【押忍!番長ZERO】実戦記!朝イチボーナスで設定4以上が確定したのに夕方まさかの全飲まれ!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

どうせそこまで需要はないだろうと思いながら更新した『押忍!番長ZERO』の初実戦記であったが、思いの外読まれており、嬉しい限り。

ただ、好評かどうかはコメントが付いていないので分からないのであるが、しっかりと『後編』もお届けする。

これに加え、『HEY!エリートサラリーマン鏡』の実戦もあるのだが、需要はあるのだろうか?

系列店のスマスロ導入初日に、たまたま良番を引いたので、ガクガク震えながら攻めてみたのであるがw

知ったこっちゃないだろうが、新機種を取り上げるとなると普段の倍以上の労力を費やさなければならないので、需要がないなら最初から扱わない方が楽なのでw

とりあえず、今回の『後編』の反応を見て記事にするか判断したいと思っている。

と言う訳で、本日は

『押忍!番長ZERO』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。いやはや、お待たせ致し申した。前々から書くよ書くよと煽りながら後回しにしてきたが、やっとここの日が訪れた。正直、我輩の門下生(読者様)のほとんどが"ジャグラー愛好家"であると思うので、需要はあまりないと[…]

押忍!番長ZERO青7揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は陽月も半ばの頃。

この日は“旧イベント日”と言う事で気合の参戦であったが、引いたのはほぼケツ番と言う番号。

入場して、いつも通り主戦場である『マイジャグラー5』の島を訪れるが、主だった候補台は座られており、空いているのは妥協で座るような台ばかり。

そんな中で、他の島へ“開店チェック”へ訪れると

『押忍!番長ZERO』

の唯一空いていたのが、我輩の本命台

上げ狙いの本命台はもちろん打たれているのであるが、我輩の本命台は違う。

前日の本命台で内容は良かったのであるが、出玉が追い付いておらず、不発に終わっていた台であった。

これまで『押忍!番長ZERO』を朝イチから攻める事など記憶になかったが、これは何かの思し召しと打ち始める。

すると、初当たりの“REG”の終了画面で、設定4以上示唆となる“青山モータース”が出た事で、終日勝負が確定する。

序盤からZEROモードループと言う展開からそこそこの出玉を得るも、ZEROモードをスルーすると

『ストレート609Gハマり』

を食らいながらも不発に終わると、3回目ボーナスでやっとこ頂ROADを射止めると、488枚で終了するのであった。

押忍!番長ZEROのスペック

押忍!番長ZEROパネル

機種情報
メーカーパオン・ディーピー
導入日2022年1月
タイプAT
天井600G+前兆
スペック
設定初当り合算出球率
11/246.097.6%
21/239.498.7%
31/224.0101.5%
41/207.8105.3%
51/193.7109.1%
61/179.5113.0%

引用元

中盤戦

押忍!番長ZERO教育的指導

天井を食らった事で流れを変えるべく、ここいらで昼休憩を取る。

丁度、頂ROADが抜けたタイミングでの休憩であったのだが、ZEROモードをスルー。

ハマりを覚悟するも176G“赤番長ボーナス”を射止め、道中で強チェリーを引き当て頂ROADを獲得するも、ここは436枚で終了。

この後、ZEROモードをスルーしたが、256G“REG”へと繋げるも、不発。

更に今回のZEROモードもスルーするも、248Gでこの日2回目となる、直撃からの頂ROADを獲得するも、147枚と無念の結果に。

次のZEROモードもスルーし、序盤のZEROモードループが何だったのかと言う状況。

176G“REG”を射止めるもスルーし、250Gで射止めた“REG”でもスルー。

噂では、設定6“REG”からの頂ROADの当選率が格段に違うらしいので、ここいらで設定6の可能性が薄れていた。

この後、ZEROモードはスルーしたが、286Gで射止めた“赤番長ボーナス”中にチャンス目を引き当て、頂ROADに繋げる。

ここで、この日初となる“教育的指導”を引き当て、649枚獲得し中盤を折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
15176G赤BB
16頂ROAD
頂ROAD終了436枚
17256GRB
18248G頂ROAD
頂ROAD終了147枚
19176GRB
20250GRB
21286G赤BB
22頂ROAD
頂ROAD終了649枚

後半戦

--sponsored link--

押忍!番長ZERO頂チャージライジング

ここもZEROモードをスルーしたのであるが、ここに来て序盤で稼いでいたメダルが底をつき、“全飲まれ”となる。

あれだけあったメダルが飲まれ、まさかこの時間に追加投資となるとは思ってもみなかったが、とりあえず天井まで後少しなので追加すると、結果追加2本の天井手前となる564G“赤番長ボーナス”を射止め、チャンス目から頂ROADを確定させる。

これが終わった後どうするか考えていたのであるが、この日初となる

『頂チャージライジング』

を引き当て、ストックを9個に増やすと、その勢いのまま

押忍!番長ZERO完走

『完走2400枚!』

をやってのけるのであった。

設定4以上が確定していて、持ちメダルも2000枚超えと言う事で、ここからは安心して打てる。

そう思っていると、すぐさま68Gで直撃で頂ROADを当て、202枚

ZEROモードとなる81G“赤番長ボーナス”を引き当てるもここは不発となるが、その後105Gでまたしても直撃で頂ROADを当て、380枚をゲットw

最初の非有利区間となる1G目に弁当箱を引いたので何か優遇されないかな?と期待していると、ZEROモードで関係ないかも知れないがボーナス当選し、“青番長ボーナス”でこれまた頂ROADへと繋げ、581枚

流れも良くなり安心し切っていたが、後半失速するのがお約束の我輩は、しっかりと天井までハメるのであった。

しかし、これが“青番長ボーナス”となり頂ROADを射止めると、536枚獲得。

この後またも非有利区間となる1G目に弁当箱を引き当て、ZEROモード“青番長ボーナス”からの頂ROAD611枚獲得し、時刻も22:00近かったので即やめするのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
23564G赤BB追加2本
24頂ROAD
頂ROAD終了2400枚
2568G頂ROAD
頂ROAD終了202枚
2681G赤BB
27105G頂ROAD
頂ROAD終了380枚
28142G青BB
29頂ROAD
頂ROAD終了581枚
30608G青BB
31頂ROAD
頂ROAD終了536枚
3255G青BB
33頂ROAD
頂ROAD終了611枚
1G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
通常回転数4632G
総頂ROAD15回(1/308.8)
総通常ボーナス18回(1/257.3)
赤77回(1/661.7)
青76回(1/772)
RB5回(1/926.4)
AT直撃4回(1/1158)
初当り合算1/210.5
総収支
総投資5本
総獲得メダル3443枚
総差枚数+3193枚
総収支+61,828ポイント(5.2枚交換)

総括

--sponsored link--

差枚で3000枚オーバーと言う快勝に大満足であった。

最終的に設定6にしてはちょっと弱いかな?と言う事で完全否定されはしないけど、設定4だったんじゃないかな?と思っているが、どうなんだろ?

詳しい門下生(読者様)がおられましたら感想聞かせて下され。

それにしても、たまにのAT機もお金が入るような展開じゃなければ、楽しいなと味を占めるのであったw

本日はこれにて御免!

次回更新日は1月30日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2023/02/03 20:15:55時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
押忍!番長ZERO赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!