バジリスク絆設定狙い実戦記!第一候補でも第二候補でもなく、まさかの台で3ベル撃破!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は『バジリスク絆』を攻めたのだが、なんと、
通常時に

『真瞳術チャンス!』

を直撃すると言う、偉業を達成した!


何とも物凄い、薄い所を引いたらしいのであるが、
結果はいずれブログで綴らせて頂きたいと思う。


あまりの凄まじい引きに“ツイッター”では結果を
呟いてしまったのだがw


どうしても気になると言う、門下生(読者様)
これを機にフォローして下さると大変、嬉しく思う。


さむらい“ツイッター”はこちらから

記事更新のお知らせや、日々の稼働で起こった
辛い出来事や、ドヤな出来事なども呟いている
のである。


さて、本日であるが、別の日の

『バジリスク絆』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!入場から始まる運命の悪戯!翻弄される我輩の決断は!?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は菊咲月も半ばに入ろうかと言う頃。


回収日と思われた“旧イベント日”の翌日。


“煽り機種”に含まれていた

『バジリスク絆』

を攻めた我輩であったが、第2候補を打つはずの
2番手での入場であったが、先頭の1番手の方が
遅れた事で我輩が先頭に。


苦渋の選択を強いられたが、本命台を攻める事に
したのであった。


我輩が打つ予定であった第2候補の台は朝イチから
“謎同色バジリスクチャンス(以下BC)”を射止め、
そのまま“バジリスクタイム(以下BT)”へと突入し、
我輩のテンションはダダ下がりするのであった。


それでも、何とか奮起し、打ち出すと、思い外、
悪くはない展開に。


“BC”間も3回2回1回1回と。比較的早めに
当選しており、むしろ良台挙動を見せる。


そして、この日の最大となる、

『一撃3,692枚!』

の出玉を得た我輩であったが、周りの状況に
違和感を覚えていた。


我輩が打つはずであった第2候補ではなく、3日前
80回以上の“BC”を射止め、『3ベル撃破達成』
を確認していた台がガチ6挙動を示していたので
あった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

隣の挙動

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

我輩の台は悪くはない展開であったが、気になる
のは候補台でも何でもない3日前

『3ベル撃破達成!』

すなわち、設定6だった台。


朝イチから1発目“BC”から“BT”へ突入すると、
稀役を引いたわけでもないのにガンガンと

『瞳術揃い』

を見せるではないか。


ここは意外と注目されないが、高設定ほど、
“BC”中に瞳術揃いをし易い傾向にある。


正直、隣の台の挙動は『マジか?』と、我が目を
疑う“ガチ6挙動”の展開であっただが、“BT”までに
4スカをした事でその気持ちも薄れ、その台で
粘っていた方も止めていく。


その後も4スカ2連続となり、やはり、朝イチ
感じた“ガチ6挙動”は気のせいであったかと、
安堵していた。


我輩の台の話しに戻させて頂くと中盤は2回目
“BC”“BT”を射止め、534枚


続いて、1発当選で286枚


2スカ3回目“BC”“BT”当選し、611枚


ドンドン行こう。


続けて、2スカ3回目“BC”“BT”を射止め、
578枚


2連続115Gで射止めた“BC”“BT”を射止め、
ここで

『2ベル撃破達成!』

を確認。


これも282枚の獲得と、酷くもない、現状維持
言う展開であった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
29 217G 赤赤青
30 120G 青青青
BT当選
31 青青赤
32 赤赤赤
(144G) BT終了 534枚
33 350G 青青赤
BT当選
(77G) BT終了 286枚
34 104G 青青赤
35 258G 赤赤青
36 239G 赤赤青
BT当選
37 青青赤
(179G) BT終了 611枚
38 164G 赤赤青
39 140G 赤赤青
40 20G 青青青
BT当選
41 赤赤青
(178G) BT終了 578枚
42 115G 青青赤
43 115G 赤赤青
BT当選 2ベル撃破
44 赤赤青
(79G) BT終了 282枚

悪くはない展開

--sponsored link--

悪くはない展開を続けて来た我輩の台にも設定相応
のボロが出始める。


1発当選も、“BC”間、500Gの天井を食らう。


これまでも我輩の台は悪くはなかったが、
ここに来て

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『3ベル撃破達成!』

を隣の台で確認したのだ。


その後、4スカ2連続で確認し、正直、朝イチ
我輩が見た挙動は先人の方の驚異的な引きだと
片付けていた。


しかし、やはりと言うべきか、まさかの
『3ベル撃破達成!』を目撃したのである。


こうなると我輩の台も設定6と言うのは正直、難しい。


そんな状況は“お祭り”でもない限り、有り得なかった。


悪くはないと続けて来たが、隣の『3ベル撃破』
確認すると、当たっていたものも当たらなくなり、
当たったのはこの日最大ハマりとなる

『6スカ7回目』

“BC”であった。


もはや、これでは設定4も難しいと最後に“朧BC”
止めるつもりが、まさかの1発当選のおまけ付き。


次なる“同色BC”“朧”を選択し、その台に
終止符を打つのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
45 501G 青青赤
BT当選
46 青青青
47 赤赤赤
(150G) BT終了 553枚
48 396G 青青赤
49 246G 赤赤青
50 185G 赤赤青
51 161G 赤赤青
52 340G 赤赤赤
53 79G 青青青
54 10G 青青赤
BT当選
55 赤赤青
56 赤赤青
(95G) BT終了 361枚
57 259G 赤赤赤
BT当選
(36G) BT終了 141枚
58 134G 青青青
12G 止め

実戦結果

実戦結果
総回転数 7583G
通常回転数 4172G
総AT回転数 2362G
総BC回数 58回
総BT回数 12回
プレミアムバジリスクチャンス 0回
真瞳術チャンス 0回
無想一閃 1回
赤赤青 25回
青青赤 17回
赤赤赤 7回
青青青 9回
弱チェリー 169回(1/1/44.87)
総収支
総投資 4本
総獲得メダル 2,472枚
総差枚数 +2,272枚
総収支 +41,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 110.0%

総括

--sponsored link--

前々日の設定6にまさかの再投入と言う変化球に
戸惑ったが、打っていたのは一般の方々であった
のがまだ、救い。


これを“サクラ”が打とうものならふざけるなと、
憤慨していた所であろう。


結果的に我輩の台は設定4も見える設定2と言う
判断で20時半に止めたのであった。


初期投資が少なかったことが勝てた要因である。


しかしながら、変則的な設定の入れ方に
“今後の課題”を垣間見る実戦となるのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
設定2で良く、記事にしたな!と思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. きずな より:

    毎度思いますが2.4撃破した時点で大体設定も2.4濃厚ですよ、at突入率もそこまで4.6に差ないし入りで判別無理かと、、低確、高確の謎もいつも少ないしほぼ毎度2.4ばっかりでヒキで無理やり勝ってるだけですし失礼ですが全然絆判別出来てないと思います、、
    何十回と6確打ちましたが弱チェ、atの入りは補足位で押し引きには殆ど影響しないです

    • さむらい より:

      やあやあ、きずな殿、コメント感謝である。

      毎度、設定2・4ばかりは最もであるな。

      正直、『3ベル』出ても本当かよ、と言う時の方が多い。

      貴殿のおっしゃる通り、判別が出来ていないと言うのは時間が掛かり過ぎと言う話しならまだ、納得であるが、設定2・4の中、設定6が確実に入っていれば良いが、入っているか否かもわからぬ状況とあらば時間が掛かるのも『絆』の判別を熟知されている貴殿ならお分かりかと存じるが?

      設定2・4の記事なんぞ上げるなと言うならこちらの事情なので勘弁してほしい。