“煽り機種”を攻める事が出来なかったが、地の利を活かして『ファンキージャグラー』本命台と言える台を攻める。

いつものように打ち始めは『つばめがえし』であるが、『ファンキージャグラー』と言えば終日『つばめがえし』で遊技する事の方が多い。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

その理由は過去に記したこちらの記事を参考にしてほしい。

ファンキージャグラーの薦め!

やあやあ、さむらいである。昨日の『ファンキージャグラー』の『ぶどう確率』についての記事であるが、お読み頂けたであろうか?こちらは我輩の実戦データを元に『考察』させて頂いた渾身の記事である!まだ、お読み頂いていない門下生([…]

ファンキージャグラー777

初当たりは投資3本71Gを回した所で先光り、“初BIG”を射止めると、59G“BIG”連チャンさせ、一安心。

ここで“ぶどう50個”273Gで貯め、ぶどう確率“1/5.46”とする好スタートを切るのであった。

しかし、いきなり300G超える展開となると、347G“REG”を引き当て、555Gを回した所で“ぶどう100個”を貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー下段BAR揃い

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個555G1/5.551/5.55BB2RB11/185
200個1143G1/5.721/5.88BB4RB31/163
300個1773G1/5.911/6.30BB9RB61/118
400個2414G1/6.041/6.41BB12RB81/121
500個3057G1/6.111/6.43BB15RB101/122
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

555G“ぶどう100個”を貯める偉業を見せるも、ボーナスは足りていない為、いつ飲まれるかと言う状況であった。

ここは連チャンもなく、停滞期ながらも、300Gを超えない展開でボーナスを積み上げていく。

次の“ぶどう200個”1143Gで貯め、ボーナスはこの時“BB4RB3”となり、合算は“1/163”であった。

何とか、追加投資なく繋げたい所であったが、1275Gを回した所で“全飲まれ”となる。

この時点でぶどう確率“1/5.99”と良好であった為、間髪入れずに追加投資

すると、追加2本“BIG”を引き当てるのだが、そこから

『ジャグ連7連チャン』

へと発展し、一気に出玉を伸ばす展開に。

“BIG”を引き当てた所の1773G“ぶどう300個”を貯めるると、ボーナス“BB9RB6”となり、合算は“1/118”に。

ぶどう確率“1/5.91”となり、こうなれば無双モード。

後はブン回すのみとなるが、回転数重視となる『大車輪』ではなく、あくまで打ち方は『つばめがえし』に拘るのであった。

順当にボーナスを重ね、“ぶどう400個”2414Gで貯める。

ここまでぶどう確率“1/6.0”を切って推移していたのであったが、ここに来て若干超えてしまい、“1/6.04”に。

それでも、設定6の数値は上回っており、ボーナス合算“1/121”とあって、ひるむ事無く打ち進める。

すると、節目となる“ぶどう500個”を貯めたのは3057Gとなり、ぶどう確率“1/6.11”に。

ボーナス“BB15RB10”となり、合算は“1/122”で折り返すのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:1871G先光りBB投資3本
259GBB2連
310:50347G飛び込みRB
411:00122G単独チェリーBB
511:27272GBB
611:30105G先光りチェリーRB
711:40143GチェリーRB
811:56208GBB追加2本
911G飛び込みBB
1026GBB
1117GRB
1263GBB
1324G先光りチェリーRB
1463GチェリーRB7連チャン
1512:33197GBB
1612:43116G先光りRB
1712:52122GチェリーBB
1873GBB2連
1913:12149G先光りBB
2045GチェリーRB2連
2113:32215G単独チェリーBB
2277GBB
2311G先光りRB3連
2414:00223G先光りRB
2514:13176G先光りBB

総括

--sponsored link--

狙いが良かったのか、一度は追加投資を強いられるもぶどうは走っており、打ち進めていく内にボーナスも飛躍する。

安定して推移する中、若干ではあるがぶどう確率は下がってしまい、“1/6.11”となってしまうが、ボーナス合算“1/122”であった。

蓋を開けて見ればここまでは設定6を超える内容で推移していた。

果たして、このままの勢いは続くのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。昨日であるが、我輩のらぁ麺好きが高じて始めた『さむらい流らぁ麺道』を更新させて頂いた。今回はいつものミシュランに選定されたお店を紹介する"さむらい流ミシュラン道"ではなく、ただ美味い[…]

ファンキージャグラー斜めBAR揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『誕生日おめ~!』と言う門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/24 18:19:28時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ファンキージャグラー777揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!