押忍!番長3設定狙い実戦記!序盤でいきなりチャンスチェリーが降臨!?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


先日、“アップルウォッチ”が故障し、液晶画面が
外れてしまったと報告させて頂いたわけであるが、
稼働がダメそうな日に修理に出そうと考え、
カバンに忍ばせていた。


液晶部分がハズレ、中の電池や精密部品が見える
ような状況であったのだが、扱いが雑であった
せいか、修理を前にして液晶が一切、写らなく
なってしまったのである。


こうなれば無償修理の可能性もなくなり、新たに
購入せざるを得ない状況に陥ったかも知れぬ。


“アップルウォッチ”を付けるまではアクセサリーの
類が嫌いであった我輩は、腕時計すら身に付ける
習慣がなかったのだが、無ければ無いで、どうも
腕が淋しく感じてしまう。


年齢的にそれなりの腕時計の一つでも身に付けよう
かと色々探した中、選んで買ったのが当時は
新発売だった“アップルウォッチ”であった。


今回の修理で多額な費用が掛かるようなら
他の腕時計も視野に購入を検討しようかと
考えたのだが我輩には全く知識がない。


もし、何かお薦めの腕時計があれば気軽に
教えてほしいw


ちなみに我輩は“アラフォー世代”であるw


さて、本日であるが、

『押忍!番長3』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時はまだ、菊咲月も月末の頃。


昨日上げた“マイジャグ3の実戦記”より、少し
遡り、9月末の話し。


機種毎の記事投稿のタイミングは計っての配慮で
ある。


月末と言う事であまり、期待は出来ないが、
打てるのは“煽り機種”のみと言う状況。


“煽り機種”に選ばれたのは

『押忍!番長3』

であった。


回収日設定6が投入される事は過去にないが、
一応は攻めてみるのであった。


と言うのも、『押忍!番長3』設定6と言えば
エクストラ設定過ぎ、設定が分かり易く、かなり
出てしまうと言うのが問題である。


設定を使っている“見せ台”としては優秀であるが、
そんなの毎日入れていたら店は大赤字である。


設定6を投入し、終日稼働すればほぼ、出てしまう
ような設定をはい、そうですかと入れる訳もなく、
設定5であれば御の字と言った狙い。


このような性格の『番長3』の扱いを困っている
お店も多いのであなかろうか?


設定6を入れればすぐさま、反応してしまうから
多用は出来ない。


しかし、設定を入れないと“下”は辛過ぎて、
稼働が飛んでしまう。


今後、AT機がなくなっていく時代を考えると、
何とかメイン機種として使いこなしたいと
言うのが店の本音ではなかろうか?


そんな店の思惑を考え、設定5でも良いと、
狙いを絞り、打ち出すのであった。


ちなみに、マイホ“煽り機種”が酷過ぎた為、
実戦店舗は系列店での実戦となるのであった。

押忍!番長3のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©DAITO

機種情報
メーカー 大都技研
導入日 2017年4月
導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.0枚/GのART機
コイン持ち 約41.0G/50枚
天井 ベル最大200個入賞
ARTセット開始画面に
設定示唆有り
【スウィートVer.】
設定6確定!?
ART終了画面に
設定示唆有り
【操&雫】設定6確定!?
【金閣寺】設定5濃厚!?
【操&牡丹】設定4以上!?
【清水寺】設定2以上!?
通常時BB出現率に設定差有り 高設定ほど出現率UP
ART引き戻し当選率 設定6は20.30%で引き戻し!?
ボーナス確率
設定 ART初当たり 対決(通常時) 対決(ART中) 出玉率
1 1/430.1 1/82 1/37 98.2%
2 1/414.0 1/81 1/37 99.4%
3 1/389.3 1/78 1/37 101.6%
4 1/335.6 1/76 1/36 106.7%
5 1/334.0 1/75 1/37 116.0%
6 1/242.3 1/71 1/36 119.3%
設定 通常時番長ボーナス
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0
共通ベル確率
設定 共通ベルA 共通ベルB 共通ベルC 共通ベル合成
1 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
2
3
4 1/49.65 1/97.81 1/139.44 1/26.64
5 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
6 1/45.83 1/91.53 1/123.65 1/24.49
設定 チャンスチェリー
1 1/21845.33
2 1/16384.00
3 1/21845.33
4 1/10922.67
5 1/8192.00
6 1/4096.00
設定 絶頂対決突入率
1 6.25%
2
3
4
5 25.00%
6 6.25%
設定 引き戻し特訓突入率
1 16.41%
2 25.00%
3 16.41%
4 29.30%
5 16.41%
6 39.06%
引き戻し特訓時の対決振分
設定 通常対決 確定対決
1 94.53% 5.47%
2
3 91.41% 8.59%
4 91.02% 8.98%
5 89.84% 10.16%
6 69.92% 30.08%
設定 トータルのART引き戻し率
1 5.70%
2 8.70%
3 6.10%
4 11.00%
5 6.30%
6 20.30%

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『番長3』を打ち始めてまず、気にするのが
設定変更、すなわち、リセットされて
いるかどうかであろう。


本機は設定変更時の1/2は前日の対決カウンター
などを引き継ぐと言う特徴があり、リセット
据え置きかを確実に見抜くのは難しい。


しかし、リセットされる事で最大天井のベル
128個に短縮されたり、前日、閉店時の下見をし、
対決カウンターの把握を行っていれば、当日の
ゾーンとは関係ない所から対決が発展したりなど、
リセット見抜ける場面も増えるので『番長3』
設定狙いをする時は前日の下見は必須であると、
我輩は考えている。


そんな中、我輩の台が初めて対決に発展したのは
前日と当日合わせてベル39個と言う場面。


当日計算だと全く、ゾーンとは関係ない所であった
のでリセットである可能性は低くなってしまった。


チャッピーとの相撲対決に期待せずに消化している
と、対決中に弁当箱を引く。


これが特訓に発展し、見事、投資4本で初当たりを
ゲットするのであった。


1日目からいきなり、“豪遊閣”からのスタートと
なり、継続確定。


“サキ”とのバスケットボール対決中にベル3回
引くと言う、偉業を見せ、勝利し、ストック1個


これで3日目までの継続が確定。


1日目3日目BBモードを問わず、“轟大寺”への
発展が期待出来るので大きい。


しかし、期待も虚しく、どちらでも“轟大寺”
発展する事はなかった。


だが、2日目でも“サキ”とのバスケットボール対決
に発展し、対決中にベル3回引くと言う
2度目の偉業を達成するのであった。

チャンスチェリー到来!

--sponsored link--

序盤から“番長ボーナス”が絡むような展開は
なかったのだが、気合で消化した3日目に何と、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『チャンスチェリー降臨!』

する。


“チャンスチェリー”高設定ほど、出現し易く、
設定6では1日でも2回ほどの確率であり、設定5から
大幅に下がり1日1回拝めれば良いと言う数値。


設定41/10923と、重くなっていき、設定1では
“1/21845”と言う難関の小役が当選したのだ!


この序盤、と言うか、初当たりでいきなり、
“チャンスチェリー”と言う事で一気にテンションが
上がる。


いつもと異なる、中段チェリーでの出現であった。


何とか、“轟大寺”に期待が出来る6日目まで続くも
“轟大寺”にすら発展せず。


しかし、ここは初当たりで542枚獲得する。


もう1回“チャンスチェリー”が引ければほぼ、
高設定と言って良い。


だが、1回出現しただけでも高設定である可能性は
大いに上がるのだw


高設定への期待が上がる中、終了後に引き戻し特訓
に発展。


これは残念ながら勝利には繋がらずであった。


次なる当たりは174Gでこれまた1日目から
“豪遊閣”スタート。


これが、対決で2回勝利し、それ以外はループ連
8日目まで続き、632枚獲得。


ここも“轟大寺”にすら発展せずであった。


終了後、引き戻しを確認する前に対決カウンター
から発展し、対決中にベル2回引き当て、特訓発展。


ここで“サキ”とのバドミントン対決に発展し、
ここでもベルを引き当て、見事勝利。


引き戻し抽選の結果はわからなくなってしまった
が、当たりを重ねる方が重要である。


1日目を消化しているとこの日初となる“轟大寺”
発展するも敗北。


3日目まで継続するもここまで。


前回の当たり分を合わせて930枚獲得。


4回目となる初当たりも早めの104Gでの当選で
あった。


1日目2日目と、通常の対決に1勝づつ、勝利を
重ね、継続させた3日目に念願の“轟大寺”に発展。


正直、ここまでそこそこ、連チャンさせて箱に手を
掛ける展開になっているのだが、“番長ボーナス”
所か、“轟大寺”に発展するのがやっとこ2回目
言う、展開。


ここで勝利し、“絶頂対決”が多発となれば
設定5の期待が上がるのだが、如何せん、“轟大寺”
にすら入らないと言う苦戦を強いられるのであった。


ここも6日目まで続くも“轟大寺”には行かず、

にほんブログ村 スロットブログへ

『Total 1392枚』

獲得して終了するのであった。

総括

--sponsored link--

“Total1392枚”は前回までの分も引き継いでの
結果である。


ここで共通ベルの数値を計算すると“1/24.5”
ベル比率“1/5.80”と驚異的な数値に設定6への
期待は続くのであった。


ちなみにここまで“轟大寺”に発展したのは2回
“番長ボーナス”0回であった。


“チャンスチェリー”の出現と軽めの初当たりに
高設定への期待が上がる中、“番長ボーナス”
引けないと言う、歯痒い展開に勝機はあるのか?


『後編』に続く。。。

押忍!番長3設定狙い実戦記!我輩の歴史にまた、1ページ!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
お薦めの腕時計あるぜ!と言う門下生(読者様)
さむらい▼応援クリック▼し、
コメントを残すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ちゃぴお より:

    4.6ぽいですね!
    5引き戻さない、対決行かない、絶頂行かないと1みたいな挙動に感じますしやはり絶頂ないと2〜5000枚負け良く体験や聞いたりします
    4.6の違いはやはり確定引き戻し、通常、実質単発率、
    チャンチェは分母的に僕は補足と捉えてます
    豪遊スタも多いですし6ぽい予感!後半期待しています!

    • さむらい より:

      やあやあ、ちゃぴお殿、初めまして。

      コメント感謝である。

      前半だけで見るとそう思えるのだが、ここで一区切り置いたのには理由があったw

      『後編』をお楽しみにw

      遅くはなったが、たった今、更新させて頂いたのである。