押忍!番長3設定狙い実戦記!清水の舞台から飛び降りる覚悟で臨む!(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日、普段なら滅多に遭遇しないようなトラブルに
巻き込まれ、散々であった。


と言うのも、深夜に“楽天”のアカウントが何者かに
乗っ取られ、“楽天ペイ”を悪用されると言った被害
であった。


アカウントを乗っ取った後、“楽天ペイ”アプリ
か何かで決済したと思われ、被害額は2万円で、
恐らくはローソンの実店舗で決済されると言った
手段であった。


不正利用にすぐに気付き、パスワードをすぐさま、
変更したので被害は2万円で済んだのであるが、
これだけでも面倒事であるのに、大変なのは
被害を受けた後処理であった。


それらを赤裸々に綴った記事を作成したので、
同じような被害に遭わない為にもお読みでない
門下生(読者様)は是非とも、ご一読頂きたい。


まだ、昨日の記事をお読みでない門下生
こちらから

楽天のアカウントが乗っ取られた!?楽天ペイを悪用されたので一筆綴らせて頂く!


さて、本日であるが、

『押忍!番長3』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は青女月も半ば頃。


系列店“プチリニューアル”を行った直後で、
マイホはその煽りからか、ド回収モード
続いていたのでこの日も系列店で稼働する事に。


メインの“煽り機種”『ジャグラーシリーズ』
あったのだが、そんな中でも

『押忍!番長3』

“煽り機種”に含まれていた。


『ジャグラー』をメインとする、我輩としては
『ジャグラー』を攻めるつもりでいたのだが、
抽選結果は5番手と、『番長3』を狙える番号を
引き当ててしまう。


マイホに比べると、狙い台の精度が落ちる系列店
での稼働とあって、『ジャグラー』ではなく、
『番長3』を攻める事を決意する。


押さえたのは候補3番手ではあったが、左程の差は
ないので期待を込めて打ち始めるのであった。

押忍!番長3のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©DAITO

機種情報
メーカー 大都技研
導入日 2017年4月
導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.0枚/GのART機
コイン持ち 約41.0G/50枚
天井 ベル最大200個入賞
ARTセット開始画面に
設定示唆有り
【スウィートVer.】
設定6確定!?
ART終了画面に
設定示唆有り
【操&雫】設定6確定!?
【金閣寺】設定5濃厚!?
【操&牡丹】設定4以上!?
【清水寺】設定2以上!?
通常時BB出現率に設定差有り 高設定ほど出現率UP
ART引き戻し当選率 設定6は20.30%で引き戻し!?
ボーナス確率
設定 ART初当たり 対決(通常時) 対決(ART中) 出玉率
1 1/430.1 1/82 1/37 98.2%
2 1/414.0 1/81 1/37 99.4%
3 1/389.3 1/78 1/37 101.6%
4 1/335.6 1/76 1/36 106.7%
5 1/334.0 1/75 1/37 116.0%
6 1/242.3 1/71 1/36 119.3%
設定 通常時番長ボーナス
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0
共通ベル確率
設定 共通ベルA 共通ベルB 共通ベルC 共通ベル合成
1 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
2
3
4 1/49.65 1/97.81 1/139.44 1/26.64
5 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
6 1/45.83 1/91.53 1/123.65 1/24.49
設定 チャンスチェリー
1 1/21845.33
2 1/16384.00
3 1/21845.33
4 1/10922.67
5 1/8192.00
6 1/4096.00
設定 絶頂対決突入率
1 6.25%
2
3
4
5 25.00%
6 6.25%
設定 引き戻し特訓突入率
1 16.41%
2 25.00%
3 16.41%
4 29.30%
5 16.41%
6 39.06%
引き戻し特訓時の対決振分
設定 通常対決 確定対決
1 94.53% 5.47%
2
3 91.41% 8.59%
4 91.02% 8.98%
5 89.84% 10.16%
6 69.92% 30.08%
設定 トータルのART引き戻し率
1 5.70%
2 8.70%
3 6.10%
4 11.00%
5 6.30%
6 20.30%

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

番長3を増台

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

今回の“プチリニューアル”に合わせて『番長3』
増台しており、系列店としては店のメイン機種
したい思惑があるのだろう。


その為、“プチリニューアル”から甘めに運用して
いるイメージであったので、不安はなかった。


さっそく、打ち始めると、チェリーから“サキ”との
メンコ対決に発展するもここは敗北。


設定変更後の恩恵は受けらなかったと思った
のだが、対決中にベルを引いていたお陰か、
特訓に発展。


対決中にベル2回引くと言う引きの強さを見せ、
勝利。


初期投資5本186Gで初当たりの“頂journey”
射止めるのであった。


1日目から“轟大寺”に移行し、またしても“サキ”
とのメンコ対決


この3Gと、短い対決中の間にベル2回引くと
言う、鬼引きを見せるもここは残念ながら敗北。


そのまま、駆け抜けて単発となり、86枚
手厳しいスタートを切るのであった。

清水の舞台から飛び降りる!

--sponsored link--

気持を切り替え、引き戻せば良いと続けると、
稀役を立て続けに引き、またしても“サキ”との
メンコ対決


ここでは対決中にチェリーを引くと言う、鬼引き。


どうも今日は、“対決中の小役が際立って引ける日”
のようであるw


このタイミングで特訓に入ったら引き戻し特訓
あったのかどうか、判断が難しい状況になるでは
ないか。


そんな心配を他所に華麗にスルーされ、特訓
すら入らないと言うオチ


軽く“全飲まれ”となり、追加投資を余儀なくされ、
久々の対決となったのはベルカウンター32個
所であった。


ここは対決には移行せず、ざわざわして特訓
移行する熱いパターン。


しかも、ここは“マダラ”との相撲対決に発展し、
見事勝利するのであった。


追加投資4本の所であった。


“頂journey”1日目“ノリオ”バドミントン対決
に発展し、ここでもベル1回引くも敗北。


しかし、ループで迎えた2日目で音楽が変わり、
なぜか、継続確定となる。


次の対決も“ノリオ”とのバドミントン対決であった
のだが、ここで驚異のベル2回を引き当てるも
ここも敗北。


どうやったら、勝てるんだよ、とw


“轟大寺”発展に期待が持てる3日目に突入し、
勝負所。


ここでも“ノリオ”とのバドミントン対決となり、
ここまで引けていた“対決中のベル”も引けず、
諦めて演出をキャンセルするも、まさかの勝利!


この日初となる、“番長ボーナス”を射止めるので
あった。


“赤番長ボーナス”であったのだが、一度だけ、

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『7揃い!』

させ、ストック+1個を獲得。


1日目、対決にも負け、“轟大寺”にも移行せず、
ストックを消費しただけ。


2日目金剛苑に移行するも対決にすら発展せず、
ひたすら自転車を漕いでいる姿を鑑賞して終了。


終わりかと思われた最後のジャッジ中に稀役
引き、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『小窓に小パンダ出現!』

で継続確定!


期待の出来る3日目“轟大寺”に移行するも
“ノリオ”とのバドミントン対決に敗北し、
通常の対決も2連敗を食らい、善戦虚しくも
714枚獲得し、終了。


この時点で共通ベルを確認すると、“1/25.92”
ベル比率“1/7.5”であった。


ベル比率設定1よりも悪いが、共通ベル自体は
“設定6の数値”に限りなく近い数値に期待が上がる。


ここも引き戻し特訓にすら入らない状況に設定6
厳しかろうと思っていたのだが、終了後1発目
対決中にベルを引き、特訓へ。


特訓後、“マダラ”との調理対決に発展し、ここでも
ベルを引くとまさかの勝利w


ここは何事もなく、駆け抜けたのだが、終了画面で

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『清水寺』

を確認するのであった。

総括

--sponsored link--

終了画面で“清水寺”設定2以上が濃厚となる。


しかしながら、引き戻し特訓や、引き戻し
弱過ぎたので設定6は厳しい状況であろう。


ここまで善戦出来ているのは対決中の小役が引けて
いるからであり、設定が良いのとはまた、違う展開
であった。


設定5が否定されたわけでもないのでまだまだと、
継続を誓うのであった。


『後編』に続く。。。

押忍!番長3設定狙い実戦記!チャンスチェリーから引き戻しも!?この台の推定設定とは?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
対決中にベル引いても勝てねえぜ!と嘆いている
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280