ディスクアップ設定狙い実戦記!餅は餅屋!ビタの成功率を上げたいなら上手い人に聞くべし!(後編)

やあやあ、さむらいである。


先月掲げた目標の

『お伊勢さん参り』

は無事達成し、厄も祓ってきた。


新たな月と言う事で2月の目標を掲げたい所で
あるが、今月で

『ブログ開設2周年!』

を迎える記念すべき月と言う事で、大掛かりな事を
考えている。


現在、門下生(読者様)の皆様が慣れ親しんだこの

『見た目』

を大幅にリニューアルしようではないか!
と言うのが今月の目標。


当ブログ“ワードプレス”で作成しており、この
“見た目”となるフォーマットを『テーマ』と言う
のだが、これを心機一転しようではないか!と言う
試みである。


その為には費用だけでなく、大幅な手間も掛かる
ので一気にとは行かないが、記事更新を進めながら
徐々に進めていくつもりである。


リニューアル作業で記事更新が出来ない日も
出てくるだろうが、何とか“2周年”を迎える
2月25日までに完成に近づけたいと考えている。


さて、本日であるが、2日連続

『ディスクアップ』

設定狙いをした“実戦記”『後編』
お届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ディスクアップ設定狙い実戦記!ミスがミスを呼ぶ負の連鎖を克服せよ!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初見月も初めの頃。


年明け一発目の入替日『ディスクアップ』
本命台を攻めたが、高設定は掴めなかったが、
同じ煽りが来た翌日に、それならばと、
雪辱戦を敢行する事に。


設定上げ狙いの候補台に座ると隣には“専業仲間”
であり、リアル門下生“職人(仮字名)”の姿が。


序盤はノーミスで凌ぐも一度のミスから動揺し、
“1BIG”4回のミスを叩く失態をし、あわよくば

『ART7連チャン』

となっていたかも知れないチャンスを逃してしまう
のであった。

ディスクアップのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
小役確率
設定共通9枚役チェリースイカ
11/20.01/26.81/46.9
21/19.41/24.91/45.3
51/18.31/24.01/42.4
61/17.61/23.11/41.0
ART中ハズレ確率
設定ハズレ確率
11/11.5
21/10.9
51/9.9
61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
11/2.80
21/2.68
51/2.29
61/2.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

教えを乞う

デカPUSH

ここまで投資は初期投資の9本で繋がっており、
ビタ失敗からメンタル崩壊も1549G“BB8RB5”
合算“1/119”と、ボーナスは確率以上に引けていた。


だが、肝心要の設定差のあるボーナスは皆無で
あった。


隣で打っていた“専業仲間”であり、リアル門下生
でもある

『職人(仮字名)』

も我輩と同じように一進一退を繰り返していた。


ちなみに、一回のビタ失敗で取り乱して“1BIG”
4回もミスると言う、失態を晒している我輩の横で
淡々とビタを成功し続ける男である。


このお方のメンタルはいったいどうなっているので
あろうか?


我輩もプレッシャーのない所では簡単にビタを
成功させる事が出来るのだが、

『いざ、READY?』

と、言われると緊張からか、視界が歪んでしまう。


慎重に押せば成功率は上がるものの、それでも
失敗した時がやばい。


ボタンを押すのを躊躇してしまい、タイミングが
ズレてしまうのである。


『餅は餅屋』


隣同士で打つ事も中々、珍しいので恥を忍んで
教えを乞う事に。


すると、聞かれたのはどこで見ているのか?と。


我輩は直視で見ているので回転中であっても

『小役1コマ単位』

で見る事が可能である。


しかしながら、言われてみると“見る箇所”
統一性はなかったように感じる。


枠下に青7を押すようにする事もあれば、
“りべべ”全体を見て押している時もあるような。


まずは“見る箇所”を決めた方が良いと。


“職人”の場合は“りべべ”の真ん中のベルの中心に
“青の模様”が施されているのだが、この“青ベル”
を中リール全体で見るよりは、

『中リール真ん中の1コマ』

ビタ押しするイメージで押していると言う。


なるほど、“見る箇所”を決め、押す場所もシビアに
すると。


どうしたらその、“鉄の心”が持てるのかを一番、
聞きたい所であったが、まずは言われた通りに
統一性を持たせ、自分の押しやすい“見る箇所”
見出す事にした。


これにより、成功率が上がると言うよりは
我輩の場合、押せるスピードを各段に上げる事が
出来たように感じた。


他にも気を付けているのは押す時の姿勢。


斜めに足を組んで座っていたり、猫背であったり、
その時々で見方が変わっていてはズレてしまうのは
当たり前である。


我輩の場合は脚を組んだりせず、背筋を伸ばして
少し、上から見るように心掛けている。


我輩はその姿勢の時、左手は台枠を掴むようにして
いるのだが、左の液晶下にあるくぼみに左の親指
置くとしっくり来るので特に気に入っているw


人それぞれ、押しやすい見方を見出したりするのも

『パチスロ本来の楽しみ』

の一つであると考えるので独自の押し方を見出し、
ビタ押し精度を上げるべし!


ちなみにほとんどミスした姿を見せない“職人”
であるが、

『1日に2回ほど』

はミスると言う。


いやいや、それでも“成功率99%”とかバケモンで
あるw

後半戦

--sponsored link--

気を取り直し、後半の“実戦記”へ。


教えを頂いて臨んだ“BIG”ではビタ成功率100%
凌ぎ、74G“DJ ZONE(以下DZ)”獲得を成功
させる。


ART消化中に“BIG”を射止め、613枚獲得。


何だかんだでボーナスが引けており、助かって
いたのだが、

『ストレート621Gハマり』

を食らうもここで

『ART連4連チャン!』

へと繋げ、808枚獲得し出玉はやや、プラス。


ここから連チャンこそないものの、200G以内で
“BIG”を引くまったりゾーンへ突入。


出玉は付いて来ているが、気になるのはここまで
設定差のあるボーナスが引けたのは
“チェリー重複REG”1回のみであった。


時間は15時半を回った所であり、もうすぐ、
打ち始めて半日が経過しようとしていた。


“ビタ成功時に上乗せなし”もなければ、
“異色BIG”すら引けていないのである。


ここまで3150Gチェリー“1/25.44”スイカ
“1/50.8”と、チェリーはまだ、見れる数値だが、
スイカ設定1を大幅に下回っている。


何ともここまで昨日と同じではないか。


しかし、“ART中の内容”は昨日とは異なる内容で
あった。


ここまでART1186G消化し、ハズレ“1/10.4”と、
設定2の数値で推移しており、共通ベルに至っては
“1/17.19”と、“設定6の数値”を上回っていた。


何より、我輩が提唱している、

『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』

の数値は驚愕の“1/2.19”“設定6の数値”であった。


さむらい流“ART中比率判別”の詳細はこちらから

ディスクアップ設定判別の薦め!ART中はハズレ+共通ベルと通常リプレイの比率を見て設定看破を目指せ!


何とも困った事に隣で打っている“職人”も同様な
展開であり、“ART中比率判別”でも同等の数値を
叩いていたのである。


ここではもちろん、止めると言う事はなかったが、
この後の展開が酷かった。


451G“REG”と言う中ハマりを食らい、終いには

『BIG間718Gハマり』

を食らったかと思えば

『ストレート894Gハマり』

を食らい、しかも当たったのは“REG”


これまでに培ってきたメダルは大幅に削られるので
あった。


終了後3G“BIG”を引き、またも逆のタイミング
であればと言う、連チャンが発生すると、5G
“REG”を引くと言う、訳の分からない展開に。


この時点でART中の内容は悪くなかったのだが、
“職人”との出玉の差は明らかであった為、
撤収する事にしたのであった。


以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
14155G青BBDZ74G
15(67G)赤BBDT20G+DZ48G
16161G赤BBDZ39G
17621G黒BBDT20G+DZ43G
18(8G)チェリーRBDT60G
19(115G)赤BBDT20G+DZ43G
20(24G)RBDT20G
21171G青BBDZ48G
22136G赤BBDZ39G
23135G赤BBDZ54G
24451GRB
25155GRB
26112G青BBDZ37G
27894GRB
283G青BBDZ38G
29(5G)RBDT20G
359G止め

実戦結果

スロマガ設定判別ツール

実戦結果
総回転数5035G
総BIG18回(1/279.2)
総REG11回(1/457.7)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算0回
チェリー+REG1回(1/5035)
チェリー198個(1/25.43)
スイカ105個(1/47.95)
ART中ハズレ120個/1281G
(1/10.68)
ART中共通ベル74個/1281G
(1/17.31)
ART中通常リプレイ441個/1281G
(1/2.90)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
120個+74個/441個
(1/2.27)
通常BIGビタ押し成功率92/108回中(85.2%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし0回/364G
総収支
総投資9本
総獲得メダル1004枚
総差枚数+554枚
総収支+10,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率103.7%

総括

--sponsored link--

スロマガ“設定判別ツール”結果がいつもの
“ぶっちぎり設定1”ではなく、設定2が大きく
出ているのはやはり、“ARTの数値”が良いから
であろう。


しかし、ここまで“チェリー重複REG”1回しか
引けていなかった事と、展開に嫌気が差し、
前日の展開とほとんど変わら無いと言う理由で
止めるのであった。


その後、“職人”の話しでは伸びたのは我輩の台で
“DT”なしの“異色BIG”も引いていたらしい。


“職人”も最後までは打たずに撤収したらしいが、
我輩の台も設定2位は有ったのだろうか?


“閉店チェック”の時には我輩の打っていた台は
“BIG”32回を超え、大幅プラスに転じているので
あった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『もしかして捨てたのか?』と、同情される
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

デカPUSH
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告