押忍!番長3設定狙い実戦記!絶頂対決でJACK POT!?過去最高記録を樹立!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は回収日であると予想し、稼働をお休み
させて頂いた。


実に2週間ぶりのお休みを頂戴した我輩が挑んだ
のは“動画”ではなく、以前から対応に追われていた
ブログのトラブル対応。


昼過ぎから取り組み、1日を費やしたのだが、
果たして改善されたのか。


改善されたのかどうかもわからぬほどの知識の
無さに我ながら良く、ブログが続けられていると
関心しているw


さて、本日であるが、久々の登場となる、

『押忍!番長3』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

押忍!番長3設定狙い実戦記!設定変更後の初回対決勝利で80%ループなるか!?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は菊月も半ば頃。


プチリニューアルを敢行した直後であった為、
マイホではなく、系列店で稼働する事に。


“煽り機種”の一部であった

『押忍!番長3』

“全台系”の煽りでは?と、予想した我輩は
最後の1台に着席したのであった。


投資はわずか1本、初回対決で勝利し、見事
初当たりをゲット。


設定変更時の恩恵の一部である、可能性が大いに
上がり、“80%ループ”かも知れないと、期待するも
獲得できたのは500枚ほど。


その後は通常からの“番長ボーナス”を引き、
高設定の期待が高まる中、島では
“超番長ボーナス”が流行っていたw


簡単に“フリーズ”を引いていく猛者達に交じり、
我輩の台でも

『巴里に集合!』

と、“フリーズ”が発生するのであった!


投資は1本のまま、一撃で2600枚ほどのメダルを
獲得し、“万枚”への望みを繋ぐのであった。

押忍!番長3のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©DAITO

機種情報
メーカー 大都技研
導入日 2017年4月
導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.0枚/GのART機
コイン持ち 約41.0G/50枚
天井 ベル最大200個入賞
ARTセット開始画面に
設定示唆有り
【スウィートVer.】
設定6確定!?
ART終了画面に
設定示唆有り
【操&雫】設定6確定!?
【金閣寺】設定5濃厚!?
【操&牡丹】設定4以上!?
【清水寺】設定2以上!?
通常時BB出現率に設定差有り 高設定ほど出現率UP
ART引き戻し当選率 設定6は20.30%で引き戻し!?
ボーナス確率
設定 ART初当たり 対決(通常時) 対決(ART中) 出玉率
1 1/430.1 1/82 1/37 98.2%
2 1/414.0 1/81 1/37 99.4%
3 1/389.3 1/78 1/37 101.6%
4 1/335.6 1/76 1/36 106.7%
5 1/334.0 1/75 1/37 116.0%
6 1/242.3 1/71 1/36 119.3%
設定 通常時番長ボーナス
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0
共通ベル確率
設定 共通ベルA 共通ベルB 共通ベルC 共通ベル合成
1 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
2
3
4 1/49.65 1/97.81 1/139.44 1/26.64
5 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
6 1/45.83 1/91.53 1/123.65 1/24.49
設定 チャンスチェリー
1 1/21845.33
2 1/16384.00
3 1/21845.33
4 1/10922.67
5 1/8192.00
6 1/4096.00
設定 絶頂対決突入率
1 6.25%
2
3
4
5 25.00%
6 6.25%
設定 引き戻し特訓突入率
1 16.41%
2 25.00%
3 16.41%
4 29.30%
5 16.41%
6 39.06%
引き戻し特訓時の対決振分
設定 通常対決 確定対決
1 94.53% 5.47%
2
3 91.41% 8.59%
4 91.02% 8.98%
5 89.84% 10.16%
6 69.92% 30.08%
設定 トータルのART引き戻し率
1 5.70%
2 8.70%
3 6.10%
4 11.00%
5 6.30%
6 20.30%

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

引き戻し?

にほんブログ村 スロットブログへ

ここまでの出玉は設定変更時の恩恵と“フリーズ”
だけで得たようなもので高設定っぽい挙動は
通常の“番長ボーナス”1回、引けたのみ。


通常の対決カウンターのデータもほとんど
集まっていない。


粛々と回していると、次なる当たりは208G


ベル15個対決カウンターが割れ、特訓経由で
勝利し、単発かと思われた最終ゲームでチャンス目
を引き、

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『小パンダ出現!』

させ、何とか2連


ここで102Gで特訓経由からの勝利を収めるのだが
対決カウンターは割れず。


引き戻し特訓と判断するには遅く、稀役を引いた
からと言えば記憶が曖昧であった。


単発で抜け、引き戻しはなかったのでこの辺りで
一旦、小役の数値も整理し、中間報告。


共通ベルは“1/33.51”で、ベル比率も“1/8.4”と、
どちらも“設定1の数値”を大幅に下回っていた
のであった。

絶頂対決でJACK POT!?

--sponsored link--

ここで対決カウンターのデータも集まり始める。


それすなわち、ハマっていると言う事であったw


32個を超えるのも確認し、当たったのは815G
あった。


1日目から“轟大寺”に発展したかと思えば、

にほんブログ村 スロットブログへ

『温泉ステージ』

に移行し、“番長ボーナス”を確定させると、ここで
出て来たのは

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『絶頂対決!』

であった!


ここは勝負所と、気合で消化。


この時の我輩は“ゾーン”に突入したか、何かが
憑依したかの如く、引きがハマっており、
対決中にベルを引き捲るw


“鑑”を尽く、倒していき、見事

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『JACK POT!』

を達成し、

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『12勝!!!』

と言う、過去最高勝利を収める
のであった!


“赤番長ボーナス”を消化し、1日目“轟大寺”から
“サキ”とのメンコ対決


ベルを1回引くも絶望的な対決かと思われたが、
天国であったのか、見事勝利。


更に次回も天国であったのか、1日目“轟大寺”
発展し、“番長ボーナス”を射止めるのであった。


勢いがついたと思われたが、次の“番長ボーナス”
引けたのは12日目


以降は6日目、10日目、11日目“轟大寺”に発展
するも勝利を収められず、ストックを使い切って
しまうのであった。

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数 5522G
通常回転数 2106G
ART総回転数 3359G
総頂journey回数 61回
総番長ボーナス 11回(1/502)
共通ベル 106回/3359G-MB214G(1/29.67)
ベル比率 106回/774回(1/7.30)
チャンスチェリー 0回/5522G
通常番長ボーナス 1回/2106G
絶頂突入率 1回/10回中(10.0%)
引き戻し特訓 3回/7回
引き戻し率 0回/7回
対決カウンターモード
1~7回 2回
10回 0回
15~17回 4回
20回 0回
24回 0回
30~32回 1回
39回 0回
44回 0回
45~47回 1回
50回 0回
56回以降 0回
総収支
総投資 1本
総獲得メダル 4,388枚
総差枚数 +4,338枚
総収支 +81,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率 126.2%

総括

--sponsored link--

『絶頂対決で12連勝』

と、どこまで伸びるかと期待はしたものの、結果は
2,600枚と、意外と伸び悩んだ結果となった。


時はまだ、夕刻であったが、“共通ベルの数値”
引き戻し、周りの状況から判断して止め。


設定5、設定6挙動の台が1台づつあったが、
“全台系”には程遠い状況。


我輩の台は“フリーズ”“絶頂対決”で出玉を作った
だけで設定4も難しい数値であった為、引き戻し
ない事を確認し、止める判断に至ったのであった。


完全に“引きゲー”となったが、久々となる
『番長3』との対決に満足のさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『絶頂対決で12勝』は中々やるな!と、思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280