ハナビ実戦記!ジャグ専のさむらいがハナビを攻める!設定狙い時の注意点は?実戦記を用いて徹底考察!(後編)

やあやあ、さむらいである。


お盆休みと称して2日ほど、更新を休ませて頂き、
大変、感謝である。


旅行に行っていたのであるが、事前に“3記事”ほど
先に記事を書き、“予約投稿”して更新をしていた。


これも稼働を休んでの“1日掛かりでの更新作業”
であった。


毎日、“予約投稿”“0:00”には更新出来たら
良いのであるが、それも中々、難しいw


それが出来たら毎日更新を続けていると言うものw


なんとか、“稼働に影響を及ぼさない”程度に
頑張って更新していく所存であるw


さて、本日は先日行った『ハナビ』“実戦記”
『後編』をお届けしよう。


まだ、『前編』をお読み頂いていない
門下生(読者様)こちらから
ハナビ実戦記!ジャグ専のさむらいがハナビを攻める!設定狙い時の注意点は?実戦記を用いて徹底考察!(前編)

前編までの流れ

--sponsored link--

“ブログ開設”以来、初となる『ハナビ』の実戦。


攻めなくなったのは“高設定の使用頻度”が著しく
下がったからなのであるが、先日、ライバルの
専業仲間が実戦で“BIG中のハズレ”を引いたとの
情報を頂き、久しぶりに『ハナビ』の設定狙いを
してみる事に。


序盤の立ち上がりから好調でガンガン回るし、
“リプレイタイム中のハズレ”も確率以上に引けて
おり、あとは“BIG中のハズレ”待ちといった
“好スタート”切った我輩であった。

ハナビのスペック

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2015年2月23日
導入台数約20000台(*注1)
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約104枚
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.081/385.511/172.4699.53%
21/303.411/368.181/166.33101.38%
51/292.571/348.601/159.07104.58%
61/277.701/324.441/149.63107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.661/19.471/52.851/1638.401/7.33
21/15.301/19.441/7.34
51/14.971/19.411/48.051/1489.45
61/14.651/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー1枚役A1枚役B共通1枚役特殊リプレイ
11/243.631/1560.381/606.811/1927.531/1560.38
21/242.731/1524.091/579.961/1872.461/1489.46
51/240.061/1489.451/546.131/1820.441/1424.70
61/239.181/1394.381/500.271/1771.241/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ
11/7.071/2.401/3.49
21/6.611/2.40
51/6.161/2.49
61/5.811/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ維持リプレイ
11/13.361/7.301/1560.381/1.55
21/11.811/1489.461/1.58
51/10.441/1424.701/1.62
61/9.481/1365.331/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.671/16384.00
21/1.141/8.26
51/1.111/10.671/481.88
61/1.141/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

花火チャレンジ

花火チャレンジ©アクロス

“花火チャレンジ(HC)”


“2コマ目押し”の余裕がある為、“ハズシ”は簡単、
と、言いたい所ではあるが、実は我輩はこの
“花火チャレンジ(HC)”“ハズシ”というのが
我輩は苦手なのである。


最終的に“目押しミス”をしてしまうわけではない。


しかし、『てろ~ん』と逆押しナビが出ている時、
右から左に流れているあのナビが我輩の視界に
入り、タイミングを狂わせてくる。


1周見れば十分であろう所、我輩はタイミングが
狂わされてしまう為、何周も見る事となり、時間が
掛かってしまうのである。


『B-MAX』『大花火』“ビタハズシ”でしのぎ
を削ってきた我輩にとって“2コマ目押し”など
“赤子の手を捻るようなもの”、と言いたい所で
あるが、難しいw


このせいもあるが、本機『ハナビ』の実戦で9000G
回せる気がしないのであったw

ハナビの設定判別

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス 特リプ!

さて、ここでいつもなら“実戦記”の続きであるが、
今回の『ハナビ』『ジャグラー』のように
“ぶどう”だけで良いってほど単純ではない。


“設定推測”をする上で“何の小役を数える”必要が
あり、どのようにして“リプレイタイム中のハズレ”
をカウントするのか?


今回は『ハナビ』の初となる“設定狙いの実戦記”
である為、その辺を門下生(読者様)の皆様にも
理解しておいて頂かねばなるまい。

通常時の小役

まず、通常ゲームにおける“要カウント小役”

  • 風鈴

だけであり、“チェリー”については数える必要は
なし。


これだけなら“カウントする小役が2つだけ”
思われがちであるが注意すべきは
“リプレイタイム(RT)中”である。


“リプレイタイム(RT)中”とは名の通り、
“リプレイ確率が通常より格段に上がっている状態”
なだけであり、“リプレイ以外の通常小役”
“ボーナス”通常時の確率で抽選している


その為、“リプレイタイム(RT)中”の成立した“2役”
もカウントし、“リプレイタイム(RT)中”のゲーム数
“分母に含めねばならない”点は注意せよ。

BIG中の小役

次に“BIG中”である。


ここはさほど難しい事はない。


数えるべきは“斜めベル”“赤七ビタの失敗回数”
“ハズレ”だけである。


“1BIG”につき24Gが基本である為、

BIG回数×24G=BIGの総ゲーム数

と、考えて良い。


“ハズレ”が出た場合は総ゲーム数に“+1G”


“斜めベル”“赤七ビタの失敗回数”を総ゲーム数
から引いたゲーム数が“確率分母”となり、

(総ゲーム数-赤七ビタの失敗回数)÷斜めベル回数=斜めベル確率

と、なる。

リプレイタイム中の小役

最後に“リプレイタイム(RT)中”のカウントについて
説明する。


ここでは上で述べたように成立した“風鈴”“氷”
通常時としてカウントする。


ここで注意すべきは

  • 花火チャレンジ(HC)
  • 花火ゲーム(HG)

は各々、別々の“リプレイタイム(RT)”である為、
“それぞれのゲーム数を別々にカウント”せねば
ならない
事である。


まず、“BIG”後、最初に突入するのは
“花火チャレンジ(HC)”


移行リプレイが入賞するまで“確率分母”となる。


この時にカウントするのは“成立したリプレイ”
“純ハズレ”の2種類。


しつこいようだが、“風鈴”“氷”は通常時として
カウントする。


それ以外に、“花火チャレンジ(HC)”“純ハズレ”
“成立したリプレイ”をカウントするのである。


“移行リプレイ”でハズしたものは“純ハズレ”とは
異なるので気をつけるべし。


“移行リプレイ”が入賞後は“花火ゲーム(HG)”
なる。


“花火ゲーム(HG)”は一律、20Gであるが
“途中でボーナスを引いた場合”はそこで終了となる
為、“ボーナス”を引き、完走出来なかった時は
そのゲーム数を足すべし。


ここでもカウントすべきは“成立したリプレイ”
“純ハズレ”なのであるが、“リプレイ確率”が格段に
上がっている為、いちいち、“リプレイ”を数える
のは“難儀”である。


そこで、“花火ゲーム(HG)”に限り、カウントする
のは“純ハズレ”の他に“成立した小役とボーナス”
だけカウントしよう。

HGの総ゲーム数-(純ハズレ+成立した小役とボーナス)
=成立したリプレイ数

となる為、カウントが楽になるであろう。


以上が『ハナビ』“設定推測”する上で必要な
数えるべき、“小役”である。

推奨判別ツール

判別ツール
判別ツール
セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

“ぶどう確率”だけでは判断する『ジャグラー』とは
違い、様々な“判別要素”が加わると、この数値は
良いけどあれは確率以下など、正直、どの数字を
信じて粘れば良いかわからなくなると、言うのが
“本音”であろう。


そこでお薦めしたいのが我輩も悩んだら使っている

『スロマガの設定推測ツール』

である。


先ほど、数えるべき小役をお伝えしたがそれぞれを
上記『設定推測ツール』に入力するだけで
“どの設定である可能性が高い”かシュミレート結果
を出してくれる優れもの。


こちらは“有料サービス”となるのだが、
“3代キャリア”であれば“月額324円”から登録が
可能となり、“天井期待値推測ツール”
“ぶどう推測ツール”など様々なサービスが
受けられるようになる。


“氷1回分”と考えたら安いものw


我輩は“格安スマホ”を使っているので“月額540円”
“ゴールド会員”と言う有料会員であるのだが
選べるのであれば“月額324円の通常会員”で十分
かと考える。


しかし、“新基準機”以降の『設定判別ツール』
関しては“ゴールド会員”専用のものが多く、
『新台』にも対応したいと考えるならば
“ゴールド会員”になるのも一つの手であろう。


我輩としては“月額540円”払ってでも得られる情報
“期待値以上”
であると考えている。


“スロマガ会員登録”はこちらから
セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!


一応、下記に“ゴールド会員”『設定推測ツール』
を貼っておくが“入力フォーム”は同じで結果も
さほど、変わりはしないw


判別ツール
判別ツール
判別ツール

中盤戦

--sponsored link--

序盤から箱に手を掛ける展開であったが安心した
のは束の間、ストレート619Gハマり、“REG”


1度は箱に移したメダルを再度、下皿へ戻す。


皆もそうであろうが、我輩はこの箱のメダルを下皿
に戻すのが嫌いであるw


しかし、序盤から小役はすこぶるよく、“風鈴”
“氷”共に“確率以上”に引けており、よく、
回っているのが助かっていた。


そして、やっとこ引いた“リプレイタイム(RT)中”
“BIG”


これであるw


軽快に流れるのは『大花火』“ドンちゃんBIG”


この時ばかりは“赤七ビタ後”“逆押し”せずに
“順押し3連ドン狙い”で消化する。


“順押し”でも“3連ドン狙い”であれば“斜めベル”はわかるのだw


以下は“中盤実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
15619GRB
1634GBB2連
1779GRB3連
18136GBB
19183GRB
2031GBB2連
2170GRB3連
2282GBB4連
23317GRB
24203GRB
256GBB2連
26294GBB
2717GBB2連『初大花火』

一樹五十穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス 撮影者おすし

 

一樹五十穫後半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率氷確率BRBR合算確率
200個3006G1/15.031/15.741/40.62BB12RB101/137
250個3775G1/15.101/15.381/42.42BB15RB121/140
300個4602G1/15.341/16.541/43.42BB19RB161/131
350個5180G1/14.801/11.561/45.44BB22RB171/133
390個5940G1/15.231/19.001/46.05BB26RB201/129

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
28122GRB
2928GRB2連
30240GBB
3130GRB2連
3276GBB3連
3357GBB4連
34158GRB
35106GBB
36152GBB
37208GBB
3822GRB2連
39107GBB
40187GRB
4113GBB2連
4219GBB3連
4364GRB4連
44346GBB
4531GBB
46206GRB
4736G止め

以上が今回の“実戦データ”である。


昼過ぎからの“実戦”であった為、総回転数は6000G
に満たないが“高設定の実戦データ”としては十分な
結果が残せたのではないかと自負している。


気掛かりなのは総BIGゲーム数624G“ハズレ”
引けなかった事。


とは言っても“1/481.88”“ハズレ確率”624G
“1回”引けるのは“2.82回に1回”程度。


同じ“実戦”をしても“BIG中のハズレ”が引けるのは
“3日に1回”と言う事である為、致し方ない事
である。

実戦結果

--sponsored link--

実戦結果
総回転数5940G
総BIG26回(1/228.5)
総REG20回(1/297.0)
風鈴390個(1/15.23)
129個(1/46.05)
花火チャレンジHC
総回転数420G
ハズレ58回(1/7.24)
リプレイ172回(1/2.44)
花火ゲームHG
総回転数395G
ハズレ43回(1/9.19)
リプレイ298回(1/1.33)
BIGゲーム中
総回転数624(617)G
ハズレ0回(0/624)
斜め風鈴78回(1/7.91)
総収支
総投資3本
総獲得メダル3784枚
総差枚数+3634枚
総収支+64,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率120.4%

判別ツール
判別ツール
セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!


以上が今回の“実戦結果”であった。


このように“設定推測”において様々な要因が重なる
と、どうしても各々の判断を下すには経験が必要に
なってくる。


この時間を要する経験を“シュミレート”と言う形で
導き出せるのが“スロマガ”『設定推測ツール』
なのである。


是非とも本機『ハナビ』で設定推測に挑戦しよう
と、言う門下生(読者様)がおられたら、是非とも
“スロマガの会員”になり、『設定推測ツール』
ご活用される事をお薦めする。


“スロマガ会員登録”はこちらから
セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
これを機に『ハナビ』の設定狙いをしてみるぜ!
と、言う、門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

判別だ、ドンちゃん
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告