バジリスク絆設定狙い実戦記!引けども引けども単発地獄!?それでも〇ベル達成するが、結果は果たして?(後編)

やあやあ、さむらいである。


昨日の0時頃、サーバーダウンしてしまい、一時、
アクセスが出来ない状態になった。


1時間程で復旧したようであるが、結局の所、
原因はわからず。


すぐにサーバーの運営会社には問い合わせしたが、
返信が来たのは翌日の午前中で有った為、特別、
何かしてくれたわけでもなかったらしい。


今までこのような事はなかったのだが、同じような
状況が5月に入って2回、発生している。


発生を確認した所で我輩に出来る事はなく、
時間を置いてアクセスして下さいと、言う位
なのであるが。


とは言ってもせっかく、足をお運び頂いてるのに
アクセス出来なかったと言うのは問題なので、
原因究明と、今後の対策について対応頂けるよう、
運営会社に投げ掛けているので今しばらく、
お待ち頂きたい。


さて、本日であるが、昨日の続きとなる

『バジリスク絆』

設定狙い”実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!朝イチから瞳術揃いを鬼引きさせる!果たして、それは高設定挙動なのか?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は鶉月も半ばの頃。


『秘宝伝 Rev.』『マジカルハロウィン6』
新台入替日と言う事で気合が入ったのか、
この日の“煽り機種”

『バジリスク絆』

であった。


7番手での入場であったが先客に『バジリスク絆』
本命台は取られてた為、我輩が押さえたのは
『バジリスク絆』第2候補対抗台


序盤から早めの“BT(バジリスクタイム)”を射止めて
いたがそのほとんどが瞳術揃いによるもので自力感
満載な展開であった。


ここまで投資は3本で一先ずは2000枚を超える
出玉を有し、中盤戦に臨むのであった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカーエレコ
導入日2014年1月
初期導入台数約55,000台
タイプ純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC)ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT)追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンスセット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンスロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
11/139.41/104.01/504001/441.397.3%
21/138.71/108.01/377.998.6%
31/137.91/104.01/403.4102.0%
41/130.61/106.01/303.9106.6%
51/130.11/98.01/343.1112.1%
61/118.61/100.51/245.1119.2%
BC振分詳細
設定赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
150%50%
260%40%
340%60%
460%40%
540%60%
660%40%
弱チェリー確率
設定確率
11/44.4
21/43.3
31/42.4
41/41.4
51/40.5
61/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

軽めのBC

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

前回、1200G時に弱チェリー確率を確認した時は
“1/43”であったのだが、

『一撃2000枚!』

連チャン後に確認した所、2040G50個と、
“1/40.8”まで上がっていた。


ここまで自力感満載ではあったが、“3スカ”
超えていない展開であったのだが、ここに来て
“5スカ”を食らってしまう。


しかし、“BC(バジリスクチャンス)”間は146G
皮切りに75G32G23G42Gと早く、メダルは
ほとんど、減らさずに“BT”へ繋げる事が出来た。


しかも、途中で“謎同色BC”も確認出来、高設定
への期待も高まる。


ここは309枚で終了し、次なる当たりを待っていた
が、先程まで軽かった“BC”が引けなくなり、
443Gでやっとこ“青異色BC”


次の124Gで引いた“赤同色BC”巻物を引き、
“2スカ”“BT”当選となり、ここは170枚


この辺りで本命台を攻めていた方も撤退する。


序盤は早めに引けていた“BT”であったが、2連続
“4スカ”を食らい、メダルが尽きた所であった。


もう1台粘っていた台があったが、これも我輩の
台が“当たり台”であると判断したのか、悪くは
なかったが、撤退した。


となると、やはり、我輩の台が“当たり台”かと、
なるのだが、どうにも前回の“ガチ6実戦”と比べる
と、弱いと感じていた。


“BC”赤寄りであったので設定4設定6か、
と言った展開であった。

単発地獄

--sponsored link--

ここまで弱いと感じていたのは“BT”中の“絆高確”
シナリオや、“BT”の入り方。


設定6“残り3ベル”“6ベル”の確定となる
“撃破達成”以外、“0ベル”を除くと“撃破達成”
振り分けが均等となっており、様々なベル
タイミングで“撃破達成”するイメージなのだが、
ここまで“0ベル”以外は出ていない。


また、設定6“1スカ”でも、

『当たっちゃうんだ?』

と言う、入り方をちょくちょく見せるイメージ
だが、それは今の所確認出来ていない。


早い“1スカ”で当たった所も稀役なしで瞳術揃い
と言った入り方。


“BT”当選時に演出として瞳術揃いが出る事が
あるのも承知しているが、設定6“それ”とは
違った感覚であった。


逆に強いと思っていたのが、“謎同色”が引けた事
と、通常時の“BC”の軽さ、そして瞳術揃い
あった。


そのように感じながら打ち進めていたが、次なる
“BT”“3スカ”86G“青同色BC”97G
“赤同色BC”66G“赤異色BC”“7揃い”
なり、“BT”が確定。


相変わらず、通常時の“BC”は軽かった。


ここは不安を抱えていたシナリオが良く、
“完全勝利”こそならなかったが

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『10人対8人』

も確認し、それなりに“BC”を織り交ぜ、

にほんブログ村 スロットブログへ

『1428枚獲得!』

する事に成功する。


しかし、ここからがきつかった。


大きくハマるわけではなかったが、当てども
当てども単発ばかりで時間だけが過ぎていく。


次は“2スカ”127枚


次も“2スカ”で当選し、この日初の“0ベル”以外
となる、

『残り1ベルで撃破達成!』

を経験するも、ここも単発133枚


次戦も“2スカ”単発167枚


112G“1スカ”“BT”当選し、更には

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『絆高確』

弱チェリーから“BC”当選させ、喜びも束の間、
流れを活かせず245枚で終了。


“2スカ”瞳術揃いから“BT”当選も121枚


“1スカ”103G“赤異色BC”“BT”当選が
確定する天膳のテンパイ音が発生し、

『4ベルで撃破達成!』

と、2回目“0ベル”以外確認も139枚


ここまで早めに当たっていればさすがに高設定
だろうと思っていたが、全く、連チャンさせる事が
出来ず、厳しい展開が続いていた。


そして“3スカ”で迎えた1001人設定4以上を
確定させる

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『6ベル撃破達成!』

を確認する。


しかし、ここでも単発となり、126枚で終了する
のであった。

引けぬ大波

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『6ベル撃破達成』で安心するも

『だろうねw』

と言うのが正直な所。


ここで108G“1スカ”『駿府城』からの
“赤同色BC”“BT”当選し、“縁”高確で巻物
射止め、久々の単発回避w


更に次戦の“縁”高確でも巻物を射止め、何とか
558枚獲得。


“3スカ”でせっかく得たメダルをお返しし、
253枚


次も“3スカ”“BT”当選し、319枚


“1スカ”ビリー(上の画像参照)に癒され、
開始画面は

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『朧BT!』

で、やっとこチャンスが来たかと思ったが、
307枚


猛った気持ちを返してほしいw


この後も苦戦は続いていく。


238G“1スカ”160枚


“2スカ”122枚


“1スカ”“謎同色”から523枚


“2スカ”でここ最近では一番頑張った808枚


34G“1スカ”

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『見よ、豹馬!』

と、早めに“BT”を当てるも165枚


87G“1スカ”とここも早い“BT”171枚


刻一刻と迫る、閉店時間であったが、前回のような
“ドラマ”は待っていなかった。


“2スカ”で当選となるが、328G 274Gと最後の
最後で“BC”が重くなり、296枚で最後の“BT”
終えるのであった。

実戦結果

ユニメモ

実戦結果
総回転数9314G
通常回転数5055G
総AT回転数2875G
総BC79回
総BT25回
赤赤青35回
青青赤25回
赤赤赤14回
青青青5回
弱チェリー214回(1/43.5)
総収支
総投資3本
総獲得メダル3,642枚
総差枚数+3,492枚
総収支+62,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率112.5%

総括

--sponsored link--

悔しいかな、最後の最後まで“見せ場”なく終わり、
序盤で得たメダルをキープしただけの展開で
あった。


“専業”の仲間内には

『設定4じゃん?』

と、言っていたが、本心は

『ガチ6の引き弱でしょ!』

と、思っていたw


後半は苦行でしかなかったが、あのような展開でも
3,500枚は流せているのでさすがは

『バジリスクの設定6』

と、言った所であろう。


せめて、前回の『フリーズ2回』を今日とで分けて
くれていればなと、思ってしまうのは

『スロッターの性』

であるw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
次回は“万枚達成”期待してるぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

朧バジリスクタイム
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--