バジリスク絆設定狙い実戦記!通常時に真瞳術チャンスを直撃!衝撃の結果とは?(後編)

やあやあ、さむらいである。


我輩の顔の一部に若い頃にはなかった、大きな
ほくろがあったのだが、それを本日取ってきた。


とは言っても記事を書いている現段階ではまだ、
付いているのだが、記事が投稿される頃には
術後となり、なくなっているはずであるw


元々なかった所にほくろが出来、それが徐々に
成長して大きくなっていき、その成長がここ、
数ヶ月でかなり著しく、大きくなってしまった
のである。


一応はメラノーマと言った皮膚癌の可能性も
ある為、取って検査する事にしたのだ。


翌週には検査結果も出ているだろうからまた、
追ってご報告させて頂く。


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

前回までの流れ

--sponsored link--

時は陽月も半ば頃。


連休明けと言う事で煽り強めのこの日に攻めたのは

『バジリスク絆』

第2候補の台。


先に入場した先客が急遽、第2候補を開放し、
他の台に移動してくれたお陰で7番手ながらも
第2候補を攻める事が出来たのであった。


2回目“バジリスクタイム(以下BT)”では

『一撃1718枚!』

を射止め、出玉を確保。


更にはサイドランプが“赤ランプ”“BT”非当選
となり、高設定への期待は高まるのであった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©エレコ

機種情報
メーカーエレコ
導入日2014年1月
初期導入台数約55,000台
タイプ純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC)ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT)追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンスセット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンスロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
11/139.41/104.01/504001/441.397.3%
21/138.71/108.01/377.998.6%
31/137.91/104.01/403.4102.0%
41/130.61/106.01/303.9106.6%
51/130.11/98.01/343.1112.1%
61/118.61/100.51/245.1119.2%
BC振分詳細
設定赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
150%50%
260%40%
340%60%
460%40%
540%60%
660%40%
弱チェリー確率
設定確率
11/44.4
21/43.3
31/42.4
41/41.4
51/40.5
61/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

直撃!真瞳術チャンス!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

ここまで総投資は15本4回“BT”に当選し、
全て“バジリスクチャンス(以下BC) “3回以内
当選していた。


しかし、一発当選はなく、“BC”2回目3回
3回目1回であった。


以降も一発当選はなく、“BC”2回目が続く。


198Gで当たった“赤異色BC”では当てられず、
チャンス目を挟んだ334Gで当たった次の
“赤異色BC”“BT”当選。


続いて、175Gで射止めた“赤異色BC”では当たらず
2回目115Gで当てた“赤異色BC”巻物2回
引き当て、“BT”当選。


2回目以降がデフォルトなのだろうか、75G
射止めた“青異色BC”で当てられず、チャンス目
挟んだ30Gで射止めた“赤同色BC”で、普段は
聞き慣れぬ

『我が忍法とくと味わえ!』

と言う、テンパイボイスが流れたではないか。


よくよく、考えるとこのテンパイボイス
“真瞳術チャンス”成立時に流れるもの。


まさかと思いながらも第3停止を押すと、

『真瞳術チャンス』

が発動したのであった!


通常時にいきなり、直撃で“真瞳術チャンス”
射止めたのは初めてであったのだが、調べて見ると
“通常BC”の一部で当選する事があると言う。


低確高確当選契機で当選率は異なるのだが、
言えるのは

『めっちゃ、薄い所を引いた』

と言う事であるw


凄まじい引きを見せたのはわかるが大事なのは
ここから。


気合を入れて消化するもベルナビが続く。


やっとこ、“瞳術揃い”を引き当て安心するも何と、

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『当てたのは1回のみ』

であったのだw


だったら、ループストックが得られる0回の方が
よっぽど、マシであるw


そう思いながら“BT”を消化。


初当たり分と、“瞳術揃い”1回分が出てくるものと
思っていたのだが、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『ビックリ単発終了!』

するのであったw


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
17198G赤赤青
18334G赤赤青
BT当選
19青青青
(108G)BT終了331枚
20175G赤赤青
21115G赤赤青
BT当選
22赤赤青
23青青赤
(156G)BT終了630枚
2475G青青赤
2530G真瞳術チャンス直撃!
BT当選
(43G)BT終了193枚

無想一閃

--sponsored link--

正直、ここで今日の勝負は決っていた。


ループストックが得られる0回ではなく、揃えても
単発と言う意味の分からない無駄な“瞳術揃い”
射止めているのだから。


しかし、ここでここまで3回以内と言うか、ほぼ
2回目“BC”“BT”当選として来たが、
お情けなのか

『初の一発当選』

を射止める。


この“BT”消化中にこの日初となる

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『無想一閃』

を引き当てるも“開眼”出来ず。


それでも“一撃872枚”を射止める。


一応は3回を超えていない事や、“赤ランプ”
“BT”非当選を確認しているので設定4はあるのか?
と、考えていた矢先の事。


“BC5回スルー”6回目“BT”当選と言う、
ハマりを食らう。


しかも、ここでの“BC確率”は重く、平均で
“1/223”であった。


これで止める決断をする。


高確っぽい所を抜けたらと回していたら“BC”2回
引き当て単発ではあったが、“BT”のおまけ付きで
実戦を終えるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
2697G赤赤青
BT当選
27青青赤
無想一閃
28赤赤赤
29赤赤青
(265G)BT終了872枚
30378G赤赤青
31103G青青赤
32325G赤赤青
33166G青青赤
34180G青青赤
35185G赤赤青
BT当選
(37G)BT終了132枚
3656G青青赤
3724G赤赤赤
BT当選2ベル撃破
(39G)BT終了180枚
70G止め

実戦結果

ユニメモ
実戦結果
総回転数5165G
通常回転数4756G
総AT回転数1310G
総BC回数37回(1/139.6)
総BT回数10回(1/475.6)
プレミアムバジリスクチャンス0回
真瞳術チャンス1回
無想一閃1回
赤赤青18回(1/286.9)
青青赤8回(1/645.6)
赤赤赤6回(1/860.8)
青青青4回(1/1291.3)
弱チェリー114回(1/45.31)
総収支
総投資15本
総獲得メダル747枚
総差枚数▲3枚
総収支▲1,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率99.98%

総括

--sponsored link--

良いとこ、チャララインかと思いながらメダルを
流すと結果を見て驚愕の

『3枚負け!』

と言う、ブログネタにしかならないような結果w


通常時の“直撃真瞳術チャンス”と言う、鬼引きを
見せながらもこの結果に改めて、

『ブログをやっていて良かった』

と、救われたさむらいであったw

本日はこれにて御免!

明日は通常の更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
換金差で1本負けかよ!と同情される
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

真瞳術チャンス
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告