ディスクアップ設定狙い実戦記!1枚役A+異色BIGを引くも先にはART間〇〇〇〇Gハマり!?(後編)

やあやあ、さむらいである。


地域差はあるかも知れないが、世間の

『ディスクアップ人気』

には目を見張るものがある。


先日の2月4日には第4弾のパネルとなる

『ブルーパネル』

が登場し、増台を掛けたホールも多かっただろう。


甘いと言われる台をホールが進んで増台するのは
なぜか?


それは設定1であろうと、打ってくれる客が
いるからであろう。


どうせ、店にあるのは設定1だし、設定判別とか
面倒だし、そもそも、夕方から打つのに設定判別
とか意味ないし、なら設定1とわかっていても
出玉率103%あるならどこで打っても変わらんし、
『ディスクアップ』だけ打っておけば良くね?
と、言った人達が多くおり、そう言った流れから
店の平均稼働を底上げしてくれているのである。


更には埋まってたと言う理由で帰る人も少なく、
妥協して他の機種を打ってくれるのだから。


また、誰もがビタが出来るわけでもないので実際に
設定1103%で動く事はなく、高設定も使える。


店にも客にも“WIN WIN”の関係が成り立っている
のである。


だからこそ、我輩は『ディスクアップ』に可能性を
感じ、攻め続けているのである。


そんな注目すべき

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ディスクアップ設定狙い実戦記!前日にビタ成功時に上乗せなしを引いた台を追ってみた!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は祝月も初めの頃。


週半ばに“煽り機種”でも何でもない

『ディスクアップ』

を攻めたのは前日に

『ビタ成功時に上乗せなし!』

を確認したと言う情報を耳にしたからであった。


設定変更挙動が見られず、据え置き濃厚と言う事で
攻めてみると、投資8本入れた所で“BIG”を射止め
そのART中に“BIG”連チャンさせると言う、
好スタートを切る。


その後は激しい連チャンこそないものの、順当に
ボーナスを重ねると

『ビタ成功時に上乗せなし!』

を炸裂させ、この日の終日勝負を決定的なものと
するのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

DTなし異色BIG!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

ここまで投資は初期投資の8本で繋いでおり、

『ビタ成功時に上乗せなし!』

を確認したとあって、まずは知人に感謝!


終日勝負を覚悟したが、ここまで設定差のある
ボーナスはなし。


308G“REG”を引き、44G“REG”を引くも、
どちらも設定差のある“チェリー重複REG”では
なかった。


59G“BIG”を射止め、ここでビタをノーミスで
クリアすると79G“DZ ZONE(以下DZ)”を獲得し
更には“DANCE TIME(以下DT)”を射止めると
画面には60Gが約束されるシンディが出現。


この時点で139GARTが約束されており、ART連
に期待するも、敢え無く、ストレートで消化し、
327枚で終了。


こんなもんと、気持ちを新たに切り替えようとした
矢先にART終了後5Gボーナス当選。


何とも、やり切れない

『ディスクあるある』

に見舞われる。


流れが悪いとここで一旦、内容を整理する。


ここまで3225G回し、ボーナス“BB16RB5”
ボーナス合算“1/154”


チェリー“1/26.65”スイカ“1/49.62”となり、
ART中の内容はハズレ“1/11.01”共通ベル
“1/21.25”で、我輩が提唱している

『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』

の数値は“1/2.52”と言う、設定2設定5の間の数値
と言う結果であった。


内容的にも設定2以上は有りそうであると、展開を
気にせずに続行を決意する。


だが、ここから更なる試練が待っていた。


186G“REG”を引き、次いで139Gで引いた
ボーナスはまたも“REG”


そろそろ、“BIG”が欲しい所であったが、207G
またも“REG”


と、中々“BIG”が引けず、ART機であるのにART
消化出来ない状況が続くと、やっとこ引いたのが

『1枚役A+異色BIG』

と言う、大きな設定差のあるボーナスでこの間、

『BIG間908Gハマり』

であった。


だが、“1枚役A+異色BIG”“DT”が付いていない
“BIG”であり、未だ“ART間ハマり”は続いている
のであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
18308GRB
1944GRB
2059G青BBDT60G+DZ79G
21143G赤BBDZ45G
22186GRB
23139GRB
24207GRB
25376G1枚役A異色BBBIG間908Gハマり

RT間〇〇〇〇Gハマり!?

--sponsored link--

やっとこ、“BIG間ハマり”を抜けたと喜ぶも、
当たったのはDTなしの“1枚役A+異色BIG”であり、
未だにARTが引けない状況が続いていた。


289Gボーナス当選もまたも“REG”


そして、念願の“ART付きBIG”を引いたのが

『ART間1232Gハマリ』

の所であった。


しかし、“DT”は付いて来ず、ビタを駆使して
乗せた“DZ”20Gのみで何も出来ず。


267Gで引いた“BIG”で久々のART連も、抜けた
直後にこの日2回目となる“異色BIG”を引く。


しかし、これは“Feat.DT”が付いてくる設定差の
ない“単独異色BIG”であった。


ART中よりも通常時で当選した方がゲーム数は
優遇されるので“DT80G”継続した為、タイミング
的には良かったのか?


ここはストレートで抜けるも242Gで引いた
“BIG”を皮切りに

『ART3連チャン』

をカマし、846枚獲得した直後、繋がってくれれば
良いものを90Gで引いた“BIG”から

『ART4連チャン!』

を炸裂させ、984枚獲得し、一気に勝ちモードに。


何と、ここまで

『10連続BIG』

であった。


以降は特に“見せ場”もなく、やっとこ、初の
“チェリー重複REG”を射止める。


最後の最後でハマりを食らうも何とか“BIG”
引き、軽傷で済ませるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
26289GRB
2780Gスイカ赤BBDZ20G
RT間1232Gハマり
28267G赤BBDT20G+DZ37G
29(29G)赤BBDT20G+DZ25
3080G単独異色BBFeat.DT80G
31242G赤BBDT60G+DZ26G
32(80G)スイカ黒BBDT20G+DZ37G
33(50G)黒BBDT20G+DZ27G
3491G青BBDZ75G
35(63G)チェリー青BBDT20G+DZ46G
36(51G)青BBDT20G+DZ83G
37(99G)RBDT20G
3879GRB
3987GRB
40314G赤BBDT40G+DZ27G
41152G青BBDZ35G
4283GチェリーRB
43243G黒BBDT60G+DZ56G
44288G青BBDT20G+DZ124G
45(69G)RBDT20G
46113GRB
47304GRB
48199G黒BBDT80G+DZ57G
49538G青BBDT20G+DZ41G
71G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8031G
総BIG33回(1/243.4)
総REG16回(1/501.9)
リーチ目役A+異色BIG1回(1/8031)
異色BIG合算2回(1/4015.5)
チェリー+REG1回(1/8031)
チェリー308個(1/26.07)
スイカ179個(1/44.87)
ART中ハズレ211個/2447G
(1/11.60)
ART中共通ベル115個/2447G
(1/21.28)
ART中通常リプレイ865個/2447G
(1/2.83)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
865個/(211個+115個)
=2.65
通常BIGビタ押し成功率170/194回中(87.6%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし1回/644G
総収支
総投資8本
総獲得メダル2978枚
総差枚数+2578枚
総収支+48,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率110.7%

総括

--sponsored link--

“ビタ成功時に上乗せなし”を引いた事と、設定差の
ある“1枚役A+異色BIG”を引けている点で高設定
期待出来るが、肝心の小役関連の内容を見ると
設定2が一番近いと言う結果に。


“チェリー重複REG”1回しか引けていない事や、
“ART中比率判別”でも“1/2.65”と、“設定2の数値”
と言う結果から我輩の設定推測設定2と言う
判断であった。


設定判別に時間は掛かってしまうが、結構な精度で
設定判別は出来るのでは?と言う可能性を見出した
実戦となるのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
もう少しでビタ成功率90%だな!と、応援下さる
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ディスクアップ異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--