ディスクアップ設定狙い実戦記!スランプとあらば負けない機種を打てば良い(前編)

やあやあ、さむらいである。


ここ最近のマイホの状況悪化は連日お伝えしている
通りであるが、これは店を替える事で解消出来る
問題である。


しかし、問題は自身の大スランプである。


ほくろ除去との因果関係はわからぬが、スランプ
が発生してから1ヶ月以上が経過しているのに
未だ、出口が見えない。


そこで一つの作戦を思いつく。


甘いと言われる機種であれば負けるリスクは
最小限に抑える事が出来る上に高設定を掴めば
勝てるのではないか?と。


そう、我輩が甘いと言う事でここに上げる機種と
言うのは

『ディスクアップ』

に他ならない。


我輩の打っている感触と言うのは決して良い物では
ないが、多くの店が推している機種である事には
理由があるのだろう。


となれば、攻め得る機種であるかは検証が必要と
言う事で積極的に攻めてみる事に。


と言う訳で本日は

『ディスクアップ』

設定狙いを敢行した“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は弟月も初めの頃。


食えるか否か、検証する為にもまずは本機の
高設定を打ってみねば始まらない。


と言う訳で、高設定が狙える日を伺っていた。


あいにく、メイン島に引っ越して来た事で

『旧AT機群』

が煽られる時は『ディスクアップ』も対象になる。


その煽りが入るのは週初めか、“旧イベント日”


この日はマイホ“旧イベント日”と言う事で
狙える日であった。


我輩は11番を引き当てたのだが、並んでいる方々の
面子を見る限り、『ディスクアップ』を攻めそうな
方はいない。


いざ、入場すると、我輩の前に先客が1人おり、
押さえていたが、そこは我輩にとっては第2候補
あったので、本命台を押さえる事に成功する。


設定変更は濃厚であった為、期待を胸に打ち始める
のであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦カモン!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

タイトルはさむらいらしからぬ、横文字を用いて
いるが、本機はこんなイメージ。


本機の売りはフル攻略では

『設定1でも出玉率103%』

と言うもの。


出玉率100%を超えて来ればプラス域と言う話しで
あるが、出玉率103%がどれほどのものかイメージ
が沸かないと思うので説明を。


“1G×3枚掛け”なので終日打って打ち込めるメダル
27,000枚~30,000枚と言った所なのであるが、
仮に30,000枚で計算すると、出玉率103%
差枚で900枚となるのである。


長~い目で見れば勝てるかも知れんが、勝ったり
負けたりと、一喜一憂する範疇であると言える。


しかし、スロマガのシュミレート上ではビタの
成功率が52%以上でチャララインだと言うのである。


本機の落とし穴と言うのが、高設定でも出玉率
低い事である。


設定6でもフル攻略で110%


さすがにノーミスで出来る超人はいないので
ここから腕の差で下がって行く事になる。


低設定では甘いかも知れんが、高設定域が辛い、
これが店が本機を重宝する一番の理由では
なかろうか?


高設定を使っていないのに高設定だったと言うのは
簡単なのである。


だからこそ、シビアに設定判別が出来る台なのか
どうかは、大変重要となり、今回はその検証も
兼ねているのであった。


打ち始めると初当たりは投資4本“REG”


通常時に“REG”を叩いても“RT”
付いて来ない。


“同色BIG”を引かなければならないのであるが、
次いで引いたのが“異色BIG”


本機は“同色BIG”に設定差はなく、この“異色BIG”
“REG”の確率にのみ設定差がある。


そして、この“異色BIG”設定1なら50%の確率で
“ダンスタイム(以下DT)”に突入し、高設定であれば
ある程、“DT”が付いて来ないのである。


そして、今回の“異色BIG”には“DT”が付いて
来なかったので大きく高設定への期待は高まる
のであった。

前半戦

--sponsored link--

立て続けに通常時に引いてほしくないボーナス
叩き、テンションは下がり気味。


“DT”や、“DJZONE(以下DZ)”と言った“RT”中に
これらのボーナスを叩くと最低でも20G以上“DT”
付いてくるのだ!


71Gでこの日初の“同色BIG”を引き当てる。


ビタ押し、全部成功させるぞ!と意気込んで迎えた
1発目のカットインでいきなり失敗。


これでプレッシャーは減ったので良いかと、
ポジティブに考える。


あとはノーミスで凌ぎ、“DT40G”と、18G“DZ”
を消化し終了。


この、“DT”か、“DZ”中にボーナスを引けば“RT”
上乗せされるのである。


次いで引いたのはこれまた高設定ほど引ける
“チェリー重複REG”と、設定差の大きい所を
引いてる。


更には56G“DT”なしの“異色BIG”を再度引き、
周りはどんどん止めていく。


5G“青BIG”連チャンさせるも、この当たる
順番が逆であったらと、またも凹む。


今は人生最大の大スランプを迎えているので
致し方ないか。


ともあれ打ち進めていると、

『ビタ押し成功時に上乗せなし!』

を引き当て、高設定がほぼ間違いない状況を作る
のであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1102GRB投資4本
260G異色BBDTなし
371GバーBBDT40G+DZ18G
4182GチェリーRB
556G異色BBDTなし
65G青BBDT40G+DZ32G
7114G青BBDT40G+DZ45G
8361GRB
961G青BBDZ40G
ビタ上乗せなし
10298G赤BBDZ41G
11(38G)RBDT20G
2連

総括

--sponsored link--

序盤から“DT”なしの“異色BIG”“チェリーREG”
と言った設定差の大きいフラグを引いていた為、
期待はかなり、上がっていた。


更に、“ビタ押し成功時に上乗せなし”も引き当てた
事で高設定への期待は確信に変わるのであった。


“ボーナス”を引く順番は噛み合っていなかったが、
一筋の光が見えるのであった。


『後編』に続く。。。

ディスクアップ設定狙い実戦記!高設定を信じて挑むも噛み合わぬボーナスに苦戦した結果とは!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
旅に出てストレス発散するしかないな!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ディスクアップ赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--