【化物語】設定狙い実戦記!認定期間も残りわずか!最後の花道を飾れるか?(前編)

やあやあ、さむらいである。

本来であれば、ここで『さむらい物語』の更新をするつもりであったのだが、連日のフル稼働に加え、ブログの更新作業に正直、しんどい状況となっているw

睡魔に襲われ、更新しながら気付けば寝落ちを繰り返し、ここ2日はベッドにすら辿り着けずにいる。

在宅しているのが深夜帯なので、自分で買った、通販の宅配の荷物も受け取る事がままならない、そう言った状況。

その為、色々と勝手の違う、『さむらい物語』の更新よりも、“前・後編2記事分”をまとめて更新出来る“実戦記”の方が、いくらか負担は減るので今週は“実戦記”をお届けし、『さむらい物語』の更新は週明けにお届けしようと思う。

『さむらい物語』の更新を楽しみにされている門下生(読者様)には申し訳ないが、身体が資本な稼業な為、ご理解頂けると幸いである。

さて、と言う訳で予定を変えて、“実戦記”をお届けするのだが、本日は珍しくも

『化物語』

設定狙いを試みた、“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は文月も初めの頃。

5月の月末はどう言ったわけか、“大盤振る舞い”であったのに対し、6月は月末のみならず、全体的に渋い月であった。

月が変わり、新たな門出と言う事で、多少なりとも強気で攻めれる状況。

そんな月初めに、“少台数機種”“煽り機種”に掲げてきた系列店を攻めてみる事に。

迎えた抽選結果は

『入場番号2番』

と言う、良番を引き当てる。

何でも選べると言った状況に近いが、我輩には狙い台があった。

それは、設置期限が8月に迫る、

『化物語』

に他ならない。

店長が好き過ぎるのか、どういう訳か、わからぬが、系列店『化物語』の扱いはすこぶる良いのであった。

それが、如実に表れたのはここ、数か月なのであるが、想像でしかないが、恐らく、もうすぐ撤去を余儀なくされる、好きな機種の“最後の花道”を飾らせたいと言う、店長の計らいでないかと、勝手に解釈していた。

それを裏付けるかの如く、先頭のサクラ認定も押さえたのは『化物語』であった。

やはり、我輩の読み通り、と追随し、2台目を押さえたのであるが、果たして。

化物語のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2013年10月
タイプ純増約+2.7枚/GのAT機
コイン持ち約31G/50枚
天井999Gで倖時間+倍倍チャンス
赤7ボーナス確定画面【忍】で設定5・6確定!?
ボーナス確率
設定AT初当たり出玉率
11/215.597.4%
21/207.598.6%
31/199.4100.8%
41/191.9103.5%
51/181.1107.1%
61/155.4112.4%

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

--sponsored link--

まずは先頭と狙いが被った事で、良いとするか、悪いとするかと言った場面であるが、傾向からどちらも良台と言ったパターンも多いのでここは良しとする。

前日のデータと比べると、回転数が上がっていたり、回転数はそのままで“ガックン”が残っていたり、据え置きに見せかけて上げていたりと、対策は様々な訳であるが、この日はどちらも“ガックン”していた。

少なからず、トラップでない限り、どちらの台も設定変更は濃厚と言った状況であった。

マイスロを打ち込み、いざ打ち始めると、初っ端突入した“解呪ノ儀”でいとも簡単に

解呪揃い

『解呪揃い!』

を引き当てるのであった。

投資は7本と、まだまだ、貯メダル再プレイの範疇。

“倖時間”に突入した直後にチャンス目から“倍倍チャンス”に当選させ、54枚上乗せ。

ショボいと思われるだろうが、大抵はこんなもんであろう。

気にせず、“倖時間”を進めていると、いとも簡単に

ボーナス確定画面

が出現し、“赤7”が降臨する。

ここで、“忍の確定画面”であれば、高設定となるのだが、ここは“通常のBIG確定画面”であった。

大ハマり?

通常BIG確定画面

その後は5回“倍倍チャンス”に恵まれ、初当たりから

『一撃1206枚!』

を獲得するのであった。

初当たりから、幸先の良いスタートを切ったが、次なる当たりが中々、引けない。

92Gと、184G“解呪ノ儀”に入るも、当選ならず。

ここから、何を引いても“解呪ノ儀”に入らなくなり、久々に引いたのが、542Gの所。

これ以上のハマりは回避したい所であり、赤背景まで発展したので、期待してしまったが、何事もなく抜け。

この時、ボーナス後、735G回した所で“全飲まれ”となる。

結局、当たったのは

『859Gハマり』

となる、840Gで入賞した、“解呪ノ儀”からであった。

開始16Gで、“倍倍チャンス”を射止めると、246枚上乗せ。

その後も3回“倍倍チャンス”を重ね、

920枚獲得

『一撃920枚!』

を獲得するのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1186G倖時間投資7本
(366G)倖時間終了1206枚
2863G倖時間追加5本
(276G)倖時間終了920枚
394G倖時間
(48G)倖時間終了157枚
86G止め?

総括

--sponsored link--

96Gで単発を引き戻すも157枚で終了する。

我輩の思考では高設定だったら、こんなにハマらねえよ!と言うのが、正直な所。

しかしながら、ここは良い節目であると、昼休憩を取るのであった。

止めるつもりで一時はマイスロも読み込み、打てる台がないか、徘徊する。

しかし、徘徊するもうてそうな台は見つからず。

結局は身体を空けてる位ならもう少し、試行を重ねようとなり、マイスロを再開し、粘る事にするのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。6号機時代に突入し、10カ月ほどが経過した。しかしながら、6号機で認知されているのは『RE:ゼロから始まる異世界生活』位なもので、短命な機種が多い中、現存している5号機の設置期限が迫っている。今回、"実[…]

スベリチャンス目

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『化物語がなくなるのは惜しいぜ!』と言う、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
解呪揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--