バジリスク絆設定狙い実戦記!どんだけ詰めが甘いんだよ!(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


気付けば今月も残す所、あと僅か。


猛残暑と言う事で猛烈に暑い残暑となっているが、
如何お過ごしだろうか?


並んでいるだけで汗が吹き出る。


猛暑の中、歩いて千葉の奥地で営業を回っていた
時代を思い出すのであった。


皆様方におかれましても。体調管理には十分、
ご留意下され。


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は雁来月も半ば頃。


この日は話題機である

『ルパン三世 世界解剖』

導入日と言う事も有り、設定も見込めそうな日。


“煽り機種”には

『バジリスク絆』

を筆頭とする、“旧AT機群”であった。


抽選の結果、引いたのは

『入場番号7番』

であった。


新台である『ルパン三世 世界解剖』には座れそう
もないが、土俵には十分上がれそうであった。


入場すると、お約束と言わんばかりに先頭集団は
『ルパン三世 世界解剖』に走る。


我輩は新台を諦め、『バジリスク絆』の島に。


向かうと、先客は居たが、我輩の狙いである
本命台は空き台に。


すぐさま、本命台を押さえ、早々に“開店チェック”
を終わらせて台と対峙するのであった!

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『ジャグラー』ばかりを好んでいた我輩であった
が、“マイホ”の状況が変わった事で“AT機”
攻めるようになり、大分、慣れて来たように思う。


しかし、知識も経験もまだまだ、足りぬと
思っている。


この日の初当たりは投資9本243G
“赤異色バジリスクチャンス(以下BC)”


しかも、7連続ベルを揃え、後一つで8連続ベル
と言う所で逃してしまう。


ここ一番の“詰めが甘い”と、落胆しているとこれが
そのまま、“バジリスクタイム(以下BT)”に突入。


意表を突かれたが、これは単発で終わり、改めて、
“詰めの甘さ”を認識する結果に。


持ちメダルギリギリで“青異色BC”を射止め、
サイドランプは“緑”点灯で期待するもスルー。


チャンス目1回引いていたのでモードアップを
期待したのだが。


追加投資も覚悟したのだが、クレジット内の22G
“赤異色BC”を揃えると、液晶は“7揃い”となり、
追加投資なく、“BT”当選。


何とか、ここは繋げていきたい所と意気込んで
いると、絆高確“想”が点灯。


ここで弱チェリー2回引き、勝負所に打ち勝つと
出て来たのは

にほんブログ村 スロットブログへ

『無想一閃!』

であった!


この序盤の勝負所“真瞳術チャンス”となれば、
かなりの飛躍を見せられる所であるが、

にほんブログ村 スロットブログへ

『詰めの甘さ』

を再認識させられるのであったw

BC当選確率

--sponsored link--

“詰めの甘さ”を再認識させられながらもここで
踏ん張り、連チャンを重ねていく。


最後は前回の“恋”点灯中に引けなかったベル
“想”点灯中に、3回引くと言う、“詰めの甘さ”
さらけ出し、連チャン終了。


1000枚出ただけでも御の字としたい所。


このまま、勢いに乗せたい所であったが、
どうにも“BC確率”の重さが気になっていた。


232G“異色BC”を引き、次なる当たりは442G


しばらく凌げるかと思ったメダルも底を尽き、
1574G回した所で“全飲まれ”


当たったのはお約束となる

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『495Gの天井間際』

と言う、相変わらず“神掛かった詰めの甘さ”
さらけ出す。


これが追加投資14本

にほんブログ村 スロットブログへ

『4ベル撃破!』

からの“BT”当選となり、“青異色BC”を挟んだ後の
出来事であった。


6対6の対戦で絆高確“想”のみ点灯。


チェリーは引けなかったが、終盤に巻物2回
引き、天膳との対決では

『死してこの世に生まれ落ち』

と言う、赤文字の特別な対決演出。


しかも演出途中には白フラッシュからのハズレ目
2回引き、さすがに

『BC当選鉄板だわ』

と、演出をキャンセルすると、最後の終了画面に。


『あー、復活しての告知か』

と、レバオンしてビックリ!


何と、通常画面に戻ってしまったw


普段ならブログの記録として毎回、BT終了画面
写メる徹底ぶりなのだが、さすがに“BC当選鉄板”
であろうと、油断して写メを撮っていなかったw


相変わらずの“詰めの甘さ”を見せるのであったw


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 243G 赤赤青 投資9本
BT当選
(37G) BT終了 178枚
2 146G 青青赤
3 22G 赤赤青
BT当選
無想一閃
4 赤赤赤
5 赤赤赤
6 赤赤青
7 青青青
8 青青赤
9 青青赤
(236G) BT終了 1023枚
10 232G 青青赤
11 442G 赤赤青
12 495G 赤赤青 追加14本
4ベル撃破達成!
BT当選
13 青青赤
(G) BT終了 取り漏れ

総括

--sponsored link--

何とも先が思いやられる展開であったが、1回しか
変わらないが“赤頭寄り”で推移しており、一応は
3回以内に“BT”当選していたので続行する。


総投資は既に23本とこれ以上の追加投資
避けたい所であったが、果たして。


『後編』に続く。。。

バジリスク絆設定狙い実戦記!一発当選の連続の次は単発地獄!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『詰めが甘過ぎんだよ!』と、思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. たあちゃん より:

    こんにちは。 たあちゃんです。

    更新たのしみです。
    いやぁ あの赤文字ストーリー対決は僕の中では 終わります。
    継続確定してるときだけは安心して見てますが、これで終わりそうって場面でこの演出だと 周りのみんなはこれ出たら 継続確定とかおもってるんですよね?
    おいら普通に終わりますw だから、出たら 最後の源之助が刀かちゃってやって勝つかどうかまで見ます。負けたら 終了です。復活なんて豪華すぎてありません。

    さむらい殿も負けられたかw

    • さむらい より:

      やあやあ、たあちゃん殿、コメント感謝である。

      今も思えば、白ランプから2回ハズレが出ていたのはたまたま、チャンス目2回、引いたと言う事なのだろう。

      油断は禁物であるなw