【ファンキージャグラー】実戦記!ぶどうは悪くとも当たれば良い!?ボーナスを信じて粘った結果とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

今月に入ってから3日連続更新と言う、3部作を既に2回やっており、更には“らぁ麺ブログ”も平行して更新している。

と言うのも、1月半ばからどう言う訳か、アクセスが復活しつつあり、今は頑張り時であると思ったから。

そして、もう一方で頑張っている“らぁ麺ブログ”も新たな記事を更新したのである。

今回ご紹介するお店はラーメンの鬼と呼ばれた佐野実氏、最後のお弟子さんが営む

『らぁ麺 すぎ本』

をご紹介している。

こちらも合わせてお読み頂けたら幸いである。

『さむらい流らぁ麺道』はこちらか

さむらい流らぁ麺道

やあやあ、さむらいである。 更新までに大分日が経ってしまい、申し訳ない。 メインのパチスロブログで新機種を取り扱うと言う…

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。いやはや、久々となる"ジャグラー実戦記"のお時間である。ここ最近は"ジャグラー実戦記"が綴れなくて申し訳ない。6号機の中で一番の話題機と言っても過言ではない『バジリスク絆2』[…]

ファンキー

前回までの流れ

--sponsored link--

時は霞初月も月末の頃。

1月最後の“旧イベント日”となるこの日。

抽選の結果、ケツから2番手で入場となり、そんな中で攻めたのは“煽り機種”に掲げられている『マイジャグラー4』ではなく、

『ファンキージャグラー』

であった。

ダメならすぐに止めれば良いと思っていたが、ぶどうはイマイチな反応であったが、ボーナスは順当に当たっていた。

ボーナスが当たっている内はと粘っていると、勢いは留まる事無く、気が付けば“ぶどう500個”まで続くのであった。

3231G“ぶどう500個”を貯めると、ぶどう確率“1/6.46”であるが、ボーナス“BB21RB17”となり、合算は“1/85”で推移していた。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年2月24日現在
引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

ファンキージャグラー777演出

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3858G1/6.431/6.27BB23RB201/89
700個4447G1/6.351/5.89BB25RB201/98
800個5037G1/6.301/5.90BB27RB211/104
900個5691G1/6.311/6.54BB31RB221/107
1000個6386G1/6.391/6.95BB40RB231/101
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで投資は初期投資の5本で済んでおり、“ぶどう500個”3231Gで貯めると、ボーナス“BB24RB17”となり、合算は“1/85”で前半を折り返す。

打ち方は変わらず、『つばめがえし』で遊技していた。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

現段階でぶどう確率“1/6.46”であるが、果たしてここから上がってくれるのかが注目すべきポイントであった。

激しく連チャンする訳でもなく、ハマる訳でもない展開で“ぶどう600個”を貯めるまでに引いたボーナス“BB2RB3”であったが、3858G“ぶどう600個”を貯め、ぶどう確率“1/6.43”と、若干ではあるが上げる結果となる。

ボーナス“BB23RB20”となり、合算は“1/89”と言う驚異的な数値で動いている中でぶどう確率を上げる事が出来たのは収穫であった。

ジワジワで良く、長い目で見て閉店までの間でゆっくりと射程圏内に収まれば良いのである。

“BIG2連”を引いた所で“ぶどう700個”4447Gで貯める。

ぶどう確率は更に上げる事となり、“1/6.35”をマークする。

ボーナス合算“1/98”に下がってしまったが、設定6の確率以上に引けているのであるから気にしてはいけない。

532Gと言うプチハマりを食らい、ハマり期を迎えるも“ぶどう800個”5037Gで貯め、またも合算は“1/104”まで下げる結果であったが、ぶどう確率“1/6.30”まで上がる。

勢いのままと思ったが、ここらで失速を見せたのは“REG”であった。

“ぶどう900個”5691Gで貯めると、ボーナス“BB31RB22”となる。

ここまで、“ぶどう300個”を貯めるまでに1833Gを要し、引けた“REG”はたったの2回であった。

その分だけ、合算が下がってしまうのは致し方ない流れであった。

ぶどう確率“1/6.31”と微妙なラインでは有るが、許容範囲。

ここからぶどうボーナスもどう転がるのかわからない状況でいたのだが、なんと

『ジャグ連10連チャン!』

と言う、爆連をカマしてしまい、しかも内訳は“BB9RB1”と言う、大幅な偏りを見せ、20:00を迎える前に“BIG40回”の大台を達成してしまうのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3915:17132G飛び込みRB
4040GBB2連
4115:34158GチェリーRB
4215:45124GBB
4315:57140G先光りRB
4416:07129G先光りBB
457GBB2連
4616:51532GBB
4717:12241G先光りRB
4817:34287G先光りBB
4973G先光りBB
5010G先光りBB3連
5118:01200GRB
5218:11122G先光りチェリーBB
5355G飛び込みBB2連
5418:50391G先光りBB
5592G単独チェリーBB
5616GRB
5730GBB
5831GチェリーBB
599GBB
605GチェリーBB
6179GBB
6223G単独チェリーBB
6336GBB10連チャン

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー単独チェリー重複

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6983G1/6.351/5.97BB41RB241/107
1200個7630G1/6.361/6.47BB43RB271/109
1313個8324G1/6.341/6.14BB46RB291/111

“ジャグ連10連チャン”と言う偉業を達成したが、ここまでボーナスに偏ってしまったら、小役が失速してしまうのは致し方ない。

ぶどう確率“1/6.39”にまで落ち込んでいた。

前半戦から懸念されていたぶどう確率は不安の残る展開のままであったが、閉店時間まで残り3時間を残し、この時点で“BIG40回”を超えているとあって、もはや、この“BIG”が何処まで伸びるか?と言う期待しかなかった。

そんな期待の中であったが、待っていたのは

『ストレート695Gハマり』

と言うハマりであった。

しかも当たったのは“REG”であったが、18G“BIG”連チャンさせると、6983G“ぶどう1100個”を貯める。

正直、ここからの展開は大きな見せ場も見せる事なく、推移する。

“ぶどう1200個”7630Gで貯めるとボーナス“BB43RB27”となり、合算は“1/109”に。

最後は“ジャグ連3連チャン”をカマして“BIG46回”で幕を閉じるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
6420:33695G飛び込みRB
6518G先光りチェリーBB2連
6620:54227G先光りBB
6721:07119G飛び込みRB
6833G先光りチェリーRB
6931G飛び込みRB3連
7021:37290G先光りチェリーBB
7121:46105GBB
7222:14315G先光りBB
7322:28141G飛び込みRB
7450G飛び込みRB
7536GBB3連
78G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8324G
総BIG46回(1/181)
総REG29回(1/287)
チェリー重複BIG8回(1/1040.5)
単独チェリーBIG2回(1/4162)
チェリー重複REG5回(1/1664.8)
単独&単独チェリーBIG36回(1/231.2)
単独REG24回(1/346.8)
ぶどう1313個(1/6.34)
単独チェリー228個(1/36.51)
ピエロ13個(1/640.3)
ベル7個(1/1189.1)
総収支
総投資5本
総獲得メダル5905枚
総差枚数+5655枚
総収支+107,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率122.6%

総括

--sponsored link--

いやはや、久々となる“BIG46回”と言う大勝を飾る事が出来たのであった。

最初から厳しい数値であったぶどう確率は最終的に“1/6.34”であったが、まぁ、これは設定1の数値内であった為、許容範囲内であったと言える。

結果的には『ジャグラー系』では久々となる

『5000枚オーバー』

の大勝を飾る事が出来たのであった。

最後に、ピエロ13回も揃えてやったぜ(ドヤ)!

本日はこれにて御免!

次回更新日は2月28日を予定している。
ランキングに参加中である!
『久々の5000枚オーバーおめ!』と言う門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/04/10 01:30:34時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!