グレートキングハナハナ設定狙い実戦記!初打ちながらも設定6を後ヅモかっ!?

やあやあ、さむらいである。


どの実戦を記事にしようか?と、過去のデータを
見ながら思い返すと、“ジャグラー比率”が大幅に
減ってしまったなと、感じずにはいられない。


実際はちょこちょこ、攻めてはいるが、記事に
出来ぬような実戦ばかりである。


しかし、これも状況の変化であり、時代の流れ。


そのような変化も続けられる限り、お伝え出来たら
と、考えている。


さて、本日であるが、“マイホ”に導入されて久しい

『グレートキングハナハナ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

前回までの流れ

--sponsored link--

時は花見月も中頃の旧イベント日の翌日。


前日の“旧イベント”の営業中にメールで一部、
“Aタイプ”を煽ってきた“マイホ”であったが、
その煽っていた

『バーサス』

不発、もしくはガセ?とも取れる結果に。


さすがに、店側も“汚名返上”と行きたい所であろう
と、朝から『バーサス』を攻めた我輩であったが、
朝イチから

『ストレート927Gハマり』

を食らいながらも投資30本まではと、ハメるも
結果は惨敗を喫す事に。


『バーサス』“メシウマ実戦記”
こちらから

バーサス設定狙い実戦記!前日の告知機種が不発に?据え置き狙いをしてみた結果!?


気分転換がてら、昼飯へ行き、店に戻ると一際、
ボーナスを重ねていた

『グレートキングハナハナ』

が空いているではないか!


打った事がなく、無知であった我輩であったが、
たまたま隣の台でハメていた“専業仲間”
見ていて挙動も悪くなかったと言う、話しから
攻めてみる事にしたのであった。

グレートキングハナハナのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©パイオニア

機種情報
メーカーパイオニア
導入日2017年11月
導入台数約5,000台
タイプノーマルAタイプ
コイン保ち約37G/50枚
天井なし
BIG最大312枚
REG最大130枚
設定BIGREG合算出玉率
11/2991/4961/18696%
21/2881/4681/17898%
31/2781/4361/170101%
41/2681/4071/161104%
51/2551/3741/151107%
61/2341/3361/138112%
設定ベル確率
11/7.48
21/7.40
31/7.40
41/7.41
51/7.31
61/7.22

*スロマガ10万ゲームシュミレート結果(30φ)
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

いざ、初打ち!

にほんブログ村 スロットブログへ

実はこの台は朝イチに“出目”が変わっていた為、
設定変更とは思っていたが、設定を上げる履歴か?
と言えば、下げたのかな?とも取れる、中途半端
データであった為、触ろうとは思わなかった台。


それがどういう訳か、朝から好調にボーナスを
重ねていた。


隣で打っていた“専業仲間”の話しでは
朝イチの“BIG”

『パネルフラッシュ』

したとの事。


本機は設定変更後50%1回目“BIG”終了後に
『パネルフラッシュ』すると言う。


それが確認出来たと言う事は、“設定変更濃厚”
言う事であり、“出目”が変わっていた事も考えると
その可能性が高い。


その“設定変更濃厚台”が朝からボーナスが
走っており、空いたとあらば、攻めるには
十分の要素がある。


1466G“BB9RB7”、ボーナス合算“1/92”と言う
状況。


履歴的には設定上げ狙いも厳しいと思っていたが、
隣で打っている“専業仲間”に色々と聞きながら
打ち進める事が出来る状況も重なり、攻める事に
したのであった。


『宜しくお願い申す』

と、挨拶を交わし、隣で説明を受けながら
打ち始めるといきなり、“スイカハズレ”
発生したのであった。

設定差のポイント

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
開始11G“スイカハズレ”

一樹百穫前半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個849G1/8.491/8.49BB4RB41/106
200個1548G1/7.741/6.99BB9RB61/103
300個2404G1/8.011/8.56BB12RB61/134
400個3139G1/7.851/7.35BB17RB71/131

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


上の画像を見て頂ければわかるが、しっかり、
スイカがハズれており、1枚掛けで回すと見事、
“ハイビスカス”が点滅する。


『ジャグラー』は完全告知なので成立ゲームで
GOGOランプ“ペカり”、告知が起こるが、
『ハナハナ系』は次ゲーム告知がある。


早速、『ジャグラー』とは違ったゲーム性に
感動を覚える。


投資1本と最速で“BIG”を引き、先程の
『バーサス』の展開が嘘のようであった。


しかもこの初当たりから

『ハナ連4連チャン!』

を炸裂させる。


『ジャグラー』と比べたらボーナス合算も重い為、
もっと、ゆっくりな展開を想像していたが、
良い意味で裏切られたのであった。


“ボーナス後100G以内の連チャン”『ジャグ連』
と、言うのが主流であるが、『ハナ連』

『ボーナス後87G以内の連チャン』

『ハナ連』と、言う。


『87G以内のハナ連』で引いた“BIG”のみで

『レトロサウンド』

が発生する可能性が有り、ここは設定差のある
ポイントである為、覚えておこう。


“ベル50個”465Gで貯め、ボーナスは
“BB4RB2”、ボーナス合算“1/78”と絶好調w


ベル確率はあくまで参考程度であるが、スロマガ
“30φ仕様”“10万ゲームシュミレートの数値”
参考にしているが、あまり良くはない。


しかし、“ベル100個”849Gで貯め、“BB4RB4”
で合算“1/106”と、ボーナスはすこぶる良い。


ここで隣の“専業仲間”に他の設定推測要素として

『パネルフラッシュ』

の事を教えてもらう。


先程の朝イチの分は除外となるが、ボーナス後に
度々、『パネルフラッシュ』する事が有る。


“REG”後であったら『上のみパネルフラッシュ』
設定3以上となり『上下のパネルフラッシュ』
であったら、設定5以上が確定となる。


“BIG”後もそれぞれの発生率に設定差が有り、
高設定ほど、発生し易くなる。


また、“REG”中の『サイドランプ』の点灯でも
“偶奇の示唆”がある。


“REG”中、左リールに『スイカ白7スイカ』
ビタ押しし、スイカを揃えると『サイドランプ』
が点灯するのだが、ここで“青・緑”奇数設定
“黄・赤”偶数設定で発生し易く、“虹”
高設定の期待大となる。


設定6のみ、均等で点灯する。


こういう所も『ジャグラー』にはない要素で、
とても新鮮である。


データを積み重ねていくと

『設定判別しているな~』

と言う気になるw


ここで、『ミラクルジャグラー』顔負けの

『フリーズ』

を引き、隣の“専業仲間”にドヤ顔をお見舞いするw


“ベル200個”1548Gで貯め、“BB9RB6”
合算は“1/103”


少し、ベル確率も上がり、ますます高設定への
期待も高まる。


しかし、先客の分も含めてもボーナスは走り過ぎで
あり、ここで“停滞期”が訪れる。


気持ち、“REG”が少なく感じるが、『ジャグラー』
感覚とは別で見た方が良いだろう。


“REG”の枚数も『ジャグラー』104枚に対し、
130枚と、多い為、出玉間もある。


途中、

『BIGのみのハナ連4連チャン』

をカマし、出玉を伸ばすも、設定差のある
『レトロサウンド』は聞けず。


“ベル400個”3139Gで貯め、この時ボーナスは
“BB17RB7”、合算“1/131”であった。


以下は“前半戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
111GBB投資1本
226GBB2連
335GBB3連
457GRB4連
5234GBB
621GRB2連
7131GRB
840GRB2連
9370GBBフリーズ!
10148GRB
1171GBB2連
12215GBB
13142GBB
1428GRB2連
156GBB3連
16428GBB
17290GBB
185GBB2連
19165GRB
2098GBB
2185GBB2連
2238GBB3連
2342GBB4連
24322GBB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3888G1/7.781/7.49BB18RB81/150
600個4525G1/7.541/6.37BB22RB121/133
674個5084G1/7.541/7.55BB26RB171/118

ここに来て足りないと思っていた“REG”が当たり
始めるも今度は“BIG”が引けなくなり“ベル500個”
3888Gで迎えた時には合算は“1/150”まで
下がっていた。


この時はやっぱ、期待したのが間違いだったかな?
と、思っていたが、ベルが上がってきていた事と、
序盤で得た出玉も有り、何となく続けていた。


ここは

『BIG間929Gハマり』

で何とか凌ぐ。


すると、次の“BIG後1G目”に再度、“フリーズ”
発生する。


先程の“フリーズ”とは違う“フリーズ”であった。


一通り、楽しめたから良いかと、適当な止め時
模索していると、“REG”4回

『ハナ連5連チャン!』

が炸裂し、ここに来て高設定も圏内な展開に
再浮上したのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
25225GBB
26454GRB
27309GRB
2822GRB2連
291GRB3連
30143GBBBIG間929Gハマり
31221GBB
321GBB2連
1G連フリーズ!
3337GRB3連
3495GBB
35129GBB
3614GRB2連
377GRB3連
3836GRB4連
3956GRB5連
40110GBB
41112GBB
4221GBB2連
4329GRB3連
4450G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
2確!

判別ツール結果
パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦結果
総回転数5084G
総BIG26回(1/195.5)
総REG17回(1/299.1)
ベル674個(1/7.54)
レトロサウンド0/8回
BIG中スイカ23個/624G(1/27.13)
BIG後パネルフラッシュ上のみ5/26
BIG後パネルフラッシュ上下0/26
REG後パネルフラッシュ0/17
REG中サイドランプ青3/17
黄4/17
緑6/17
赤4/17
虹0/17
総収支
総投資1本
総獲得メダル3,451枚
総差枚数+3,401枚
総収支+60,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率122.3%

総括

--sponsored link--

終盤の“REG連”のお陰で『サイドランプ』
試行も増え、終わってみたら均等であった。


スロマガ“設定判別ツール”(30φ)の結果では
ほぼ、設定5・6と出てくれた。


初打ちであり、自身の物差しがない為、大きな事は
言えないが、

『高設定だった』

と言える、結果であった。


『バーサス』での負債も回収し、十分な収支を
出してくれた為、大変満足である。


今後も隙が有れば攻めたいと考えているので甘く
使ってくれる事を節に願うさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ハナハナ』”実戦記”待ってました!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

白7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告